美容に大切なサプリメント

この記事は15分で読めます

40歳代に摂ってほしいサプリメント

40歳代になると太りやすい身体へと変化して、いわゆる中年太りになりやすくなります。
これは、アンチエイジング現象の一つとされており、歳を重ねると細胞や器官の働きが低下して、本来の働きができなくなるからです。

スポンサードリンク

こうした現象を防ぐ為にも、40歳代になったらサプリメントを摂取する事をオススメします。
では、どの様なサプリメントが良いのかと言えば、マルチビタミンとマルチミネラルのサプリメントです。
これらは、ビタミンとミネラルが調合された優秀なサプリメントです。

ビタミンは13種類あると言われており、これらが十分に揃うと身体も正常に活動します。
でも、1種類でも不足すると身体の働きが鈍くなりやすくなります。
いくら脂質 糖質 タンパク脂をしっかり摂ったとしても、ビタミン不足になると集中力の低下やスタミナ切れなどが起こり、脳も身体も疲れ果ててしまいます。
ミネラルは20種類ほどあり、身体の臓器や組織を正常に働かせる為の栄養素になります。

この様な事からも、マルチビタミンやマルチミネラルのサプリメントを、生活状況や体調変化などに応じて上手く追加してあげるのが良いのです。
例えば、皮膚にシミが現れたり、日焼け後のシミが消えないような場合、それはビタミンCやビタミンEなどが不足している証拠になります。
もちろん、シミの原因はこれだけではありませんが、多くの場合はビタミンやミネラルを摂ると解消していくものです。
特に、緑黄色野菜や魚が苦手な人は、これらの栄養素が不足気味になりがちなので、サプリメント補給が必要です。

40歳代はアンチエイジング現象のスタートとも言える年代なので、是非ともマルチビタミンとマルチミネラルのサプリメントのパワーを借りてほしいと思います。

コラーゲンのサプリメント、効果のほどはいかに

子どもの頃から母の勧めで、ビタミンCのサプリメントを欠かさず採っています。
風邪をひきやすかった私の体質改善に始めたものだったと記憶しているのですが、そのおかげで、お年頃になると色白肌になり、思わぬ副産物も手に入れることができました。
子どもの頃から習慣になっている上に、気づけば2つの効果を実感できていたので、大人になった今もサプリメントには抵抗がない、というよりむしろ積極的です。
食事からは必要十分な量採るのが難しいものや、健康や美容のために多めに採りたいものは、常にサプリメントで補うようにしています。
ビタミンC、ビタミンD、ビタミンBは毎日の基本で、最近はこれらに、コラーゲンのサプリメントが加わりました。
年齢のせいか、外に出る機会が多くなったせいか、このところ肌にハリがなくなってきたような気がするので、それならばやはりコラーゲンでしょう、と思い、大手健康食品化粧品会社の粒状のものを採り始めました。
味も臭いもなく、角の丸いその粒は、とても飲み込みやすく、1日6粒も全く苦になりません。
採り始めて三日目くらいの朝、洗顔するときの肌触りが違うのに気づきました。
スルンとなめらかで、肌が柔らかくなった感じでした。
鏡を見ると、毛穴が目立たなくなってキメが整ってきているようです。
こんなに効果があるなら早く始めれば良かったと思うくらいでした。
それから、遠距離恋愛中だった彼と久しぶりのデートを週末に控えたあるとき。
残業続きでお肌もお疲れ気味だったので、三日前の木曜日から、いつものより少しお値段の高い、ドリンクタイプのコラーゲンを飲み始めました。
すると、デートも終わって翌週の火曜日。
職場の人たちからも指摘されるくらいに肌艶が良くなったので、びっくりでした。
デートにはちょっと間に合わなかったけれど、確実に体の中で働いてくれていると実感できました。

サプリメントの摂り方と選び方

まず、サプリメントというものは、その人に必要な栄養素を最小限のサプリメントで補ってあげることが非常に重要なことです。
ですから、食事では摂りにくい栄養素だけをサプリメントで補給するだけで良いのです。

でも、人によってはサプリメントを摂りすぎている人も多く見られます。
例えば、食事よりもサプリメントの方を多く摂ってしまい、1回で何十種類もの栄養素を摂りたがる人は依存していると言えます。
こうした依存は、肝臓や腎臓に負担をかけることになってしまい、老化が早まることにも繋がってしまいます。

基本的には、食事から90%の栄養素を摂取して、サプリメントから残りの10%を摂取するのが理想的と言われています。
ですから、サプリメントは多くても1日に5種類にして、自分が目的としている美容効果の為には1種類のサプリメントを摂取するのが良いのです。

せっかく摂取したサプリメントも、しっかり吸収されないと意味がないです。
消化や吸収に必要とされる体内酵素は、体内で作られる量が決まっているので、年齢を重ねるにつれて減少していきます。
体内酵素は、生の食品や発酵食品からも摂れますが、それだけでなくサプリメントから摂取することも大切です。

サプリメントの選び方としては、その手に詳しい専門家に相談するのも良いです。
あるいは、様々な美容サプリメントを試して体感を実感でき、尚且つ体感に合うものを選ぶようにすると良いです。
また、なるべく添加物の少ない自然なものを選ぶことも大切です。

正しい食生活をして、サプリメントで10%の栄養補給をすることを頭に入れておくと、サプリメントと上手に付き合うことができます。

サプリメントを摂取するタイミングについて

皆さんは普段から美容についてどのくらい注意されていますか。健康に気を付けたり、睡眠や食事に気を受けたりさまざまな方法で美容には神経質になっているはずです。
しかし、とくに食事から摂取できる栄養素は限られています。野菜や果物をしっかり摂取したつもりでも、一日に必要な摂取量に追いつかない場合があるのです。
そういった場合に役に立つのがサプリメントです。サプリメントは、いつでも何処でも手軽にビタミンなどの栄養素を摂取できます。手軽さがよく、とくに若い方に人気があります。
サプリメントは、錠剤のような物からドリンクタイプなどがありますが、体に吸収されやすいタイプはやはりドリンクタイプです。体への吸収が早く、効果が現れやすいのが特徴です。
しかし、サプリメントを摂取するタイミングで重要なのは、時間帯なのです。どのようなタイミングでも体への摂取能力は同じというわけではなく、時間帯を守ることで能力は高まります。
例えば、ビタミンCについては体にストレスなどを感じたときに摂取すれば効果が高まります。ストレスはビタミンCを体から追い出してしまうことがあり、その都度摂取することで効果を感じることができます。
また、コラーゲンなどのサプリメントについては、就寝前が効果があります。体の細胞が生まれ変わる就寝前に、さらに細胞の活動を促すためにはコラーゲンなどは就寝前が適切と言えます。
それぞれのサプリメントの特徴を知ることから始めましょう。

ぜひ試してほしいと思うサプリメント

美容に良いサプリメントには様々な種類があって、購入の際にはどれも身体に良いと思えてしまい、サプリメント選びに悩んでしまう人も少なくないと思います。

私もその一人ですが、皆さんにぜひ試してもらいたいサプリメントを幾つか紹介します。

ビルベリーエキス
CMでもお馴染みの北欧産のブルーベリーから摂れたエキスで、抗酸化作用の高いポリフェノールの一種です。
目の疲れの他に、ニキビやアンチエイジングにも効果があります。

アルメリアン・ナリネ
旧ソ連で発見された乳酸菌である、ナリネ菌を配合したサプリメントです。
悪玉菌を撃退して腸内環境を整えたり、栄養の消化吸収をサポートしてくれます。
便秘症やアレルギー体質の人にもオススメです。

マカ
アンデスの高地に生える植物で、身体を内側から温める作用があります。
冷え性の人にはピッタリのサプリメントであり、スタミナのアップやツヤツヤ肌になる効果があります。

抗酸化サプリメント
活性酸素は生活習慣病や老化の原因になると言われています。
こうした原因には抗酸化サプリメントがオススメです。
とは言え、アンチエイジングを目的にして摂取しても効果が実感しにくいので、肌の調子が良くなったとか、目がスッキリするといったことを、一つの指標にすると効果が実感できると思います。

ヒアルロン酸
化粧品の保湿成分でもあり、ヒアルロン酸が減少するとシワの原因になります。
食事で摂取するのは難しく、熱にも弱いのでサプリメントで補ってあげるのがベストです。
乾燥肌 アトピー肌の他、目の疲れにも効果があります。

私もこれらのサプリメントを幾つか試しましたが、特にアルメリアン・ナリネは良く効いて、便が爽快に出るあの感覚には感動しちゃいますので、便秘の人には必須のサプリメントになると思います。

ビタミンDの凄い威力!

サプリメントの摂取で欠かせないのがビタミンDです。
日本では、その重要度は低いですが、海外では健康や美容の為に重要視されています。
このビタミンDは、ホルモンに匹敵するほどの役割があり、免疫力の調整 ガン予防 鬱予防などに大きな影響を与えると言われています。
なかでも、メタボ対策にはビタミンDが良いとされており、ビタミンDを多く摂れば内臓脂肪がつきにくくなります。

これ意外にも、ビタミンDは美容にも効果を発揮します。
皮膚を強化してバリア機能を高めてくれたり、肌のオーバーターンやアンチエイジングにも有効です。
ビタミンDは、太陽光からも補充することが可能で、タンクトップやショートパンツで週に3回、30分ほど太陽に当たると補充できます。
また、食べ物では魚からビタミンDが効率良く摂れるとされており、特に鮭はビタミンDが豊富です。
つまり、日頃から太陽光を浴びたり、魚を中心にした食生活をすれば良いということになります。

しかし、なかには日焼けは絶対に嫌という人や魚は骨があるし食べずらいから苦手という人もいると思います。
そこで、サプリメントの出番になるのです。

私達が1日に必要なビタミンD量は、最低でも1000iuとされており、できれば2000?3000iuを摂取するのが良いとされています。
ビタミンDだけを摂れるサプリメントもありますが、やはりマルチビタミンやマルチミネラルのサプリメントから摂るのが賢い方法です。

貴方にサプリメントが必要な理由

私達は、いろんな栄養素をバランス良く摂る事で健康的な身体を保っています。
厚生労働省が定めたものに栄養所要量がありますが、栄養がしっかり摂れているか不足ているかは、この栄養所要量が基準になります。
幸いにも私達はこの基準に達っしているとされていますが、なかには達っしていない人も当然いるわけです。
こうした理由からもサプリメントが必要なのです。

また、食材の栄養価の低下も理由として挙げられます。
特に、野菜に多く含まれているビタミンやミネラルは、収穫してからスーパーに並ぶまでの時間が長ければ長いほど栄養価が低下します。
これらを調理する際も、普通に切っただけでもビタミンやミネラルは失われてしまいます。
これにより、低下した栄養素を補う為にサプリメントが必要にもなるのです。

食べ物の消化吸収や排泄には個人差がありますが、サプリメントも同じように、その効果の現れ方も人によって違います。
ですから、効果が実感できるサプリメントが、貴方の身体が欲しっていたサプリメントだと考えて、効果が現れないサプリメントを続けて摂る必要はないのです。

また、サプリメントは食品ですから摂取するタイミング、あるいは摂る分量も決まってはいないので、食事の際に一緒に摂ると良いです。
例えば、βカロテンやビタミンEを含むサプリメントは油溶性ですから、油料理と一緒に摂ると効果的です。

最後に、気をつけてほしいのが慢性的な病気を伴っていて、その薬を飲んでいる場合です。
サプリメントは食品と言えども、特定の栄養素を特定の形で摂るものなので、その際は医師に相談してから摂取する事が大切です。

悩み別のおすすめサプリメント

身体や心に悩みがあると、それに伴った症状が現れてくるものです。
そんな症状に悩む人の為に、おすすめしたいサプリメントを紹介します。

シミやソバカス
原因は、紫外線 内臓の冷え ホルモンバランスの乱れなどです。
クエン酸 ビタミンC はと麦 ブドウ種子エキス リコピンなどのサプリメントがおすすめです。

乾燥
水分や油分の不足 内臓の冷えが原因ですので、ビタミンE ヨード 亜麻仁油 ヒアルロン酸などのサプリメントを摂取すると良いです。

ニキビ
食物アレルギー ホルモンのアンバランス 栄養不足などが原因です。
亜鉛 サラシア DHA EPA αリノレン酸 ビタミンB群 ビール酵母などがおすすめです。

シワやくすみ
原因は、タンパク質や酵素不足 肝臓不調 内臓の冷えなどです。
コンドロイチン硫酸 コラーゲン スクワラン ウコン セレン ビタミンCなどを摂取すると効果があります。

目のくま
栄養不足 食物アレルギーなどが原因ですので、イチョウ葉 ビルベリー アスタキサンチンなどを摂取すると良いです。

アンチエイジング
体内毒素の蓄積や酸化が原因ですので、松ヤニエキスやコエンザイムQ10、αリポ酸やセレンがおすすめです。

ホルモンバランスの乱れ
疲労やストレス、質の悪い油の摂取が原因です。
イソフラボン プエラリア 亜鉛 マカなどが良いとされています。

ストレス
原因は体内毒素の蓄積や疲労です。
メラトニン マグネシウム 硫黄 ビタミンB群 トリプトファンなどのサプリメントがおすすめです。

女性に多い悩みを紹介しましたが、これらの成分を含んだサプリメントを摂ることが、悩みの解消に繋がっていきますので参考にしてみると良いです。

肌に効果的なサプリメント

私達の肌は、細胞が新陳代謝する事で生誕を繰り返しています。
この新陳代謝の働きをサポートしているのが、ビタミンやミネラルなどの栄養素であり、これらが不足すると新陳代謝が滞って、肌のみずみずしさが失われていきます。
ビタミンやミネラルは、主に緑黄色野菜や海藻類に多く含まれていますので、積極的に摂る必要があります。
しかし、現代の食べ物は昔に比べて、流通や管理、あるいは土壌の問題もありますので、栄養価も低くなっています。
ですから、食べ物だけでなく、サプリメントからも栄養を摂る事も大切なのです。

そこで、肌に効果的なサプリメントを幾つか紹介してみます。

ヒアルロン酸
肌の水分保持に効果的で弾力のある肌へ導いてくれます。
また、シミの予防に欠かせない成分でもあり、顔以外に全身の予防にも効果的です。

ハイドロキノン
皮膚科医が肝斑の治療の際に処方しているもので、メラニンを薄くするのに最も効果が高い成分です。

コエンザイムQ10
新陳代謝を促してくれますので、アンチエイジングに効果を発揮する栄養素です。
活性酸素を取り除いてシミやくすみも防いでくれます。

大豆イソフラボン
女性ホルモンの一つであるエストロゲンのような働きをします。
ホルモンの分泌量が低下している時に摂取すると肌に効果的です。

ローズヒップエキス
アンチエイジングや美白効果が高く、潤いを与えてくれますので乾燥肌の人に向いています。

この様なサプリメントが代表的ですが、摂ればとるほど肌に効くわけではありませんので、摂取量はしっかりと守る必要があります。

サプリメントでしたら、手軽に必要量を摂れるので、貴方の美肌作りの強力な味方になってくれます。

美容のサプリメントの購入なら

綺麗になりたいのは誰でも同じことです。
そこで美容の面でサプリメントを取る人が増えています。
でも、サプリメントといったらなんだか薬みたいでつい、敬遠してしまう人もいるんです。

とはいうものの、サプリメントの役割は足りない栄養素を補うものなのです。
だから、苦手でも活用すれば体の中から綺麗になれます。

ともかく、サプリメントは沢山、出ています。
美容といってもいろんな方法があるのです。
特に美容に必要なサプリメントの基本は体のいいものを取り入れることです。

さらに美肌になりたいのならコラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンのサプリメントがお薦めです。
というのも肌は日々、再生していくのです。

その再生に必要な栄養素なのです。
体に必要な栄養素を取り入れればその効果は必ず、外面に現れるでしょう。

第一、薬みたいでもサプリメントは食品の部類に入るのです。
そこでサプリメントを利用するのは成分を確かめるのが重要です。
成分を確かめて利用すると美容に役立つわけです。

とにかく、長く飲み続けるのがサプリメントです。
だから、口コミを鵜呑みにせず自分にあったものを購入するべきです。

とはいうものの、自分にあったものといってもそんなに簡単にはみつからないのです。
だったら、一体、どうすればいいのでしょう。

なので、自分に必要なサプリメントを考える上で必要な基礎知識や美容効果、その点を重視するわけです。

結局、美容のためにサプリメントを飲むですから。
よく考えて購入するべきです。

美容の為のサプリメント

女性なら誰でも綺麗でいたいという願望を持っています。出来る事なら、規則正しい生活をして、規則正しい食事を摂って、しっかり運動も行ってスタイルや美肌を手に入れたいものの、日々忙しく生活している現代女性では、なかなか上手くいきません。
また規則正しく栄養満点の食事を摂ろうとすると莫大な費用や労力がかかってきますね。
それでも美容に手を抜きたくない、でも忙しいという女性に強い味方がサプリメントです。
昨今は様々なサプリメントが市場に出ている為、簡単に手に入る事が出来ます。
栄養のある食事を毎日行えない場合でもサプリメントを使用してる方も非常に多いです。

サプリメントにも目的に応じて様々な種類の中から選ばねばなりません。
ここでは美肌の為のサプリメントを一部紹介したいと思います。
まず、誰しもが摂取したい「コラーゲン」です。これは肌をプルプルさせるだけでなく、髪の毛や爪などにも影響する栄養素です。
しかしここでコラーゲンだけ摂取するのではなく、併用して「ビタミンC」を摂取しましょう。
何故ビタミンかというと、コラーゲンの吸収をより効率的に働きかけてくれるからです。
コラーゲンだけでも良いですが、ビタミンCも一緒に摂取する事で、美肌への相乗作用も期待できるのです。
美容の為の必要な栄養素や、その作用、特性などを予め調べ、自身に合ったサプリメントを摂取していく事が大切です。
勿論サプリメントは補助的役割ですので、日頃の生活習慣を整える事が大前提となります。
目的や効能効果はサプリメントによって様々です。
配合物も単純なものから、複数のサプリメントを統合しているものもあります。
自身に合ったサプリメントを見つけ、己の美容の向上に役立てて下さい。

貧血気味の私の必需品

物心ついた頃からサプリメントを服用していた私。
と、いうのも貧血体質でした。中学の頃は朝会で倒れるというお決まりのエピソードもあります。
なので思春期の頃からサプリメントを服用してました。
物が豊富な昨今、鉄不足を補うのはサプリメントだけではないので色々と試してみました。
青汁、ウエハース、鉄入りの飲むヨーグルトetc。でも長続きはしませんでした。
でも、サプリメントは常にダイニングテーブルの上に置いてあり、手軽に服用できました。忘れることも、あまりなかったです。
しかも、サプリメントだと「マルチビタミンアンドミネラル」というものがあるので鉄だけなく、ほかの成分も摂取できますよね。
栄養士ではないので、どの成分が一日にどのくらい必要かは明確ではありませんが、ある程度必要なことはわかります。
サプリメントを服用するだけで、安心感にも繋がるとおもいます。
そして、何と言っても美容にいいと思います。
1日に必要な野菜の摂取目標量が350グラムなのに実際摂取できているのか不安なところ。
でもサプリメントで栄養を補うことで目標量に近づけることができるのではないでしょうか。
それがお肌の老化防止に繋がると信じています。
ほぼ毎日鉄不足の為にサプリメントを服用しているおまけなのか、「若々しいね」と言われることがあります。
お肌のトラブルもそれといって無いし、同年代の人は目尻にシワがあったり豊麗線が見え隠れする人がいますが、今のところは無縁です。
長い間サプリメントで足りない栄養を補ってきたからなのかな、と思っています。

お肌にはビオチン

ビオチンと言う栄養素をご存知でしょうか?
ビオチンとは、ビタミンB7のことで、皮膚を正常に保つための水溶性ビタミンです。

ビオチンは、ビタミンHと呼ばれることもあります。これは、ドイツ語で皮膚を表す「Haut」という単語が語源です。

ビオチンは、通常は腸内にて、善玉の腸内細菌によって生成されます。
したがって、通常の食事をしていれば、ビオチンが不足することはありません。
しかし、卵の白身に含まれているアビジンという糖タンパクを摂取すると、そのアビジンに吸着され、アビジンと共に体外に排泄されてしまいます。
多量に卵の白身を食べると、ビオチンが不足しがちになるわけです。

これを補うために、食事でビオチンを摂取することも考えられるのですが、これは非常に難しいことです。
したがって、サプリメントを摂取するのが現実的です。

日本では、ビオチンのサプリメントは製造されていませんが、海外のものが楽天などで出回っています。

1粒の含有量として、5000マイクログラム(5ミリグラム)のものが最も多く、これはかなりの高濃度のものです。

水溶性であるため、多量に摂取したとしても、体外に排泄されやすいという性質を持つため、この様な高濃度のサプリメントが出回っているのだと思われます。

しかし、過剰な摂取は、体内のαリポ酸の減少を引き起こすため、5000マイクログラムのビオチンを摂取し続けるのは控えましょう。

なお、マルチビタミンサプリメントにも、35マイクログラムや、300マイクログラム含まれているモノがあります。
結論としてはこれらマルチビタミンサプリメントを摂ることで、ビオチンを補充するのがお勧めです。

アミノ酸による美肌

お肌をしっかりしたものにするには、とてもシンプルに、アミノ酸サプリメントを摂るのが効果的です。
昨今、様々なサプリメントが出ていますが、これを執筆している私自身が最も効果を実感しているのが、アミノ酸サプリメントです。
アミノ酸はお肌の材料。その材料を十分に摂ることで、お肌をきめ細かく、丈夫にします。
実感としては、例えば、味の素の「アミノバイタル2200mg」を1袋呑んで2日後くらいに、お肌がつるつるになります。
体の様々な部位の皮膚が充実するのですが、私の場合は特に、額にその効果を実感します。
お化粧の乗りも良くなりますので、お勧めです。

2日後にお肌が丈夫になる、という事実から逆算するに、食べたものから皮膚が作られるには2日間ほどかかるということだと考えられます。
皮膚そのものが充実することを期待するサプリメントを飲む場合は、2日間は待たなければならないのではないかと思われます。

また、2日間以降の、例えば1週間後に効果が出てくる、と謳っているものがあるとすれば、それは皮膚の新陳代謝を無視したサプリメントである場合があるかと思います。

ひとまず、この「アミノバイタル2200mg」を飲んで、2日後の皮膚の状態を確認するところから試すことをお勧めします。
なお、「アミノバイタル プロ」という、より高濃度の商品も売られていますが、味がイマイチであるとの評判です。

コンビニにお試し用の少量のものが売っていますので、コンビニでお買い求めいただくのも良いでしょう。

コラーゲンサプリメント

コラーゲンサプリメントは美容に効果的でしょうか?
コラーゲンは、タンパク質の一種で、ゼラチンの主成分です。

実は、コラーゲンはタンパク質ですので、腸管から吸収されにくい“大きさ”を有しています。
コラーゲンなどのタンパク質は、消化・分解されると、ペプチドと呼ばれる大きさの分子群となり、ひいてはアミノ酸にまで分解されます。

腸管が吸収できるのは、ペプチドと呼ばれる分子群より小さなものだけです。
したがって、コラーゲンの様な分子の大きな物質は、腸管を通過することができません。

コラーゲンを体内に取り込むということは、実は、コラーゲンがペプチドやアミノ酸にまで分解されたのちに、腸管から吸収され、その後にペプチドおよびアミノ酸から、改めて体内で作り上げられるのです。

なお、コラーゲンが分解してできたペプチドおよびアミノ酸が、そのままコラーゲンに逆戻りして生成されるとは限りません。

更に、コラーゲン以外のタンパク質が分解してできたペプチドおよびアミノ酸が、体内でコラーゲンを作り出すこともあります。

このようなことから、実は高額なコラーゲンをわざわざ摂取しなくとも、タンパク質をある程度の量、食べていれば、コラーゲンを体内で生成できます。

割と高額なサプリメントの多いコラーゲン。
そのコラーゲンを無理して摂るよりも、卵や肉や魚などのごく一般的なタンパク質を摂るのが良いでしょう。そして、しっかり歯で噛み、唾液を十分にしてアミノ酸にまでしっかり分解し、「皮膚の材料」が腸管を通過するようにすることが肝心です。

お肌の水分量を増やすには

皮膚の水分量を増やすことで、“つやつやぷるぷる”のお肌になりますね。
若い人とご高齢の方の皮膚の最も大きな違いは、この水分量です。

若い人の皮膚は、ご高齢の方にくらべ、非常に高い水分量を含んでいます。
この皮膚の水分量を増やすことは、そのままお肌のハリやツヤに直結します。

お肌の水分を多くすることが、根本的な解決であると言ってよいでしょう。
ビタミンCやビタミンEその他のサプリメントをいくら多量に摂っても、水分量が増えなければ、効果をあまり実感できません。

ここで、お肌の水分量を増やすサプリメントをご紹介します。

そのサプリメントは、実は先述の「味の素 アミノバイタル2200mg」です。

2日後にお肌に変化が如実に現れます。肌がしっとりするのです。
水分量はもちろん高くなるのですが、どちらかと言うと肌のきめが細かくなる、という感触です。

これは、アミノ酸という“お肌の材料”が十分に行き渡ったことで、お肌がしっかりしたものとなったと考えられます。
この様に書くと、ごく当たり前のことですね。

しっかりしたきめの細かな皮膚細胞が、水分を抱きかかえる様な感じで、ハリを保つことができるのです。

水分の保持は、細胞のきめの細かさが大事というわけです。
なお、アミノバイタルに限らず、他のアミノ酸サプリメントでももちろん良いでしょう。
BCAAと呼ばれるアミノ酸サプリメントでも、効果を感じることができます。
しかし、私自身の感触では、アミノバイタルが最もバランスよく皮膚を充実させてくれると実感しています。

美容サプリメントランキング

巷に出ている人気投票による美容サプリメントランキングは、実は裏で操作されているものが多い様です。
ランキングの上位に掲載された商品は売れる傾向にありますので、どの商品販売者も、ねつ造してでもランキングの上位に表示させたがるものです。
したがって、独自調査としてランキングを自ら作り出したり、独自の調査さえせずにランキングを掲載することはよくあることです。
どこからも審査されることがないからです。

ということは、巷で言われているランキングはあまり信用してもしょうがない、という側面があります。

ここでは、私自身の体験を基にした商品ランキングを述べたいと思います。

まずランキングの1位としてオススメしたいのが、アミノバイタル2200mgです。
美容はお肌の充実度、キメ細かさ、皮膚の水分量などである程度決まると言ってよいでしょう。
そんな中で、最も効果を実感できるのが、アミノ酸サプリメントです。
そしてそのアミノ酸サプリメントの中でも、最も効果を感じたのが、アミノバイタル2200mgです。

次のランキング第2位は、ビオチンです。
マルチビタミンです。ビタミンB系列の栄養素が多いと、お肌が調子良いです。
肌荒れ用のサプリメントであるチョコラBBも、正にビタミンBのサプリメントですね。

そして最後。ランキング第3位は、ビオチンです。これは、お肌の調子が悪い時にこそ効果を発揮しました。
特に5000マイクログラムのものをたまに摂るのが良いでしょう。

定番のビタミンCをちゃんと摂る

お肌をキレイに保つために、基本はやっぱりビタミンC。
ビタミンCはあまりにも定番すぎて、わざわざサプリメントで摂るまでもないと思いがち。
しかし、食事からきちんと摂ろうと思うと、ビタミンC含有量が多いキウイやいちごを毎日食べることになります。
これができればベストではあります。しかし、これを続けて摂るのはなかなか難しいもの。
ダイエットのために、糖分を抑えようとしている場合は、キウイやいちごに含まれている果糖にも気を配りたいものです。
ダイエットまで考えると、やはりビタミンCそのものを摂るのが効果的ですね。
キウイは1個、およそ100円。いちごは1パックで300円から400円くらいでしょうか。
地域によっては500円します。
500円で1パックを買ったとしても、2、3日で食べ終わってしまいます。
ビタミンCを摂るためだけにこの出費を長く継続するのは、ちょっとお財布に厳しめですよね。
もちろん、キウイやイチゴを食べるのがベストではあるけれど、とりあえずビタミンCサプリメントを摂るのも、現実的で賢い選択だと思います。

ビタミンCサプリメントの種類としては、特にいろいろなものがあるわけではありません。
ビタミンCは、あくまでも「アスコルビン酸」という単体の物質です。
ですので、「ビタミンCには良いものと悪いものがあります!」などと謳っている業者の言葉を信じる必要はありません。

ビタミンCサプリメントを選ぶ際に注意すべきなのは、1粒にどれくらいのビタミンC(アスコルビン酸)が含まれているかと、お値段だけです。

安くて多量に含まれているものを選ぶようにして下さい。

抗酸化サプリメント

「アンチエイジングには抗酸化サプリメントが良い」という言葉はよく耳にします。
しかし、この抗酸化サプリメントの効き目はイマイチ実感しにくいもの。
人は2つの人生を同時に歩むことができませんので、抗酸化サプリメントを摂った場合と摂らなかった場合の両方を同時に行って比べることはできませんよね。
しかし、過去の様々な動物実験などによって、ビタミンCやビタミンEといった抗酸化物質が、体内の活性酸素を減らすことははっきりとしています。
また、活性酸素が体内の細胞を傷つけていることもはっきりしています。
効果はイマイチ見えにくいけれど、やはり、基礎的な健康と美容を考えると、それをおろそかにするべきではありません。
他の様々なサプリメントを摂るのは、まずはビタミンCやビタミンEなどの抗酸化ビタミンをきちんと摂った上でのことだと考えるべきでしょう。
食事も同様です。まずはしっかりとした食事。その上で、食事だけでは摂取の継続が難しい栄養素についてサプリメントで補う。その第一候補として、抗酸化サプリメント。
綺麗なお肌・美容の“底上げ”を行うのですね。
抗酸化物質は、実に様々な種類があります。しかし、実は生体内において、どの抗酸化物質がどのくらいの効き目があるかは、まだはっきりと分からない部分も多い様です。

ビタミンCとビタミンEとでは、はたしてどちらが抗酸化作用が強いのか。
これは、人それぞれに違いますし、また、体内環境によっても違うため、簡単には比較できないのです。

ですので、何をどれだけ摂れば良い、という明確な値は、実はありません。
その中で、研究者や国際機関が、大まかな指針を示していると考えるべきでしょう。

つまり、あまり神経質に「1日に何ミリグラムから何ミリグラムの間で厳密に摂取しよう」と考えず、ある程度適当に摂る様にして良いでしょう。

抗酸化物質の種類

美容やアンチエイジングなどにおける「抗酸化」という言葉の定義は、大まかに言えば「酸素がもたらす有害な体内での作用を弱くしたり、無くしたりする働き」を指します。
酸素が体内で悪さをしていて、それを減らすことを指すわけですね。
栄養学においては、脂質の酸化を食い止めることを指します。
広義ではこれに加えて、活性酸素を無害化することが加わります。
基本的には、抗酸化物質そのものが酸化されることで、体全体に抗酸化作用を与えます。
自身が身代わりとなって、他の物質が酸化されないようにする物質群が、抗酸化物質というわけです。

よく取り上げられている分類方法としては、水に溶けるかそれとも油に溶けるか、という違いです。
水に溶ける抗酸化物質を、水溶性抗酸化物質、あるいは水溶性抗酸化剤。ビタミンCなどがその代表です。
水に溶けず、油に溶ける抗酸化物質を、脂溶性抗酸化物質、あるいは脂溶性抗酸化剤と呼びます。ビタミンEなどがその代表です。

ビタミンCなどの水に溶ける水溶性抗酸化物質は、水に溶けるということで、細胞の中や血液中に存在し、そこで抗酸化作用を発揮します。
一方、ビタミンEなどの脂溶性抗酸化物質は、脂(あぶら)に溶けるので、主に脂で作られている細胞膜などに多く存在し、そこで抗酸化作用を発揮しています。

抗酸化サプリメントを買う場合には、水溶性抗酸化物質かあるいは脂溶性抗酸化物質のどちらか一方ばかりを買うのではなく、両方とも補うように買うのが良いです。
両者は交互に作用するため、両方を同時に摂ることにより、より効率よく効果を発揮します。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ