VRガジェット

この記事は14分で読めます

VR動画とは

VR動画とはバーチャルリアリティ動画のことです。
日本語では仮想現実の動画となります。
つまり、実態はそこにないのにあたかも現実のように感じられる動画の仕組みです。
ヘッドホンのようなヘッドマウントディスプレイ通称MHDを取り付けることによって、視覚と聴覚をVR動画にいざなってくれます。
もちろん、現実ではないのですが、感じ方は実際と同じです。
物に触れていないにもかかわらず、触れているような気がしてくるのです。
もちろん、自宅でVR動画を楽しむことも可能です。
狭い部屋の中でもサーフィンを楽しんだりスケートを楽しんだりすることも可能なのです。
ただ、そのためは装置が必要です。
基本的にはパソコンなどの映像を出力する装置と頭にかぶるヘッドマウントディスプレイです。
テレビなどでVR動画の様子を見たことがある人ならわかるでしょうが、目の前には機械的に作られた映像が映し出されています。
人はそれが実際の風景と感じてしまうのです。
映像が揺れると自分の体も揺れを感じます。
自宅に居ながらスキーなどを体験することができるのはそのためです。
このVR動画装置によって、医学的な治療を行うこともすすめられていますが、趣味を広げる方向もたくさんのコンテンツが提供され始めています。
有料であればアダルトサイトも提供されているようです。
自分がどのような動画を見たいのかをチェックしてみましょう。
もちろん、ゲーム用として提供されるVR動画が多いですが、実際のコンサートを3Dで取り込んで提供している場合もあります。

スポンサードリンク

VR動画の配信サービス

動画配信サービスを提供している企業はたくさんあります。
どのサイトもいろいろと工夫して、お客の取り込みを行っています。
そのサービスの一つとしてVR動画の配信があります。
VR動画とはバーチャルリアリティーのことで、ヘッドマウントディスプレイを付けることで実際に自分がその場所にいるような感覚を持てる仕組みです。
VR動画の技術自体はすでに完成しており、そのコンテンツが必要とされてきました。
これまで平面の動画配信サービスを行ってきた企業がVR動画配信を始めたことで、VR動画のコンテンツ作りが一大市場となることでしょう。
もちろん、何でもいいわけではありません。
一般ユーザーが求めている動画でなければ意味がありません。
具体的にはどのようなVR動画なのでしょうか。
今のところはアダルト系やゲームのコンテンツが主流となっていますが、いずれは一般向のコンテンツも登場することでしょう。
もちろん、すべての動画がVR動画となるわけではありません。
データを作成するためには、それだけの手間がかかるからです。
しかし、技術の進歩は目覚ましく、いずれは一般の人がVR動画を気軽に撮影できる時代が来る日もそう遠くはないでしょう。
有料配信サービスではユーザーの声を反映して、視聴率の高い動画から配信されることでしょう。
これらから社会の動向を占うことができるのです。
あなたはどのようVR動画を見るでしょうか。
最後にVR動画を見るためには専用アプリやゴーグルのようなメガネを準備しなければなりませんが、すでに安価で入手できます。

VR動画とインターネット

VR動画はインターネットで配信されることが多いのですが、必ずしもインターネットが必要なわけではありません。
VR動画は一般の動画よりもデータ量が多いですから、インターネット回線に大きな負荷をかけることになります。
データを一旦端末に保存した上で再生することをおすすめします。
もちろん、自宅の有線インターネットを使用すれば、何の問題もないでしょう。
ただ、有料で配信されているVR動画の多くはスマホで再生することを前提としています。
そのため、データ量を減らす仕組みを持っているのです。
いずれにしてもインターネット回線がなければVR動画が一般の人に広がって行くことはありません。
現在はレンタルビデオ店などでVR動画を借りることはできませんが、近い将来は気軽にVR動画を見ることができるでしょう。
スマホやiOS用のアプリも登場しています。
内容は充実していなくても、無料で見ることができるVR動画もたくさんあります。
まずはインターネットでVR動画を検索してみましょう。
たくさんヒットすることでしょう。
VR動画用のゴーグルを購入すれば、いつでも気軽に楽しむことができるのです。
VR動画は仮想現実と呼ばれていますから、実際に自分がその場所に立っているような錯覚に陥るでしょう。
コンテンツが充実していくにしたがって、VR動画を配信するサイトが増えていきます。
インターネット回線も今よりも高速化が求められますが、いずれは世界中に広がって行くのです。

VR動画を見る

最近注目されているVR動画ですが、具体的にどのようにして見るのでしょうか。
人の動きに連動して映像を360度動かさなければなりませんが、現在の平面表示の映像では対応できません。
つまり、専用のハードとソフトが必要になるのです。
ただ、世界中の人がVR動画を見たいと考えているのですから、すぐに安価な商品が登場します。
すでにスマホに対応したVR動画用ゴーグルが販売されています。
顔を右や左に降ると、ゴーグルの中の映像が連動する仕組みです。
提供されているVR動画はYoutubeでも無料配信されています。
もちろん、有料配信サービスも提供されるようになりました。
これから必要なのはコンテンツの充実でしょう。
仕組みとして確立しているVR動画ですが、どのようなコンテンツが求められているのでしょうか。
あなたならどのような映像を見ますか。
最初に配信されているのはゲームです。
シューティングゲームがVR動画の中で楽しめるのです。
また、アイドルグループのコンサートなどもVR動画でプロモーションされています。
実際に見るための宣伝効果を期待しているのです。
ただ、VR動画が普及することによって、現実と仮想現実の区別がつかなくなってしまう人が出てくるのではないかと危惧する人もいます。
これまでもゲーム感覚で事件を起こした若者がいました。
そのような不幸な事態を招かないようにコンテンツには適切な配慮が必要でしょう。
パソコン用VR動画のゴーグルは販売されていませんが、いずれは安価な消費が登場ずることは間違いありません。

VR動画の特徴

VR動画の特徴について考えてみましょう。
平面の動画と違うことは明白ですが、専用のカメラ、ソフトウェア、再生専用のハードウェアが必要となります。
VR動画では自分の視点が動けば、それに連動して映像も動くことになります。
つまり、自分を中心として動画が進むのです。
その場所に自分が立っているような錯覚を起こしてしまうでしょう。
これまで経験したことがないような動画であることは間違いありません。
ただ、これが現実だと思うことも可能です。
例えば、山の頂に立って周りの景色を見ているとします。
あなた右を向けば、景色は右の方を映してくれます。
上を見上げれば空が見えるのです。
実際にその場所にいることとバーチャルな空間で映像を見ていることに違いはないのです。
現在のVR動画はごく一部の人の趣味のレベルに留まっています。
しかし、いずれは多くの人が楽しめるコンテンツが増えてくることでしょう。
趣味としての活用から新たな活用が模索されていくのです。
技術的には完成されていますが、高解像度にするためにはそれなりのハードウェアが必要です。
スマホで楽しめるのは機能を縮小した状態でしょう。
ただ、この問題もいずれは解消されます。
VR動画とこれまでの動画の違いを十分理解した上で、利用することが重要なのです。
VR動画にはまり込んでしまって、日常生活に支障をきたす若者が出ないとも限りません。
そのような活用が広がるとVR動画のマイナス面だけがクローズアップされることになります。

VR動画の視聴

面白い動画の楽しみ方が登場しました。
VR動画です。
VR動画が注目されるようになって、一度視聴してみたいと思う人は少なくないでしょう。
残念ながら、自分のスマートフォンやパソコンで簡単に本格的なVR動画を視聴できるわけではありません。
そのための専用ソフトとゴーグルが必要になるのです。
VR動画の特徴は人の顔が動いた通りに周りの映像が変化することです。
つまり、視線の移動を検知する仕組みが必要になるのです。
VR動画が一般の人に開放されるようになったのは、その仕組みが身近になったことと関係しています。
スマートフォン専用のゴーグルが販売され始めました。
すでに購入している人もいることでしょう。
また、いろいろなイベント会場で限定的ながらバーチャルリアリティを体験するコーナーが設けられています。
自分で購入するのをためらっている人は、視聴の機会を逃さないようにしましょう。
有料でVR動画サービスを提供するサイトも出てきました。
自分なりの楽しみ方を見つけることが重要です。
提供されているコンテンツはまだ限定的です。
しかし、時間とともに充実してくることは間違いないでしょう。
ゲームの世界ではすでにVR動画が導入されています。
楽しんでいる人が増えてきました。
これまでも映像技術の発達により、VR動画だけではなくいろいろな仕組みが提供されるようになりました。
VR動画はその一つにすぎません。
これからの技術の進歩に大いに期待しましょう。
機体だけではなく、自分がコンテンツを提供することを目指してもいいでしょう。
いずれにしても何らかのかかわりが出てくるのです。

VR動画の人気

VR動画を体験すると、それ以外の映像が陳腐なものに感じられるかもしれません。
もちろん、すべての動画がVR動画となっているわけではありませんし、現在ではまだまだVR動画の提供元は限られています。
スマートフォン専用のゴーグルをつければ簡単に自宅でVR動画を楽しむことができます。
これは趣味の世界ではありますが、十分実用的な仕組みとなっています。
日々、技術は進歩しており、自然なVR動画を見ることができる時代となったのです。
どのようなコンテンツが人気なのでしょうか。
やはり、ゲームアプリがVR動画として提供されています。
スマートフォンやパソコンを使っている人の多くがゲームを楽しんでいる状況ですから、当然と言えるでしょう。
また、アダルトコンテンツも少なくありません。
したがって、現在のVR動画はごく一部の趣味として利用されているに過ぎないと言えます。
しかし、この状況はいずれ変化することは間違いないでしょう。
業務で活用するためのコンテンツ作りも進められているはずです。
遠くにいれば経験できないことでもVR動画の仕組みを利用することで簡単に実体験できるのです。
つまり、現在の仮想現実は本当の現実と本質的な違いはないと言えるレベルなのです。
技術の進歩によって、趣味としての人気からレベルアップしたVR動画が提供されています。
有償のコンテンツも広まってきており、子どもから大人まで楽しめるようになることでしょう。
あなたも一度試してみることをおすすめします。

パノラマVR動画

パノラマVR動画について説明しましょう。
そもそもVR動画とは自分の視線に合わせて目に入る映像が変化する仕組みです。
あたかも自分がその場所にいるかのような錯覚を覚えてしまうのです。
360度周りを見渡してみるとまさにパノラマの世界です。
切れ目なく映像が続いています。
もちろん、真上も足元も同じです。
動画ですからすべてが動いています。
この仕組みを体験すると普通の映像が物足りなくなることでしょう。
パノラマが自然な形で見えると言うことは自分がそこの場所に立っているのと同じです。
VR動画を利用したゲームが注目されるのも当然と言えるでしょう。
VR動画を作る仕組みは難しいことではありません。
作る方よりも再生することの方が難しいと言えます。
自分が立っている地面を録画しながら天井も録画しなければなりません。
全方位へのカメラを持っていることになるのです。
あなたはすでにVR動画を体験したでしょうか。
限定的な映像であれば、いろいろなところで楽しむことができます。
これからの時代はVR動画が当たり前となっていくことでしょう。
今はパソコンやスマートフォンなどの限定された機械にのみ対応しています。
後はコンテンツの充実です。
ユーザーがどのようなコンテンツを望んでいるかを業界がしっかりと把握することが重要です。
VR動画は体験した人に大きな驚きを与えます。
今後のパノラマVR動画の応用はいろいろ考えられますが、娯楽の対象だけではなく実務に活用できるコンテンツが求められるでしょう。

VR動画の仕組み

今一番注目されているVR動画の技術について説明しましょう。
スマートフォンに接続されたゴーグルを目に取り付けることで、目の前にVR動画が表示されます。
頭や顔の動きに合わせて表示されている映像が変化します。
利用者はまるで本当の場所に立っているような感覚になるのです。
もちろん、実際には何もないのですが、目に見えるものがすべてと人間の脳が考えますから、私たちはVR動画を楽しむことができるのです。
ゴーグルの仕組みを説明しましょう。
まず、右目用と左目用の液晶表示器がゴーグルの内側に取り付けられています。
それから顔や頭の動きをキャッチするセンサーがあります。
これはスマートフォンに取り付けられているものと基本的な動きは同じです。
加速度センサーがあれば、移動スピードに合わせて映像を変化させることもできます。
いろいろなメーカーが販売していますが、基本的な仕組みはすべて同じです。
今後、これらの仕組みは改善されていき、さらに違和感のないVR動画を提供することができるでしょう。
趣味としてのコンテンツだけではなく、実際の仕事に活かせるコンテンツ作りが進められています。
訓練のための映像は危険な場所に出向く必要がありません。
VR動画の中に広がっているからです。
スポーツも同じように提供されることでしょう。
バランスを取ったり、左右に動いたりすることでVR動画が変化するのです。
これからのVR動画に大きな期待が寄せられています。
ハードウエアの改善による市場拡大が期待されるのです。

VR動画の楽しみ方

VR動画の仕組みはわかっているとしても、具体的にどうやって楽しむかが重要となります。
いくつかの方法がありますから、それを紹介しましょう。
Googleが提供しているアプリがCardboardです。
VR動画を気軽に楽しむことができます。
右目と左目に当てるためのレンズがついた簡易的なゴーグルです。
スマートフォンに取り付けて使用します。
スマートフォンを手に持った状態で顔を動かすと、パノラマ映像が見える仕組みです。
注意しなければならないのはスマートフォンに必要なセンサーなどが付いていることを確認しておくことです。
どの機種でも問題なく動くとは限りません。
それから、HMDつまりヘッドマウントディスプレイを装着する方法です。
これはゴーグルの形をしていますから、手を使わずに済みます。
ただ、周りの人から見ると異様な格好に見えますから、自宅だけで楽しむことをおすすめします。
パノラマのVR動画を楽しむ時のもう一つの注意点として、車酔いのような状態になることです。
頭を動かすと、それに合わせて映像が動くのですから、普通に目で見ていると同じ状態を作り出しているはずですが、どうしてもそこには違和感があります。
それを人の体が揺れと感じてしまうのでしょう。
特に子どもが楽しむ場合には保護者が注意しておかなければなりません。
HMDはいくつかのメーカーが提供していますから、どれを購入するかは慎重に考えてください。
ただ、現在のVR動画はコンテンツが限られており、十分楽しめる状況ではありません。

VR動画のダウンロード

VR動画を自分のスマートフォンやパソコンで楽しむためにはコンテンツをダウンロードしなければなりません。
もちろん、オンラインで接続することもできますが、データ量が多いため遅延が気になってしまうこともあるのです。
専用アプリが自動的にダウンロードしてくれることがほとんどですが、ゲームを楽しんでいる時に画面が停止すると非常にストレスを感じてしまうことでしょう。
そのためにはパソコンなどの有線接続された回線を確保することがおすすめです。
有料のVR動画コンテンツを配信しているサイトが増えてきましたから、会員になるメリットがあるかを検討してみてください。
それからコンテンツだけではVR動画を楽しむことはできません。
HMDと呼ばれる専用のゴーグルを頭につけると、非常に強い没入感を味わうことができます。
自宅に居ながらまったく別の世界を感じるのです。
これまではDVDなどの有料コンテンツを提供していた会社が、VR動画の提供を始めるようになってきました。
後、数年もすれば様々なVR動画をダウンロードできる環境が整うでしょう。
もちろん、コンテンツを楽しむのは室内に限定されます。
自宅でゲームを楽しむ若者が増えていくと予想されます。
あなたはVR動画にどのような期待をしているでしょうか。
まずは体験をしてみましょう。
イベント会場などでHMDを装着してVR動画を体験することができます。
新しい市場として業界も期待しているのです。
ハードウェアとソフトウェアの需要が高くなることでしょう。

おすすめのVR動画

VR動画は専用のカメラを使えば簡単に制作することができます。
そして、それをアップするためのサイトも充実してきました。
もちろん、再生するには専用のアプリが必要ですが、通常のスマートフォンやパソコンで十分です。
ゴーグルをつけることで強い没入感を味わうことができます。
それ以外には特別な装置は必要ありません。
基本的にスマートフォンやパソコンを使うことを前提として作られているからです。
VR動画を見る人でスマートフォンを持っていない人はいないと考えられているようです。
コンサートなどのVR動画中継がおすすめです。
ファンであっても、いつもコンサートに出かけられるとは限りません。
しかし、VR動画を見ることで自分が実際にコンサートに出かけている気分になれるからです。
現在提供されているVR動画の分野は限られています。
一般の映画のようなストーリー性を持つ作品はVR動画で再生しにくいと言うこともあるのでしょう。
アダルト系やゲーム、プロモーションビデオをVR動画として提供している例がほとんどです。
ただ、VR動画は新しい市場を提供する技術として多くの期待を集めています。
関連業界も積極的に参入していると言われています。
インターネットで検索しても、限られたサイトがヒットするだけですが、いずれはいろいろなコンテンツが提供されることは間違いありません。
企業などでもVR動画を利用することが検討されています。
娯楽としての利用以外も増えていくのです。
あなたはどのような形でVR動画を楽しむことになるでしょう。

VR動画入門

VR動画を見ることよりも自分で録画してみたいと思っている人は少なくないでしょう。
自分の周りの風景をしっかりと残すことができるからです。
通常のビデオ録画であれば、自分の後ろがどのような状況だったのかわかりません。
しかし、VR動画であれば360度パノラマで録画できるのです。
具体的にどのような装置を準備すればいいのでしょうか。
インターネットで調べてみましょう。
検索結果からわかることは意外と簡単だと言うことです。
つまり、今持っているスマートフォンを利用してVR動画を作ることができるのです。
ポイントはジャイロセンサーが付いたスマートフォンでなければならない点です。
ジャイロセンサーとはスマートフォンがどちらの方向を向いているかを自動的に検知する仕組みです。
録画しながらその方向データを記録していくのです。
後で再生する時には、方向に連動したデータが再生されることになります。
もちろん、1台のスマートフォンであれば、1度に1方向だけしか録画できません。
理論的にはこれを複数台連携させることによって、同時刻の全方位の動画が記録されることになります。
このような仕組みが手軽に利用できるようになった背景には、Googleなどの充実したアプリの登場です。
これまではハイスペックのソフトウェアを購入しなければできなかったことがほぼ無料で実現できるようになったのです。
VR動画をあなたも録画してみましょう。
それらを利用して配信されているのがVR動画サイトです。

VR動画とスマホ

スマートフォンでゲームやLINEをやっている若者は少なくありません。
ただ、それ以外はメールや人のブログを読む程度ではないでしょうか。
つまり、金額の割にはあまり役に立っているとは言えないのです。
そこで注目されているVR動画とスマートフォンについて考えてみましょう。
現在市販されているVR動画用アプリはスマートフォンで使用することを前提としています。
現代はパソコンよりもスマートフォンの方が身近な電子機器となっているのです。
VR動画によって臨場感が得られることは以前からわかっていましたが、それを録画するためには多くの機材を必要としていました。
そこに登場したスマートフォンを利用することによって、個人レベルで気軽にVR動画を作ることができるようになったのです。
もちろん、再生も可能です。
全方位を録画するためには1台のスマートフォンでは無理ですが、個人が作成するのですからハイスペックでなくてもいいのです。
スマートフォン用のHMDを装着すれば、実際に自分がいる場所がわからなくなるほどの没入感があります。
VR動画を気軽に楽しめる時代はスマートフォンとともにやってきたと言えるでしょう。
これからもスマートフォンのスペックは向上していきます。
それに合わせてVR動画がさらに簡単に作成できるようになるでしょう。
あなたも自分が持っているスマートフォンがVR動画に対応しているかチェックしてみてください。
すでに新しい趣味を楽しんでいる人も多くなりました。

VR動画用ゴーグル

ゴーグルを付けてスマートフォンを持っている人を見かけたことがあるでしょうか。
街中でゴーグルを付けると危ないですから、スタジオなどでゴーグルを付ける場合がほとんどです。
実はこのゴーグルはVR動画を再生するための道具なのです。
ゴーグルの内部には液晶画面があります。
そこに映し出される映像はあらかじめVR録画されたものですが、あなたの頭が動くとそれに合わせて映像も動くのです。
まるで自分がその場所にいるかのような錯覚を覚えるはずです。
VR動画は全方位を同時に録画したデータですから、どこを向いても映像が映っているのです。
もちろん、あなたの頭の位置、正確にはゴーグルの位置に合わせて映像が動く仕組みになっています。
まるでその場で自分が体験しているような強い没入感を体験できます。
現在のコンテンツはゲームなどの娯楽として提供されていますが、今後は観光などいろいろな場面で提供されるようになるでしょう。
スマートフォンを利用したVR動画の録画と再生の仕組みが整ったからです。
ゴーグルはスマートフォンに取り付けてVR動画を再生する仕組みですが、スマートフォンが多くの人の身近な通信端末になっている現実を反映したものです。
これからもスマートフォンの高機能化が進められていくことでしょう。
時代は確実に進歩しており、その技術を取り入れることで新しい需要が期待できるのです。
すでにVR動画を有料配信しているサイトも少なくありませんし、自分でVR動画を作ろうとチャレンジしている人もいます。

VR動画と必要機器

VR動画を再生するために必要な機器を説明しましょう。
VR動画が全方位を録画したビデオであることは多くの人が理解していますが、どのようにして再生するかわからないでしょう。
実は意外と簡単です。
ゴーグルのようなものを頭につけて、VR動画を再生します。
このゴーグルはHMDと呼ばれている装置でスマートフォン専用に作られている商品が販売されています。
つまり、個人レベルで購入できるHMDがVR動画の再生装置なのです。
もちろん、高解像度や高機能化された機器を選びたいと思うなら、業務用などの高価な機器も販売されています。
しかし、VR動画の再生がスマートフォンとゴーグルで済むと言うことは個人レベルで十分楽しめる時代になったと言うことです。
最初に展開されるコンテンツはゲームでしょう。
バトルゲームやシューティングゲームであれば、全方位の敵と戦うシーンがすぐに思い浮かぶはずです。
実際のゲームとしてすでに販売されています。
スマートフォン専用のゴーグルは気軽にVR動画を楽しむ環境が提供されていると見ることができます。
業務用として高価な機器を必要とした時代は過ぎて、これからの新しい機能はスマートフォンの活用を前提とした時代になったのです。
過去にはパソコンが高価だった時代もあります。
今やパソコンは陳腐化しており、業務用も趣味レベルの同じスペックとなっています。
スマートフォンが趣味として広がりましたが、現代では業務に必要な機器となっています。
VR動画の再生がスマートフォンを前提としていることも当然と言えるでしょう。

VR動画と仮想現実

仮想現実とは自分が実際に立っている場所とは全く違った風景や感覚を覚えることです。
これを動画の世界で実現したのがVR動画と呼ばれる仕組みです。
録画するために特殊な機器を使用しますし、再生のためにも必要な機器があります。
ただ、それらの機器は決して高価なものではありませんから、仮想現実を楽しむ環境はすでに個人レベルとなっていると言えるでしょう。
もちろん、現在の市場はそこまで広がっていません。
しかし、確実に成長する市場として多くの業界が注目しています。
すでにいろいろな企業が参入を始めています。
VR動画の性質上、ゲームなどの趣味がメインとなると予想されますが、いずれは業務などに活かすことが考えられるはずです。
自分がその場にいなくても、後から追体験ができるのです。
仕事の経験を高めるための訓練や危険場所を想定した訓練などへの応用が考えられています。
仮想現実という表現から実際に存在しない場所と思われがちですが、実写を録画することによって、新たな体験をすることができるのです。
これは仮想ではなく現実そのものです。
ただ、その時自分がそこにいなかったと言うことがVR動画となるのです。
私たちの生活は日々向上しており、その中でVR動画が果たす役割も決して無視できない時代が来るでしょう。
病院のベッドで寝たきりの人でもVR動画を活用すれば、世界旅行さえ可能となります。
私たちの日常生活は確実に変わっていきます。
これから提供されるコンテンツと再生用機器の充実が期待されています。

VR動画とアダルト

アダルトビデオの業界はいつの時代でも人気があります。
これは人が生きている限り変わらないことでしょう。
ただ、そこで提供されている媒体は時代とともに変わってきました。
これまではDVDビデオなどの高解像度化が進んできましたが、今一番注目されているのがVR動画です。
VR動画とは全方位を見ることができるビデオ映像です。
まるで自分がそこに立っているかのような臨場感です。
アダルト業界はVR動画を積極的に取り入れています。
もちろん、有料サイトですがすでにたくさんのコンテンツが提供されているようです。
平面的な映像よりも立体的な映像、そして全方位のVR動画と映像技術は確実に進歩しています。
これらの技術を取り込むことができるのはそれだけ需要があり利益を確保できるからです。
もちろん、アダルト以外のコンテンツもたくさん作られるようになってきました。
できることなら、多くの人が楽しめるコンテンツや業務に役立つコンテンツが増えてほしいものです。
いずれにしても、VR動画は確実に広がっており、今後の展開に期待している人も少なくありません。
個人レベルでVR動画を作成する仕組みも提供されており、誰もが楽しめる環境が整えられていると言えます。
スマートフォンを使用した環境がベースとなっており、その技術を活用することで高度なコンテンツが簡単に作成できるようになったのです。
アダルト系のコンテンツだけで終わるはずなく、これからの展開に期待しましょう。

VR動画の今後

VR動画が注目されるようになってきました。
まだ、一般の人が楽しめる環境ではありませんが、今後の展開について考えてみましょう。
まず、VR動画を作成する方法です。
これはスマートフォンに専用アプリをインストールするだけで、簡単なVR動画を作成することができます。
もちろん、カメラは1台ですから、同時に複数の映像を記録することはできません。
しかし、全方位を検出できるジャイロセンサーが内蔵されていれば、それらの映像をつなぎ合わせることによって、あたかも全方位を録画したようなVR動画を作ることができるのです。
つまり、個人レベルでもVR動画を作成することができる時代となったのです。
それから再生についても同じようにスマートフォンを利用して、専用グラスを付けてスマートフォンをのぞき込むか、HMDを装着すればVR動画を楽しむことができます。
すでに大手映像配信会社はVR動画の有料配信を始めています。
技術は常に進歩しており、後退することはありません。
スマートフォンの技術を積極的に活用することによってVR動画と言う将来性のあるコンテンツが提供される準備が整ったのです。
これからのVR動画は優秀なコンテンツが増えていくことになります。
また、一部の人だけがVR動画に関心を持っていますが、多くの人が期待していることは間違いありません。
技術の進歩によって、いろいろな拡張が期待できるのです。
パソコンが登場した時と同じようにスマートフォンの登場により、新しい利用法が作られています。

VR動画のメリット

動画を高解像度で記録することによっていろいろな活用法が出てきました。
今、一番注目されている動画はVR動画です。
これは1台のカメラだけではなく複数のカメラで同時に録画することによって全方位の映像をリアルタイムに記録する手法です。
再生する時も方向を変えることで周りの映像を見ることができます。
まるで自分がそこに立っているような感覚になるのです。
このVR動画技術を活用することでどのようなメリットがあるでしょうか。
平面上の動画に対しては視聴者がいます。
それはユーザーであり、常に1方向の通信と言えるでしょう。
しかし、VR動画は違います。
あなたが体や頭を動かすことによって動画が動くのです。
単に映像を見ているのではなく、その場所に自分が立っているのです。
自分が登場人物となった感覚です。
これはVR動画を利用したゲームに活用されることでしょう。
もちろん、映画などのコンテンツへの利用も模索されています。
VR動画がこれまでの動画と違うため、活用方法も異なったものになります。
それを十分理解することができれば、メリットも見えてくるはずです。
これまでのゲームが大きく変わることでしょう。
没入感が全く違うのです。
娯楽だけではなく、いろいろな訓練にも利用できます。
実際に体験しているのと同じことだからです。
多くの人がVR動画の活用に期待しています。
あなたは楽しむ方でしょうか。
それともVR動画を作成する立場でしょうか。
いずれにしても時代は進歩しています。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ