紅葉 大阪

この記事は14分で読めます

大阪でライトアップの紅葉が楽しめるスポット

昼間の明るい時間に紅葉を眺めるのもアリですが、また夜になってライトアップされた紅葉を
眺めるのもイイですよね。
その幻想的な世界に誰もが引き込まれてしまいそうになります。
見た瞬間に思わず「ワッ」と声をだしてしまうほどライトアップされた紅葉は素敵なものです。
そこで今回は大阪にある紅葉の名所で、さらにライトアップが楽しめるスポットをご紹介します。
大阪府河内長野市にある「観心寺」
階段のしたから眺めると、左右に色鮮やかに広がる紅葉は、見る人を魅了します。
観心寺にある金堂は、室町時代の初期の建立であり、なんと国宝指定されているほど。
境内には梅や桜、そしてツツジ、もみじ、椿などなどの四季折々の花木が美しい寺として、
人々から愛されているスポットなんです。
紅葉の見ごろの時期としては、10月下旬?12月上旬と期間も割と長いので、
紅葉の時期を見逃してしまった!ということもないでしょう。
こちらの観心寺でのおすすめする鑑賞方法は、まずは境内を散策し、そして高台であるため
周辺の散策も楽しめることでも有名です。
お目当てのライトアップは、2016年11月26日(土)27日(日)の二日間で、
時間帯は17:00-20:30と時間も長めに設定されているため、大いにタイトアップされた
紅葉を楽しめること間違いなしでしょう!
駐車場は150台収容できますが、正月、節分は500円の有料になります。
年中無休ですので、思い立った時に出かけられるスポットですよ。

スポンサードリンク

期間限定の紅葉ライトアップ

大阪の紅葉を見に行ったら、一度は立ち寄ってみたい場所の一つに「勝尾寺」があります。
こちらの勝尾寺では、お昼の雰囲気とはまた一味違った雰囲気を醸し出す神秘的かつ幻想的な
世界を堪能できる、特別ライトアップを期間限定で設けているのです。
特別夜間ライトアップでまた幻想的な世界へ行ってみませんか??
水辺に移るライトとキレイにライトアップされた紅葉は、見る人を魅了します。
何とも言えないこのコントラストが日々の疲れを忘れさせてくれること間違いないでしょう。
期間限定のライトアップは11月初旬から30日までの土日祝日のみとなっております。
詳しくはお問合せください。
開催時間は、日没から19:30までと閉門までとなっておりますので、
うっかり見忘れてしまうことのないように注意が必要ですね。
紅葉の季節にはもみじ祭りも開催しております。
山門から見る8万坪もある境内と、本堂や向かう参道を覆うように埋め尽くすモミジのトンネルが
とっても人気のある鑑賞スポットとなっております。
また鑑賞スポットとしては観音池台地から多宝塔を見上げた風景で、勝尾寺には紅葉の絶景スポットが
多数あります。
そして今人気のパワースポットが多いので、全国から足をのばす紅葉ファンもたくさん訪れます。
もみじの見ごろは11月初旬から11月末日までとなっております。
勝尾寺へのアクセスは新大阪からわずか車でおよそ30分のところにありますので、
アクセスも良好です。

紅葉と温泉を一気に楽しむ方法

夏の暑い時期に温泉もまたイイ汗をかくためにも最高ですが、少し肌寒くなってきた秋に温泉を楽しみ、
そして紅葉も楽しむ!まさに最高ですよね!
紅葉を見るために出かけて、そして十分の紅葉を堪能した後は、ゆっくりと宿で休む。
秋とは、実に紅葉と温泉を一度に楽しめてしまう季節です。
大阪の紅葉といってもたくさんの名所がありますが、紅葉を近くで見ながら近場で宿に泊まれたら素敵ですよね。
紅葉を見るには、ゆっくりと歩いてみたり、ハイキングをしながら見たりするため、案外体が疲れてしまいがち。
そんな紅葉を見るために疲れ切った体を、温泉宿でゆっくりと癒すというのもイイですね。
大阪にある箕面(箕面公園)は、大阪府北部に位置しており、落差が約33mもあるということで、
「箕面大滝」でも知られている公園です。
こちらの公園は、毎年11月になるともみじまつりが開催され、楽しいイベントが催されます。
有名スポットとされる「箕面大滝」では、真紅の紅葉が彩り、勢いよく流れる滝はまさに壮観そのものなんです!
こちらの箕面(箕面公園)の近くに位置する「自家源泉の宿 能勢温泉」では、大自然を楽しみながら
温泉につかることができることでも有名。
ゆったりと温泉につかりながら、能勢の風を感じることで、日ごろのストレスを解消できちゃいそうです。
紅葉の例年の見ごろは11月中旬から12月上旬。
このころのお宿は予約が込み合うことがありますので、前もって予約をすることをお勧めします。

大阪の紅葉名所といったら牛滝山

関西にある都会大阪。
これからの時期に見頃を迎える紅葉。
秋といったら紅葉の季節ですよね。
さて、今回は大阪にある紅葉の名所を見ていきたいと思います。
年に一度しかない紅葉の時期には、是非心身ともにリフレッシュできるよう
紅葉の旅に出かけたいものです。
日頃のうっぷんをはらして、気晴らしのためにも自然を満喫するというのは
とってもいいことですよね!!
一言に大阪といってもとっても広いのですが、その大阪での紅葉の名所といったら
いったいどこがあるのでしょうか。
パッと思いつく方はきっと紅葉が大好きな方ですね。
大阪の紅葉の名所の一つに、岸和田市に位置する「牛滝山」があります。
読み方は「ウシタキヤマ」といって、紅葉の季節になると
牛滝山もみじまつりが行われます。
もみじまつりは、野菜の天ぷらや、地酒、それにだんじりグッズなど販売されており、
中でも一押しは、豪華景品が当たる抽選会も行わるのです。
日にちは、11月23日の祝日。
お問い合わせ先は岸和田市の観光振興協会までどうぞ。
【072-436-0914】
例年の見頃としては、11月中旬頃から11月下旬頃の半月間ですので、
雨などでチャンスを逃してしまうことのないように願いたいですね♪
紅葉する木の種類は、「イロハモミジ」「イチョウ」ととっても有名所。
こちらの牛滝山には、名の通りに滝や重要な文化財があるモミジの名所で有名です。
国の重要文化財として指定されている「多宝塔」という素敵な塔があり、
その塔を取り巻くように、紅葉やイチョウがきれいに色づいて、見る人を魅了しているのです。

大阪の紅葉に絶対外せない名所

大阪の紅葉名所といったら絶対外せないスポットが3か所あります。
その一つに「大阪城公園」。
大阪といったら「大阪城」と思いつく方が多いはず。
大阪城を取り囲むイチョウ、ハゼ、さくら、ケヤキはお子様連れや、年配の方にも大人気です。
公園内の設置されている1kmにわたるイチョウ並木はまさに圧巻の絶景です。
関西に住んでいる人はもちろんのこと、大阪に遊びに来たら一度は立ち寄ってほしいところです。
見ごろは11月上旬から12月下旬となっております。
次に外せない名所といったら「箕面公園」。
箕面公園といったら「箕面の滝」で有名です。
滝をバックに紅葉した木々たちを望む風景はまさに絶景そのものです。
目をつぶると、滝の音と木々たちが風になびいてゆれる音が聞こえてくるような気がします。
見ごろは11月中旬から12月初旬となっております。
滝の近くで紅葉を見ようとする観光客がたくさんいらっしゃいまして、非常に込み合いますので、
こちらの場所で紅葉と滝を見れたらとてもラッキーです♪
最後にご紹介したい名所は、「大阪府民の森/ほしだ園地」です。
こちらは何といっても吊り橋「星のブランコ」がオススメです。
吊り橋をゆっくりとわたりながら、右を見ても左を見ても紅葉が見られる絶景のスポット。
こちらも吊り橋は非常に込み合いますので、注意が必要。
ただ、関西屈指の絶景ですので、絶対にこちらに訪れたら一度は見ておく価値はありますよ。
園内には、アスレチックなどもありますので、一日存分に楽しめるスポットとなっております。

大阪の紅葉名所「摂津峡公園」

全国でも紅葉の名所といったら700カ所以上の場所があるってご存じですか!?
紅葉の時期になったら、今年はどこの紅葉に出かけようか悩む方も多いはず。
毎年同じ紅葉場所に行く方もいれば、毎年違った場所を求めて出かける方もいるかもしれませんね。
毎年秋は短いように感じるのは私だけかもしれませんが、
特に2016年の今年の秋は短く、冬はとっても寒くなるという予報です。
寒い冬がやってくる前に、少し足を伸ばして紅葉に出かけてみるのもいいですね♪
さて、今回は大阪にある紅葉の名所「摂津峡公園」をご紹介したいと思います。
場所は、高槻市に位置しており、大阪府高槻市原地内にその名所はあります。
交通アクセルも良好で、JR高槻駅からはバスで塚脇停留所を下車したら、歩くこと10分程度。
またはタクシーをご利用になればJR高槻駅から約15分程度でつきます。
お車では、名神高速道路茨木ICから約30分。
駐車場も160台収容でき、一日1000円ととってもお得。
今回ご紹介する「摂津峡公園」は、なんといってもハイキングを楽しむ方におすすめの場所です。
日頃のなまった体を、紅葉を見ながら解消するのもイイですよね♪
芥川に沿いながら、渓谷美が広々と広がる景勝地。
なんと敷地全体が山林地帯になっているため、ハイキングやキャンプにおすすめの場所でもあるのです。
約37万平方メートルもの広大な園内には、ハイキングに便利な遊歩道があり、お天気のいい日には
野鳥の観察や、森林浴もできるため、日頃の疲れを癒やす絶好の場所なんです。

デートにお勧めのライトアップされた紅葉

なんとなくイメージ的に、紅葉というと年配というイメージが強いかもしれませんが、
近年では若い男女のカップルでも紅葉デートをするカップルが増えていますね。
デートといったら昼間の紅葉もまたいいですが、ロマンチックを求めるカップルにオススメは
なんといってもライトアップされた紅葉でしょう。
昼間の紅葉とまた一味も二味も違った風景を醸し出すライトアップされた紅葉。
思わず見た瞬間に「ワァーッ」と声がでてしまうほどの絶景です。
大阪の紅葉は例年11月中旬から12月上旬に見ごろを迎えることになります。
関西で有名な紅葉名所といったら、京都が思いつきますが、大阪も負けてはいませんよ!
大阪といえば大阪城。
大阪上は紅葉の時期のみならずライトアップすることで有名です。
大阪城は桜の名所としてもとても有名ですが、紅葉の季節には桜紅葉が見られるのもまた特徴のひとつです。
樹齢300年の大銀杏、天守閣付近の紅葉たちも見ごたえは抜群!
ライトアップされるとさらにロマンチック度が増し、カップルにオススメの場所間違いなし!
大阪にある勝尾寺もまたライトアップされた紅葉が見られます。
水面に映し出されたライトアップされた紅葉は、幻想的な世界を体感できるでしょう。
ライトアップは期間限定ですので、チャンスを逃さないようにお出かけしてみてはいかがですか!?
寒い冬がやってくるその前に、少し足をのばして大阪のライトアップされた紅葉に出かけてみましょう!

大阪の紅葉名所「箕面公園」

暑かった夏もようやく終わりを迎え、朝晩は少し涼しいくらいの秋を迎えようとしています。
秋といったら、食欲の秋、読書の秋、運動の秋、秋といって思いつくことといったら、いろいろありますが、
秋といえば忘れてはいけない「紅葉」がありますよね。
私は毎年秋になると、紅葉にいきたいな?と思いつつも、いきたい思っているだけで、すぐに見頃が過ぎて
しまいがちで、結局行かないで紅葉が終わってしまうという結末です。
夏の疲れを癒やし、冬を迎える前の準備段階として秋には是非紅葉を楽しみたいものですね。
紅葉といえば、「京都」を思い浮かべる方もたくさんいらっしゃるかもしませんが、
大阪の紅葉も捨てたもんではありません!!
大阪はおいしいものもたくさんありますが、紅葉も名所がたくさんありますので、
是非一度足を伸ばしてみてもいいかもしれません。
さて、おすすめの大阪の紅葉名所ですが、その一つに「箕面公園」があります。
箕面公園といったら、滝と紅葉をいっぺんに楽しめる人気スポットです。
まだ、少し暑さも残る秋には涼しい滝を眺めながら、色鮮やかな紅葉を眺め、おいしい空気をたくさんすって
リフレッシュをはかりたいものです。
箕面公園は、なんと「日本の滝百選」にも選ばれている有名なスポット。
イロハモミジや、マヤモミジ、オオモミジなどの、モミジを沢山見れる場所なんです。
例年の見頃としては、11月中旬から12月上旬。
公園内にある弁財天は、日本最初に最古であるといわれている日本四弁財天として有名です。

大阪で紅葉を見るならここ!

大阪で紅葉を見に行こうと思った時に、どこにいきますか!?
紅葉といったらなんといっても「京都」が有名かもしれませんが、京都の紅葉とはまた違った魅力の
大阪の紅葉も捨てたもんではありません!!
関西方面に足を伸ばしたら是非とも大阪にも立ち寄っていただきたいです。
大阪の紅葉の名所といっても沢山あります。
有名な所といったら、「大阪城」ですね。
ほかにもあまり知られていない穴場のスポットなど数々あることをご存じですか?
有名な紅葉スポットは、見頃になると混み合いますよね。
あまり知られていない紅葉スポットは、有名どころと違ってあまり混み合いませんので
ゆっくりと落ち着いて鑑賞したい方にはおすすめのスポットなんです。
今回ご紹介するのは、大阪府河内長野市にある「長野公園」。
府内でのランキングは8位と少し落ちますが、こちらでの見所といったら、紅葉の見事なトンネル、
そして落ち葉のじゅうたんです。
こちらの木は実は府の天然記念物であり、樹齢はおよそ1000年あまりあるといいわれています。
中でも、「夕照の楓(ゆうばえのもみじ)」が有名です。
こちらは紅葉とともに日本の風情も楽しむことができ、日本庭園なども見所です。
紅葉の見頃は例年11月中旬くらいとなっております。
栄養時間は特に設けておりませんので、入園はいつでも自由。
休業もありませんので、期間中は無休となっております。
一つ注意するべきことは、お車でお越しの方は、駐車場がもうけてありませんので、
近隣の駐車場をご利用頂くか、公共交通機関をご利用くださいね。

庭園・寺社のスポットで知られる大阪の紅葉名所

紅葉の季節はかなり短いもの。
毎年紅葉に出かけようと思っても、計画をする暇もなく紅葉は散ってしまいがちです。
紅葉に行ってみようとおもったら、すぐに行動を起こさなくては見逃してしまいがちですね。
そこで今回は閑静なたたずまいで知られている古寺で存分に秋を味えるスポットをご紹介します。
おいしいものといったら大阪。
おいしいものを食べ、紅葉も見て一息つけたら幸せですよね。
大阪の紅葉名所に忘れてはならないのが、庭園・寺社のスポットでも知られている「弘川寺」。
場所は大阪府の南河内郡河南町に位置しております。
寺院にある紅葉を想像するだけで、心が癒やされた気持ちになりそうですね。
こちらの紅葉の名所「弘川寺」は、実は桜の名所としてもかなり有名な場所。
春の桜の季節になると樹齢およそ350年のカイドウが鑑賞できるのです。
そして紅葉の季節、秋になると寺院の様々な場所や駐車場周辺で紅葉を楽しめるんです。
例年の見頃としては、11月上旬頃から色づき始め、11月の中旬から下旬頃にピークを迎えます。
紅葉する木の種類は、イロハモミジや、ヤマモミジ、桜等々の有名な種類が豊富に見られます。
おすすめのスポットとしては「弘川寺本坊庭園」。
駐車場は100台分収容でき、料金もかかりませんので、気軽にお出かけができます。
入場時間は10:00-17:00になっており、坊庭園拝観料は大人500円、小学生200円、小学生以下は無料
となっておりますので、大人でもワンコインで楽しむことができますよ。

泉佐野市の犬鳴山は紅葉の絶景スポット

大阪にある泉佐野市の犬鳴山は有名な紅葉の名所です。
犬鳴山は実は紅葉のみならず、七宝瀧寺、温泉街、行者の滝、ハイキングコースとしても有名です。
ハイキングをしながら紅葉を楽しんだり、紅葉を楽しんだあとは温泉でゆったりするのもヨシですね。
犬鳴山のおすすめハイキングコースがあります。
ハイキング初心者の方は是非このハイキングコースをご利用になってみるといいですね。
紅葉の時期には是非ハイキングをしながら紅葉を楽しみたいもの。
紅葉の時期はとっても見事な景色に出会えること間違いなしでしょう。
こちらの紅葉は山々を色鮮やかに彩る紅葉たちと、大小48もある滝が幻想的な世界を見せてくれる
ことで人気を集めています。
紅葉の種類は、もみじやかえで、イチョウなどの木々が有名で、大小の滝と紅葉の景色はまさに圧巻です。
紅葉の見頃は、例年11月中旬ころから色づき始めて、11月の下旬頃まで楽しめます。
おすすめのスポットとしては、なんといっても犬鳴山七宝瀧寺までの参道。
様々な修行が体験できることでも有名な犬鳴山。
こちらはじつは、修験道の霊場であり、全国からも有数の業者が修行に訪れる名所なんです。
そして修行や紅葉で歩き疲れた体を癒やすのはやっぱり温泉でしょうか。
犬鳴山は温泉としてもとても有名です。
温泉の入浴料は700円からとなっておりますので、ご自身にあった温泉を選んでみてもイイですね♪
温泉の詳しい情報は泉佐野市観光協会までお問い合わせください。
【072-469-3131】

ライトアップの紅葉が楽しめる名所

秋に楽しむ紅葉は、一般的には昼間に楽しむものかもしれませんが、夜にライトアップされた
紅葉を楽しむのも、また風情があっていいものですよね。
静かな夜に、ほんのり色づいた紅葉を眺めているだけで、日頃の嫌なことを忘れさせてくれるかもしれません。
そんな一見、絵画のような絶景とも言えるくらいの、ライトアップされた紅葉を眺められる名所を
今回ご紹介したいと思います。
今回ご紹介するのは、古くから勝運の寺として知られていて、また勝ダルマの寺としても知られている
大阪府・箕面市に位置する箕面(勝尾寺)。
大阪市内からも車を走らせることおよそ30分とアクセスも良好。
毎日祈願が行われていることで有名なので、日々の参拝者も絶えないほど。
こちらには紅葉する木の種類は、イロハモミジや、オオモミジ、ナナカマド、ドウダンツツジ、イチョウと
数多くの紅葉が見られ、お目当ての紅葉の背景には深い緑色の山々が重なって見えることで、まるで絵画の
ように素敵な景観が広がることでしょう。
例年の色づき始めの時期は、11月上旬から中旬、見頃としては、11月中旬頃から11月下旬頃で、11月の土曜、日曜、祝日にはライトアップが行われ、幻想的な世界を堪能できるスポットです。
特におすすめのスポットは、山門から見える境内の紅葉です。
ライトアップが行われる11月の土曜、日曜、祝日は、箕面ドライブウェイ(府道豊中亀岡線)で
一方通行規制が行われることがありますので、お早めにお出かけください。

大阪にの紅葉に行ったら絶対行きたい箕面市の紅葉

大阪へ紅葉を見に出かけたら必ず行きたい一つに箕面市の紅葉があります。
箕面市の紅葉はとっても有名で、毎年紅葉の時期になるととっても混み合います。
駐車場には台数に限りがあることもあり、例年早い時間帯には満車になってしまい、駐車場を
ご利用頂くことができなくなってしまいます。
お越しの際は公共交通機関をご利用頂くことを強くおすすめします。
さて、お目当ての紅葉ですが、見頃は例年11月中旬から12月初旬頃になります。
昨年27年度の紅葉情報では、見頃も終わりを迎える12月11日には、ほとんどの箇所で落ち葉が進んでおり、
唯一箕面山山腹のスポットだけは、見頃から散り始めを迎えるくらいの状況となっております。
紅葉を楽しみに出かけても、散ってしまっては気分も落ち込んでしまいますよね。
時期が遅ければ遅いほど寒さも増して寒くなります。
紅葉に出かけようと思ったときには、早め早めの行動を心がけることが望ましいですね。
箕面の紅葉はこんなところがおすすめです。
箕面公園で見られる箕面大滝。
天気のいい日には、滝に二時がかかり、滝&紅葉&虹というれしい三点セットが見られるかも!?
そして、ほかにもオススメは、知る人ぞ知る穴場。「一目千本」。
滝道からは少し中に入った所にあり、まさに「一目千本」の光景を見ることができます。
箕面はハイキングなどでも有名な場所ですので、ハイキングを楽しみながら
紅葉も楽しむということもできますよ。
紅葉や周りの景色を存分に堪能しながら、おいしい空気を沢山吸い、日頃の疲れを癒やしてくださいね♪

吊り橋で紅葉を満喫しよう!

大阪に行ったらおいしいものを食べて、紅葉も満喫しちゃいましょう!
大阪の紅葉の名所といったら、数々ありますが、有名な所としては「大阪城」
大阪城もいいですが、意外にあまり知られていないスポットに出かけてみるのもイイですよね!
「大阪府民の森ほしだ園地」をご存じですか?
なかなか他県の方には知られていないかもしれませんが、こちらの「大阪府民の森ほしだ園地」は、
国道168号線に隣接しているため、アクセスも良好で、なんといっても名物は吊り橋「星のブランコ」。
吊り橋をの後ろに広がる色鮮やかな紅葉が見る人の目をひきます。
まさに紅葉を見るには絶好のスポットと言える場所です。
四季折々の自然を楽しめるハイキングコースもあり、吊り橋を渡りながら空中を散歩して、
大いに自然を満喫できる有名なスポットです。
紅葉の見頃は、例年10月から11月くらい。
名物「星のブランコ」をご利用になる時間帯は9:15-17:00。
紅葉の種類は、コナラ、ヤマザクラ、モミジなどなどです。
ライトアップはしておりませんが、一度吊り橋からの絶景を見る価値はあります。
ここ、大阪府民の森ほしだ園地では、吊り橋のほか、初心者でもできるクライミングウォール、
全長約200mもある木造の森林鉄道風の歩道橋、星のブランコから京都の市街までもが望める
展望スポット、昼食などの利用に便利なやまびこ広場など、一日では遊び尽くせないほどの施設が
整っておりますので、紅葉に来たら是非いろいろと立ち寄ってみていただきたいです。

大阪で一番人気の紅葉スポットとは!?

関西の紅葉の人気スポットは、京都、滋賀、奈良などがあげられますが
唯一見事トップ10に入った場所があります。
その名所はというと、大阪府箕面市にある「箕面(箕面大滝)」です。
こちらのスポットはかなり有名ですので、紅葉ファンで知らない人はいないというほど。
なんといっても真っ赤なカエデは迫力満点です。
滝から見える真っ赤なカエデは見る人を魅了してしまうほど。
こちらの滝は、なんと「日本の滝百選」に選定されており、落差33mもある大滝なんです。
水が勢いよく流れ落ちるその滝の迫力と、紅葉された木々たちはまさに絶景そのもの。
滝の周辺は、四季折々様々に美しく変化することでも有名。
秋はなんといっても美しい紅葉がとても有名であり、瞬きを忘れてしまうほど見事な風景です。
例年の色づきはじめは11月中旬頃。
紅葉の見頃は例年11月下旬か11月下旬ですので、かなり短い期間しか見られません。
そしてもう一つオススメは、毎年もみじまつりが開催されます。
このおまつりは多くの人が賑わいます。
箕面の周辺には紅葉のスポットが沢山あります。
大阪へ紅葉を見にいったら是非寄りたい場所が「箕面」。
紅葉マニアの方は、箕面だけではなく他のスポットもご存じでしょう。
他の有名なスポットといえば、天守閣と園内の各所で紅葉が楽しめる「大阪城」。
滝、そして重要文化財が立ち並ぶモミジの名所である「牛滝山」。
絵画のように素敵な風景を楽しめるお寺「箕面(勝尾寺」。などなどあります。

万博記念公園で紅葉を楽しもう!

関西に紅葉にいったら立ち寄りたい所はまず、「京都」。
次に寄ってみたい所は、忘れてはいけない「大阪」です。
おいしいものを食べて、紅葉も満喫して帰りましょう!
大阪の紅葉の名所は沢山ありますが、一度は立ち寄ってみたいところ。
それは「万博記念公園」です。
この「万博記念公園」は、なんと約260万平方メートルという大きな総合公園なんです。
万博記念公園は、紅葉はもちろんのこと沢山の花々が咲いており、見る人を魅了します。
季節ごとに見頃の花も違いますので、お出かけの前にインターネットで調べてから
出かけると、見たい花にスムーズに出会えることでしょう。
紅葉の季節には、モミジやカエデ、ケヤキなどのたくさんの種類の紅葉が見られます。
紅葉の他にもこの時期には、ススキやコスモスなどの秋と言ったら欠かせない植物を
見ることができますので、ぜひ一度は立ち寄ってみたいスポットなんです。
11月1日-30日までは万博記念公園紅葉祭りも開催されており、毎年この時期になると梅が特別公開されるのです。
日本庭園や自然文化園など合わせると約20種類もの樹木が合計で1万本近くも紅葉するのです。
たくさんの紅葉たちが、日に日に色鮮やかに変化するその様子は、まさに絶景です。
美しい紅葉たちを一度満喫してみる価値はあります。
万博記念公園は、毎週水曜が定休日となっておりますので、お出かけの際にはお気を付けくださいね。
周辺道路や駐車場は混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用いただくことをお勧めします。

大阪でのデートにピッタリの場所とは!?

大阪でデートをするなら、道頓堀。
一番に思いつくのが道頓堀で、次にユニバーサルスタジオジャパンでしょうか。
若者はテーマパークでのデートが主流かもしれませんが、大阪でこの時期にデートするならば
忘れてはならないのが、紅葉デート。
そこで今回は大阪での紅葉デートにオススメの場所をご紹介します。
今回ご紹介するのは、紅葉はもちろんのこと桜の名所でも有名な「摂津峡公園」。
こちらの公園は約420種類もの植物が生えていて、紅葉狩りだけではなく、沢山の植物を楽しみに
こられる観光客も沢山います。
そして、なんとすんだ清流もありますので、紅葉狩りのみならず渓流釣りを楽しみに来る方も
沢山いるのです。
お目当ての紅葉は10月下旬から11月下旬が見所となっております。
さて、デートにオススメといいますと、3つのハイキングコースがあり、
なかでも「渓谷コース」は、そんなに長くはない所要時間40分という渓谷コースで、ハイキングと
紅葉をダブルで楽しむことができるという、デートにはもってこいのコースなんです。
摂津峡公園は、大阪府高槻市に位置しており、公園の入園は無料、営業時間も設けておりませんので
24時間いつでも入園が可能になっております。
そして定休日もありませんので、行きたくなったらいつでも出かけることができますよ!
駐車場は160台収容でき、一日1000円かかります。
アクセスも名神茨木インターから30分程度と良好ですので、是非一度お出かけになってみては如ですか!?

美しい紅葉をゴンドラから見下ろしてみよう!

紅葉を見るには、ハイキングをしながら見るようなイメージが強いかと思いますが、
歩きながらの紅葉もまたイイですが、ロープウェイから下に見下ろして眺める紅葉もまた素敵ですよね。
今回ご紹介するのは、大阪府にある「金剛山」の紅葉です。
紅葉情報2016でも堂々の府内第5位を獲得している「金剛山」
なんといってもやはり、ゴンドラに乗りながら眺められる紅葉が人気をよんでいます。
金剛山の頂近くまではロープウェイで約6分間の空中散歩が楽しめます。
この貴重な6分の間に十分に紅葉を堪能していただきたい。
ロープウェイを下車してから山頂までは、ハイキングコースが用意されており、実に歩くこと1時間40分。
長く感じるこの時間ですが、紅葉を楽しみながら、そして自然を満喫しながらのハイキングは、疲れも
忘れさせてくれるし、歩く時間が長くて疲れた・・・なんてことももないくらい紅葉を楽しめそうです。
お目当ての紅葉の見ごろとしては、例年10月中旬くらいから11月上旬くらい。
なんといっても、「ブナ」の紅葉がとってもきれいです。
金剛山の山頂はふもとの方より、気温が下がるため上着を持っておでかけすることをお勧めします。
ロープウェイは9:00-17:00まで営業しております、年中無休となっているため、
行きたくなったらいつでも行って楽しむことができますよ!
ただし、点検等で運休する場合もありますので、事前にお問い合わせくださいね。
ロープウェイは往復大人お一人1,300円となっております。

大阪城の下に広がる美しい紅葉

秋といったら紅葉ですよね!?
皆さんは紅葉といったらどんな場所を思い浮かべますか?
私は紅葉といったら、山辺に広がるきれいな紅葉を思い浮かべてしまいますが、
紅葉がお好きな方たちは、名所というとパッと思い浮かぶところは、「京都」だったりしますよね。
もちろん京都も日本の伝統そのものであり、紅葉も美しいのが魅力ですが、
忘れてはいけない名所に「大阪」があることをご存じですか!?
京都のお隣の大阪にも紅葉の魅力をたっぷりとお届けできるスポットがたくさんあるのです。
大阪といって思い浮かぶのは、「お好み焼き」「串カツ」など食べ物ばかりが
思い浮かびがちですが、やっぱり秋といったら紅葉。
忘れてはいけないのが、伝統的な建物でもある「大阪城」ですよね!
大阪は遊びに行ったことがあるけれど、大阪城は行ったことがないという方も
意外と多いのかもしれません。
大阪城公園に広がる紅葉は、とっても美しく誰もが魅了されてしまうこと間違いなしです。
イチョウ並木、大阪城天守閣前には、樹齢300年とも言われる大きなイチョウの木もあるのです。
大阪といったら大阪城。
そのシンボルである大阪城天守閣を囲むようにあるのが「大阪城公園」。
秋といったら紅葉ですが、秋は案外短く、紅葉に出かけようと思っていて、
紅葉が終わってしまったということもありがちですよね。
大阪城公園は、紅葉のみならず、四季折々の自然も存分に堪能できる魅力的なスポットなんです。
大阪城の近くには、一休みできるスポットもたくさんありますよ。
是非この秋に一度足をのばしてみてはいかがですか!?

関西の絶対いきたい紅葉

2
関西に紅葉にいこうと思った時に、まず行ってみたいところは京都でしょうか。
京都に隣接している大阪も忘れてはいけませんよね。
大阪というと、食べ物のイメージが強いですが、紅葉や自然を満喫するには
もってこいの場所の一つに大阪を忘れてはいけませんね。
大阪の紅葉で有名なところというと、泉佐野市にある犬鳴山があります。
他県の方からしてみると、いったいどんなところなんだろう、と疑問に思う方が多いでしょう。
ですが、紅葉に出かけたら一度は訪れてみたい場所なんです!
実は犬鳴山は、「大阪みどりの百選」にも堂々と選ばれている有名な場所なんです。
渓谷美で知られているというこの犬鳴山が、イチョウやモミジなどの落葉樹がたくさんあるのです。
なんといっても見頃はこれからの10月から11月下旬頃。
美しい木々たちと渓谷美で知られている犬鳴山は、いろんな場所に修験道の行場があり、
紅葉のみならず、気軽にハイキングを楽しみたい方や、自然を満喫したい方には
とってもおすすめの場所です。
電車&バスでのアクセスもしやすく、自家用車で来られる方も
都会での駐車場は困りがちですが、こちらはとってもお安く500円のワンコインで
停められるとのことで、気軽に訪れることができるスポットなんです。
そして紅葉にきたら立ち寄っていただきたい場所が、「犬鳴山温泉」。
紅葉やハイキングなどで歩き疲れた体を休める絶好の場所。
温泉施設にはハイキングプランも用意されていますので、大阪の旬の味覚を楽しむことができます。
森林の中にある露天風呂でゆっくりとくつろいでみてはいかがですか!?

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ