生年月日と占いいろいろ

この記事は16分で読めます

占いが好きですか

女性の大半は占いが好きだという統計がありますが、あなたはいかがですか。
好きとまではいかなくても、偶然、星占いなどが目にとまったとしたら、つい自分の星座のところを読んでしまうことは多いのではないでしょうか。
そして、そこに書いてある内容が良いことであれば、やはり気分も少しは上向きになるでしょうし、良くないことであれば「占いを信じているわけではないから」などと自分に言っていませんか。
占いを100%信じていないかたというのは、占いが目にとまっても読むことはありません。
信じていないと言いつつ読んでしまうかたは、少しは気にしているということなのです。
好きというほどではないにしろ、気にはなるという感じでしょうか。
まして、もしそこに書かれていたことが当たっていたとしたら、かなり気になりだしますね。
占いには数多くの種類がありますから、こちらの占いは信じるけれども、あちらは信じないなどということもあるでしょう。
女性の大半が占いで占ってほしいと思っているのは恋愛に関することです。
どのような占いであれ、ダントツで恋愛です。
あなたも女性ならよくわかりますよね。
恋愛は女性にとってとても気になることですから、意中の人と上手くいくのかいかないのか、相性はどうなのか、もしくは、意中の人がいないけれど、いつ現れてくれるのか、結婚できるのかどうか等々、悩みは尽きません。
姓名や生年月日などあなたの個人情報から占いの結果を引き出すものもあれば、タロットカードや霊感占いのように、インスピレーション的なものから情報を得る占いもあります。
好みの問題ですが、数多い占い方法の中でも生年月日から占う方法が最も人気があるようです。

スポンサードリンク

占いから見た生年月日

生年月日をもとにして占う方法はいくつもありますが、一番の人気を誇るのが占星術です。
各種新聞や雑誌などに載っている占いの大半が占星術であるということからも、それがどれほど人気なのかがわかりますね。
占星術のほかにも四柱推命やカバラなど、生年月日を必要とする占いは多くあります。
中でも占星術にとって生年月日がなぜそれほどまでに重要視されるのかと申しますと、根本的な部分には、人間も宇宙の構成要素であり、さまざまな惑星のエネルギーを受けているという考えがあります。
そして、各惑星が象徴するもの(例えば恋愛であったり、仕事であったり、健康であったり)が決められていて、人間が初めてこの地球上に生まれ落ちた日に、宇宙の星の配置がどうであったかということで、生まれ持っての恋愛運や仕事運、健康運などがわかるわけです。
それを元にして、現在の星の配置から、個人の現在や未来を占うわけです。
生年月日だけでも充分ではありながらも、さらに精度を高めるために、生まれ時刻を必要とする場合もあります。
また、特定の人との恋愛に関して知りたい場合には、お相手のかたの生年月日も必要とします。
両者の生年月日を照らし合わせて、お互いの相性を調べ、恋愛が上手くいくのかどうかを調べます。
同じ生年月日の人は同じ運命を辿るのかと疑問に思うかたもいらっしゃるようですが、多くの占いの基本となっているのは統計学ですから、そこから考えますと、根本的な部分では似たような性格をし、似たような運命を辿っているかたが多いと言うことができます。
しかし、生まれ育った環境などもその後の人生には大きく影響してゆきますので、全く同じになることは有り得ません。

占い師に占ってもらう

あなたは占い師のかたに面と向かって占ってもらったことがありますか。
それはどのような場所でしたか。
多くのかたは、テレビや口コミで非常に有名な占い師さんに占ってもらいたいと思っています。
しかし、予約が何か月も先まで埋まっていたり、予約を受け付けていない占い師さんの場合には、毎日長蛇の列であったりと、なかなか思うようにはいきませんよね。
知名度の高い占い師さんは、すぐに占ってもらうのは難しいですし、高額な料金を支払わなくてはならない場合も多々あります。
ですので、一般のかたは、路上で開業している占い師さんや、喫茶店などで開業している占い師さんに占ってもらったり、または、さまざまな占い師さんがひとつの建物の中で開業している「占いの館」のようなところへ足を運んで占ってもらうことになります。
占いの館のような場所は地方には少ないと思われますので、もしも都市部へお出かけの際には、ぜひ、一度足を運んでみたら良いと思います。
さまざまな種類の占いを行っている占い師さんが常駐しています。
喫茶店にしろ、占いの館にしろ、予約が必要な占い師さんが多いですから、お出かけの前には必ず確かめてみてください。
路上の占い師さんは、行列が出来ていなければすぐに占ってくれます。
よく当たるのであれば、なに占いでも良いというかたは多いです。
我が国では、生年月日を必要とする占い師さんがやはり多いようです。
霊視を専門とする占い師さんであっても、生年月日を聞いてくる場合があります。
あらゆる視点から鑑定してくれているからですね。
対面で占いをしている占い師さんも、もっとも多く相談を受けるのが恋愛に関してです。
相談者は女性が多いので、そうなってしまうのかもしれませんが、もちろん男性が恋愛の相談をしてもかまいませんし、仕事や健康に関しての相談も占い師さんはしっかりと占って答えてくれますよ。

WEB上の占い

最近は、わざわざ占い師さんのところへ出向かなくても、WEB上で占ってもらえるようになりました。
WEB上の占いは、そのままWEB上で生年月日や生誕地などを入力するだけという手軽さです。
それだけで、基本的なあなたの性格や大まかな今後の予測などが表示されます。
占いサイトによっては、恋愛運、金運、健康運などまで基本的な占いが出来るようになっている場合もあります。
しかし、なにしろ無料ですから、あくまでも基本的なことであり、大まかな内容です。
それだけでもとてもよく当たっていて、もっと詳しいことが知りたいという場合には、有料になります。
有料と申しましても、それほど高額な費用はかかりません。
大半の占いサイトは数百円から数千円程度です。
コンピューターの占いだからなんとなく信用できないと言うかたもいらっしゃいます。
しかし、コンピューターにプログラムした占い結果を出したのは占い師さんですし、それをどなたでも思い立ったらすぐに見られるようにしたのがWEB上の占いです。
不安があるのでしたら、実際にWEB上の占いのなかで、生年月日を入力する占いをいくつか試してみたら良いのです。
その結果が、あなたにどの程度当てはまっているかをご自身で確かめることが重要です。
多くのかたは、かなりのパーセンテージで、「当たっている」と言います。
当たっている部分がとても多いので、その先の有料占いもお願いするということになります。
当たっていないサイトは、そこで画面を閉じて終わりです。
有料占いで一番人気なのはやはり恋愛に関する占いです。
あなたも、とりあえずは無料の結果だけでも、試しにやってみてはいかがですか。
当たっている部分が多くて、有料占いへ進みたくなるかもしれませんよ。

メール鑑定

思い立った時にすぐにWEB上で占うことができる占いサイトも人気がありますが、どうしてもコンピューターで結果を出されることに抵抗があるというかたもいらっしゃいます。
しかし、当たることで有名な占い師さんのところに行きたくても、近所にそのような占い師さんがいないという場合もありますよね。
そのような時に非常に便利なのが、メールによる鑑定です。
メールでしたら、日本全国はもちろんのこと、海外からでも占いをお願いすることができます。
顔を見ながらではちょっと尋ねにくいようなことまでも、メールならもっと気軽に相談できますよね。
しかも、かなりの知名度がある占い師さんでも、メールによる鑑定を行っています。
あなたのお気に入りの占い師さんも、メール鑑定をやっているかもしれませんよ。
メールでの鑑定は、フルネームでの姓名、生年月日、生まれた場所、現在暮らしている場所などが必要になりますが、著名な占い師さんであればあるほど、個人情報の取り扱いは厳重にしていますから漏れる心配はないでしょう。
万が一にも依頼者の個人情報などが漏れた場合には、占い師さんの信用にもかかわりますので、そのようなことはまず有り得ないと思っていただいてよいと思います。
もちろん、占っていただきたい事の内容もですね。
メール鑑定におきましても女性の多くは恋愛についての相談だそうですが、一口に恋愛と申しましても非常に多くの恋愛の形というものがありますから、一般的には受け入れられないような恋愛の相談事でも、メールならば伝えやすいと思います。
よく当たる占い師さんというのは、生年月日や、姓名というほんの少しの情報からでも、実に詳細にわたって答えを導き出します。
一度、ご利用になってみるのも良いと思います。

電話鑑定

WEB上の占いやメール鑑定では、なんだか物足りないけれども、占い師さんとの対面鑑定も緊張してしまう、というかたには、電話鑑定などいかがでしょうか。
WEBやメールでは、なんとなく機械的に感じてしまうかたも多いですし、対面鑑定では緊張してしまって、上手く相談ごとが話せないかたもいらっしゃいます。
電話ならば、顔は見えないけれども声で伝わりますから、機械的な感じもしないですし、緊張感もそれほど大きくないと思います。
大半の電話占いは、生年月日や氏名を言うだけですし、対面でなくとも、お電話で霊視の占いをしてくれるかたもいらっしゃいます。
電話占いをする前に確認しておいたほうが良いことは、電話の通話料金をどちらが支払うのかということです。
気軽にできる電話占いとは申しましても、電話をし始めてから2?3分で終わってしまうということはありませんから、それなりの通話料金がかかります。
まして、携帯電話やスマートフォンではなおさら高額になりますので、占いを申し込む前に確認しておいてください。
また、お支払方法なども確認しておいたほうが良いですね。
クレジットカードでの支払いが可能であるのか、銀行振込みはどうかなど、相談者さんのほうにも都合があるでしょうし、占い師さんにも都合がありますからね。
対面占いと同じように、恋愛、仕事、お金、健康、人間関係等々、どのような事でも占ってもらえます。
ですが、占い師さんたちにも得意としている分野がありますので、なるべくでしたら恋愛相談は恋愛の分野が得意なかたに、金運について知りたいのでしたら、お金の分野を得意としているかたに占っていただきたいものですね。
生年月日がわかるのでしたら、ご自身の事でなくとも占ってくれる場合がほとんどですので、ご家族や気になるかたの相談事でも大丈夫でしょう。

星占い

「占い」といえば、どんな占いが思い浮かびますか。
たぶん、日本人にとってもっともポピュラーな占いが「星占い」だと思います。
それしか知らないかたも多くいらっしゃることでしょう。
我々が一般的に星占いと呼んでいるのは、12星座を基にした西洋占星術です。
あなたは、ご自分の星座が何座であるのかご存じでしょう。
それをご存じないかたも、ほとんどいらっしゃいません。
それほど広く浸透した占いです。
星占いには、占いたいかたの生年月日が必要です。
1年を12に分けた期間のうちのどこに当てはまっているかで、あなたの星座が決まります。
そこまではどなたでもお分かりでしょうが、実のところ、それは、あなたが生まれた日に太陽が位置していた星座なのです。
この世に誕生したときに、そのような惑星の配置であり、そのようなエネルギーを受けたということになります。
星占いは、生年月日だけでも、かなり多くのことがわかります。
さらに生まれた時刻がわかれば、精度が高まります。
みなさまが気になる恋愛運をはじめとして、金運、仕事運、健康運など、大概のことはわかります。
もちろん、同じ星座だからといって、全員がまったく同じ運命を辿るわけではありませんが、基本的な性格や、大きな視点で観たときの人生の流れなどは共通しているということです。
また、恋愛運など、お相手が関わってくる場合の運勢が知りたい時には、お相手の生年月日や星座も知っていた方が良いです。
しかし、あなた自身の恋愛の今後などが知りたい場合は、あなたの生年月日もしくは星座だけで充分ということになります。

ホロスコープとは

西洋占星術、いわゆる星占いにはよく「ホロスコープ」という言葉が出てきますが、この言葉の意味がおわかりでしょうか。
地球から空を見上げた時の、12星座と10の惑星を配置した天球図のことです。
同じ占星術と呼ばれる占い方法ではあっても、西洋、東洋それぞれに数多くの占い方法があるのですが、今ここでお話するのは、現在、世界中で一般的とされる12星座の占星術のことです。
12星座の占いは日本でもごく一般的なものですから、例として挙げるのにももっとも相応しいでしょう。
この12星座で占う占星術の場合、ホロスコープを作るときに必要とする10の惑星は、太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星です。
ホロスコープは、あなたの生年月日に、これらの惑星がどの位置にあったのかを示すこともできます。
12星座でぐるりと囲んだ円形のチャートを使用しますが、肝心な部分は、あなたの生年月日に太陽がチャートの中のどこの位置にあったのかということです。
それで、あなたの星座が決まるからです。
大半のかたは、ご自分がどの星座であるのかということはおわかりと思いますが、たとえば牡羊座のかたは、生年月日に太陽がチャートの牡羊座の部分に位置していたから牡羊座なのです。
ご存じでしたか。
太陽の位置で決まります。
他の星座も同様です。
女性がもっとも気になる恋愛に関しましては、金星の動きを見る場合が多いです。
さらに金星は恋愛だけでなく、金運についてもおしえてくれます。
占星術に詳しいかたでしたら、この程度のことはお分かりでしょう。
ホロスコープは、非常に大雑把に太陽の動きだけで判断することもあれば、その他の惑星全ての動きも考慮して精度を高める場合もあります。
占いも少し勉強して詳しくなりますと、とても奥が深くて楽しいものです。

誕生日に星占いを

宇宙や星が好きで、天体望遠鏡で夜空を見てみたり、星座を探して楽しんでいるかたがたがいらっしゃいます。
それほど趣味の域まで達していなくても、年に一度のご自身の生年月日に夜空を見上げてご自分の星座を探すことはけっこう多くのかたがやっていることと思います。
とてもロマンティックですよね。
しかし、夜空を見慣れていないかたは、すぐに星座を見つけることができません。
見つけられるのは、せいぜい北斗七星やオリオン座くらいではないでしょうか。
なかなか見つけられないので諦めてしまうかたも多いと思いますが、実のところ、生年月日当日には、あなたの星座は夜空のどこをさがしても見つけることができません。
12星座の星占いでは、生年月日当日に太陽が位置しているのがあなたの星座でしたね。
つまり、あなたの星座は太陽があなたを照らしてくれている昼間に空に輝いているのです。
とても残念ですが、地球から見える星の光は、太陽の強い光に邪魔されて見えないのです。
星座によっては、太陽が沈んだ直後に西の空にかすかに見える場合もあるでしょうが、ハッキリ見えることはないと思います。
ですので、星空の中からご自分の星座を探すという楽しみは不可能ですが、せっかくの誕生日ですから、星占いをご自身への誕生日プレゼントにしてみてはいかがですか。
恋人がいるかたもいないかたも、恋愛運を鑑定してもらったらワクワクする誕生日になるのではないでしょうか。
もちろん恋愛は今必要ないというかたは、仕事運や旅行運などでも良いと思います。

四柱推命

我が国では、一番ポピュラーな占いと言えば占星術ですが、その中でも占いの帝王とまで呼ばれている占いがあります。
それが「四柱推命」という占いです。
占いにあまり詳しいかたでなくとも、名称くらいはお聞きになったことがあると思います。
四柱推命もまた生年月日を必要とする占いで、12星座の星占いを西洋占星術とするならば、こちらは東洋占星術と言えるものです。
その歴史は非常に古く、古代の中国で誕生いたしました占いで、非常に歴史の長い占いです。
それほどよく当たることから、支持しているかたも多いのでしょう。
多くの占いがそうであるように、四柱推命もまた、あなたの過去、現在、未来のさまざまなことを占います。
四柱推命の驚くべきところは、生年月日や時刻から、あなたが生まれ持ってきた性格や能力がわかるだけではなく、その後の経験や本人の努力によって変化してゆく後の運命までも予測してしまうところです。
生年月日は、それほどまでにあなたという人間の運命を握っているものなのですね。
四柱推命という占いは、生年月日と生まれた時刻を必要としますが、正確な生まれ時刻をご存じのかたは少ないので、時刻はそれほど重要視せず、省いても占うことが出来ます。
生年月日の、年を「年柱」、月を「月柱」、日を「日柱」、時刻を「時柱」として、それぞれに干支を示し、さまざまなことを占います。
四柱推命という名前の響きのせいなのか、イメージ的に少々固い感じの占いで、恋愛などを占うものではないように感じたりもしますが、まったくそのようなことはなく、恋愛でも何でもかなり的確に当ててくれます。
一度専門の占い師さんに鑑定してもらってみたら良いと思います。
驚くくらい当たっていて、四柱推命のファンになるかもしれませんよ。

天中殺

かなり以前のことになりますが、「天中殺」という言葉が流行った時期がありました。
中国発祥の占いには、天中殺という言葉がよく用いられますが、その名前の響きや漢字から見ても、なんとなくあまり良くない言葉のように感じることと思います。
実際、天中殺の時期には運気がひどく低下していて、新しく事をなしたりするのは避けた方が良いと言われています。
そのような意味あいから、何かよくないことが起こったときには、「天中殺かも」などというように流行り言葉として使っていました。
四柱推命における天中殺とは、誰にでも12年に1度は訪れる不運の2年間のことを言います。
普通にしていても、あらゆる災いやなんらかのトラブルに見舞われやすい2年間となりますので、新しいことや大きなイベントなどは避けた方が良いと言われるのです。
この天中殺がいつにあたるのかということは、生年月日から調べることができます。
もちろん天中殺の時期には、恋愛に関することも控えめにしておいたほうが無難です。
たとえば、結婚なども避けた方が良いですし、新しい恋人を作っても長続きしなかったり、何か問題があるかたであったりするようです。
だからといって、好きな人が現れたのに天中殺だからといって、黙って見送るようなかたも少ないと思いますが。
普通に親しく友人付き合いを続け、天中殺があけてから急激に親しくなったり、結婚話に進むなどすると良いのではないでしょうか。
恋愛はタイミングも必要ですので、占い通りに出来ないことも多々ありますからね。
他のことでよく当たっているなら、鑑定結果のアドバイス通りにするもよし、これだけは自分の勘を信じたいということであれば、そうするのも良いと思います。
いずれにしても、生年月日にはあなたの運勢の全てが表れることが前提となっているのが四柱推命です。

四柱推命の開運法

古代の中国が起源とされる四柱推命ですが、この占い方法には他の占いにはほとんど見られない「開運法」というものがあります。
運が悪い部分は、良い運を補ってあげればよい、というような考えから開運法がセットのようになっているので、もしも運が悪いと言われることがあったとしても、それほどショックは大きくないですね。
ほとんどの相談者さんが占ってもらいたいことと言えば、恋愛運や結婚運、金運、仕事運、健康運などですが、これらはどれひとつとっても、運が悪いと言われればショックでしょう。
しかし、占い師さんはあなたの生年月日から鑑定して、その占い結果を忠実に伝えなくてはなりません。
悪いことは言いたくないのは、どなたでも同じです。
たとえば、せっかく新しい恋人が出来たばかりの時に、恋愛運が悪いと言われればかなりショックでしょう。
けれども、「今の時期の恋愛運は悪いですが、このようにすれば、それほど気にすることはありません。」と言われればどうですか。
不安だった気持ちが急に明るくなりませんか。
開運法は、四柱推命で用いられる「五行(木・火・土・金・水)」という考え方を用います。
「木」の要素が足りなくて不運なかたには、「木」で作ったものを身に着けさせるというような方法です。
五行はそれぞれ、色や方位も決まっていますので、不足している五行の色のものを身に着けたり、部屋に置いたり、欲しい五行の方位へ旅行にでかけたりということも有効です。
一見、そんな子供騙しみたいな方法で、開運するわけがないと思われるかたもいらっしゃるようですが、これがもともとは運が悪かったとは思えないくらいに効果的との噂も高いので、お試ししてみる価値は充分にありますね。
生年月日ひとつから、運勢を鑑定し、運が悪い部分は開運法で補うとは実によく出来た占いです。

九星気学

中国発祥の占いは数多くありますが、現在、日本でも知名度が高いものに「九星気学」という占い方法もあります。
これもまた東洋占星術と呼ばれているもののひとつであり、生年月日をもとにして運勢を割り出す占いです。
占える運勢は、他の多くの占いと同様、恋愛、結婚、仕事、健康、一生を通しての運勢等々、あらゆる範囲にわたっています。
「九星気学」という名前から想像いたしますと、この占いもまた「星」という文字がついているため、なにやら天体や星座が関わってくるのかと想像しがちではありますが、天体などは関係ありません。
天体ではなく、九星術を総称した気学の根本であります「河図」、「洛書」の図から来るものなのです。
ただし、気学の「気」は宇宙に満ちているエネルギーで、どなたでも持っているものです。
ですから、九星気学もまた、宇宙から完全に切り離された占いではありません。
九星気学と申しましても、一般のかたはピンと来ないでしょうが、いつかどこかで目にしたことはあるのではないでしょうか。
九星気学の九星とは、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星というように、数字・色・惑星名が並んでいる九星を表します。
あなたの生年月日から計算して、これら九星のどれに当てはまるのかということが基本となっています。
雑誌の占い特集などでもよく登場する占いですから、ご存じのかたは多いでしょうし、ご自身が九星のどれにあたるかを分かっているかたも多いはずです。
もっと身近なところでは、カレンダーによく書かれている「大安」、「友引」等の言葉は、九星気学の方位学からのアドバイスなのです。
現在では比較的知名度の高い占いでしたら、オンラインで簡易的な占いが可能ですので、一度やってみてはいかがですか。
女性のかたは、占いページで真っ先に恋愛運をチェックするかたが多いようですが、いくつかの占い結果を見比べてみますと、意外に今まで興味を示さなかった占いのほうが、よく当たっているということもあると思いますよ。

九星気学で運命は変えられる

中国の占いの良いところは、悪い運勢が出ても、それを改善する方法があるというところでしょうね。
悪い結果が出たので気を付けるようにというアドバイスもそれなりに気持ちが引き締まりますが、悪い結果が出たのでそれを緩和するためにこうしましょう、とアドバイスされたほうが、ずっと気持ちがラクになりますからね。
九星気学は生年月日から割り出した九星で占う占いですが、方位学も含まれています。
良い方位と、良くない方位があることは、あなたもご存じでしょう。
ただ、そのようなことは迷信だと思っているかたが多いようですが、どうして良い方位と悪い方位があるのかがわかっていないために、迷信だと思うのでしょう。
気学でいうところの「気」とは、宇宙に満ちて宇宙の運行を司っているエネルギーであり、滞らせてはいけないものです。
東洋医学では、気が滞った部分が病気になると言われているのも同じ理論からきています。
人間も宇宙の一部であるからには、身体の中の気の流れや、人生の流れまでも良くしてあげることが開運に繋がることになります。
悪い流れ、つまり悪循環に陥っている場合には、良いとされる方位へお出かけするだけで、それが断ち切れることがよくあります。
今度、そのようなことになったなら、試してみると良いでしょう。
自分の実感として捉えられれば、難しい説明も必要なくなりますよね。
あなたが気になる恋愛も同じです。
上手くいかなくて嘆いているとき、好きになってはいけない人を好きになったとき、恋愛にもさまざまな問題がありますが、吉方位へ旅してみたとたんに、もうその人のことがどうでもよく思えたり、どうでもよく思えてしまうほどの新しい出会いがあったりということが多々あります。
生年月日からあらゆる運勢がわかり、そして悪い運勢は方位で改善するとても効率的な占いです。

カバラ

「カバラ」という占いをお聞きになったことはありますか。
占いに興味があるあなたでしたらあると思いますし、鑑定してもらったこともあると思いますが、興味ないかたは、ご存じないかもしれません。
神秘的なイメージで、的中率も高く人気のある占いではありますが、日本ではそれほど浸透していないように思います。
そもそもカバラというのは、西洋の密教と言われるもので、あのモーゼが神から授かった叡智とも言われています。
みなさまがご存じのタロットカード占いという占いがありますが、タロットの根底にもカバラがあります。
「数秘術」と呼ばれる占い法がありますが、あれはカバラのことだと言っても良いでしょう。
「万物の根源は数である」といわれているほど、数字とは奥が深いものでもあります。
そういう意味では、生年月日から運命がわかるというのも嘘やいい加減なことではないと思えてきませんか。
生まれ落ちた時に生年月日が決まり、一生涯、変化しない数値でもあります。
その人の個性があらわれる数ともいえるのです。
ですから、カバラにおきましても、やはり生年月日からあなたの誕生数(運命数とも言う)を調べ、さまざまな運勢を割り出します。
あなたもたぶん、誕生数を調べたことがあると思いますよ。
生年月日の西暦、月、日のそれぞれを、最終的に一桁になるまで足してゆく方法です。
あれがカバラの誕生数です。
他の占い同様、この誕生数から、あなたが知りたい恋愛、結婚、仕事、健康等々、さまざまなことが導き出されます。
オンライン上にもカバラの無料占いがありますので、あなたが持って生まれた恋愛運などを、他の占い結果と比べてみてはいかがですか。
また、カバラにもホロスコープがありますが、六芒星つまりダビデの星の形をしたホロスコープです。
このホロスコープに生年月日を当てはめると、あなたという人間の詳細が見えてきます。

タロットカード

女性にとても人気のある占いに、タロットがありますが、タロットの占い方法は、カードをさまざまな形状に配置して、どの場所にどのカードが置かれたのか、カードは上下逆さになっていないかどうか、このようなことから占います。
偶然出てきたカードで、何故、運命がわかるのかと、あまりタロットを信用しないかたもいらっしゃいますが、根底にはこの宇宙に偶然など存在しないという理念があるからではないでしょうか。
また、タロットの占い師はよく、出てきたカードを見るとインスピレーションが降りてくるというようなことも言います。
長年、経験を積んでいるタロットの占い師さんであれば、そのようなことがあってもおかしくはないでしょう。
カードから意味を読み取るタロットですが、生年月日を用いてカードを選ぶ占い方法もありますよ。
その占い方法をバースデータロットなどとも呼びます。
生年月日から選ぶカードは一枚で、そのカードの意味から、あなたの本質がわかります。
もちろん、恋愛や仕事、健康などについてもわかりますが、今後の運勢というよりは、あなた自身の傾向がよくわかります。
たとえば恋愛であれば、今後、好きな相手とどうなるのか、上手くいくのか、いかないのか、などということではなく、あなた自信の恋愛の傾向がわかります。
自分のことはわざわざ占いで占ってもらわなくても、自分が一番良くわかっていると思うかたもいらっしゃることでしょう。
しかし、自分のことなのによくわかっていない部分は多くないですか。
本当に不思議なことですが、占いなどで出てくるご自身の性格などは時にとてもよく当たっていることがあります。
自分で気付かなかったことまで、言われれば確かにその通りだと思ったりしませんか。
恋愛も仕事も、ご自分をよく知ってこそベストな作戦が立てられるものです。
生年月日とタロットカードから導き出されたあなたの本質を知ってみませんか。

算命学

算命学という占いを聞いたことがありますか。
こちらも中国を起源とする占いで、現在は日本にも占い師さんが多数いらっしゃいますので、比較的知名度のある占いです。
もともとは、国を栄えさせるための戦略などに使用されていて、門外不出の秘儀とも言えるような重要な占いであったのです。
その名称からして難しそうな占いに感じますが、要は、森羅万象の全ては「陰」と「陽」に分けることができ、さらに「木・火・土・金・水」の5つの自然の要素に分けることが出来ることに気付き、「陰陽五行の法則」を生み出したことに始まります。
占い方法は、生年月日を用います。
算命学においても生年月日は、非常に重要なものです。
人間は、肉体を持たないで生きている間は天(宇宙)に存在していて、肉体を持って生きる間は地球に存在します。
そのため、天と地の接点となるのが生年月日であるということになります。
あなたの生年月日における天と地のエネルギーを基にして、さまざまなことを分析してゆくという占いです。
もちろん、気になる恋愛や結婚についても調べることができます。
また、算命学にもあまり良くない時期として「天中殺」が出てきます。
その時期の大きなイベントは避けたほうが良いので、鑑定をしてもらいますと、天中殺の時期もおしえてくれるのが普通です。
実際には、天中殺の時期だからといっても、大好きな人からプロポーズされるとすぐにでも結婚したくなりますよね。
延期してしまうと、何が起こるかわからないですからね。
もしもそれで数年後に失敗だったと思ったところで、それが天中殺のせいであったのか、自分に見る目がなかったのか、単に気持ちが冷めきってしまったのかわかりません。
恋愛だけにかぎらず、転職や引っ越しなどでもそうです。
占いはあくまで参考程度に頭に置いておきつつ、もしもタイミングよく時期をずらせる場合にはずらしてみよう、くらいに留めておくと良いのではないでしょうか。

動物占い

もうかなり以前のことになりますが、生年月日から占う「動物占い」という占いが流行ったことがありましたね。
とても流行ったので、現在でもその進化版としての動物占いが出来ているほどです。
元祖の動物占いは、生年月日から導き出した数字が12の動物のどれに当てはまるかということで占いましたが、進化版の動物占いの場合は、12の各動物に性格が付加されていて、たとえば、以前はただの「猿」であったものが「気分屋の猿」というように細分化されました。
動物占いが流行った当時は、誰もがご自分がどの動物に当てはまるのか知っているくらいに浸透していましたが、どちらかと申しますと娯楽的な要素が強く、真剣に運勢や運命が知りたいという類の占いではありません。
友達や仲間といて、話題にして盛り上がるのに使われるくらいでしょうか。
しかしながら、意外と当たっているのが驚きでした。
まるっきり外れているのであれば、いくら娯楽性の高い占いでも、あれほど流行らなかったと思います。
動物占いでわかるのは、ご自身の性格や、どの動物の人と相性が良いのかということです。
もっとも多くの女性が知りたいと思っている恋愛に関してのさまざまな事柄を詳細に調べることは出来ませんが、お相手の性格を調べることはできますし、お二人の相性を調べることも出来ますので恋愛の始まり程度には使えます。
もし、まだ一度もやったことがないのでしたら、一度話のタネにでもやってみてはいかがですか。
以前の動物占いをやったことがあるかたは、進化版で遊んでみるのも楽しいです。
意外と当たっているのでびっくりしますよ。

命の占い

近頃はインターネットで検索すれば、たくさんの種類の占いが簡単に出来るようになりましたので、本当に便利になったものです。
ネット上で出来るのは、どれも簡易的な非常に大雑把なものではありますが、それで気に入ったならば、そこから有料でさらに詳細な鑑定をしてもらうことも出来ます。
簡易的なものだけでも、いくつかの占いをやってみてそれぞれの結果を読み、それらを総合して判断すれば、精度も高まるかもしれません。
生年月日と氏名(ニックネーム)を入力するだけで、簡単に結果が出る占いであれば、毎朝、通学や通勤の電車のなかでスマートフォンから「今日の運勢」を調べることも出来ますね。
生年月日を基にして占う方法は意外と多いです。
そのような占いを東洋では「命(めい)の占い」と呼んでいます。
命とは、人間に主眼を置いた占術であり、生年月日とその時刻を基本にして人間の宿命を究明するものです。
あまり日本では聴き慣れませんが「奇問遁甲(きもんとんこう)」という占いや「紫薇斗数(しびとすう)」という占いもそうです。
東洋の占いで「命」以外の占い方法と申しますと、卜(ボク)、相(ソウ)、医(イ)、山(ザン)の4つであり、命を合わせると5種類に分類されるということになります。
東洋発祥の占いではなくとも、西洋占星術も命の占いということになりますね。
この占いは、生涯変わることのない生年月日や時刻から結果を出しますので、結果がその都度変化するということもありません。
ですが、あなたや興味あるかたが持つ「運」を知ることができるので、上手に活用すれば恋愛や仕事などにも上手く作用してくれるでしょう。
恋愛を成就されるには、相手を良く知ることが大切ですし、仕事で成功するには己を良く知ることです。

占ってもらいましょう

あなたは、占い師さんに占ってもらったことがありますか。
もしあるとするならば、その結果はいかがでしたか。
現在、さまざまな種類の占いがあり、さまざまなレベルの占い師さんがいらっしゃいます。
占いの種類によっては、経験が浅いから当たらないとか、経験を積んでいるから当たるとか、そう単純にはいかないのが占いの世界でもあります。
占い師さんのほうにもやはり向き不向きがありますし、得意分野と苦手な分野というものもあります。
さらには、どの程度占いに情熱を燃やし、勉強をし続けているかということもありますからね。
しかしながら、生年月日を基にして占う方法でしたら、占い師さんのインスピレーションのようなものは無くても出来ます。
そのような占いは、どんなに複雑なものであれ、既に体系として出来上がっていて、それらを勉強すれば良いからです。
そうは申しましても、人の一生はある意味長いですから、子供の頃と大人になってからでは、運気が変わるケースもあります。
占い方法によりましては、生年月日からそのようなことまでも分かりますから、真剣に将来に迷いがあったり、何かしら不安があるのでしたら、少し複雑な占いを試してみる価値はあるでしょう。
占い師さんを探すときには、プロフィールに得意な分野が書かれている場合があります。
女性のかたは、やはり恋愛に関しての占いが得意なかたが多いようです。
オールマイティーに得意というかたもいらっしゃると思いますが、大概、苦手な分野は言わないでおくものです。
ですので、恋愛に関しての事が知りたいのであれば、恋愛が得意だと自負している占い師さんですと安心ですね。
たまに、何をするにも占い結果に左右されてばかりのかたがいらっしゃいますが、占いは100%ではありませんので信じすぎもよくありません。
ですが、本当に迷っているときの指針にはなってくれますので、上手に利用しましょう。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2017 05.12

    激安自転車

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ