鍵のトラブルはレジャーシーズンに多発します。

この記事は14分で読めます

鍵のトラブル解決

鍵のトラブルと言えば、間違って鍵を閉めてしまうことが一番多いでしょう。
もちろん、自分でも予想していなかった事態にパニックになってしまうかもしれません。
しかし、落ち着いて考えましょう。
鍵のトラブルは電話一本ですぐに駆けつけてくれる業者がいるのです。
部屋には鍵があるのに、自分が部屋に入れなくなってしまうのです。
誰でも予想外の出来事ですぐに解決してほしいと思います。
電話をすれば、すぐに来てくれる鍵職人が多くなりました。
それだけ需要が多いと言うことなのでしょう。
鍵トラブルの解消には専門的な知識が必要です。
ただ、知識があればトラブルを解決することは難しいのかもしれません。
日常生活で鍵を触る機会はたくさんあります。
そして、鍵を失くしてしまう機会も多いのです。
ちょっとした弾みに、どこに仕舞ったかわからなくなることもあります。
鍵にはいくつもの種類があります。
部屋のドアにつけられている鍵は一つとは限りません。
家の鍵や自動車の鍵、会社の鍵など、いくつも所持している人も少なくありません。
鍵は盗難防止のための必需品ですが、失くしてしまうと、途端に困ってしまうのです。
インターネットで調べてみるとたくさんの鍵職人がいます。
どこのサイトでもすぐに駆けつけてくれるようです。
実際に店舗は構えていても、店にいる時間よりも客先で対応している時間の方が多いと言われています。
合い鍵を作ることは難しくありません。
専門の道具があればいいのです。
非常時を考えて、合い鍵を作っておくといいでしょう。

スポンサードリンク

鍵の交換

鍵を失くした時には安全のために、新しい鍵に交換することでしょう。
ただ、鍵がなくなってしまって、どうやってスペアキーを作るのでしょうか。
実は鍵には番号があります。
メーカー名と番号から鍵の形が割り出せるのです。
もちろん、一般の人にはわかりません。
専門職人だけが調べられるようになっています。
強盗を計画している人が合鍵を作ることができれば、いつでも盗みに入ることが可能となります。
一度鍵を失くしたことがあるなら、すぐに交換することをおすすめします。
近くで盗難事件が発生していないとしても、現代の犯罪は予想できません。
田舎ほど、泥棒が多いのです。
アパートやマンションでは入居者が変わる度に鍵を新しく好感しています。
その方が確実だからです。
あなたは自分の鍵をどこに置いていますか。
かばんの中に入れているとしても、安心はできません。
世の中にはたくさんの悪い人いるのです。
鍵のトラブルは誰にでもあります。
ただ、トラブルが起きた時にどこに解決してもらうかが重要なのです。
鍵のトラブルを解消してくれると言いながら、犯罪を働いていたケースも少なくありません。
要するに鍵屋さんが信用できないのです。
鍵を交換することは、これまでの情報をクリアすることになります。
パスワードや暗証番号を変えることと同じです。
自分の鍵が盗まれることはないと、堅く信じている人は少なくありません。
ただ、それに根拠があるのでしょうか。
日本も外国のように犯罪が日常的になっているのです。

鍵のトラブルとは

どんな鍵のトラブルでも、すぐに解決してくれるのが錠前技師です。
鍵を失くした、壊れた、閉じ込めた、開かないなどの鍵に関するトラブルを解決してくれるのです。
その需要は意外と高いようです。
自分で対処できることではないからです。
玄関の鍵を失くしてしまって、家に入ることができなくなったらどうしますか。
すぐに家に入らなければならない用事があっても、どうしようもないのです。
鍵が壊れることもあります。
個人的な鍵だけではなく、仕事に関した鍵はさらに緊急度が高いでしょう。
鍵のトラブルを受け付けている事務所はたくさんあり、24時間いつでも対応してくれます。
大手の会社になると全国に店舗を構えています。
フリーダイヤルやメールでも受け付けてくれますから、いざと言う時には安心ですね。
錠前技師が1,500人もいるのです。
もちろん、鍵にはいろいろな種類がありますが、わからない鍵はありません。
錠前技師はどれだけの知識を持っているかが重要なのです。
あなたの家の鍵を思い出してみましょう。
何種類ありますか。
玄関、裏口、自転車、車など形も仕組みも違うでしょう。
防犯のために鍵を利用しなければなりません。
しかし、どうしても鍵を失くしてしまうのです。
必要なら鍵を交換することも考えてください。
自分だけのことではなく、将来の防犯につながるからです。
安心して暮らすための鍵であることを忘れないようにしましょう。
鍵のトラブルは早目に解決しておくことをおすすめします。

鍵のトラブルの特徴

毎日、開け閉めしている鍵を失くすと、非常に困ってしまうでしょう。
もちろん、スペアキーがすぐにあれば問題なのですが、すべて家の中に置いたままと言うトラブルもあるのです。
どこの鍵屋さんに依頼するかは重要です。
もちろん、錠前技師でも技術レベルが違います。
どうしても開けられない鍵もあるでしょう。
しかし、依頼して家に来てもらったのですから、それでお金を払わないわけにはいかないでしょう。
ただ、業者によっては開けられない場合は料金を請求しない良心的な業者もいます。
それだけ自信があると言うことかもしれません。
錠前技師で重要なのは、電話をしたらすぐに対応してくれるかどうかがと言うことです。
鍵屋さんの料金も気になるところです。
ただ、一刻を争う状況であれば、ゆっくりと業者を選んでいる時間はありません。
特に夜中であれば、すぐに対応してほしいと思うことでしょう。
近くにどんな鍵屋さんがあるかを調べておくことも大切です。
もし、家の鍵を失くした時にすぐに来てもらうためです。
鍵にはいろいろな種類がありますが、そのパターンは決まっており、専門家であれば開けることができるのです。
それが錠前技師だからです。
防犯のために錠前技師とメーカーしか知らない情報はたくさんあります。
恐い話ですが、錠前技師が空き巣をしようとすれば、簡単にできるでしょう。
もちろん、そのようなトラブルがあれば、すぐに事件になってしまいます。
錠前技師は大手の会社の場合もありますが、個人や数人で営業している場合もあります。

最新の鍵

最新の鍵事情を紹介しましょう。
昔ながら鍵もたくさんありますが、最近は電子錠が増えています。
物理的なカギ穴があり、そこに鍵を差し込むことで開けられる仕組みの鍵であれば、必ず破ることができるのです。
もちろん、玄関に使われている鍵を開けるためには時間がかかりますから、泥棒が簡単に侵入できるわけではありません。
ただ、電子錠にすることで鍵穴がないより堅牢なカギとなるのです。
家庭用、オフィス用、マンション用など様々なタイプがあります。
最近はスマホを持っている人がほとんどですから、スマホによって解錠するタイプもあります。
つまり、スマホが鍵の代わりなのです。
もちろん、スマホを落としてしまえばトラブルとなりますが、普段から持ち歩いているスマホの方が安心でしょう。
また、暗証番号によるロックですから、誰にもわかりません。
複数の人が出入りするオフィスではスペアキーを作ることが難しい場合もあるでしょう。
そんな時にも電子錠が有効なのです。
一度取り付けてしまえば、その後の保守はほとんどしなくていいでしょう。
鍵を使わないタイプですから、防犯の面でも大きなメリットです。
それでも鍵のトラブルは発生します。
そんな時は錠前技師に連絡しましょう。
電話一本ですぐに駆けつけてくれる業者がたくさんいます。
もちろん、どうしても対処できない鍵もあります。
それが電子錠なのです。
仕組みはわかるとしても、解除のためのパスワードを見つけることは簡単ではありません。

鍵で困ったら

鍵で困ったら鍵110番に電話しましょう。
全国に300の拠点があり、あなたの近くの事務所からすぐに駆けつけてくれます。
鍵のトラブルの大半は、鍵の紛失です。
家に入ろうとして、鍵がないことに気づいて困ってしまうことは誰でも起こりえます。
鍵をいつものカバンに入れているつもりが、どこを探してもないのです。
どうしてもなければあきらめましょう。
そして、鍵110番に電話するのです。
鍵トラブルを解決するには、鍵に関する豊富な知識と技術が必要です。
鍵の解錠をするには仕組みを知っていなければならないからです。
あなたはどんな鍵を持っていますか。
一人で何本も持っていることでしょう。
そのどれがなくなっても困るはずです。
トラブルが起きてから対応してもらうこともいいですが、非常時のためにスペアキーを置く場所を決めておけば安心です。
もちろん、重要な鍵は肌身離さず持っていなければなりません。
鍵をつける理由は泥棒除けです。
しかし、泥棒も鍵に関する知識を持っていますから、大抵の鍵は開けてしまうと思っていいでしょう。
もしも、誰かが開けたような形跡があるなら、すぐに鍵を交換しましょう。
最近の電子錠なら、通常の鍵にそのまま取り付けることができます。
まずはインターネットで調べてみましょう。
錠前技師にトラブルを解決してもらうことは、何度も経験することではありません。
しかし、いざと言う時に知っておくことが大切です。
自宅からどれくらいのところに事務所があるのか調べておきましょう。

鍵の紛失

鍵を紛失することは、誰でも経験したことがあるのではないでしょうか。
多くの鍵を持っている人は、すべてを一緒にして持ち歩いていることでしょう。
日常生活の中で鍵を使用するシーンはたくさんあります。
玄関を出る時、車に乗る時、事務所に入る時、金庫を開ける時など思いつくことは多いはずです。
それらの鍵のどれがなくなっても困ります。
私たちの日常は鍵なしでは、成り立たないのかもしれません。
もちろん、自分が持っている鍵は自分で管理しなければなりません。
そのために注意すべきことはたくさんあるでしょう。
それでも紛失してしまうことがあるのです。
そんな時にはトラブル解決の業者に依頼することになります。
鍵の形や仕組みによって、開け方は様々です。
鍵をかけているとしても、泥棒ならすぐに開けてしまう鍵もあるのです。
ただ、鍵をかけて守ろうとしている物の重要度によって鍵の種類を変えることが必要です。
無駄に高価な鍵をつけても意味がないからです。
玄関のドアの鍵と自転車の鍵は違います。
それは当然のことなのです。
しかし、鍵を失くしたらどちらも途端に困ってしまいます。
鍵のトラブルはいつ訪れるか予想できません。
スペアキーを持っておくことが一番簡単です。
ただ、それをどこに置いたのか忘れてしまうことも少なくありません。
トラブルにならないためには自分でしっかりと管理することです。
鍵を失くしてしまうと、そのカギを拾った人に悪用される危険性があるのです。

鍵の110番

鍵の110番をインターネットで検索して見ましょう。
たくさんの業者が出てくるはずです。
どの業者も鍵のトラブル対応をしてくれます。
どこにすればいいか迷ってしまうこともあるでしょう。
どうやって選びましょうか。
鍵が壊れたり、紛失したりするトラブルは日常茶飯事です。
ただ、それが自分に関係したトラブルかどうかと言うことだけです。
もちろん、トラブルにならないように日頃から注意しておくことは大切です。
鍵の110番のサービス内容をチェックしてみましょう。
まずは電話をします。
そこでトラブルの状況を説明することでしょう。
すぐに来てもらいたい場合、数日以内に来てもらいたい場合など鍵の目的によって依頼は異なります。
それぞれで料金も違ってきます。
ただ、どうしても開けられなかった場合、料金は請求されないことがほとんどです。
もちろん、電話で依頼する時に料金を確認しておきましょう。
一般的なトラブル対応の相場は1万円前後です。
複雑な鍵になれば、それから加算されると考えてください。
大切な鍵はしっかりとカバンにしまっておくことが大切です。
そうすれば無駄な出費をしなくてすむのです。
トラブルが解決できることは重要ですが、不注意をなくすことの方がもっと重要でしょう。
鍵は自分にとって重要なものだと言う意識を持っておくことが大切です。
何気なく開けたり閉めたりしているのですが、それがトラブルになって初めて気づくのです。
鍵は大切なものと言うことです。

鍵のトラブルの費用

鍵のトラブルで業者に依頼する場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。
まずは、現場に来てもらうかどうかで料金は変わります。
出張費が必要だからです。
業者によって料金体系は違いますが、それほど大きな差はありません。
一番安くても7,000円程度です。
鍵の種類によって解決までに時間がかかりますから、その分費用も高くなります。
高級車の鍵を開けるには3万円前後かかるようです。
それでも鍵を開けてもらわなければなりません。
できるだけ安い業者に依頼したいと思うのは誰でも同じです。
しかし、すぐに来てほしい時にはあまり選択の時間はないのです。
この費用がもったいないと思うなら、鍵を失くさなければいいのです。
鍵を失くすのは不注意に他なりません。
性格的に何でも適当にやってしまう人は少なくありません。
自分がそうだと自覚しているなら、その予防処置を取っておきましょう。
例えば、スペアキーを別の場所に確実に置いておくことです。
そしてそのことを忘れないようにしなければなりません。
家族がいれば、複数の鍵をそれぞれがもっていればいいでしょう。
鍵のトラブルを解消してもらうために、作業を依頼しても、費用を下げてもらうことは難しいでしょう。
業者が決めた料金を請求されるだけです。
たくさんの錠前技師がいて、それぞれに営業活動をやっています。
価格競争にはなっていません。
自分たちの専門技術を活用しているのですから、仕方ありません。
その技術を買っていると思いましょう。

鍵のトラブルと修理

玄関の鍵を壊したことはありませんか。
鍵穴に差し込んだ鍵が折れてしまうのです。
これを自分で修理することはできません。
専門的な知識と技術が必要だからです。
鍵のトラブルを解決してくれる業者はたくさんいます。
365日24時間対応の業者が多くなりました。
鍵のトラブルに見舞われた人はすぐに解決してほしいと思うからです。
鍵を修理するには、鍵本体を交換しなければならないことも少なくありません。
修理は意外と簡単です。
修理費用ではなく、鍵本体の価格が高いのです。
メーカーは鍵に信頼を与えるために、様々な仕組みを考えています。
その中には利用者がトラブルにならないような仕組みもあります。
例えば鍵を紛失することにないように指紋をキーにした電子錠もあります。
暗証番号やスマホのデータも利用できます。
物理的な鍵を持ち歩くよりも安心でしょう。
鍵で守るものが何かによって、鍵の仕組みは違います。
簡単な鍵もありますし、複雑な鍵もあるのです。
ただ、どれも簡単に開けられるわけではありません。
泥棒の中には強引に鍵を開けようと壊してしまうこともあります。
被害に遭うことも大変ですが、鍵の修理代が意外と高くつくこともあるのです。
錠前技師にとっては通常の鍵を開けることは簡単です。
手順があるからです。
もちろん、それは専門的な技能ですから、誰でもまねができるわけではありません。
そのことを十分理解しましょう。
専門職として高額な給料をもらいますから、トラブル対応の費用も高いのです。

鍵とセキュリティ

マンションやアパートのセキュリティの基本は鍵でしょう。
最近は電子錠が多くなりました。
セキュリティを高められるからです。
ただ、昔からシリンダー錠もまだまだたくさん使われています。
鍵を紛失したりするトラブルは後を絶ちません。
もちろん、トラブルになれば、すぐに鍵屋さんに連絡しましょう。
最近はインターネットやテレビで宣伝しています。
24時間対応でいつでも電話一本で自宅まで来てくれるのです。
車に乗ろうとしたら鍵がない、家に入ろうとしたら鍵がないと言ったトラブルには専門の業者が対応しなければなりません。
鍵の種類はありますが、専門業者にかかればたいていの鍵は開きます。
ただ、電子錠の場合、解除のためにパスワードなどが必要となるケースもあります。
そんな時はマンションの管理会社に問い合わせなければなりません。
鍵のトラブル解消ができなければ、出張費を含めて無料となることがほとんどです。
ただ、そこで鍵が開かなければ困ってしまうことでしょう。
日常的に使っている鍵は自分だけが持っています。
家族がいれば、誰かが帰ってくるまで待つことになるかもしれません。
たまにはそんなこともあるでしょう。
鍵のトラブルの場合、念のために鍵本体を交換することも考えましょう。
鍵を拾った人が悪い人なら、泥棒に入られる可能性もあるからです。
ただ、鍵を見ただけではどこの家の鍵かわかるわけはありませんから、外出先で落とした場合は、深く考える必要はありません。

住宅の鍵

住宅の鍵は泥棒除けの意味合いが強いのですが、たくさんの種類があります。
特に最近は電子錠が増えてきました。
スマホを利用するタイプや、カードキーも多いようです。
これから家を建てるなら、最新式の電子錠をおすすめします。
また、マンションやアパートの場合はオートロック錠が使われています。
エントランスから入る時と部屋に入る時には同じ鍵を使うことができるのです。
一般の住宅では玄関だけ開ければ済みますから、もっと単純なつくりになっています。
ただ、鍵についてはセキュリティの問題がありますから、詳しい仕組みは後悔されていません。
もちろん、鍵のトラブルを解消する業者はそれらの構造をよくわかっているはずです。
最新式の電子錠についてもトラブル解決を依頼されることが少なくありませんから、対応できるような知識と技術を持っています。
アパートの場合、鍵を紛失したら、実費の弁償となりますが、マスターキーを管理人が持っていますから、いつでも対応してもらえるでしょう。
ただ、一戸建ての場合は、個々の家毎に鍵が違いますし、管理しているのは自分です。
紛失などがないように注意しておかなければなりません。
鍵は毎日外出する時に使用します。
なくなってしまうと非常に困ります。
古くなった鍵を交換する時にはデザインも注意しましょう。
鍵の構造とは別に、見た目はインテリアとして大事です。
ドア毎交換しなければならないわけではなく、これまでの鍵と簡単に交換できるのです。

鍵のトラブルの情報

鍵で困ったら、すぐに対応してくれる業者が少なくありません。
鍵がないのですから、自分で何とかできるわけではないでしょう。
迷わず専門家にトラブル解消を依頼してください。
もちろん、費用は決して安くありません。
しかし、そのままではトラブルが起きた状態からよくなりません。
鍵のトラブルで困っている人は多いのでしょう。
一人の人が何度もトラブルを起こすことはないとしても、日本中の誰かが鍵を失くして困っているのです。
特に深夜に自宅に帰ってきた時に鍵がないことに気づいたら、途方に暮れてしまうでしょう。
家に入ることができないからです。
そのため24時間対応の業者が多くなりました。
何名の要員で業務を行っているかによって、対応できる範囲が決まります。
小規模の業者よりも大手の方がすぐに来てくれるかもしれません。
鍵のトラブルと言っても、すぐに対応してもらわなければならないことばかりではありません。
家庭用の金庫の番号を忘れてしまっている場合、すぐに中の物が必要になるわけではないでしょうが、いずれは開けなければなりません。
自宅まで出張してもらうこともできますが、事務所に運び込めばその分費用は安くて済みます。
トラブルだとしてもできるだけ安い費用で済ますことを考えましょう。
失くした鍵が悪用されることを心配する人もいるでしょう。
しかし、現実には外出先で失くした鍵を拾っても、どこの家の鍵なのかわかりません。
あなたの家まで来て、泥棒を働く人はいないと思っていいでしょう。

合い鍵を作る

合鍵を作る時には、自分が持っている鍵を出せば簡単に作ることができます。
つまり、安全を考えるなら、どこかに置いていたりすることは避けるべきでしょう。
悪意を持った人の手に渡ると、何でもできるのです。
もちろん、合鍵を作るためには専用の道具が必要です。
専用の道具を持った業者のところに行けば、すぐに作ってくれるのです。
そのための身分証明書などの提出は不要です。
ちょっと不用心な気がします。
テレビドラマなどで人のカバンから鍵を抜き取って、合鍵を作り、何食わぬ顔で元に戻すシーンなどがあります。
合鍵業者が近くにいれば、それは十分可能なのです。
もちろん、自宅の鍵であれば、自分の責任で合鍵を作ればいいでしょう。
もし鍵を失くした場合でも、鍵穴から鍵を作ることもできます。
これは普通の合鍵を作る道具ではなく、もっと特殊な道具です。
錠前技師に依頼すれば、鍵のトラブルは解消できますが、これらの道具を持っている業者を選ぶことが大切です。
インターネットで鍵トラブルの対応を謳う業者のほとんどは、いろいろな道具をそろえているのです。
もちろん、道具を持っていることだけではなく、鍵に関する知識や技術も大切です。
短時間で鍵を開ける技術は重要です。
24時間対応でスタッフがスタンバイしている業者はそれだけの需要があるのです。
鍵は毎日使っていますが、意外と無造作に扱っている人が少なくありません。
落とすのではないかと思えるほどに、カバンの中に放り込んでいる人もいます。

鍵のトラブルの業者

鍵トラブルの業者を検索して見ましょう。
全国対応と宣伝している業者が多いことに気づきませんか。
それだけのスタッフをそろえているのでしょうか。
もちろん、夜中にスタンバイしているスタッフの数は限定されますから、現地に急行するための時間も長くなることが予想されます。
しかし、全国からの依頼を受けるためには各県に事務所を配置しておかなければなりません。
トラブルはいつどこで起きるか予想できないのです。
コンビニのチェーン店のように鍵トラブル解消のネットワークを作っているようです。
個々の会社は個人経営をしており、それらの事務所を束ねている会社がトラブルの依頼を受け付けているのです。
したがって、地元の鍵屋さんを知っているならそこに依頼した方が安くなるはずです。
もちろん、鍵屋さんにトラブル解決を依頼することがほとんどないでしょうから、詳しく知っているわけではありません。
看板が出ているのを通りすがりに見ているだけでしょう。
一人の人でもたくさんの鍵を持っていますから、毎日のように誰かが鍵を落としているのです。
そのため鍵トラブル対応の業者は毎日忙しいのでしょう。
1件当たりの費用は決して安くありませんが、専門的な道具の経費を償却しなければなりません。
どのくらいの利益率でしょうか。
個人で経営している場合でも、毎日仕事がなければ経営的には厳しいのでしょう。
専門知識と道具に対して、私たちはお金を払うのです。
鍵に関するビジネスも市場としては大きいのかもしれません。

鍵のトラブルと犯罪

犯罪の中でも空き巣は日本全国で出没しています。
その多くは玄関ではなく裏口からの侵入です。
玄関の鍵はしっかりした鍵になっているので空き巣が簡単に開けられないのです。
しかし、裏口は意外と安い鍵になっていることが多いのでしょう。
どのくらいの犯罪が発生しているのかわかりませんが、あなたの家は大丈夫でしょうか。
鍵を開けて物を盗んでいくだけでも大きな問題ですが、鍵を壊していく泥棒もいます。
壊れた鍵は修理しなければなりません。
鍵トラブルを解消するための業者に依頼することでしょう。
ただ、緊急のトラブルでなければ、通常のエクステリア業者に依頼すればいいでしょう。
日頃から家の周りを整理整頓しておきましょう。
トラブルに巻き込まれる家が決まっているわけではなく、どこの家も狙われているのです。
ただ、空き巣の目から見て、侵入しやすい家と難しい家があります。
自分の家がどちらなのかを確認しておくことも大切です。
最近は電子錠と一緒にカメラが取り付けられるようになっているタイプもあります。
裏口を見るための監視カメラをつけてみてはどうでしょうか。
本物ではなく、ただの見せかけでも十分な威力を発揮します。
日本も平和ではなくなりました。
物騒な時代ですから、自己防衛が大事なのです。
鍵のトラブルだけでも1万円以上のお金が必要です。
鍵はセキュリティの基本ですから、しっかりと管理しておくことが大切です。
簡単に鍵を紛失してはいけないのです。

カギDrの紹介

カギDrを紹介しましょう。
この会社は特別に鍵のトラブル解決が良いわけではありません。
ただ、全国にある鍵トラブル対応の業者としては、迅速な対応ができるようです。
守備範囲は広くありませんから、地域限定の会社です。
注意しなければならないのはインターネットで検索する時です。
鍵、トラブル、110番、ドクターなどのキーワードを入れるとわかりますが、たくさんの業者が出てきます。
どこの会社も社名がよくわかりません。
社名よりもキーワードを前面に掲載しているからです。
電話でトラブル対策を依頼すれば、すぐに駆け付けてくれます。
駆け付けるまでの時間が重要です。
全国ネットワークとなっている業者もたくさんあります。
どこでも対応できることがその売りとなっていますが、実際には地元の業者と契約をしているに過ぎないのです。
あなたの住まいの近くに鍵屋の看板が上がっていたかどうかを思い出しましょう。
駆け付けるのはその事務所の作業員だからです。
それだけのネットワークを構成することで、テレビCMなども流すことができます。
ビジネスとして十分成立していると言うことでしょう。
一般に鍵を持たない人はいないでしょう。
少なくとも家の鍵は持っているはずです。
大事な鍵でトラブルにならないようにしてください。
もし、トラブルになったら、インターネットで業者を検索して、すぐに依頼しましょう。
決して安い費用ではありません。
トラブルにならないに越したことはありません。

鍵の種類

玄関の鍵をじっくり見たことがありますか。
鍵にはたくさんの種類があるのです。
種類が多い理由はピッキングなどの犯罪に対応するために鍵メーカーが改良を重ねた結果です。
つまり、昔から同じ鍵を使っている場合、泥棒にとっては簡単に開けられると思っていいでしょう。
鍵のトラブルは自分で鍵を紛失してしまうケースが一番多いのですが、合鍵を作る場合も、複雑なものほど価格が高くなります。
また、専門の工具を持っていない鍵屋では合鍵を作ることができません。
ホームセンターなどで合鍵を作ってくれるところがありますが、その鍵の防犯性は低いと考えていいでしょう。
玄関の鍵の調子が悪いと感じたら、スペアキーを使用するのではなく鍵本体毎交換することをおすすめします。
鍵は時代とともに改良されており、最新型を使用することが防犯上望ましいからです。
もちろん、鍵をつけている物によって、仕組みも違いますし、防犯に対する重要性も変わってくるでしょう。
ロッカーの鍵と玄関の鍵を同じにする人はいないのです。
ディスクシリンダー錠やピンシリンダー錠は一番普及している鍵です。
ただ、防犯性は高くありません。
もし、あなたの家の玄関が子のタイプなら早めに交換することをおすすめします。
もちろん、泥棒が玄関から入ることはほとんどありません。
あまりにも人目につくからです。
一般的には裏庭や風呂場、トイレの窓が多いようです。
防犯を考えトラブルを避けるなら、鍵だけでは不十分でしょう。

鍵のトラブルと注意

鍵を持たない人はいませんから、その鍵がトラブルになることも少なくないのです。
鍵を失くしたり、壊してしまったりすることは誰でも経験しているのではないでしょうか。
すぐに合鍵があって、それを使って事なきを得る場合もありますが、家の中に入れなくなってしまうトラブルもあります。
そんな時は途方に暮れていてもどうにもなりません。
鍵トラブル対応の業者に電話をしましょう。
最近は24時間対応ですから、すぐに駆けつけてくれるでしょう。
急ぎのトラブルではない場合でも、まずは相談してみることが重要です。
自分の鍵であればまだいいのですが、仕事関係の鍵であれば、さらに緊急性は高くなるでしょう。
店舗のシャッターを開けられなくなったのでは管理能力を疑われてしまいます。
使用される場所によって鍵の種類は異なっています。
一番防犯性が高いのは玄関のドアです。
マンションなどではオートロックになっているところも少なくありません。
鍵穴がなく、カード状の鍵となっています。
エントランスと部屋のドアが同じ鍵となります。
スペアキーを作るには管理人に依頼しなければなりませんから、防犯性は高いと言えるでしょう。
もちろん、泥棒は玄関から入るとは限りません。
トラブルの多くは所有者の不注意です。
何気なく鍵を置いたままでドアを閉めてしまったりすることがほとんどでしょう。
鍵が壊れてしまう場合は老朽化が原因です。
鍵トラブルを解決してくれる業者は鍵のことなら何でも知っています。
安心して任せましょう。

鍵のポイント

あなたは鍵をどこに仕舞っていますか。
無造作にポケットに入れたりしていませんか。
鍵がなくなるトラブルはよくあるのですが、ほとんどは不注意によるものです。
鍵そのものを盗まれることはほとんどないと言っていいでしょう。
鍵のトラブル解決のために業者を呼ぶことは簡単ですが、その費用は決して安くありません。
トラブル対策をするよりもトラブルに遭わないようにすることが重要です。
鍵はポケットに入れるのではなく、しっかりとチャックの付いたカバンや財布に入れておきましょう。
もちろん、カバン毎忘れてしまえばどうにもなりませんが、そこまで考える必要はないでしょう。
鍵100番、鍵ドクターなどホームページでのキャッチフレーズは違いますが、どこの同じようなサービスを提供しています。
全国の錠前技師の店舗をネットワークで結んで、全国からの依頼を受け付けるサービスです。
もちろん、単独で営業をしている小規模の業者もいます。
いずれにしても、近くの鍵屋さんが対応することになるのです。
鍵を開けてもらったり、鍵を修理してもらったりすることができます。
もし、鍵が開かなければお金は請求されませんが、開かない鍵はないと考えていいでしょう。
実際に開かないとあなたが困るからです。
どうしようもない場合、最終的には鍵メーカーに来てもらうことになるでしょう。
その間家に入られないなどシャレになりません。
自分の鍵は自分でしっかり管理することが一番のポイントです。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ