花火大会のデートスタイル

この記事は14分で読めます

花火大会デートを楽しもう

夏の風物詩の1つである「花火大会」。
カップルにとってはデートコースの定番的なイベントであると思います。
服装も浴衣にして、浴衣らしい持ち物を持って等、花火大会ならではのルールが有ると思いますが、花火大会で楽しいデートをする為に、最低限のルールを守る様にしてみましょう。
やはり花火大会の服装と言うと「浴衣」ですよね。そして髪型は浴衣ならではのアップスタイルが基本だと思います。
浴衣にアップヘアは花火大会の鉄則と言っても良いでしょう。
いつもと違う雰囲気を出す事で色っぽい雰囲気を出す事が出来ると思います。
そして持ち物ですが、浴衣の場合はカゴバックや巾着等が有っていると思います。
普通に洋服の時に持つ様なバックは似合わないですので注意した方が良いでしょう。
またカゴバックや巾着等の場合は、防犯上良いとは言えませんので携帯電話やちょっとしたお財布等、高価な物を持たない様にする事が大切になります。
また、ハンカチ、ティッシュ、絆創膏等も花火の時の持ち物の必需品であると言えますので持っておくと良いでしょう。
そして花火大会に行くと色んな屋台が出ているので、食べる物には一見困らない様に感じますが、結構混んでいますので買う時間もかかってしまいますし、食べる場所にも困ってしまう事にもなりますので、出来れば少し食べてきてから見に行く様にすると良いと思います。
この様にせっかくの花火大会デートを楽しむ為にも、最低限のマナーを守っていってみると良いと思いますよ。

スポンサードリンク

花火に持って行った方が良い持ち物【充電器・絆創膏】

せっかくの花火大会。服装もお気に入りの浴衣を着てデートに行き、いざ楽しもうと思っても、必要な物が無いとしたら楽しさも半減してしまいますよね。
花火というと服装にばかりこだわりがちですが、持ち物に関してもきちんと準備をしていくと良いと思います。
そこで花火大会デートに持って行った方が良い持ち物を挙げてみたいと思いますので参考にしてみてください。
先ずは携帯電話の充電器になります。
最近のスマートフォンは電池の持ちが悪いと言う場合が多いですよね。特に朝満タンにしてきていても、花火大会の時には電池が無くなってしまっていると言う場合もあると思います。
花火大会はとても人ごみの中に行く事になります。万が一はぐれてしまって、携帯電話の電池が無くなってしまっていてはせっかくのデートも台無しになってしまいます。
花火大会の際には携帯用の充電器を持っていく様にした方が良いでしょう。
また浴衣姿の時に欠かせない持ち物と言うと「絆創膏」ではないでしょうか。
普段の生活では下駄をはく事はなかなか無いと思います。浴衣を着て、下駄をはいて、長時間歩いたりしていると靴擦れを起こしてしまう可能性も高くなります。
せっかくキレイな花火が上がっているのに、足の痛みばかり気になっていては勿体ないですよね。
そんな時に少しでも応急処置が出来る様に、絆創膏を持っていっていれば良いのではないでしょうか。
また、足が痛いなと彼が言った時にスッと絆創膏を出してあげる事で女子力も高まると思いますので是非持ち物の中に入れておくと良いでしょう。

楽しい花火大会デートをしましょう【花火大会が始まるまで】

夏の風物詩である「花火大会」。
夏のデートの定番的な場所でも有りますよね。
服装も浴衣の人が増えたり、髪型もアップしたりしてとても華やかなイメージが有ります。
でもキレイな花火を見てムードを高められると言うメリットが有る中、「暑い」「混雑」「疲労」と言うマイナスのイメージが有るデメリットもあると思います。
そんなデメリットを男性側が行うちょっとした配慮で楽しい物に変えられるかもしれませんので是非参考にしてみて下さい。

先ずは花火大会の下調べをしましょう。
どこの花火大会に行くか決めたら、その花火大会をどこで見るか場所を予め調べておくと良いでしょう。
今はインターネットを見ると色んな絶好のポイントが掲載されていますのでそう言った所を調べておくと良いでしょう。
こうしたポイントに彼女を連れていく事で更にムードが高まる様になるかもしれませんよ。
次に持ち物についてですが、男性が大きな持ち物を持っていくのもスマートじゃないですよね。
例えば絆創膏なんか、彼女の服装がもしも浴衣の時の為に財布なんかにちょっと忍ばせておくと気が効いている感じが出て良いかもしれませんね。
そして花火大会当日、彼女と待ち合わせが出来たら、先ずは服装等を見て褒めてあげるのも良いと思います。
浴衣で来てくれたなら尚の事、全く無視してしまうと女性側もせっかく着てきたのにとガッカリしてしまうので、「キレイだね」「似合うね」と言う様な一言を言ってあげるだけで随分彼女の気分も盛り上がってくると思いますよ。
楽しいデートにする為に、男性側もちょっとした気遣いをしてあげると良いですよね。

花火デートでやらない方が良い事【嫌な顔】

夜空にパッと咲く花火はとてもロマンチックで夏のデートとしても是非行っておきたいですよね。
服装も浴衣にして、持ち物にも気を使って、外見は完璧だからデートも完璧と言いたい所ですが、いくら服装も持ち物も完璧にしたとしても、デート中の態度がダメだったらそのデート自体が台無しになってしまいます。
そこで花火大会の時に女性がやらない方が良い事を挙げてみたいと思います。
先ずは「嫌な顔をしない事」だと思います。
花火大会は凄く混みます。思った通りに歩けないでしょうし、食べたい時に食べられない飲めない、トイレに行くにも大変、歩き過ぎて疲れたと言う場合も多いと思います
そんな時に嫌な顔や疲れた顔をしてしまっては、彼だって嫌な気分になってしまいます。
彼だって同じ状況の中、疲れているのは同じなのですから疲れた顔、嫌な顔をしないで笑顔でいる様にするときっと良いデートになると思いますよ。
次に「彼がやってくれるのが当然と思わない様にしましょう」と言う事です。
花火大会に慣れている人ってあまりいないと思います。
持ち物は何にしたら良いのか気が付かない事も多々あると思うのです。
それは女性も男性も同じ事だと思います。
そんな中、男性がやってくれる事が当たり前だと勘違いし、「えー、レジャーシート無いの?」「絆創膏無いの?」なんか言ってしまったら男性だって嫌な気分になってしまうと思います。
もし持って来ていたとしたらそれは当然の事ではなく、「凄い!気がきくね!」と言う様に男性を褒めてあげて、持っていなかったとしたら持っていない事の方が当たり前だと言う様に思う様にすると良いと思いますよ。

花火デートでやらない方が良い事【言動】

せっかく服装や持ち物にも気を使って、キレイな花火を大好きな人と見られる花火大会デートに行き気分が盛り上がるはずなのに、女性の言動1つで台無しになってしまう可能性が有ります。
そこでここでは花火大会デートの時にやらない方が良い言動について挙げてみたいと思います。
服装や持ち物に気を使うのはもちろんの事、こうした言動にも注意してみて下さいね。

先ずは「文句を言わない」と言う事です。
花火大会は混雑度合いが凄いですし、服装も浴衣にしてしまうと着なれないと言う事も有って疲れ方も違ってくると思います。
そんな時に「疲れた」なんて文句ばかり言っているとせっかくのデートもシラーっとした気分になってしまいます。
同じ様に彼だって思っているのですから文句は言わないで楽しむ様にしていきましょう。
次に「人の悪口を言わない」と言う事です。
花火大会に行くと色んな人がいますよね。いつも以上に人が目につく様になります。
そんな時に「あの人変な格好だね」「浴衣センスないんじゃない?」なんて人の悪口ばかり言っていると彼だって嫌な気分になってしまいます。
言いたい気分をグッとこらえ、人の悪口は言わない様にするのもマナーの1つだと思います。
次に「彼の事を褒めましょう」と言う事です。
花火デートをする際、女性ばかりが服装や持ち物に気を使っていると思いがちですが、結構男性の方だって気を使ってオシャレをしてきている場合が多いです。
そんな時に何も言わないでいると男性だって気分が悪くなりますよね。
彼の方をきちんと見る様にし、いつもと違う格好をしてきているならば「カッコいいね」「似合うね」と言う様に褒めてあげると気分が上がって楽しいデートになると思いますよ。

花火大会デートで着てきてほしい服装【女性】

夏になって街を歩いていて、浴衣を着ている女性を見かけると「今日、花火大会なんだ?」って思う事ってありますよね。
あまり浴衣を着る機会が無い中、「浴衣=花火大会、夏祭り」と言う様なイメージが付いているのかもしれません。
そんな花火大会デートに彼女と行く場合、男性は女性に対してどんな服装で着て欲しいと思っているのか挙げてみたいと思います。
断トツでトップにくるのが先程も挙げた「浴衣」だそうです。
いつもと違う雰囲気の彼女の浴衣姿にグッとくるのだそうです。持ち物も可愛いバッグなんかを下げてきて良いですよね。
「夏らしい」「可愛い」と言う意見が多い様です。
次に上がるのが「カジュアルな格好」だそうです。浴衣で来ると歩くのも大変そうだし、どこかに座るとしても浴衣が汚れてしまうのも嫌だろうから、カジュアルな服装で着てもらうのが良いと言う意見も多い様です。
次に上がるのが「ワンピース」だそうです。やっぱりデートと言えばワンピースと言う定番的なイメージでしょうか。
白や淡い色のワンピースで爽やかな感じを出すのも良いみたいですよね。
持ち物に関しては、服装に合ったカバンに、花火大会で必要になりそうな気がきく物を持って来てもらうのも良いみたいです。
男性側は女性側の服装に関してこうした意見を持っている方が多いのですね。
こうした意見を参考にして是非花火大会デートを楽しんでみてはいかがでしょうか。
彼が気に入る服装でデートに行く事で、彼の喜ぶ顔が見られると思いますよ。

花火大会デートで着てきてほしい服装【男性】

男性が彼女と花火大会デートに行く際、彼女は彼氏にどの様な服装で来てほしいと願っている人が多いのでしょうか。
花火大会デートはデートの中でも特別な物ですよね。
夏のそれも特定の日にしか出掛ける事が出来ない物だと思います。
よく女性は浴衣で行く人が多いと思うのですが、意外にも女性が彼氏に着てきて欲しい服装に女性と同じ浴衣を挙げる人が多いそうなのです。
男性が着ていく浴衣となると女性よりハードルが高そうな感じがしますが、意外にも花火大会に行ってみると浴衣姿で来ている男性は多いのが分かります。
和服姿が似合う男性って凄くカッコいいですよね。彼女も彼氏の事を惚れ直してしまうかもしれませんね。
どんな浴衣を着ていって良いのか分からないと言う場合は彼女と一緒に選びに行っても良いでしょうし、男友達と一緒に買いに行っても良いと思います。
柄物の派手な感じの浴衣よりは、シンプルで色合いも地味な感じの浴衣の方が色気が有ってとても良いと思います。
また浴衣となると持ち物にも困ると思いますが、女性と相談して分けあって持って行く等すると良いと思います。
持ち物は浴衣に現代風のカバンを持っても似合わないですので、必要最小限の物を持つ様にすると良いかもしれませんね。
浴衣以外の服装と言うとジーンズとTシャツと言うラフな感じの服装が人気があるようです。
決め過ぎてしまうと引いてしまうかもしれませんね。
花火大会に合った服装をして楽しいデートをしましょう。

穴場スポットを探してみましょう

「混雑」と言うイメージが強いのが花火大会だと思います。
そんな混雑している所にデートに行くと楽しむと同時に結構疲れますよね。
またせっかく浴衣など、キレイな服装をしていっても、混んでいると浴衣の着崩れが気になってしまったり色々大変になると思います。服装にも気を使う事にもなりますよね。
また混雑時は持ち物等も考えなくてはいけません。敷物はどうしたらいいのか、タオルや食べ物はどうしたらいいのか持ち物の事で考える事も多くなるでしょう。
そんな花火大会デートだと楽しめないですよね。

ではゆっくり花火大会デートを楽しむ為にはどうすればいいのでしょうか。
それは穴場スポットを探してみると言う事だと思うのです。
普段行き慣れていない場所で行われる事が多い花火大会ですが、そうした所の穴場スポットを探そうと思う場合、よく見受けられるのが雑誌やテレビの情報を見たり、インターネットで探したりと言う事だと思います。
しかし誰もが見られる媒体で得た情報と言うのは既に穴場スポットではなくなっている場合が多く、実際に行ってみたら人で溢れていたと言う事も少なくありません。
ではどの様にしたら良いのでしょうか。
やっぱり自分の足と目で探してみると言う事かもしれません。
もしも御自宅の近くで花火大会が行われるのだとしたら、どの辺だったら見られるかなとか探してみると良いでしょう。
また少し遠くの所でやる場合は少し早めに現地入りして、近所の人に穴場スポットを聞いてみると言うのも良いかもしれませんね。
この様に少し努力する事で穴場スポットを探せると思いますので、是非探してゆっくり花火大会デートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

花火大会は魅力が出る様に工夫されています

真夏の夜空にパッと大きく咲く花火。
基本的には大輪の打ち上げ花火が何発も上がりますよね。
その打ち上げ発数が多いほど人が集まる花火大会と言うのも有りますよね。
そんな夏の風物詩である花火大会には多くの人が訪れ、デートとしても定番的なコースではないでしょうか。
花火大会と言うのは打ち上がる花火さえ素晴らしければ良いと言う物ではありません。
観客が楽しく見る事が出来て初めて魅力的な花火大会であると言えるのかもしれません。
花火大会の主催者側も人ごみをあまり作らない様に、ゆっくりと見る事が出来る様に色々と工夫を重ねているみたいです。
とは言う物の花火大会に実際に行ってみてゆっくり見られる所と言うのは結構少ないですよね。
早く行って場所を取っておき、持ち物を持ちこんでそこで食べたり飲んだりする様にする人も中にはいます。
しかしデートとなるとそんなに早くから気合を入れて出掛ける人は少ないと思います。
当日は服装を何にしよう、服装は浴衣で良いかな、持ち物は何を持っていったら良いんだろうと色々考えると思うのです。
そんな中男性が女性を早く誘って会場入りしても、トイレとか色々困ってくると思うのです。
花火大会の困った事ランキングでは、混雑が凄い、見る場所が無い、混雑過ぎて帰りに何時間もかかる、トイレに入るまで大変と言う事が挙げられています。
こうした事に対して全て対処している花火大会会場と言うのは無いと思いますが、年々良くなる様に対処をしてきていて魅力的になる様に努力しているそうなのです。
色々調べてみて自分達のお気に入りの花火大会を見つけてみて下さいね。

花火を見ながらお酒を飲む

お酒が好きな方も多いと思いますが、花火大会で夜空に咲く花火を見ながら飲むお酒も最高じゃないかと思います。
特に花火大会をやっている時期は真夏が多いので暑いですよね。そんな時にビールなんか飲んだら気分は格別じゃないでしょうか。
花火大会デートに出掛けたら屋台なんかもあるでしょうから、そこでお酒を買って二人で飲むと言うのも良いですよね。
そんなお酒を飲む場合の花火大会デートの時は服装や持ち物も気を使った方が良いかもしれません。
特に浴衣で行ってしまうと女性の場合はトイレが大変になるかもしれませんので気を付けた方が良いでしょう。
服装はカジュアルで動きやすい感じの服装が良いのではないでしょうか。
また持ち物ですが、ビールをもしもこぼしたり何か食べた後に役立つ様にウェットティッシュを持っていくと良いですよね。
但し注意点が有って、ビールを飲むのは良いのですが飲み過ぎない様に気を付けて下さい。
花火大会はただでさえ人が多くてビックリする位混雑しています。
気持ち悪くなっても直ぐにトイレに駆け込めるとは限りませんので飲み過ぎない様に、1本?2本位でとどめておく様にした方が良いですね。
花火大会デートをしてお酒を飲んで気分が盛り上がったと言う場合は、花火大会が終わった後にどこかお店に入って飲む様にすると良いと思います。
またお酒も花火も両方楽しみたいと言う場合は、屋外のビアガーデン等はどうでしょうか。
場所によっては花火が見られるビアガーデンもあると思いますので、そう言う所で鑑賞するとゆっくり見られて良いかもしれませんね。

浴衣の着方でやらない方が良い事

せっかくの花火大会デートをするのであれば、浴衣を着ていつもと違う私の姿を彼氏に見せたいと言うのが女心だと思います。
しかしその服装が彼氏にとって受けが必ずいいとは限りません。
そこで花火大会デートをする際、浴衣の着方でやらない方が良いと思える事を挙げてみたいと思います。
先ずは流行を追い過ぎてしまっている浴衣は着ない方が良いでしょうと言う事です。
ネオンカラーの浴衣、フリルが付いている浴衣、子供が使う様な帯を使う等、浴衣は今や現代風にアレンジされています。
オシャレとして取り入れるのは良いのですが、デートの時にそれをやってしまうと男性側は引いてしまうかもしれません。
せっかく浴衣と言う和服を着てデートをするのですから、昔ながらのしとやかな感じになる様な服装を心掛けてみてはいかがでしょうか。
次に持ち物にも気を使いましょうと言う事が挙げられます。
浴衣に普通のカバンを持ってはチグハグなイメージになりますので、浴衣に合ったカバンにしていきましょう。
また持ち物が多いと言う場合は極力減らす様に、巾着に入りきる様な持ち物にする様にしましょう。
次にヘアに関してですがスッキリとアップした姿に男性はグッとくると思います。
いくらアップスタイルとは言ってもキャバ嬢の様に盛ってしまっている様な髪型にするのは考え物ですよね。
シンプルなアップスタイルの方がずっと女性らしいと思います。
この様に和服ならではの色気が有る方がずっと男性は好むと思いますので、流行を追い過ぎたり、オシャレし過ぎたりしない様にした方が良いかもしれません。

花火大会にオススメの髪型

夏祭りや花火大会等、真夏には楽しいイベントがたくさん有ります。
服装も浴衣にする等、デートを彩る為の服装も有ります。
持ち物も浴衣なら巾着袋に入れるとか、洋服でもカゴバックを持つ等、持ち物に関しても夏らしい物がたくさん有ります。
この様に夏祭りや花火大会等のデートに出掛ける際、服装や持ち物以外に気を使う所が有ります。
それが髪型です。
真夏の暑い時に長い髪をおろしていると汗で首元に髪がまとわりついて、余計に暑そうに見えますよね。
それをアップスタイルにする事で一気に涼しそうに見える様になります。
特に浴衣姿のアップスタイルやまとめ髪はとても人気が高いそうです。
アップと言ってもきちっとしたアップにする必要はなく、少しルーズ感を出しても色気が有ってとても可愛いと思います。
また浴衣姿のアップスタイルとなると美容院でやってもらわなきゃと思うかもしれませんが、自分でも今は簡単に出来る様なスタイルがたくさん有りますし、インターネットで検索するとアップスタイルの作り方がたくさんヒットしますので実際に浴衣を着るまでに練習してみると良いと思います。
特に浴衣に合う髪型となるとお団子と言うのも良いですよね。またサイドアップをしてかんざしを刺すと言うのも簡単に出来ると思います。
お団子ヘアも編み込みを少し取り入れるだけでグッと華やかになりますので取り入れてみてはいかがでしょうか。
この様に花火大会等の暑い時期にデートに行くのであれば、是非アップスタイルのヘアスタイルで行ってみてはいかがでしょうか。

浴衣について

今の日本で浴衣を着る機会っていうのはなかなか無いですよね。
真夏時の服装で浴衣姿を見ると、「あー、今日はどこかで花火大会やってるのかな」と思う感じだと思うのです。
服装をいつもと変えて浴衣にして、持ち物も巾着袋を持って花火大会デートをすると言うのは憧れますよね。
浴衣に関しては持ち物にもこだわりが出てくると思うのですが、元々浴衣と言うのはお風呂上がりに着る着物と言う事で誕生した服装だそうです。つまり今で言うパジャマと同じ扱いだった訳ですよね。
それが今となっては外出用の服装と言う感じで定着しているのはちょっと不思議な感じがしますよね。
しかし浴衣はとても万能な生地で、麻や木綿で出来ている事もあり、汗を通しやすく暑い時期に着る服装としては適している生地で作られています。
昔は今の浴衣と違って柄や色合い等もそんなに多く無かったと思いますが、今は柄も色合いも多彩になってきていますので選ぶのも楽しい感じになっていると思います。
時代と共に用途が変わってきている様ですね。
また浴衣もきちんと仕立てるとなるとちょっと浴衣を着る事自体敷居が高くなると思いますが、今は安く誰でも着られる様な手頃な値段で売られていますし、帯も飾り帯が売られていますので結構洋服感覚で気軽に着られる様にもなってきています。
ですので毎年新しい浴衣を買うと言う人も結構いるようなのです。
この様に今の時代に合った浴衣の着方として、花火大会等にきていってデートを楽しむと言うのも良いのではないでしょうか。

浴衣に似合うヘアスタイル

浴衣を着た人達が花火大会等に行く姿を見る事って花火大会の季節は良く有る事と思います。
服装でキレイな浴衣を着て、可愛い持ち物を持って、デートに行く事も有るでしょう。
そんな浴衣を着る際、服装や持ち物だけじゃなく、他に注目を集めるのがヘアスタイルです。
浴衣に似合うヘアスタイルにはシンプルにお団子にするのも良いですが、せっかくのデートなので有れば少しアレンジしてみると良いかもしれません。
簡単に出来る物としたら、ハーフアップする感じで両サイドを編み込みしていき、編み込みの先を紙の後ろに持っていってピンでとめると言うのはいかがでしょうか。
編み込みが難しければサイド部分はねじるだけにして、毛先部分に来たら普通の三つ編みにして、後ろでヘアピンで止めると言うのでも良いかもしれません。
サイドの部分の収まりが悪いなと思ったら、ちょっと大きめのヘアアクセサリーを付けても可愛いですよね。
今はおくれ毛も出ない位きちっとまとめるヘアスタイルよりも、ちょっとルーズ感が出る様なヘアスタイルの方が可愛く見えるかもしれません。
また使用するヘアアクセサリーも和物系を使う事で浴衣にとても似合う感じになります。
こうしたアップスタイルはロングヘアやミディアムヘアの人しか出来ないと思いますが、ショートヘアの人も両サイドをアップさせてヘアアクセサリーで飾りを付けるだけでも浴衣に合ったヘアスタイルになると思います。
浴衣を着て花火大会デートをする際、服装や持ち物だけにこだわるのではなく、こうしたヘアスタイルにも少し気を使ってみてはいかがでしょうか。

浴衣にはどんな種類があるのでしょうか

浴衣と言うとどんなイメージを持っているでしょうか。
花火大会にデートに行くとして、どんな服装や持ち物で行こうと考えた時に浴衣や持ち物を実際に買おうと思ったとします。
服装に浴衣を選ぶ時、どの様な浴衣が有るのか少し覚えていた方が良いかもしれませんね。
浴衣には昔からある様な無地に近い色も白や紺と言った様な伝統的な浴衣と、柄も多彩でカラーも色々有る様なモダン風な浴衣と大きく分けて2つあります。
伝統的な浴衣と言うのは平織りされた木綿生地に対し、白のまま使ったり藍色に染めたりして使っています。
無地と言うよりはそれに対して地染と言う柄が付けられており、大体浴衣と言ってイメージする物がこのタイプの浴衣になるのではないかと思います。
基本はこの形になりますが、凝った物だと2回染めたり、色を付けたりしている物もあると言う事です。
次にモダン浴衣についてですが、簡単に言うと着物を浴衣感覚で着ると言う様な感じと思って頂ければ良いかもしれません。
普通の浴衣よりもバリエーションが豊富で生地も木綿だけじゃなくてポリエステルを使ったり、絞りを出してみたり、色んな風合いを楽しむ事が出来ます。
そして柄やカラーバリエーションも豊富なのでオシャレに着こなしたいと言う方に人気がある浴衣だと思います。
この様に大きく分けて2種類とは言っても実際に見てみると色んな種類の浴衣が有る事が分かりますから、どの浴衣を選ぶかは凄く迷うと思います。
また浴衣は最近色んなブランドでも取り扱っていますので更に迷うかもしれません。
夏と言う短い季節に何回も着る機会は無いと思いますが、是非花火大会等の夏のデートに行く際に着てみてはいかがでしょうか。

浴衣の際の足元

彼氏と夏に花火大会デートをしようと思った時、何に気を付けたら良いのでしょうか。
服装は浴衣にして、持ち物はこうしてと言う様に服装や持ち物は結構気を使うと思います。
しかし花火大会デートをすると言う事は長時間歩くと言う事でも有りますので、浴衣を着るのであれば足元にも注意をしなくてはなりません。
浴衣の場合は裸足に直接下駄を履くと言うのが一般的ですよね。
しかし履きなれていない下駄は長時間歩く事で鼻緒の部分が足の甲にすれて痛くなってしまいます。
痛くなるだけなら良いのですが、擦れて皮が剥けてしまうと言う人も少なくありません。
ですから下駄を購入する際にはきちんと合わせて買うのが良いのですが、実際に下駄を買う際に職人さんがいて、自分に合う様に調節してくれると言うケースは少ないですよね。ですから何足か履いてみて自分に合いそうな物を選ぶことしか出来なくなってきます。
その他では下駄の底ですが、底の部分にゴムが張ってある様なサンダルタイプの物を買うと浴衣や下駄初心者には良いと思います。
また下駄を買う際にはサンダルやミュールと同じ様なサイズ感覚で選ぶのが良いみたいで、踵が少し下駄の台から出る様な感じの物を選ぶと調度良いみたいです。
但し足の甲の高さとの兼ね合いも有りますので、買う際には実際に履いてその辺を少し歩いてから買う様にしてみてくださいね。
またどうしても鼻緒の部分が甲と合わないと言う場合は、軽く引っ張って調節してみて下さい。
鼻緒の結び目部分も固すぎると痛いので、触って揉み解してから履く様にするとだいぶ違うみたいですよ。

浴衣の下にはどの様な下着を付けたら良いのでしょうか

浴衣を着る時に困る事の代表例としては、下着ではないでしょうか。
花火大会デートをする時の服装として浴衣を着る事も多いでしょう。
しかし普段来ている様なブラジャーとショーツの上に直接浴衣を着てしまうと透けてしまったりして形が悪いなと思うと思います。
夏の風物詩である花火大会デートの服装で浴衣を着る際の下着について挙げてみたいと思います。
浴衣の中には肌襦袢と言う物を本来は着ます。その肌襦袢の下には通常のブラジャーではなくて和装用のブラジャーを付ける様になります。
今は手軽に浴衣用の下着が売られていますのでそちらを使用すると良いでしょう。
暑いからこうした下着は着けたくないと思う人も多いかもしれませんが、こうした下着は汗を吸い取ってくれて浴衣を汗から守ってくれる働きもしますので、ちゃんと着た方が良いと思います。
また浴衣でも透け感が有る様な浴衣を着ている際には下着が透けてしまう場合が有りますので、こうした肌襦袢等でガードしてあげるとマナーに繋がると思います。
これらの下着はあくまでも一般例ですので、自分なりの着方を見つける事が良いと思います。
またこうした浴衣用の肌着を着る事で見た目もスッキリ見えて、浴衣姿が一層キレイになる様になります。
浴衣となると持ち物等も気になりますが、持ち物の中に1枚タオルを入れておくのも忘れない様にしてください。
下着は浴衣用の下着を着ける様にする事、これが浴衣をキレイに着る秘訣だと思いますよ。

花火デートでやらない方が良い事【浴衣に関する事】

キレイな花火大会。服装も浴衣でばっちり決めているのに結構見られるのが浴衣が気崩れてしまっている女性が多い事です。
せっかくキレイな浴衣を着ているのにこれではちょっと残念ですよね。
デートで有れば尚の事キレイな状態のまま彼と一緒に歩きたいですよね。
そこで浴衣で花火大会デートをする際には、着崩れしていないか何回か彼に聞いてみると良いかもしれません。
そして着崩れしている様であればトイレに行って少し直す等してあげる事で女性らしさが際立ってくると思いますよ。
また女性が花火大会デートの時で服装が浴衣の時にやってちょっとNGだなと思う事の1つに自分が浴衣を今着ているんだと言う意識が薄い場合がある事です。
浴衣なのに足を広げて座ったり、歩幅を大きく広げて歩いたり、持ち物も普段のカバンを持って来てしまったりと言う様にチグハグな感じになってしまってガサツと言う印象を持たれる事にもなってしまいます。
特に持ち物に関しては見た目からチグハグな印象を与えてしまいがちですので、持ち物も浴衣に合わせて選ぶ様にし、歩き方や座り方等も浴衣に合わせてちょっとおしとやかな感じにしてあげると良いと思います。
また、服装がチグハグと言う事と同じなのですが、服装が浴衣の場合、履物は下駄であるのが一般的ですよね。
しかし歩きにくいからとビーチサンダルなどを履いてくる方がいる様で、これは見た目的にもちょっとがっかりしてしまう事になりますので、気を付ける様にしましょう。

楽しい花火大会デートをしましょう【花火大会が始まってから】

男性も花火大会デートはきっと楽しみにしていると思います。
女性が着てくる服装もきっと楽しみではないでしょうか。どんな服装で持ち物で来るんだろうと言うのも楽しみの1つですよね。
女性は花火大会の時は服装や持ち物の事で頭がいっぱいになるかもしれません。
そこで花火大会デートの際、男性側が行ったらきっと嬉しいだろうなと言う事を少し挙げてみたいと思います。
先ずは花火大会デートに行ったら、何処で見るか見る場所も重要ですよね。
せっかく会場に行っても見えなかったら台無しです。
わざわざ会場に行かなくても見えるポイントと言うのは必ず有りますので、そう言った所に彼女を連れていってあげるときっと喜んでくれると思います。
インターネットで前もって調べてくるのも良いでしょうし、地元の方に聞いてみると言うのも良いかもしれませんね。
そうする事で混雑していない所でキレイな花火が見られるかもしれませんよ。
またこうした場所選びで当日は結構歩く事が予想されます。
服装も浴衣で来ていると結構暑いと思いますし、下駄も長時間履いていると足が痛くなる可能性も出てきます。
こうした時は女性に「痛くない?」等少し気を使ってあげると嬉しいと思いますし、歩くスピードもいつもより少し遅くしてあげると言うのも良いかもしれませんね。
次に花火大会の会場で混雑度が高くなってきたら、手を繋いではぐれない様にしてあげるのも気づかいの1つだと思います。
最後に花火大会が終わったら、人の流れが落ち着いてから移動すると楽に動けますので良いと思います。
また花火大会デートは意外と疲れている場合も多いですので、送ってあげられるのであれば家まで送ってあげると良いと思いますよ。

花火に持って行った方が良い持ち物【タオル・ティッシュ】

花火大会にデートに行く際、持って行った方が良い持ち物はたくさん有ります。
花火大会デートの際には服装を浴衣で行く人も多いと思います。浴衣の場合はカバンが小さい場合が多いですのでそんなに多くは持っていけません。
そこで持って行った方が良い持ち物について挙げてみたいと思います。
先ずは「タオル」です。ハンカチでも良いと思います。
服装が浴衣の場合はガーゼの大判ハンカチでも良いかもしれませんね。
花火大会が行われる季節は暑い夏の時期になります。汗を凄くかく季節ですよね。
ガーゼのハンカチとか、タオルとか、少しオシャレな物を持っていく事で直ぐに汗を拭く事が出来ますので良いですよね。
男性の場合は首にかける様にしておくと、荷物にならなくて済むかもしれませんし、女性で浴衣を着ていく場合は、胸元の所に入れておくと荷物にならなくて良いかもしれません。
それと同じ様に扇子も持っていくと、少し風が置きますので涼しさを演出出来る様になると思います。
また必ず持って行った方が良い持ち物としては、「ポケットティッシュ」だと思います。出来れば「ウェットティッシュ」の方が良いかもしれませんね。
何かを屋台で買って食べた時に手がベタベタする場合も多いかもしれません。そう言う時にウェットティッシュなどが有るととても重宝すると思いますよ。
また虫に刺されやすい人の場合、「虫よけスプレー」または「ムヒ」等の炎症を抑える薬を持っていくのも良いと思います。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ