2017NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」

この記事は15分で読めます

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??キャスト??

【井伊直盛・・・杉本哲太】
主人公直虎の父であり井伊家の当主です。
とてつもなく強い権力を持っている今川家に服従しながらも、今川への対応を巡っては日々対立している家中のもめごとに日々苦労している城主。
生け花を愛するという心優しい父親です。
そんな直虎を育んだ直盛を演じるのが、杉本哲太さん。
1965年生まれで神奈川県出身です。
学生時代の頃は、地元一の不良としてとても有名だったという杉本さん。
今ではそんな雰囲気を感じることがないくらいに、優しい役柄やとぼけた役どころ、シリアスな役までと幅広く演じています。
『相棒』や『絶対零度』・『ストロベリーナイト』など、多くのテレビドラマに出演しています。
また、その味のある演技には定評があり、映画にも様々な役どころで出演。
舞台経験やナレーションの経験もあります。
【千賀(ちか)・・・財前直見】
直盛と共に、直虎を生み育てた母。
今川家臣である新野左馬助の妹でもあります。今川家との同盟の証しとして井伊家に嫁いできました。
直虎という一人娘しか産めず、男子に恵まれなかった事をとても申し訳なく思いながら、その分気丈に振る舞い、しっかり者として井伊家を支えています。
その千賀を演じるのは、財前直見さん。
1966年生まれの大分県出身です。
2時間ドラマでも多くの作品で主演をこなし、シリアスからコメディーと幅広い役どころを演じている女優さんです。
1984年に、現在の日本航空の沖縄キャンペンガールに選ばれた事がきっかけで芸能界デビューを果たしました。
大河ドラマには、『炎立つ』・『義経』に続いて3作品目の出演になります。

スポンサードリンク

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??あらすじ・見どころ?

来年2017年の1月から始まるNHK大河『おんな城主 直虎』。
戦国という世の中で様々な城主が名を連ねる中、男の名をもつ女性が城主を継ぎ、時代の波に翻弄されながらも力強く生き抜いていく様を描いていきます。
実は、この井伊直虎。後の井伊家の名門とたらしめたのは、彼女の存在なくしてはありえなかったと言わしめる程に重要な人物です。
放送開始早々出遅れない為にひも解いてみると、尼でありながら同時に城主でもあったという井伊直虎。
一体どのような人物なのでしょうか。来年に備えて知識をもっておきたいところです。
●あらすじ●
井伊直虎は、遠江(とおとうみ)という今でいうと静岡県西部に位置する場所を統治していた、井伊家の当主です。
戦が起こるたびに次々と当主が殺され家督を受け継ぐ男がいなくなった為に、ただ一人、血を受け継ぐ姫が男の名である『直虎』の名を名乗り、乱世を奔走していきます。
直虎が生きていた時代は、駿河を統べる今川と甲斐を統べる武田・そして三河を統べる徳川という3つの大きな国が、更なる領地拡大を狙っている真っ只中でした。
その中で井伊家は、資源も武力も乏しいという土地。
頼れるものは、自分自身の知恵と勇気しかありません。
まだ幼い世継ぎの子どもの命を守りながら、仲間たちと一致団結して国をおさめていく直虎。
彼女が成した事は、その後の井伊家の発展の礎ともなるものでした。
自分自身の手で運命を切り開いていった女性。
その勇ましく生き抜いていった直虎の生涯を綴ったストーリーになっています。

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??キャスト??

【井伊直平・・・前田吟】
先々代の当主で、直虎にとっては曽祖父にあたります。
今川方との激戦の末、その軍門にくだりました。今川に対する敵対心はいまだに褪せることなく激しく燃え上がっており、すきあらば一矢報いようと血気盛んな面を持ち合わせています。
そんな気持ち溢れるご隠居を演じるのは、前田吟さん。
1944年に生まれ、山口県の出身です。
黒澤明監督の作品を観て感動を覚え、役者を目指したのがきっかけで上京し、東京芸術座研究所の第1期生となります。
その後は『男はつらいよ』『仁義なき戦い 広島死闘篇』などと良い人から悪役など、多種多様の役をこなし、テレビドラマや映画など多くの作品に出演しています。
大河ドラマは、『竜馬がゆく』や『おんな太閤記』・『春日局』・『功名が辻』に続いて5作品目の出演です。
【南渓和尚(なんけいおしょう)・・・小林薫】
井伊家の菩提寺、龍潭寺の住職であり、直虎の大叔父です。
出家をした直虎の身にとっては師でもあります。第一印象はいいかげんと見られがちですが、実は井伊家の軍師的な存在として重要な位置におり、城主となった直虎の知恵袋となり支えていきます。
その南渓和尚を演じるのが小林薫さんです。
1951年生まれの京都府出身です。
映画やテレビ・舞台と出演した本数は数知れず、多くの作品に出演しています。
味のある低音な声が人気で、声優としても様々な作品に起用され、2000年からは『美の巨人たち』のナレーションを担当しています。

井伊直虎とは?(その1)

来年2017年の大河ドラマで始まる『おんな城主 直虎』。
尼であり城主であった主人公、井伊直虎とはどのような人物なのでしょうか。
【井伊直虎をひも解いてみる】
●出生●
現在の静岡県である遠江(とおとうみ)の井伊家当主・井伊直盛の一人娘として誕生しました。
直盛には男の子が生まれなかった為に、幼い頃から既に許嫁が存在していました。その許嫁の名前は亀之丞。
将来は次の当主の妻という立場で井伊家を盛り立てていくはずでした。
●出家●
そんな中、井伊家は実質的には強い権力を持っていた今川義元の支配下という立場にありました。
そんな中ある悲劇が起こります。亀之丞の父が謀反を今川方に疑われてしまったために殺害されてしまったのです。
当時9歳だった亀之丞も命を狙われていましたが、何とか信州へと逃げのびる事が出来ました。
しかしその後の消息は途絶えてしまったため、直虎には別の縁談が持ち上がります。
けれど、直虎は亀之丞への想いがあった為にこれを拒み、なんと自ら出家してしまうのです。
これには両親もとても嘆き悲しみましたが、住職がそれを納得させる為に『次郎法師』という男の名をつけたと言われています。
この次郎法師とは、井伊家の2つの惣領名を繋ぎ合わせたものだそうです。
●亀之丞(直親)との再会●
出家してから10年後、消息が途絶えていた亀之丞が直親と名を改めて井伊家に姿をあらわし、後を継ぎます。
しかし、直親は信濃で身を隠していた間に奥山親朝の娘を正室として娶っており、直虎も出家していた身だった為、二人は結ばれる事はありませんでした。

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??キャスト??

【亀之丞、井伊直親・・・三浦春馬】
直虎の許嫁として生活していましたが、父である直満が今川方に疑いの容疑で殺害され、亀之丞自身も命を狙われ信濃へと亡命します。
その後は生死も行方も分からないという状況が10年続きます。
この直親を演じるのは、1990年、茨城県出身の三浦春馬さん。
4歳の頃より児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属しており、1997年に『あぐり』で子役としてデビューしました。
その後、『14才の母』というドラマでヒロイン役の恋人を演じた事がきっかけで、一気に注目を集めるようになりました。
今では、テレビドラマ以外にも『ごくせん THE MOVIE』や『君に届け』・『地球ゴージャスプロデュース公演』や『劇団☆新感線「ZIPANG PUNK?五右衛門ロック III」』など映画や舞台など幅広く活躍しています。
【鶴丸(つるまる)、小野政次(おの まさつぐ)・・・高橋一生】
井伊家筆頭家老・小野政直の嫡男です。直虎や亀之丞の幼馴染として育ちますが、今川寄りの考えをもつ家老として家中で対立をしている父親の姿を見て、悩みを抱えながら成長していきます。
その後、父親の跡をついで家老となりますが、かつての父親と同じ立場に追い込まれてしまうように・・・。
大きな葛藤を抱えながら家老として井伊家に仕える小野政次を演じるのは、高橋一生さん。
1980年生まれの東京都出身です。
2015年の『民王』で秘書・貝原茂平役を演じましたが、この演技が視聴者の好評を得て瞬く間に名前が知れ渡るようになりました。
テレビだけでなく、映画や舞台と様々な作品に数多く出演しています。

井伊直虎とは?(その2)

●相次ぐ大切な人の死●
その後、直虎の父である直盛が桶狭間の戦いにおいて、今川義元と共に討ち死にし、後を継いだ直親も今川家に暗殺されてしまいます。
直虎ら一族も命の危険が迫っていたのですが、母の祐椿尼の兄で、伯父にあたる新野親矩によって難を逃れて救われました。
しかしその後も不運は続き、曽祖父の井伊直平は今川方の命令で天野氏の居城である犬居城を攻めている最中に急死。
1年後には、これまた今川氏に従って引間城を攻めていた、新野親矩や重臣の中野直由らと家中を支えていた人々も次々に討ち死にされてしまいます。
こうして井伊家の男は、直親の嫡男であった2歳の虎松をのぞいて絶えてしまったのです。
●環俗した直虎●
これをみかねた龍潭寺の住職は次郎法師を環俗させました。
こうして『直虎』は誕生し、虎松の後見人として城主となります。
その後の彼女の人生は、大国がひしめく乱世の世を小国でありながらも強かに、勇ましく生き抜いていきます。
尼であったことで、龍潭寺を主とした宗教的な権威と、井伊家の城主としての実質的な権力。
この2つの力を活用しながら井伊家を盛り上げ、直親嫡男の虎松(後の井伊直政)の義母ともなり、後の井伊家の礎を築き上げていきました。
●NHK大河での直虎●
2017年から始まるNHK大河は、そんな井伊直虎を主人公にした作品。
”強い井伊を”という直親との誓いを胸に、時として家臣とぶつかり合いながらも段々と互いの力を認めていき、一緒に戦国の世を歩んでいきます。
ライバルだった人物が心を許せる友になったりと、激動の彼女の人生を垣間見る事ができるでしょう。

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??キャスト??

【龍雲丸(りゅううんまる)・・・柳楽優弥】
小さい頃に戦争の混乱の中で両親を亡くし、それ以来流浪の生活を送っていました。
その後同じ境遇をもつ身寄りがない孤児たちをまとめて、盗賊団の頭として戦乱の世を生き抜いている人物です。
井伊谷の山林から討伐しようとしていた所を捕まり、直虎と出会うようになります。
その盗賊団の頭を演じるのは、柳楽優弥さん。
大河初出演です。1990年生まれで、東京都の出身です。
『誰も知らない』が初オーディションで子役としてのデビューだったのですが、その時の監督から、目に力があると主役に選ばれたそうです。
この作品で、14歳という史上最年少で男優賞を受賞した事で、一斉に注目され話題にもなりました。
映画やドラマ・舞台と活躍しています。
【しの・・・貫地谷しほり】
井伊家の重臣である奥山朝利の娘。
井伊直親の正室となって後継ぎが期待される中、中々子宝に恵まれずに焦っていました。また、直親のいいなずけである直虎の存在もプレッシャーに感じていたようです。その後、のちの直政となる男児を産みます。
そんな女として複雑な思い・悩みを抱えている女性しのを演じるのは、貫地谷しほりさん。
1985年に生まれ、東京都出身です。
映画デビューで芸能界入りをし、その後は数々の作品で主演を務めています。
また脇役も良い味を出し、深みを与える女優に。
現在では、映画やドラマ・舞台・声優などと幅広く活躍しています。
NHK大河ドラマでは、過去『風林火山』に出演経験があります。

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??キャスト??

毎年、NHKの大河でどのような俳優・女優さんが登場するのか楽しみですが、『おんな城主 直虎』ではどういったキャストで繰り広げられるのでしょうか。
既に発表されているキャストを一挙にご紹介します。
●脚本●
森下佳子氏。
森下さんは、人気のあった『世界の中心で、愛をさけぶ』や『仁ーJIN?』・『天皇の料理番』などを手掛けている方です。
NHKの連続テレビ小説だった『ごちそうさん』の作品で、第32回向田邦子賞と、第22回橋田賞を受賞しています。
●プロデューサー●
チーフとして柱にたつのが、岡本幸江さんです。
ハラハラとしたエンターテイメント性のある世界を作り上げていくのが得意な方だとか。
視聴者が釘付けになるような展開・作品になることでしょう。楽しみです。
●出演者●
【おとわ・次郎法師・井伊直虎・・・柴咲コウ】
井伊直盛の一人娘として誕生。
波乱万丈の人生を歩む事になります。大切な人が次々と悲運な最期を遂げる事で、井伊家を継ぐ男がいなくなり、出家をしていた身でありながらおんな城主となる主人公。
一途な愛を抱きながら男ばかりの戦の世を生き抜き、井伊家の名を盛り上げていった人物です。
そんな直虎を演じるのが、女優としても歌手としても名を挙げている柴咲コウさん。
1981年、東京都の出身です。NHKドラマへの出演は初めてという事ですが、映画やドラマと多数の作品に出演しています。
『47RORIN』では、ハリウッドデビューしました。

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??キャスト??

【瀬戸方久(せと ほうきゅう)・・・ムロツヨシ】
無一文から商売を始めましたが、それが成功し井伊家の財政までを揺るがすほど大きな力をもつ豪商へと成り上がりました。
お金の為ならばタッグを組む相手をころころと変えるという油断できない人物ですが、”利益”を正義とする信念はどんな時でも揺るがないという一直線な気質を持ち合わせています。
そんな豪商を演じるのは、クセのある役どころを見事に演じるムロツヨシさん。
1976年生まれで神奈川県出身です。
2008年から始めた舞台『muro式』では、脚本から演出・出演をしています。2014年には今年のヒット人にも選ばれ、テレビや映画でよく見かけるようになりました。
大河ドラマには、『平清盛』につづいて2作品目の出演になります。
【井伊直満・・・宇梶剛士】
井伊直平の息子で直盛の叔父にあたります。
一人息子の亀之丞と井伊家の当主の娘である直虎が婚約した事をきっかけに、今川家の支配からなんとか抜け出したいと考えていた折、今川より疑いをかけられてしまいます。
直満を演じるのは、宇梶剛士さん。1962年生まれの東京都出身です。
長い間無名で下積みの時代が続いていたそうですが、1980年代後半頃からドラマの脇役として出演するようになり、段々と名前が知られるようになってきたそうです。
その後は、『劇団PATHOS PACK』を結成して舞台に力を注いだり、過去の不良から更生した体験をいかして公演活動を行うなど多岐にわたって活動しています。

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??キャスト??

【今川義元・・・春風亭昇太】
今川義元は、海道一の弓取りと言われた人物。
井伊家を圧倒的な武力をもって屈服させた大名です。
領地拡大に対して天才的な頭脳を発揮したことで、駿河や遠江・三河・尾張と着々と勢力を拡大していきましたが、桶狭間の戦いにおいて織田信長に敗れてしまいます。
そんな、義元を演じるのが、『笑点』での司会でお茶の間を笑わせてくれている春風亭昇太さん。
1959年静岡県生まれで、現在は落語芸術協会に属しており、協会の理事も務めているそうです。
実は様々なドラマや映画に出演経験があり、NHK大河にも『軍師官兵衛』と『花燃ゆ』の2本の作品に出演しています。
【今川氏真(いまがわうじざね)・・・尾上松也】
今川義元の嫡男で蹴鞠の名手です。
”甲相駿三国同盟”が成立した証しとして、北条氏康の娘と結婚しましたが、父の義元が戦死すると、家臣の離反が次々と勃発したことで今川家は勢力を弱めていきます。
この今川家のプリンスを演じるのは、尾上松也さん。
1985年生まれ。二代目尾上松也として自主公演を主催したりと精力的に歌舞伎を牽引しています。
今では、『エリーザベト』や『ロミオとジュリエット』といったミュージカルにも出演していたり、バラエティー番組にも引っ張りだこで、テレビでもよく見かけるようになりました。
NHK大河ドラマにも出演経験があり、『八代将軍吉宗』に始まり、『葵 徳川三代』・『天地人』と3作品に出演。
今回の『おんな城主 直虎』で4本目の参加になります。

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??キャスト??

【小野政直・・・吹越満】
井伊家筆頭家老で鶴丸の父にあたる人物です。
京都の貴族に縁がある名門の出と言われて、その優秀さから井伊家に仕えていく事になりますが、今川方との関係に重きをおく政策をとることから、井伊家の反発を強く受ける事になります。
井伊家中の中で孤立してしまう立場に立たされる小野政直を演じるのは、吹越満さん。
1965年生まれの青森県出身です。
元は、劇団WAHAHA本舗に参加しており、ソロパフォーマーとしてもその才能を活かして活躍していたそうです。
退団後は、テレビや舞台といった様々な形で役柄をこなし、数年に1度は、ソロパフォーマンス『フキコシ・ソロ・アクト・ライブ』を公演しているそうです。
大河ドラマは、『北条時宗』・『軍師官兵衛』に続いて3作品目になります。
【新野左馬助(にいの さまのすけ)・・・苅谷俊介】
今川家の家臣で、千賀の兄にあたる人物です。
妹が井伊家に嫁いだ事で、今川の目付として井伊谷へと移り住みます。
穏やかな人柄の為、井伊家にもすぐになじみ、今では井伊家の立場で物事を考えるようになったほど。
そんあ温厚な新野左馬助を演じるのは、苅谷俊介さん。
1946年生まれの大分県出身です。
俳優としての顔も持ちながら、アマチュア考古学者としての顔も持っており、日本考古学協会の会員です。
ドラマから映画と多くの作品に出演しています。
NHK大河には、『葵 徳川三代』や『利家とまつ?加賀百万石物語?』・『功名が辻』・『江?姫たちの戦国?』に続いて5本目の出演になります。

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??キャスト??

【寿桂尼(じゅけいに)・・・浅丘ルリ子】
今川義元の母であり、『女戦国大名』という異名を持っている力強い女性です。
息子である義元と、軍師の雪斎と共に今川家としての全盛期を築き上げました。
義元死後も孫である氏真を支えて、弱まっていく今川家が存続していけるようにと最大限の力を尽くしていきます。
直虎にとっては、まさにお手本となるような存在です。
そんな力強い寿桂尼を演じるのが、浅丘ルリ子さん。
1940年、現在の長春で生まれました。
14歳の時に『緑はるかに』という映画のルリ子役に応募し、見事銀幕デビュー。現在までの映画の出演本数は150本以上にもなります。
映画だけでなく舞台も数多くの役をこなし、大女優でありながら面倒見がよくて気さくな方という浅丘さんが、NHK大河に出演します。
【竹千代、徳川家康・・・阿部サダヲ】
後の徳川家康となる竹千代の少年時代より、今川家の人質として駿府で過ごします。
桶狭間の戦いにおいて、今川方の先鋒として参加する事になりますが、今川義元が討ち死にしたという知らせを聞くと、独立を決意。
その後は、持ち前の才覚をもって世を渡っていき、後には井伊直親の嫡男である虎松(後の井伊直政です。)を家臣として受け入れていきます。
徳川家康を演じるのは、シリアスからコメディーと様々な役柄をこなす阿部サダヲさん。
1970年生まれで、劇団『大人計画』に所属している俳優さんです。
舞台を中心にテレビや映画と幅広い場所で活躍しています。

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??キャスト??

【奥山朝利(おくやま ともとし)・・・でんでん】
井伊家と小野家に娘が嫁いた事で、家中での発言力が増していった家臣です。
けれど、桶狭間の戦いの最中に大きな傷を受けてしまった事で歯車が狂っていきます。
その奥山朝利を演じるのは、でんでんさん。
1950年生まれで福岡県出身です。
最初の頃はピン芸人として人気があり、1981年の映画『の・ようなもの』で俳優業に転身しました。
それ以降、わき役として多くの作品に出演し、高い評価を得ています。
【中野直由(なかの なおよし)・・・筧利夫】
井伊家から分家した重臣で、井伊の血筋に誇りを持っています。
なので、今川方に従軍している現在の状況に対しての憤りがあり、その為、今川方寄りの小野家に対して反発心があり、反小野家の急先鋒でもあります。
直盛が亡くなった後の、井伊家のかじ取りを任されたことで波紋を引き起こしていきます。
中野直由を演じるのは、筧利夫さん。
1962年生まれの静岡県出身です。
テレビや映画の他にもバレエティーでも持ち前の明るさが視聴者の心をつかんで人気がある俳優さんです。
【語り・・・中村梅雀】
直虎を始めとする井伊谷で暮らす人々を優しく、温かく励ます語りは、中村梅雀さんが担当します。
中村梅雀さんは、歌舞伎役者です。
1955年に生まれ、東京都の出身です。
数々の歌舞伎をこなして、2007年の『お登勢』をもって前進座を退団しました。
今はフリーで活動しています。
NHK大河には数多くの作品に出演しており、善人も悪人もどんな役柄もこなし人気があります。

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??キャスト??

【瀬名、築山殿・・・菜々緒】
幼い頃から、今川氏真の妻となる日を夢見てきた瀬名。
しかし、ひょんなことから徳川家康の正室となることを命じられ、彼女も戦の世を生きていきます。
直虎とはよき友として存在し、共に乱世を歩んでいく人です。
そんな家康の妻となる役を演じるのが、菜々緒さん。
大河ドラマは初出演となります。
股下85?という美脚をもち、そのスタイル抜群な容姿を生かして、ファッションモデルとして人気のあった菜々緒さんは1988年の生まれです。
その後、コマーシャルやテレビドラマ・バラエティー番組に出演するようなり、女優として活躍しています。
2014年には、『白ゆき姫殺人事件』で映画初主演を果たしています。
【虎松、井伊直政・・・菅田将暉】
井伊直親の嫡男として誕生した虎松。
父親が亡くなった後は、後見人となった直虎に育てられる事になります。
戦後最強の精鋭部隊である”井伊の赤備え”を組織した事でも有名ですが、徳川家康が天下を取る際に支えた事でも有名。
小国だった井伊家の名を世間に広め、”徳川四天王”の1人にもなる、大出世をした人物です。
この虎松、井伊直政を演じるのは、こちらも大河初出演となる菅田将暉さん。
最近でいうと、映画『デスノートLight up the NEW world』にも出演している事で、話題を浴びている俳優さんです。
1993年生まれ、大阪府出身。
演技に対してとてもストイックで、役柄に合わせて見た目も変化させていくこだわりを持っています。
映画の中で女装する役を演じた時には、約15?もの減量をして撮影に挑みました。

大河ドラマ『おんな城主 直虎』ゆかりの地??菩提寺??

来年2017年から放送される大河ドラマ『おんな城主 直虎』。
名前だけみるとあまり有名な名ではありませんが、井伊直政を知っている人は多いはず。
直虎は、その直政の義母。
小国だった井伊家を盛り上げて、消滅の危機だったところを必死に再興していった女城主です。
確かに知名度は低いですが、それでも戦国関係のゲームなどでは尼であり城主であるという事で人気があり登場しています。
そんな、直虎の魅力を知る為にゆかりの地を訪れてみるのも、より世界観を身近に感じる事ができ、ドラマを観るのにも興味が深まるのではないでしょうか。
どのように脚本が構成されていくのか今から楽しみです。
●龍潭寺(りょうたんじ)●
絶対に欠かせない場所が井伊家の菩提寺である、龍潭寺。
寺の内部には貴重な宝物が展示されています。境内には始祖から直虎まで、代々の井伊家の人々が眠る墓所があります。
龍潭寺の第2世住職である南渓和尚は、直虎を女城主にし、井伊家が再興していけるようにと影で支えた人物として有名です。
重要文化財が所蔵されているので、歴史に思いを馳せてみるのも良いですね。
住所:浜松市北区引佐町井伊谷1989
時間:9:00?16:30 
休日:8月15日、12月22?27日 
料金:大人500円、小中学生200円
●自耕庵(現・妙雲寺) ●
直虎の菩提寺です。
直虎が亡くなった後こちらに葬られたと云われています。
自耕庵は直虎の院号である「妙雲院殿月泉祐圓禅定尼」をもって、後になって妙雲寺と改めらました。
住所:浜松市北区神宮寺町28-3

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??キャスト??

【傑山(けつざん)・・・市原隼人】
龍潭寺の僧侶で、出家をした直虎にとっては兄弟子にあたる存在です。
武芸を得意としている為、場合によってはボディーガードのような役割も果たす事の出来る力強い存在。
城主となった直虎を陰で支えてくれる存在になります。
この傑山を演じるのは、市原隼人さん。
1987年生まれ、神奈川県の出身です。イッチーという愛称で親しまれています。
テレビドラマや映画に出演している事の多かった俳優さんですが、2015年には『最後のサムライ』という舞台で初主演を果たしています。
ファッションが大好きで、映画などでも私服で登場したりと凝った一面をもっており、2009年には歌手デビューもしています。
大河ドラマは初出演です。
【小野玄蕃(おの げんば)・・・井上芳雄】
家老、小野政次の弟で、小野政直の次男。
小野家は井伊家中で孤立しがちな存在。しかし玄蕃は朗らかな性格をしている事で、政次にとってはただ一人、本音を話す事ができる人物です。
桶狭間の戦いにおいては、井伊直盛と一緒に従軍します。
玄蕃を演じるのは、井上芳雄さん。
ミュージカル界においては、知らない人がいないというくらいに有名な方です。
1979年生まれで、奥さんは女優の知念里奈さん。
高い歌唱力と相まって、その存在感の大きさから人気に火が付き、”ミュージカル界のプリンス”と呼ばれるほど。
『エリザベート』や『ミス・サイゴン』など様々なミュージカル・舞台に出演しています。
また、ソロコンサートなど歌手活動にも活躍の場を広げて、映画やテレビドラマにも出演しています。
大河は初出演です。

大河ドラマ『おんな城主 直虎』ゆかりの地??神社?

ここではゆかりのある神社をまとめてみました。
● 渭伊神社(いいじんじゃ)●
井の国の中心となる遥か昔から存在している神社です。
井戸や井水を祭祀対象にした神社で、井伊氏の氏神でもあります。
南北兵乱の際に龍潭寺の境内にあったのが、こちらに移ったと云われています。
本殿背後には丘があるのですが、そこには天白磐座遺跡があります。
住所:浜松市北区引佐町井伊谷1150
●二宮神社●
井伊郷の役人である三宅氏の始祖・多道間守を祀っている神社です。
住所:浜松市北区引佐町井伊谷306
● 蜂前神社(はちさきじんじゃ)●
直虎の花押が記されたただ一つの古文書である「井伊直虎関口氏経連署状」を所蔵している神社です。
花押(かおう)とは、自著をその人独特の形に模様化したものです。
自署は最初は楷書で書かれていましたが、段々と字が崩れていき草書体へと変化し、花押が誕生しました。
その直虎が使っていた花押が残されている貴重な書状があるという神社です。
住所:浜松市北区細江町中川6915
●寺野六所神社(てらのろくしょじんじゃ)●
直虎の許嫁であった亀之丞(後の井伊直親)が、身を隠していた信濃から井伊谷へと帰る道すがらの途中に寄進したと云われている”青葉の笛”を所蔵しています。
貴重な品という事で、4年に1度4月の第1日曜日に公開されており、次回見られる機会は2019年になります。
住所:浜松市北区引佐町渋川
神社仏閣巡りが人気の昨今、直虎のドラマが始まると更に人気が高まりそうですね。

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??キャスト??

【佐名(さな)・・・花總まり】
徳川家康の妻となる瀬名の母親です。
井伊直平の娘で、井伊が今川家に服従した証として駿府に人質という存在として送り込まれました。
その後、今川家の家臣である関口氏に嫁いで瀬名を出産します。
井伊家に対しては、ある一つのことが気にかかっており胸の内に抱えています。
そんな複雑な佐名を演じるのは、元宝塚出身で有名な花總まりさん。
1973年東京都生まれで、宝塚歌劇団時代には、雪組・宙組のトップ娘役として活躍し、愛らしい姿で人気を得、数々の役をこなしてきました。
特技は、ヴァイオリンとタップダンス。
退団後は、『エリザべート』や『モーツァルト!』といった舞台を中心として活躍しています。
大河初出演です。
【高瀬・・・?橋ひかる】
亡くなった井伊直親の隠し子だと名乗って、信濃から井伊家へとあらわれた謎の少女。
その存在に井伊家中に大きな動揺を与えますが、その正体とは・・・?
謎の存在として現れる高瀬を演じるので、2001年生まれで滋賀県出身の?橋ひかるさん。
2014年に開催された『全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリに輝いて、芸能界に入りました。
とても綺麗好きな方で、洗面台にかけてあるタオルで顔を拭くのも嫌というほど。
得意なものはダンスで、小学校5年生の時から地元にあるダンススクールに通っていました。
芸能界入りした後はCMを中心に、今年『人生の約束』で映画デビュー。テレビドラマは、この『おんな城主 直虎』が初挑戦です。

大河ドラマ『おんな城主 直虎』ゆかりの地??菩提寺??

こんな質問がありました。
それは、今回『おんな城主 直虎』で主人公を演じる柴咲コウさんが、菩提寺である龍潭寺を訪れたというニュースに対して、東京の豪徳寺じゃないの?というもの。
というわけで、井伊家の菩提寺は、東京にある豪徳寺を思い浮かべる人がいるかと思うので、こちらでもご紹介したいと思います。
実は、先に説明した静岡県浜松にある龍潭寺と自耕庵(現・妙雲寺)以外にも、井伊家としての菩提寺は複数あります。
こちらの2つは、直虎に関連する菩提寺として解説しましたが、龍潭寺は始祖から井伊直虎までを葬っている場所となります。
その後の井伊家は以下のお寺を菩提寺として弔っていました。
●豪徳寺●
江戸時代の頃、江戸で亡くなった藩主が弔われている場所。
住所:東京都世田谷区豪徳寺二丁目24番7
●清凉寺●
江戸時代の頃、国元で亡くなった藩主が弔われている場所。
住所:彦根市古沢町1100
●龍潭寺(分寺)●
彦根に移った時につくられた分寺。
住所:彦根市古沢町1104
これは、大名が住んでいる場所の近くに菩提寺を置いたという事なので、必ずしも1つとは限らなかったのです。
江戸時代に入ると参勤交代という制度ができ、国元と江戸での生活が繰り返されていました。
そうすると参勤交代は期間も長い為、江戸で亡くなるという藩主もいます。
そこで、江戸と国元と両方に菩提寺をもち弔ったわけです。
なので、良く知られている井伊直弼は東京にある豪徳寺で弔われました。
どうして豪徳寺ではないの?と思われた方は、これで納得できるのではないでしょうか。
柴咲コウさんが演じるのは直虎なので、弔われている浜松市の龍潭寺を訪れたという事です。

平成29年のNHK大河『おんな城主』とは??キャスト??

【松下常慶(まつした じょうけい)・・・和田正人】
秋葉山の札を売る謎の山伏です。
各諸国を行脚しながら様々な情報を集めていきます。井伊家や龍潭寺にも時々出入りしては、貴重な情報を与えてくれます。
そんな気になる山伏を演じるのは、和田正人さん。
1979年生まれで高知県の出身です。
ワタナベエンターテインメントに所属し、若手男性俳優集団D-BOYSの最年長メンバーでもあります。
『だめんず・うぉ?か?』や『花咲舞が黙ってない 第2シリーズ』など数々のドラマに出演しており、味のある役どころをこなし人気があります。
テレビドラマ以外にも、映画や舞台にも活躍の場を広げ、バラエティー番組にも出演経験があります。
大河ドラマは初出演です。
【昊天(こうてん)・・・小松和重】
龍潭寺の僧侶で、冷静に物事を考えられる人です。その頭脳をもって寺の運営をこなし、南渓和尚の右腕的存在でもあります。
出家をした直虎の教育係にも任命されます。
この昊天を演じるのは、小松和重さん。
1968年生まれの東京都出身です。
「サモ・アリナンズ」や「劇団ワンダフルズ」を結成して劇団を盛り上げながら、松尾スズキさんや野田秀樹さんなどの演出家が手掛ける外部公演にも数多く出演しています。
映画やテレビドラマにも出演しており、『ドクターX?外科医・大門未知子?』や『ショムニ2013』『時をかける少女』など多くのドラマに深みを与えています。
特にドラマでは宮藤官九郎さん演出の作品によく出られています。
大河初出演です。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ