敬老の日のおじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼント

この記事は15分で読めます

何がいいかな、敬老の日のプレゼント

みなさん、敬老の日にプレゼントをしていますか?
とかく高齢者は、身体の衰えなどで遠出ができなくなったり、サークル活動をする意欲が衰えがちです。
不安や寂しさを感じているおじいちゃん・おばあちゃんに敬老の日にプレゼントをしてあげましょう。
私は、遠方の祖母に送って失敗したものがあります。それは、サケトバとおせんべいです元々は好物だったのですが、歯が悪くなり食べられなくなってしまったのだと、近所に住む叔母から聞きました。
祖母はおくびにも出さずに礼状をくれましたが、叔母が食べてくれたそうです。
買い物も大変になってくるので、お魚も喜ばれます。
小分けしてラップをしてからジッパーつき袋に入れて冷凍するように言ってあげましょう
同じ理由から、ご飯のお供の佃煮や惣菜も日持ちするのでおすすめです。
和菓も無難ですが賞味期限は気にしておかなくてはいけません。
また、一時でも華やかになるフラワーアレンジメントも良いでしょう。
おお花は、おおよその色や種類を伝えることもできますし、元気が出るようにとか落ち着いたイメージでなどお願いすることができます。
メッセージカードへの記入も忘れないでくださいね。
最近では、プリザーブドフラワーも人気があります。これは、水遣りの必要もなく枯れない魔法のお花とも呼ばれています。
生花から、水分を抜いてブリザーブド液を吸い上げる加工により、数年間楽しむことができます。
おじいちゃん・おばあちゃんの喜ぶ顔を思い浮かべながら、より良いものをみつくろってくださいね。

スポンサードリンク

気の利いたプレゼントには眼鏡洗浄器がおすすめ

敬老の日、お世話になっているおじいさん、おばあさんに喜ばれるプレゼントをしてあげたいですよね。しかし、同年代の友達や恋人にプレゼントするものならまだしも、年代の違う高齢者達にはどんなものが喜ばれるのか、意外とわからないものです。

そこで今回おすすめしたい、プレゼントにぴったりのもの、それは「眼鏡洗浄器」です。よく眼鏡屋さんの店頭などに置いてあるもので、超音波を使ってレンズの汚れを取る機械です。眼科にも置いてあるので、眼鏡をつけている人にはお馴染のものかも知れません。実はこれ、普通に通販で買えちゃうんです。値段はピンキリですが、安いもので3000円くらいで購入することができます。

おじいさん、おばあさんと言えば、老眼で眼鏡を持っている人は少なくありません。しかし、力も弱ってくるせいでなかなかゴシゴシとレンズを拭くのも億劫になってしまうようです。なので眼鏡屋さんの店頭ではよくご老人が自分の眼鏡を洗浄している姿をよく見かけます。わざわざその為に外出するのも大変ですし、外で立ってやるのもご老人には一苦労ですよね。自宅にあれば、いつでも簡単に洗浄できるようになるのできっと喜んでくれるでしょう。

更に、眼鏡だけでなく様々な金属製品を洗浄することができます。例えば、指輪やネックレス、チェーンなど、洗浄器の槽に入る大きさのものであれば、なんでもピカピカにできちゃいます。ただし、一部の素材は使用できないようなので説明書をよく確認してから使用するように注意してあげましょう。

敬老の日、祖父母にプレゼント

敬老の日、祖父母にプレゼントといって何をプレゼントしたらいいんでしょう。
というのも、田舎に住んでいる祖父母ですから新鮮な野菜なら食べているのです。
だから、野菜のお取り寄せというのも何か変ですよね。

確かに特定の野菜といっても家で同じ野菜を作っていたら家のが美味しいに決まっています。
だったら何がいいんでしょう。

最近ではインターネットのお陰もあってどんな物がよく贈られているか判るのです。
何を贈ろうと迷ったらまず、そのことをチェックしてみたらいいのです。

で、ネットでの第一位はお花なんです。
確かに祖父母の家が農家だったらお花を作っている場合もあるんです。
でも、花を本業で作っているわけではありません。

なので、たまには高級の花を贈りたいといったところでしょうか。

とはいうものの、男女関係なく贈るのなら花が適当といったところでしょうか。

だっておじいちゃんが喜びそうなのはお酒が一位なんだそうです。
ちなみに二位がお花になっています。
で、おばぁちゃんの一位はお花です。

とはいうものの、他の順位は同じです
なんでも、和菓子と洋菓子が続いているわけです。
ここはやはり、和菓子もいいかもしれません。

特に最近は美味しい和菓子屋さんも少なくなったんです。
なのでネットで見つけた美味しい和菓子ならきっと喜ぶのではないでしょうか。

特に敬老の日といったら秋です。
秋には美味しい栗が取れるんです。
なので、栗の和菓子なんてよさそうです。

敬老の日でマッサージ券をプレゼント

今は亡きおじいちゃんですが、当時は実家のすぐ近くに住んでおり、歩いて5分もかからなかったのでよく遊びに行ってました。

おじいちゃんは、可愛がってくれましたし、糖尿病ながら毎日手料理です。

手料理のポテトサラダは絶品で、唐揚げも一日中漬け込むなど手が込んだ料理ばかりで、遊びに行った時は食べさせて貰っていました。

おじいちゃん家が近いので、敬老の日などは私の家族全員でおじいちゃん家へ出向き色々とプレゼントを持って行ってました。

まだ、私が小学生の頃だったのですが、私にも何か出来る事が無いかと考えたところ「マッサージ券」を手作りでプレゼントしたのを覚えています。

私には妹が居るのですが、二人で切り取り線があるメモ帳を用意して「肩たたき100回」とか、色々と違うマッサージメニューを書いていました。

当時は、まだお金も持っていなかったし、おじいちゃんは一人で暮らしていたので、全て自分で家事をこなしていた事を思い、日頃疲れているだろうと必死に考えたのがマッサージをしてあげる事に繋がったのだと思います。

おじいちゃんにプレゼントした時の反応は、あまり記憶にありませんが、貰って嫌な顔はしていないと思います。

孫から貰った初めてのプレゼントは思い出になっていると思います。

それから、おじいちゃん家に行った時は、引き出しの中から「これがあったね」と言ってマッサージ券を使ってくれていたのを覚えています。

おじいちゃんからすると、マッサージ券でも十分嬉しかったのではないかと思います。

敬老の日におくりものをしてみませんか?

誰にでも大切なおじいちゃん、おばあちゃんがいらっしゃると思います。
敬老の日にささやかでもおくりものをしてみませんか?
すでにお亡くなりになっているという方も、ご近所や職場、サークルなどでお世話になっている方、親しみを持っている方にプレゼンとするのも良いでしょう。
私も祖父母には、気持ちばかりですがおくりものをしたことがあります。
祖父母の娘や息子である叔父叔母に言わせると「私たち子供よりも孫が来てくれたり何かしてくれる方がよほど喜ぶ」とか「俺たちが子供の頃は、気難しくて怖いだけの親父だったけれど、孫には優しい爺さんでしかない」などと言います。
心なので、どんなおくりものであってもその行為を喜んでくれると思います。
そうは言っても品選びには迷いますよね。
日頃から祖父母の好きなもの、家の状況などを知っておくと良いでしょう。
食料品は好みを知っているのなら、それも悪くはないと思います。
ただし、一人、もしくは二人暮らしなら日持ちするもの、食べきれる数量は頭に入れておくと良いですね。
もし苦手だったとしても、ご近所におすそ分けしてもらえるよう、好き嫌いが大きく分かれないということも考えましょう。
私は、果実がまるごと入ったゼリーや乾燥そばを選んだことがあります。
祖父母の家で、彼らがゼリーもそばも食べている姿を見ていたからです。
好みがわからなければ、様子伺いの電話をかけて何気なく食べ物の話しへ持っていき探ってみることも良いと思います。

敬老の日におじいちゃんとおばあちゃんに喜んでもらえる物をプレゼントしたい!

誕生日や記念日、お祝いごとやクリスマスといった特別な日以外に、プレゼントを送る日といえば父の日と母の日の他に敬老の日があります。
敬老の日は9月にあります。父の日と母の日と同様におばあちゃんとおじいちゃんにプレゼントを贈るのですが、父や母にプレゼントを贈るよりも何をプレゼントするか迷ってしまいます。
おじいちゃんやおばあちゃんに直接何が欲しいかきくのもいいですが、なんだか気持ちだけで嬉しいと言われてしまいそうです。
祖父母と一緒に暮らしている方もいれば、離れて暮らしている方もいるので、それによっても贈るプレゼントの内容は変わってくると思います。
一緒に暮らしている方であれば食べ物以外の物をプレゼントするのがいいと思います。食べ物ですと、一緒に暮らしている場合に自分のプレゼントした食べ物を一緒に食べるという流れになってしまうので日常的に使えるグッズが最適かと思います。
おじいちゃんやおばあちゃんの趣味の物をプレゼントするのもいいかもしれません。
離れて暮らしている方は、食べ物やグッズどちらでもいいかと思います。食べ物でしたら自分の住んでいる所のおいしい物や、自分の好きな食べ物やおすすめの食べ物をプレゼントするのもいいです。それで少しでも自分のことを知ってもらえます。あとは、季節が感じられるフルーツもいいと思います。
それで、おじいちゃんやおばあちゃんに食べた感想をきいて話をするのも楽しそうです。けど食べ物ですと好き嫌いや食べやすさといった点を気をつけないといけないので、さりげなく調査をするのも大切です。
グッズですと、一緒に暮らしている暮らしていないに関わらずにその季節のアイテムもプレゼントできそうです。今はネットでも気軽にプレゼントを探せますので、ネットも活用して素敵なプレゼントを贈りたいです。

敬老の日に祖父母にプレゼントするなら体に良いもの

年齢を重ねるごとに体調を崩す人が増えていきます。

しかし、自分の祖父母には、いつまでも元気でいてほしいものです。

そこで敬老の日に祖父母に体に良いものをプレゼントするのはどうでしょうか。

好きな食べ物と一緒に体に良いと言われている食べ物や飲み物をプレゼントします。

例えば梅干しは暑い夏の塩分補給にもなりますし、疲れを回復する効果もあります。

スーパーなどで販売しているものでなく少し高級なものがオススメです。

体に良い飲み物はいろいろありますが、野菜不足には青汁はどうでしょうか。

牛乳やぬるま湯で溶かして食事のときにお茶のかわりにしたり、ペットボトルに作って冷蔵庫に冷やしておき喉が渇いたときにお茶のかわりに飲んだりできます。

また、手軽に足りない栄養を補給するものとしてサプリメントもオススメです。

高齢者に聞くと腰や膝が痛いと言う人が多いので、骨や健康に良いサプリメントをプレゼントすると喜ばれます。

また、敬老の日に祖父母がプレゼントしてもらうと嬉しいのは旅行です。

自分達で行き先を考えてホテルや旅館を予約するのが大変で諦めることが多いからです。

美味しい料理を食べて温泉に入ってゆっくりできると幸せを感じます。

それがプレゼントだったら、くれた相手にとても感謝して嬉しくなるはずです。

また、毎日見れる孫や家族の写真をカレンダーやポスターにしてプレゼントするのもオススメです。

敬老の日に祖父母に会いに行くだけでも嬉しいプレゼントになるかもしれません。

敬老の日に贈りたいおじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼント

日本だけしかない敬老の日に感謝の気持ちと心をたっぷり込めたプレゼントを贈りましょう。
私がオススメしたいおじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントをご紹介いたします。
まずは、おじいちゃんへのプレゼントとしてオススメなのはお酒です。
お酒が好きなおじいちゃんは多いですよね。
私のおじいちゃんも大好きです。
そこで、九州のお酒はいかがでしょうか。
私の地元の鹿児島県を代表するお酒で芋から作られた芋焼酎「伊佐美」です。
水がおいしい地域なので酒造りにぴったりな環境で作られているのでおいしいです。
飲み方はストレートか熱燗、お湯割りで飲むと芋のほんのり甘い味わいと香りが楽しめます。
手に入りにくいと言われていましたが、今はネット購入が可能で値段は定価より少し高めですが、1800mlの瓶で3千円半ば程で買えます。
そして、おばあちゃんにはプリザーブドフラワーなんてどうでしょうか。
プリザーブドフラワーは2?3年はお水や肥料をあげなくても綺麗な状態を保つ事ができる生花なのです。
種類も多く、色も豊富なのでおばあちゃんが好きな花を選んであげられます。
小振りなものでも華やかで値段も3?4千円と購入しやすく、部屋に飾りやすいので良いで
すよ。
気をつけてほしい事は、日光に当たると傷みやすいので外には置かないでください。
あとカビを発生させる原因になるので水やりは不要です。
本当に手軽に飾れて楽しめます。
以上で私がオススメする敬老の日のプレゼントの紹介でした。
参考になりましたら幸いです。

敬老の日に贈る喜ばれるプレゼント

敬老の日に孫から祖父母へプレゼントを贈ったりされるかと思います。

ただ、何を贈ったら良いか分からず本人に何が欲しいか聞いても『何でもいいよー』と言われる場合が多いでしょう。

一体どういう物が喜ばれるのでしょう。

予算が1万円以内というような場合を想定すると、お花のプレゼントが喜ばれます。

お花と言っても、普段から花壇の手入れが好きだとか観葉植物をお家で育てている方以外では扱いが難しいですね。

花束だと大きくかさばりやすいのもあり、貰った側も枯らしてしまったらどうしよう…と思ってしまいます。

では、どうすればいいのか?

答えは『枯れないお花』をプレゼントするのです。

生花では扱えないという方の為に、プリザーブドフラワーという物があります。

予算としても幅広い価格があり、高すぎないので贈る側にも嬉しいです。

水やりの手間もありませんし、ガラスケースに入れられるタイプのプリザーブドフラワーもありますから綺麗なまま保てるのです。

長い間綺麗に保てるという事で、親戚や友人の方が遊びに来られた時にも孫からのプレゼントだと見せる事が出来ます。

そして、生花ももちろん綺麗ではありますが、プリザーブドフラワーはまた違った魅力があります。

プレゼント用に色々華やかなラッピングをしてくれるお花屋さんもありますから、色々なお店を比べてみてもいいでしょう。

部屋を華やかな雰囲気にしてくれて、綺麗なプリザーブドフラワーは喜ばれるプレゼントです。

日頃の感謝を込めたメッセージカードなんかを添えて渡すとなお喜んでもらえるでしょう。

敬老の日に贈る素敵なプレゼントについて

敬老の日には、祖父母へのプレゼントは何を渡すか考えていますか。
今までお世話になったことを踏まえて、敬老の日には思い出に残るプレゼントを選ぶようにしましょう。
祖父母が喜ぶ物といえば、恐らく孫からもらえる物はどのような物でも喜んでくれるはずですが、お勧めは食事です。小規模な食事会ではなく、いろいろな人を招待した食事会のプレゼントは間違いなく喜んでくれるはずです。
ゲストとして、自分の父親と母親、自分の兄弟を交えて食事を行えば、最高に忘れることのない時間を過ごすことができるでしょう。
食事については、和食が理想的です。敬老の日用のメニューを作っているお店も最近では増えてきましたので、そういったサービスを利用することもポイントです。
そして、なるべく待ち時間などがないように、事前に予約をとっておきましょう。敬老の日には、予約が早く埋まってしまうお店が多いです。なるべく早めに予約を行い、スムーズに食事会が行えるようにしましょう。
また、最高の演出として、その食事会で孫からのプレゼントをさらに渡すことです。食事会と合わせて、一言ずつ感謝の言葉を伝えることも大切なプレゼントになるはずです。もし、物としてプレゼントを渡すのであれば、暑い季節や寒い季節に役立つような物が祖父母には喜ばれるはずです。
食事会を行う場所や、物のプレゼントなどはなるべく時間をかけて選び、思い出に残るサプライズなどを考えることも楽しみの一つです。

敬老の日のプレゼント

日本の祝日の一つである敬老の日。皆さんは一度位は祖父母にプレゼントした事ありますでしょうか?様々なプレゼントがありますよね。選ぶとキリがありませんが、私は過去に色んな物をプレゼントしました。祖父母が健在なら、やはりペアーな物がいいですよね?そう、湯のみです。祖父母の絵を書いて箱に入れてプレゼントしました。他には2人用のソファーや箸(これもデザイン出来ます)茶碗などは、定番でしょうか?後は食事なども思い出に残るかもしれませんが、やはり物として残っているといいかもしれません。今年も夏が始まり、あっという間に9月になります。敬老の日のプレゼントは考えられましたか?考えてない方や今年はプレゼントされる方にお勧めのプレゼントがあります。私も今年は、これをプレゼントします。パズルです。現在は自分の好きな画像など又は自撮りした風景など、印刷してもらい、それをパズルにする所もあるそうですよ。例えば、祖父母の写真を撮り、それをパズルにして仲良く協力してもらいながら完成させていくと嬉しいと思いますよ。世界にたった一つのパズルなので記念にもなります。敬老の日だけに限らず、父の日や母の日などのプレゼントにも最適だと思います。最後になりましたが、プレゼントも何千種類もあると思いますが、現金で買うプレゼントが多いです。でもそれだけがプレゼントではありません。些細な事 肩たたきなど普段出来ない事もしてあげるのも心のこもったプレゼントです。今後とも時代の流れに左右されず敬老の日は大事にしたいですね。

写真立てをプレゼント

敬老の日に祖父母に渡したいプレゼントについて書きたいと思います。
敬老の日は日頃からお世話になっている祖父母に感謝の気持ちを伝える日ですよね。感謝の気持ちと共にプレゼントを渡したら、きっと祖父母も喜ぶと思いませんか。
そこで、私がお薦めする敬老の日のプレゼントは、写真立てです。ネットで、観覧車風の5、6枚飾れるタイプを見つけました。私が写真立てをお薦めする理由は2つあります。
まず1つ目は、思い出に残せることです。飾ることで写真を撮った日はどこで何をしていたのか、どんな気持ちだったのか、など思い出すでしょう。写真を見るたびに思い出せるって素敵だと思いませんか。こんな時もあったなと、家族が集まった時の思い出話にもなると思いますよ。また、離れて暮らしているなら、祖父母が写真を撮った日を思い出すのも一層嬉しいと思います。
2つ目は、これから撮る写真も飾れることです。何枚も飾れるタイプのものをプレゼントすれば何枚も飾れます。例えば、これからディズニーランドに行こうと思っていたら、その日に撮る写真を飾れるスペースを空けておけばいいんです。そしたら、これからの予定も楽しみに思うし、写真を飾ったときの喜びも増えるでしょう。
このように、思い出に残せて、写真を見るたびに思い出したりまた行きたいなと思えるなんて素敵だと思いませんか。もっと長生きしようと思えるし、感謝の気持ちも祖父母に伝わること間違いなしですよ。ぜひ、敬老の日には祖父母に写真立てをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

敬老の日のプレゼントにパジャマはいかがでしょうか

みなさん、敬老の日に、おじいちゃん・おばあちゃんに何かプレゼントを送る予定はありますか?
そう言われてみるとご無沙汰だなとか、遠くにいるので疎遠になっているという方々も少なくはないのではないでしょうか?
私の祖父母も遠くにいます。
そして、毎年ではないのですが、たまにプレゼントを送っています。
お年寄りが喜びそうなものを考えるのは難しいことです。私は、邪魔になる可能性がある飾り物はおくらないことにしています。
しかし、個人差があることなので一概には言えません。
実際、知り合いの高齢者には、小さな人形や置物が好きな人もいます。
その方は「思い出になるから形のある物はいい」とのことです。
食料は、歯が弱っているようなら固い物は避けましょう。
また、身につけるものも趣味嗜好があるのでけっこう難しいと感じます。
私自身も、近しい人から何度か衣類をいただいたことがあるのですが、ほとんど使いづらいものでした。
ファッションにはこだわりのない方なのですが、サイズがやや小さかったり、やや派手だったりでした。
外へ着ていけるものかどうかは趣味がわからないので、パジャマを送ったことがあります。
はじめは「もったいない」と言ってタンスの肥やしになっていたようですが、入院することになり役立ててくれました。
お見舞いに行くと、私がおくったパジャマを使ってくれていたので嬉しく思いました気持ちが上向くよう、少し若々しいものがおすすめです。

敬老の日のプレゼントにはぜひこれを!

皆さんは、敬老の日のプレゼントは誰が考えて用意しているのでしょう。
敬老の日といえば、祖父母を敬い、感謝する日ですよね。
ということは、プレゼントを渡す主役は孫ではないでしょうか。

とはいえ、お子さんが小さいうちは親が用意している・・・何てことも多いでしょう。
孫からのプレゼントなら、きっとどんな物でも喜んでくれるとは思いますが、やはり貰って良かったと思ってもらいたいですよね!

そんな時に、孫のイラスト入りの食器なんてどうでしょうか。
食器はお皿や茶碗、マグカップなど沢山の種類が販売されてますし、そこから用途に合わせて選択できます。
ただ食器を送るのも喜んでくれるでしょうが、それが更に孫が一生懸命描いた似顔絵入りならどうでしょう。
祖父母にとっては、とても思い出に残るプレゼントになりませんか?
定番の食べ物等も確かに喜ばれるとは思いますが、どうせなら形に残る商品でいつでも使ってもらえる物って素敵だと思うのです。

小さいお子さんでもイラストなら楽しんで描けるし、普段は絶対に描けない食器にイラストなんて子供も喜んでくれるかも(笑)
しかも、イラスト描いたらお湯を注いで定着させるだけとかの簡単な方法です。
お値段も、安ければ1000円しないので両家の祖父母に用意しても良心的ですよ。

可愛い孫の、その時にしか描けない世界でたった一つの商品。
今年の敬老の日にはぜひいかがでしょう。
きっと、祖父母も喜んでくれるのではないでしょうか。

散歩が趣味のおじいちゃんに快歩主義の靴をプレゼント

気候のいい昼下がり、仕事も一段落したワシの趣味は散歩です。
なんておじいちゃんも沢山いることでしょう。
散歩は特に持ち物も必要がなくお金もかからない楽に始められる趣味のひとつです。
しかも、歩くことで足腰を鍛えられるので健康にもいいと言えます。
大好きなおじいちゃんにはいつまでも健康でいてほしいですから、散歩にいくことは大賛成ですが、散歩の途中に転んで怪我をした。なんてことにならないように注意してほしいですよね。

散歩の時に転んでしまう原因はやっぱり靴です。
古くなって刷りきれた靴、サイズの合っていない靴、若い人だってボーッとしていれば躓くことだってある安全面に凝っていないサンダル等を履いておじいちゃんは出掛けていませんか?
歩きやすくて転びにくい、安全靴を履いてもらいたくはありませんか?
快歩主義の靴は健康を一番に考慮して作られた靴で空気のように軽くて躓きにくい設計になっているので、とても履きやすくて歩きやすいです。
見た目は紐付の革靴でオシャレですが実際は靴の横につけられたファスナーを開け閉めするだけでスポッと脱ぎ履きできる優れものです。
靴紐を結ぶのが苦手になったおじいちゃんにも便利です。
色はブラックタイプとブルータイプがあります。
ブラックタイプは老紳士のような印象を与えられます。
ブルータイプはカジュアル要素が強いため、よりパワフルで元気な印象を与えられるでしょう。
オシャレも履きやすさも安全もすべて揃っている快歩主義の靴をプレゼントして、おじいちゃんと一緒に散歩に出かけましょう。

祖父母が喜んでくれたアルバム写真

母の日や父の日のプレゼントはいろいろ種類があって選びやすいのですが、敬老の日のプレゼント、私はすごく悩むんです。母や父の世代だとスイーツやお酒、おつまみ等、ちょっといつもよりグレードの高いものをあげるだけでも喜んでくれるんです。食べればなくなるし、もらった方も困らないので、よく食品に花を添えてをプレゼントしています。でも、祖父母の年齢になると、食事量が減って、お酒もやめて、食品のプレゼント喜んでくれないようでした。一度、和菓子が好きだとのことでお菓子セットをプレゼントしましたが、封を開けて半分お土産に持たされました。
そこで、何をあげたらいいか悩みました。入浴剤は皮膚があまり強くないとのことで却下。写真立てはたくさんあるとのこと。食器は置くところがもうないし、タオルも貰い物がたくさんあるとのこと。困りました。
ネットサーフィンで探してると、ありました。写真アルバム!見た瞬間これだ!と思いました。一年間のうちに、何回かは一緒に外出して撮ってるし、それに孫の成長した写真を載せたらきっと喜んでくれるだろう!と確信しました。全部で30枚くらい、孫ののひょうきんな顔でうつってる写真、幼稚園の行事で頑張ってる孫の写真孫とうつってる祖母の笑顔の写真etc…をチョイス。ドキドキ、喜んでくれるかな…。
当日渡すと、とてもとても喜んでくれました!!見ながら思い出話に花が咲き笑顔が絶えませんでした。一生ものだね!とのコメント。心の中でガッツポーズしました。写真アルバムは毎年もらっても嬉しいみたいなので、頻繁に写真撮って、これからもプレゼントしたいと思います。

掃除好きのおばあちゃんにローズルームシューズを贈ろう

「おばあちゃんの知恵袋」という有名な言葉があるように、おばあちゃんというのは長い間お部屋をきれいにして来たので、ハイテクな機械なんか使わなくても掃除はお手のものです。
しかし、おばあちゃんももう結構な歳になりました。
「掃除をもっと楽にしてあげたいな」って思っても、年輩の人の中には機械を嫌う人もいます。
私のおばあちゃんは掃除機は一応持っていますが、掃除をするのはいつも箒と塵取りです。
アナログな掃除の仕方に慣れているおばあちゃんにとって、機械の掃除機は使いにくいのかもしれません。
当然、そのようなおばあちゃんにロボット掃除機などの高性能の物を贈っても戸惑ってしまうだけでしょう。
なら、掃除とは直接関わりがなくても掃除をしているときに気分がよくなる物を贈りませんか?

そのオススメが、スリッパです。
掃除は歩いて行いますよね?
そのとき素足で行っていて、埃やゴミが足の裏に着いたら気持ちが悪いですよね。
今、おばあちゃんは掃除をしながらそういう思いをしているかもしれません。
スリッパを履けば足の裏にゴミがつくことを防げますし、万が一ガラスの破片が床に散らばってしまった場合も怪我をせずにすみます。
Lamoderato生活雑貨マットの店から販売されている「ローズ ルームシューズ」というスリッパは、スリッパの前の部分にフエルトで作られた大きなバラの飾りがついていてとてもゴージャスです。
年輩の人が好む落ち着いた「赤、紫、青紫、緑、青緑、茶色」の六色があり、値段も1800円と安いので、いくつか贈ることも可能です。
洗濯機にも対応しているので、常にスリッパを清潔に保つことができます。
家の中で家事をがんばる時でも、華やかな物を身に付けられたら明るい気分になると思いませんか?
素敵なスリッパを履いてもらって、お掃除をする時にもっと愉快な気持ちになってもらいましょう。

俳句が趣味のおじいちゃんに俳句を作りやすくなる辞書をプレゼント

「○○、心の俳句」こんな台詞を一度は耳にしたことはありませか?特に子どもの頃に。
某国民的アニメに登場するおじいちゃんではありませんが、私用に時間を多く使えるようになったおじいちゃんたちが新たに俳句を楽しんでいるということも多いです。
本格的に俳句を作っている人は、俳句の大会などに出場することもあるそうです。

俳句を新たな楽しみにしているおじいちゃんに、何か俳句に役立つ物をあげたいですよね。
しかし、俳句を作られる方に話を聞いたところ、俳句を書くための短冊や筆など直接俳句に関わる道具はそれぞれその人の趣味があるということでした。
また、俳句の大会に着ていく正装も人それぞれ「この服を着ていけば縁があるだろう」といういわゆる勝負服鳴るものがあるらしいのです。
ならむやみに俳句に関わる物をあげるのは避けたいですよね。

俳句に直接関わりはしないが、何かおじいちゃんが俳句を作るときに役に立つものはないかと考えたところある案が浮かびました。
それは電子辞書です。
電子辞書には国語辞書や広辞苑という辞書が載せられていて、言葉を探すのにとても役立ちます。
分厚い本の辞書を開くよりも簡単に調べられるので、無駄な時間を費やさなくても大丈夫です。
特にCASIOの「エクスワード XD-D6500」は数多くの国語辞典や広辞苑に加え、ことわざ辞典や四字熟語辞典など言葉を知るのに役立つ辞書が沢山入っています。
さらに筆順辞典も入っているので字を綺麗に書く参考にもなりますし、春夏秋冬+無季別に季語や俳句の参考になる文が載せられた歳時記という辞書も入っているので、俳句を作る人には便利だと思います。
おじいちゃんが、機械がどうしても苦手なわけでもなかったら、俳句を書くのに役立つ辞書をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

私のおじいちゃんは俳句は作りませんが、なぜか最近ポエム(おじいちゃんにしてはロマンチックな詩を書いています)にはまっています。
なので電子辞書をプレゼントしたら、最初は操作に戸惑っていましたが、今では欠かさず使うようになりました。

美容に気を使うおばあちゃんにはSKのフェイシャルトリートメントエッセンス!

おばあちゃんだって女性です。
いつまでもきれいで居たいと思っていますし、私たち孫だっておばあちゃんにいつまでも若々しく綺麗でいてもらいたいですよね。
あなたのおばあちゃんはどうですか?
毎日きちんとクレンジングをして、お出かけをする時には真っ赤な口紅を塗って出掛けませんか?
時には手作りの化粧水を試してみたり。
髪をしっかりと黒く染めていたり、優しい柔らかい紫色に染めてはいませんか?
おばあちゃんになったって、まだまだ女磨きは欠かせないんです。

そんないつまでも若く綺麗でいようとする努力家のおばあちゃんにはSK?のフェイシャルトリートメントエッセンスという化粧水をプレゼントすることをオススメします。
フェイシャルトリートメントエッセンスは化粧水の中でもかなり人気の高い商品で、世間からの評価も高く満足度一位の実績を誇っています。
歳を取るとお肌の潤いが失われて来ますよね。
フェイシャルトリートメントエッセンスは90%以上天然の成分でできているので、肌荒れ防止にもなりますし、肌の働きを整えてぷるぷるの潤い肌にしてくれます。
お肌がもっちりとして若返った気分になれるはずです。
さらに、SK?は日本の有名なコスメメーカーであるため、安全性も高く安心して使うことができます。
SK?の化粧水で、よりおばあちゃんにきれいになってもらいましょう。

私のおばあちゃんもよく顔のシミや乾燥を気にしているので、こちらの商品をプレゼントしたのですが、「一回使っただけでもお顔に張りが生まれた気がするのよ」と満足してくれました。
もうなくなりそうなので、新しい物を催促されています。

料理上手のおばあちゃんにAnthropologieのエプロンをプレゼント

今は高性能の電化製品や、例えば野菜の皮を剥くことに力を入れた器具など、料理を簡単に行えるグッズがたくさん販売されています。
しかし、おばあちゃんが若かった頃は、今のようになんでもかんでも揃ってはいませんでした。
戦後まもなく著しい復興を遂げて生進国へと登りつめた日本ですが、それでも料理は昭和?平成初期までは、機械よりもその人の腕にかかっていたでしょう。
そんな料理の腕が問われる時代におかあさんや叔父さんを育てる為に栄養の高い料理を作ってくれたおばあちゃん、私たち孫が生まれたことで美味しいおやつを作ってくれたおばあちゃんの料理の腕は天下一品なことでしょう。
そして今もその才能を生かしおじいちゃんのために料理を作っていると思います。

そんなおばあちゃんにもっと楽しく幸せな気持ちで料理を作って欲しくはありませんか?
そういう時、エプロンはとても重宝します。
エプロンは料理をする人の強い味方なのです。
服を汚す心配もありませんし、きれいなエプロンを着けると気分も高陽します。
おばあちゃん、古いエプロンをずっと使っていませんか?
Anthropologieというブランドのエプロンは、白地に落ち着いた青や赤色の草花が描かれています。
紐も濃い青(紺)になっていて白とのコントラストがよく合っています。
鮮やかだけれど、チカチカした派手さのない、年輩の女性でも使いやすいデザインになっています。
サイズもフリーサイズなので誰でも使うことができますし、コットン生地で肌触りも気持ちがいいです。
さらに洗濯機に対応しているので、洗濯が簡単です。
価格も6000円未満とお手頃なので、この機会に購入を検討してみてはいかがですか?

私の祖母も料理が大好きなので、昨年の敬老の日にエプロンをプレゼントしましたが、今でも使ってくれています。
花などの綺麗な模様も大好きなので嬉しそうに受け取ってくれました。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2015 08.17

    入籍 贈り物

  2. 2016 11.22

    VRガジェット

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ