年末がきたらどうすごす?

この記事は17分で読めます

今年も年末が近づいてきましたね

地球上のほとんどの地域では、カレンダーを使用して日々を過ごしています。
カレンダーを見ながら、もうすぐ暖かい季節がやってくるとウキウキしたり、寒い季節がやってくるとなんとなく沈んでみたりしませんか。
あなたがどのようなタイプのカレンダーを使用しているのかわかりませんが、多くの場合、一年の初めはカレンダーにもそれなりの厚みがあり、一年の終わりには、カレンダーが薄くなっているものです。
最後の二枚、一枚になったときにあなたは、今年の年末はどう過ごそうかなと思ったことはありませんか。
年末年始と申しましても、カレンダーがなければ、いつもと変わらないただの毎日の一コマです。
ですが、カレンダーを使って生活している私たちにとりまして、年末年始は通常の毎日よりも少し特別な日ですよね。
多くのかたは仕事も学校もお休みですが、カレンダーの最後の日をいったいどのようにして過ごしているのでしょう。
いつも、なんとなく家でごろごろして、紅白を見ながら年越し蕎麦を食べて終わってしまうというかたは意外と多いのではないですか。
もちろん、普段は一生懸命働いていてとても疲れているでしょうから、ごろごろして過ごすのもアリだと思います。
ですが、一年の最後の日または最後の数日という少し特別な日が、そのような過ごし方で通り過ぎてしまうことにより、毎年、惜しい気持ちになっていませんか。
もしもあなたが少しでもそのように思うのでしたら、今年の年末から少し変えてみることをおすすめします。
ほんの少し今までと違う年末の過ごし方をしてみるだけで、新年を迎える気分がぜんぜん違ってきますよ。
たぶん多くのかたは、何をして過ごしたら良いのかわからなかったために、ごろごろと過ごしていたのだろうと思いますので、年末の過ごし方としていくつかおすすめのものを提案してみたいと思います。
参考になさって、有意義な年末をお過ごしくだされば幸いです。

スポンサードリンク

年末は旅行に出かける

多くのかたがすでに行っている年末の過ごし方ではありますが「旅行に出かける」という選択はかなりおすすめです。
あなたは、一度でも年末に旅行にお出かけしたことがありますか。
はっきり申しまして、年末は旅行代金が非常に高額です。
しかし、お盆や年末年始などの長期休暇でなくては旅行に出かけられないかたもまた多いです。
そのため、年末を選ぶかたは必然的に多いですから、早くから行き先を決めて予約をしておかなければ、結局いつも通りのごろごろした年末になる可能性は高いです。
ですが、この「早くから行き先を決める」という行為が意外と楽しいのです。
もちろん、少なからず旅行がお好きなかたに限りますが。
旅行がお好きなかたの多くは、旅行の計画を立てる過程から大好きですから、行くと決まれば何か月も前から、行き先や見て回る観光名所などをいくつも検討します。
いくつか候補があがれば、早々にガイドブックを立ち読みしてみたり、インターネットでさらに詳しく調べ、年末にお出かけするであろう旅行のために備えます。
実際にお出かけするのは年末であるにもかかわらず、旅行に出かけるという計画を立てることによって、何か月も前から楽しい時間を過ごすことになるのです。
年末が近づくにつれて、旅行に持って行くべき持ち物をカバンに詰めるのも非常に楽しい作業となります。
実際の旅行中だけでなく、旅行に出かけると決めた時点からずっと楽しい気分でいられるということが、おすすめしたい最大の理由でもあります。
それによって、年末だけでなく、普段のアフターファイブや週末の過ごし方さえもいつもと違ってくることでしょう。

海外旅行に出かける

年末の海外旅行も日本人にとっては珍しいものではなくなりましたが、あなたはどこか海外にお出かけしたことがありますか。
もし、まだお出かけしたことがないのでしたら、そのようなかたにこそおすすめしたいのが年末の海外旅行です。
年末に何の予定もないかた、もしくは何も予定を入れようとしないかたというのは、毎年、いつもの年末を過ごし、いつもの年明けを迎えて、いつものお正月を過ごすというのが当たり前になりすぎているのでしょう。
そして、それで良いと思っているのでしょうが、それはもう長いこと他の過ごし方をしていないからかもしれません。
一度、年末の過ごし方を変えてみてください。
思いっきり変えてみるために海外旅行をおすすめするのです。
一度、年末から海外旅行にお出かけしてお正月を海外で過ごすという体験をしてみますと、翌年からは毎回、海外旅行をすることになってしまうかたも多いことに驚きます。
海外旅行の楽しさを知ってしまうと、そのようになるわけです。
お正月は、おせち料理とは言わないまでも、お雑煮が食べたいとか、和食が食べたいとかおっしゃるかたは多いです。
とくに中年以降のかたは、口を揃えたようにそう言います。
そういう要望はキッチン付きのコンドミニアムに滞在すれば、難なく叶えられます。
欧米や東南アジア、オセアニアあたりでしたら、現地で日本の食材を購入することも簡単にできますし、もしもそれが割高だと感じられるのであれば、お正月2?3日分の食材くらいは日本から持って行くことも可能でしょう。
しかし、せっかくのお正月に奥さまやお母様に食事の支度をさせるのは忍びないとお思いなら、現地の日本食レストランでお正月料理を注文するのもひとつの方法です。
今までにない楽しい年末を過ごすことによって、また来年も頑張ろうという気持ちになれますよ。
今年の年末に海外旅行をぜひご検討してみてください。

温泉に出かける

宿泊旅行とまで大袈裟でなくとも、近隣の温泉に出かけて年末を過ごすというのはいかがですか。
年末ですから、一年の汚れをすっかり落としてしまうようなつもりで、温泉にお出かけするのもおすすめです。
せっかく温泉に出かけるのでしたら、自宅のお風呂では出来ないような過ごし方をしてみるのも良いのではないですか。
女性でしたら、大きな温泉施設にはだいたい併設しているアカスリやエステなどを一年頑張った自分へのご褒美にするのです。
男性でしたら、普段めったにすることのないアカスリやリフレクソロジー(足裏マッサージ)の体験などはいかがですか。
もしもそのようなサービスがない温泉でしたら、マッサージチェアで寛ぐのも良いと思います。
マッサージチェアでしたら、だいたいどこの温泉にもおいてありますからね。
自宅ではできない、本当にささやかな贅沢ではありますが、普段しないことをすることで、特別感を感じることも出来ると思います。
そしてもし、温泉にレストランも併設しているのでしたら、食事も楽しんで来たら良いと思います。
併設していなければ、帰りに寄り道することも出来ますよね。
年末と年始くらいは三食の食事作りをお休みしても良いのではないでしょうか。
大きなスパでは食事付きのプランなどが用意されている場合がありますし、温泉宿でも、食事付きの日帰りプランなどが用意されている場合があります。
年末ですと混雑していることもあり得ますので、予め予約できるのでしたら予約をしておいたほうが良いですね。
宿泊をするとなると、着替えその他、荷物の準備や移動手段の確保なども必要になりますが、日帰りや近所の温泉で数時間ゆっくりするだけなら大袈裟な準備も必要なく、気軽に出かけられます。
面倒くさがりのかたには、宿泊する旅行よりもそのような年末の過ごし方のほうが気楽で良いかもしれません。
ご家族やご友人、恋人と出かけるのももちろん楽しいですが、一人のかたにもおすすめです。

カレンダーを買いに行く

年末のせっかくのお休みに家でゴロゴロしているのはもったいないけれども、とくに何かをしたいわけでもなくただ時間がすぎていってしまうというかたは意外と多いようです。
かといって、旅行のように遠方に出かけるのも疲れて嫌だから、どんな過ごし方をしたら良いのかわからないというかたは、ご近所にショッピングはいかがですか。
と、申しましても洋服などを買いにでかけるのではなく、翌年のカレンダーを買いにゆくことをおすすめいたします。
どこかから粗品でいただいたカレンダーがあるために、わざわざ買おうと思ったことがないかたも多いでしょう。
ですが、気に入る気に入らないにかかわらず、毎年どこかの社名入りのカレンダーを使用しているのでしたら、今回はそれをどこか別の場所に飾ることにして、もっとも目立つ場所に飾るカレンダーを買いに出かけましょう。
お部屋に合ったものを選ぶのも良いですし、書き込み欄が大きく取ってあるシンプルなカレンダーも便利です。
ペットが飼えないマンションでしたら、犬や猫の写真入りのカレンダーも可愛らしいですね。
数字がとても大きく印刷されているものや、カラフルな柄入りのもの、変わった形状のもの、ひと月ごとに表示されているもの、二カ月分が表示されているもの、一年分が全て表示されている大判のもの等々、さまざまなカレンダーがあり、選んでいるうちに楽しくなってきてあっという間に時間が経ってしまいますよ。
今までは無料でもらっていたのに、わざわざお金を出して購入するのは少しばかり気が進まないかもしれませんが、カレンダーの購入は一年に一度だけのことですし、12カ月も使用するのでひと月あたりに換算してみますと非常に安いですよね。
しかも毎日、ご家族全員が目にして使用するものですので、本当にお気に入りのカレンダーが見つかったのであれば、お金を払って購入しても決して損な気分にはならない筈です。
早くそのカレンダーを使いたくて、年が明けるのが待ち遠しくなることでしょう。
ささやかな楽しみではありますが、カレンダー選びは年末ならではの楽しみですし、年が明ければ、毎日、お気に入りのカレンダーを見ることそのものが楽しみにもなります。
今年の年末に予定がなければ、そのような過ごし方をおすすめです。

スケジュール帳を買いに行く

年が明ける前に新調するものといえば、スケジュール帳がありますね。
年末の過ごし方として、スケジュール帳を買いに行くのもおすすめです。
時間が充分にあるのでしたら、カレンダーとスケジュール帳、一緒に買ってしまっても良いですよね。
どちらも必要なものですし、新たな気持ちになれるものですから、本当に自分で気に入ったものを選ぶべきです。
近年は、スケジュール帳は持たずに、パソコンやタブレット、スマホなどでスケジュール管理をしているかたも増えてきています。
しかし、大事な予定を電子機器だけに入力して信用しきっていますと、突然、破損したり、紛失してしまったりということもありますので要注意です。
とくに仕事のスケジュールでご自分しかわからない予定などは、必ず紙のスケジュール帳にも記入しておいてください。
まさか!というようなことは、いつでも起こり得ます。
そして、大概の場合、起こってからでは遅いのです。
すべてのスケジュールを両方に記入するのがもっとも良い方法ですが、記入が面倒であれば、パソコンのスケジュール表をプリントアウトして、スケジュール帳に挟んでおくという方法もありますね。
ただし、パソコンやタブレット、スマホなどを紛失する可能性があるように、スケジュール帳を紛失する可能性も等しくありますので、重要な予定は数カ所に記入しておき、しっかりと管理してください。
電子機器の破損や、急な電池切れ等々、スケジュール帳はやはり持っていたほうが良いです。
ビジネスの場面でも、プライベートな場面でもほとんど紙を使わなくなってきていますが、やはり、紙とペンを持っていて良かったという場面は多々あります。
一昔前に流行ったような分厚いシステム手帳は必要ないと思いますが、お気に入りの手帳であれば、持ち歩いているだけで嬉しいという感覚にもなります。
最近では、成功に導く手帳や英会話の勉強になる手帳、夢が叶う手帳等々、さまざまな工夫を凝らしたスケジュール帳がたくさん出ています。
今年の年末は、ゆっくりと時間をとって、そのような斬新なスケジュール帳をいろいろ見比べるという過ごし方をおすすめします。
きっと欲しくなるスケジュール帳がありますよ。

年賀状を買いに行く

年末が近づいてきますと年賀状を書くという作業がありますので、12月後半の空いた時間は年賀状に費やすという過ごし方をするかたは多いでしょう。
あなたは今でもハガキで年賀状を出していますか。
最近は、メールやLINEなどでお手軽に新年の挨拶を済ませるかたも多いようですが、一年に一度くらいはハガキでの挨拶も良いものです。
とは申しましても、裏表ともに印刷しただけの年賀状も味気ないものですね。
一言でも手書きの文章を書き加えることをおすすめします。
あなたも、いただいた年賀状に一言あるのとないのとでは、印象が全然違うと思いませんか。
年賀状は本来は元旦に届くように、遅くとも12月25日には出さなければならないものです。
しかし、仕事などで忙しく、年末の休暇に入ってからやっと書き始めるというかたも多いです。
もっとのんびりなかたは、届いた年賀状にだけ返事を書くというかたです。
それでは、年々減ってゆくばかりと思いますので、せめて前回いただいたかたには、年末までに投函することをおすすめします。
どうしても、年末の休暇に入ってから年賀状の用意をするというかた限定となりますが、年末の休暇に入ったらすぐに年賀状を買いに行きましょう。
お正月中にのんびりと印刷したり、書いたりするのも悪いことではありませんが、本当にお正月をゆっくりと過ごしたいのであれば、購入してすぐに書きはじめ、出来れば年内に投函してしまいましょう。
やるべきことは年内に片付けてしまうのです。
そのようなメリハリある過ごし方をして、やるべきことは全てやってしまってから一年を締めくくりましょう。
年賀状自体も年が明けてしまいますと、良い絵柄のものはすでに売り切れてしまって、気に入らないような絵柄だけが売れ残っています。
印刷をするにしても、ますます面倒になって、手抜きになってしまわないように心がけましょう。
遅れて届く年賀状だからこそ、一層丁寧に作ってあげてください。

大掃除をする

我が国では年末になりますと新年を気持ちよく迎えるために、大掃除をするという習慣がありますので、多くのご家庭では年末の過ごし方として大掃除を挙げられると思いますが、あなたのご家庭ではいかがですか。
近年は、女性も仕事を持つのが当たり前のようになってきていますから、時間をかけて大掃除をするというご家庭は減ってきているようです。
普段から、小まめに掃除をしていれば、年末だからといって大がかりが掃除をする必要もないのですが、普段は手が届かない部分、たとえば家具の裏側や下部分、天井などもきれいにしたいのが年末の大掃除です。
大掃除は家具を動かしたりということもあり、非常に面倒ではありますが、見えない部分まできれいにしたということをご自身がわかっているため、本当に清々しい気持ちで新年を迎えることができるのですね。
最近は「断捨離」など、掃除や片付けをして要らないモノをどっさり捨てて、スッキリと暮らすための片付け法が非常に人気です。
掃除や片付けが苦手なかたは多いと思いますが、そのような書籍を参考にしながら、家の大掃除をすることをおすすめします。
さっそく、今年の年末から初めてみてはいかがですか。
ご家族のいるかただけでなく、一人暮らしのあなたにももちろん、おすすめですよ。
一日で無理でしたら、何日かかけても良いと思います。
大がかりな掃除や片付けが終わったあとは、家中が爽やかで気持ちよく整っていると同時に、達成感も得ることができます。
そして、もう散らからないようにしようという決心も自然に生まれます。
ですので、どちらかというと掃除が苦手なあなたにこそ、このような年末の過ごし方を強くおすすめしたいと思います。

模様替えをする

年末の過ごし方で、最も多くのかたが行うという大掃除。
もしも余裕があるのでしたら、大掃除とともに模様替えをすることをおすすめいたします。
掃除が嫌いなかたは、模様替えがメインでそのついでに掃除をする、というように考えても良いと思います。
家具を動かせば、その下側や裏側にゴミや埃がたくさん溜まっていますので、掃除をせざるを得ない状態になりますからね。
過去に模様替えをしたことがあると思いますが、単に掃除をしたときよりも、さらに気分が変わりますよね。
家具の配置を変えるだけでも、自分のお部屋ではないような気がして、とても新鮮で気持ち良いです。
自分のお部屋が大好きになったりします。
お部屋自体は何も変わっていないのに不思議ですね。
模様替えにはそのような力がありますので、毎年の年末の過ごし方として模様替えを定着させてみてはいかがですか。
ですが模様替えは大きな家具も動かさないとなりませんから、手伝ってくれるかたがいないと難しいですよね。
お友達に食事でもご馳走することにして協力を求めるのもひとつの方法ですが、そこまで頼めないというのでしたら、小さな家具の配置を変えるだけでも、けっこう新鮮な気分になるものです。
さらに、カーペットやカーテン、テーブルクロス、布団カバー等々、ファブリックを変えるだけでも、お部屋の雰囲気はガラッと変わります。
新年に向けて、新しいファブリックを選ぶのも楽しいひと時となりますのでおすすめしたいと思います。
もしも家具やファブリックを新調するのでしたら、出かける前に寸法を出来るだけ正確に測ることも忘れないようにしましょう。
一度しっかりと測りますと、引っ越さない限りずっと同じですのでラクですよ。
このように、お部屋を改造する過ごし方はいかがですか。

不要品を処分する

大掃除を年末にするかたは多いのですが、掃除の際に出た不用品はどうしていますか。
大掃除の際には、押し入れや物置に眠っていた不用品などにも目が行くと思いますが、一度も使われないままの商品や、一度使ってみただけでしまい込まれた商品などもひとつやふたつはあることでしょう。
また、引き出物などでの頂き物で、なかなか使いたい気持ちにならないものもけっこう溜まっているのではないでしょうか。
自分で欲しいと思って購入した洋服やアクセサリーなどでも、そのような事があると思いますし、通販番組や通販サイトを見ていて、つい注文してしまったけれども使わないというものもあるでしょう。
不用品がたくさんありそうなかたにおすすめの年末の過ごし方をご紹介いたしましょう。
そのような不用品を処分することに少々の時間をかけるのです。
もちろん、ただ捨てるだけではもったいないですから、いろいろと工夫が必要です。
まずは、欲しいお友達がいれば差し上げるという方法がありますね。
購入した時の価格が高価なものであれば、リサイクルショップに売るという方法もありますし、少々の手間がかかっても良いのでしたら、オークションサイトに載せてみるというのも効果的でしょう。
場合によっては、けっこうなお小遣いが出来るかもしれません。
逆に、オークションの場合は、売れなければ一円の売上げにもならず、出品料や手間だけがかかって終わりということもあり得ます。
書籍でしたら、お近くのブックオフなどでも買い取ってくれますし、最近はオンラインの古本屋さんでも着払いで送ることによって買い取りをしてくれますのでおすすめしますよ。
ゲームやCD、DVDなども買い取りしてくれますからとても便利です。
わずかなお金をいただくよりも寄付がしたいというかたは、そのような団体がいくつもありますので、ぜひお問い合わせしてみてください。
自分にとっては必要のない品物がどなたかの役に立つというのは、大変気分が良いものです。
年末のゆっくりした時間に、このような過ごし方をするのも素敵ですね。

本を読んで過ごす

年末だからといって掃除をする必要もなく、旅行に出かけるのも面倒で、毎年、年末の過ごし方は、ひたすらコタツでゴロゴロしているだけだというあなた、たまには読書などをしてみるのもおすすめです。
と申しましても、普段、読書をしないかたに、いきなり読書をおすすめしても拒否反応が出てしまうと思いますので、なにも難しい本を読む必要はありません。
以前に全巻通して一気に読みたいと思っていた漫画はありませんか。
お友達に勧められたものでも良いですし、最近、流行っている漫画や書籍でも良いでしょう。
内容が面白いものですと、やめられなくなってあっという間に一日が終わってしまいますよ。
ただ、ゴロゴロしながら時間が過ぎてゆくよりは、本や漫画に集中するほうが良いと思いませんか。
なかなか現実には体験できないようなことを、漫画や本の主人公になったつもりで体験することができますし、ストーリーに感動することもあるでしょう。
普段、雑誌をあまり読まないかたは、たまには雑誌もおすすめです。
最近、お洒落に気を使わなくなったあなたは、久しぶりにファッション雑誌をめくってみてはいかがですか。
新年から少しイメージチェンジをしても良いかもしれません。
日頃からお料理のレパートリーを増やしたいと思っていたあなたは、料理雑誌が良いですね。
スマホやタブレットでレシピを見るよりも、やはり大判の料理本のほうが見やすいのは確かです。
また、車やバイクなど、欲しいものに関する雑誌も楽しいでしょう。
来年はもっと一生懸命に働いて、コレを買おう!というような励みにもなるかもしれません。
行ってみたい場所のガイドブックを買って、想像旅行も楽しいですよ。
年末や年始くらいは、インターネットから離れて、ゆったりと本を楽しむという過ごし方をしてみてください。

映画三昧で過ごす

映画はお好きでしょうか。
映画そのものはとくに好きというわけではなくとも、今までにご覧になった映画でひとつやふたつは、とても気に入ったものがあるのではないですか。
映画も毎回、好きなジャンルのストーリーばかりを見ていますと、他のものもどんどん観てみたくなるものです。
また、映画の宣伝を目にして、「これは観てみたいな」と思っていても、結局、忙しくて見逃してしまうということもよくありますよね。
もしくは、DVDになってレンタルされるまで待とうという場合もありますし、ご自宅にケーブルテレビを引いているかたは、テレビで放送されるまで待とうということもあるでしょう。
しかし、ちょうどタイミングよく、時間に余裕のある時に放送してくれるわけではありませんし、毎度欠かさずテレビ欄を隅々までチェックしているわけでもないので大概は見逃すことになります。
やはり年末など、まる一日時間の余裕があるときに、ご自分の好みの映画をレンタルショップでまとめて何本か借りてくるのが一番おすすめの方法です。
ひたすら映画を観る年末の過ごし方というのはいかがですか。
お好きなスナック菓子やドリンクを用意して、まるで劇場にでもいるかのようにしてご覧になるのもおすすめです。
せっかくの年末の休暇ですから、つまらない映画をご覧になって時間を損した気分になるのはもったいないです。
兼ねてより観てみたかった映画や、気になって観たいと思っていた映画を鑑賞してください。
また、古い映画の「名作」と言われているものを、まだご覧になっていないかたは、そのような映画も非常におすすめです。
名作は、幅広い年齢層のかたがご覧になっていますので、共通の話題にもなりますし、名作と言われるだけあってとても面白いものばかりです。
とくに借りたいものが無い場合には、古い名作を何本か観るという過ごし方はいかがですか。

海外ドラマにハマる

海外ドラマをご覧になったことはありますか。
欧米のドラマでも、韓国のドラマでもかまいませんが、近年は日本のドラマの視聴率が大変低迷しているにもかかわらず、欧米のドラマや韓国のドラマなどいわゆる海外ドラマの人気が非常に高まっています。
ここでおすすめするまでもなく、年末年始などの長期休暇は、毎度のように海外ドラマを見て過ごすというかたも増えているようです。
というのも、近年は自宅にケーブルテレビを引くかたが増えましたため、レンタルショップまで足を運ばずとも観ることができるようになったのです。
しかも、ケーブルテレビの場合は種類も豊富ですし、レンタルDVDよりも早く観ることができるのも良いところですね。
非常に人気のある作品は、ケーブルテレビではなく、地上波でも放送してくれます。
深夜に放送することが多いようですが、ケーブルテレビを引いていないかたも鑑賞できますので一度ご覧になってみることをおすすめします。
ドラマによりましては、週に一度の放送であるものや、月曜から金曜まで平日に毎日放送してくれるものもあります。
海外ドラマは日本のドラマとは異なり、非常に長いものが多いので、週一の放送ですと、観終わるまでにけっこうな月日が過ぎてゆきます。
海外ドラマの人気作品というのは、観終わったときにすぐに続きが観たくなるような作りになっていますので一度観はじめますと、なかなか止まらないということもあり、週一の放送よりもレンタルショップで全巻揃ってから一気に観るというかたも多いです。
年末の過ごし方としては、このレンタルショップで全巻揃っているドラマを借りてきて観るというのが一番のおすすめです。
ドラマは、ラブストーリー、アクション、SF、ファンタジー、ミステリー、学園もの、歴史もの等々、日本のドラマと同じようにあらゆるジャンルがそろっていますし、一度試しに観てみたらハマったというかたもとても多いです。
たまの年末には、一日中、好きなドラマに集中するという過ごし方も良いのではないですか。

おせち料理を作る

最近は男性が料理を作るのが珍しいことではなくなりました。
むしろ、女性からみれば大変好ましいことでもあります。
しかし、おせち料理となりますと、作ったことがあるというかたは、なかなかいらっしゃらないことでしょうね。
女性でも、年齢がお若くなるほど作ったことがないかたのほうが多くなるでしょう。
おせち料理そのものを提供してくれるお店もたくさんありますし、数種類のおせち料理をスーパーで買ってきて重箱に並べるだけというご家庭も多いことと思います。
そうして、手間のかからない何品かの料理だけを手作りするというわけですね。
女性も忙しい現代では、それで充分と思います。
重箱でおせち料理を購入しているかたは、たまには一品でも二品でも作ってみませんか。
年末は他の事で忙しいでしょうか。
しかし、料理を作ることを時間をかけて楽しむということは、普段なかなか無いと思いますので、たまにはそのような年末の過ごし方をおすすめしたいと思います。
おせち料理の味は、お店によってかなり違っていますし、食べるかたの好みもありますので、二?三品くらいは愛情をかけてご自宅の味で作ってみてはいかがでしょうか。
おせち料理があまり好きではないというかたもいらっしゃいますので、特別おせちでなくとも普段の得意料理を作るのもおすすめですよ。
あなたが得意で、作るのがラクな料理をおせち料理にプラスすることで、きちんと作った感もでますし、いつもの味を喜んでもくれることでしょう。
また、旦那さまや恋人、お子様などと一緒に作るのも楽しいのではないですか。
年末にそのような過ごし方ができたら、きっと良い年を迎えられることでしょう。
ちなみに独り身のかたは、将来どなたかのために作ることを想定して、その練習として作ってみれば張り合いが出ると思います。

年越しそばを作る

あなたはお蕎麦を作ったことがありますか。
もちろんある?
いえいえ、ゆで麺や乾麺を買ってきてササッと作るお蕎麦ではなく、蕎麦粉から作る本格的なお蕎麦です。
年末の過ごし方を模索中のあなたに、ほんの数十分で作ることのできるお蕎麦をおすすめしたりしませんよ。
一度、蕎麦粉から作ってみませんか。
近年、お蕎麦やうどんなどの麺を、ご自分で作るのが流行っています。
そのような講習会などもあちらこちらで開催されていますので、一度くらいは専門家に習っておくのも良いかもしれません。
もちろん書籍やインターネットでやり方を探して、自力で挑戦してみるのも楽しいと思います。
100%蕎麦粉だけで作るお蕎麦は、お蕎麦好きの理想でしょうが、麺が非常に短く切れやすくなってしまいますので、最初は小麦粉や中力粉を半分近くまで混ぜましょう。
初心者は基本の基本からやっていくのが上級者への早道です。
蕎麦打ちは、面倒くさそうだと思っていらっしゃるかたにこそ、一度やっていただきたいですね。
やってみるととても楽しくて、さらに美味しいお蕎麦を作ろうとまたやりたくなってしまいますよ。
お蕎麦が好きなかたには、なおさらおすすめです。
ただし、最初は道具が必要となります。
お蕎麦屋さんを経営するわけではないので、できるだけあるもので代用します。
どうしても必要なものと言えば、麺を伸ばすための麺棒くらいでしょうか。
蕎麦打ちが楽しくなって、もっと専門的な道具が欲しいと思ったら、他のものも揃えれば良いと思います。
ハマってゆきますと、蕎麦粉の産地までこだわるようになってきますよ。
産地によっての味の違いまでわかるようになってきたならもうプロ並みですね。
お蕎麦が打てるようになったなら、蕎麦つゆにも凝らなくてはなりません。
一日がかりで年越し蕎麦を作るなどという年末の過ごし方は、ちょっと魅力的だと思いませんか。

美容院へ行く

気分をリフレッシュするために美容院へ行くかたは多いと思います。
とくに女性はヘアスタイルを変えるだけでも、気分がガラッと変わったりします。
そのため、心機一転したいときに美容院へいくと手っ取り早いのですね。
新年を新しい気分で迎えたいというかたには、美容院へ行くことをおすすめします。
もちろん男性にもおすすめしますよ。
今までのヘアスタイルと、かなり違った感じにすることで、男性でもきっとリフレッシュできることでしょう。
今までよりも見た目がパワーアップすれば、男性女性にかかわらず、どなたでも嬉しいですからね。
思い切って、やってみたいと思っていたヘアスタイルに挑戦してみましょう。
もし万が一、似合わなくてもお正月中に直してもらえば良いのですから。
長期休暇の間だけ、思い切ったカラーに変えてみるのも楽しいと思いますよ。
ただし、短期間の間にカラーしたり、戻したりしていますと、髪の毛が傷みますので、ちゃんと手入れが出来るかたのみということですね。
普段、会社勤めをしているかたは、なかなか派手なカラーにはできませんから、遊び心で試してみるのもおすすめです。
美容院は、シャンプーとカットだけなら一時間もかからずに終了してしまいますが、カラーやパーマもしてもらうと数時間はかかります。
待ち時間などもあったりしますと、ほとんど半日がかりということもあり得ます。
ですので、年末の過ごし方として、半日近くもかけて気分を大きくリフレッシュするという美容室がおすすめなのです。
時間がかかった場合にはけっこう疲れますし、肩や首、背中が凝りますので、できれば最後に簡単なマッサージ付きの美容室ならなお良いですね。
イメージチェンジした新しい自分に会えるという、とてもワクワクできそうな年末の過ごし方だと思いませんか。

ネイルサロンに出かける

ほぼ女性のかたがたの年末の過ごし方になってしまいますが、ネイルをしに行くのはいかがですか。
もちろん、男性でも良いのですが、現在の時点では、まだネイルをする男性というのは、ヴィジュアル系のミュージシャンやそのような系統のアマチュアバンドのかたや芸術家のかたがたなど極めて少数ですので、「ほぼ女性」と言わせていただきました。
あなたはネイルサロンでネイルをしたことがありますか。
美容室に行くのと同じような感覚で出かけられるのがネイルサロンです。
まだ未体験のかたには、年末にネイルサロンデビューをおすすめします。
ネイルサロンでは、ネイルを塗る前に、甘皮処理などのお手入れの時間もかかります。
そして、ネイルのデザインにもよるのですが、完成するまでにもけっこうな時間がかかります。
凝ったデザインのタイプになりますと、数時間ほどもかかりますので、お休みの時にするのが気持ち的にも余裕があるのでおすすめです。
ネイルはマニキュアと違って、一度きれいに塗ったなら1?2週間は持続してくれるのが良いところですね。
立体的にデコった部分が取れてしまったり、壊れたりということはたまにありますが、塗った部分が剥げるということはまずありませんから、きれいなままで長持ちします。
ただし、爪は伸びてゆきますから、時間が経つにつれて根元部分が何も塗られていない状態になってゆくのは、もうどうしようもありません。
爪が伸びるのが早いかたでしたら、一週間程度でちょっと見苦しくなるかもしれません。
しかし、新年が明けてお正月休みの間だけネイルを楽しむにはちょうど良いのではないでしょうか。
比較的地味なデザインでしたら、そのまま出勤も可能でしょう。
年末に、ルックスのメンテナンスをしてワクワクな気分で新年を迎えるつもりであるなら、ネイルと美容院と一日で両方にでかけるという過ごし方も有りですね。

エステティックサロンに行く

年末にリフレッシュして新しい年を迎えるという視点でみれば、年末の過ごし方はいろいろと思いつくのではないですか。
エステティックサロンに行って、全身を磨き上げるのも有意義な過ごし方だと思います。
とくに女性にとりまして、頻繁に通うには少しお高めの金額設定になっていますので、年末や年始、誕生日、クリスマス、給料日、ボーナス支給日等々のなにかしら区切りのあるときですと、気分的に通いやすいということがあります。
まして、年末の夜に日の出を見にお出かけしたり、元旦に初詣したり、恋人と過ごす時間が多いかたは、年末のエステに投資するのは惜しいことではありませんよね。
一回のエステで数センチの痩身を実現してくれるサロンもありますので、痩身に力を入れているサロンが良いかたは、早めに予約を入れておくことをおすすめいたします。
実際、クリスマス前から年末年始にかけてのエステティックサロンは予約が殺到します。
とくに、これ以上の痩身は望まないというかたは、フェイシャルだけでも良いと思いますし、ボディとフェイシャルをセットでお肌をつるつるスベスベにしてくれるマッサージやパックに重点を置いた施術が良いでしょう。
エステティックサロンへ行ったことのあるかたならご存じだと思いますが、ボディとフェイシャルですと、通常、二時間程度の時間を要します。
そして、終了後にサイズを測ったり、シャワーを浴びたり、着替えたりで少々の時間がかかりますので、全部で三時間程度ということになります。
三時間では、年末の一日を過ごすにしては少々短いですから、美容院やネイルサロンなどの美容関係をまとめて年末に片付けてしまうという方法もおすすめです。
ある程度のお金が必要になりますが、一日の全てを美容のために使うなど、とても贅沢でセレブにでもなった気分を味わえるかもしれませんよ。

実家に帰ってみる

あなたには「実家」がありますか。
毎年、顔を見せに帰っていますか。
結婚でもしていれば別ですが、あなたが独身でしたら、ほとんど帰っていないのではないでしょうか。
とくに男性のかたは、何年かに一度、帰れば良い方だとよく耳にします。
ご両親がお元気なうちはそれでも良いかもしれませんが、だんだん高齢になってゆくのは事実ですし、もう少し頻繁に顔を出してあげることをおすすめいたします。
とくに、年末からお正月にかけては、帰省するかたがたが多いので、あなたのご両親は寂しく思っているかもしれませんよ。
実家に帰れば、昔、一緒に学校に通った友人たちに会うことも出来るでしょう。
共に学んだり遊んだりした彼ら、彼女らが、今どのような生活をしているのか知りたいと思いませんか。
仲が良かった友人たちと年末年始に語り合うのも良いものです。
今年は、ぜひともそのような過ごし方をなさってみてください。
実家がある街は、あなたが暮らしていたときと比べて、何かしら変化があることでしょう。
駅前が賑やかになったり、逆に寂れていたり、よく通ったカフェが閉店してしまって新しいお店になっていたり、さらには見たこともないビルが建っていたり、よく遊んだ広場がなくなっていたり。
あなたが毎日のように通った学校はどうですか。
子供の人数が激減している現在では、学校も次々に合併して無くなってしまうところも多いです。
無くならないまでも、校舎の建て替えなどで、もう懐かしい建物ではなくなっているかもしれませんし、今ならまだ懐かしい校舎や先生に会うことが出来るかもしれません。
あなたが実家に帰ることによって、実家のご家族や友人たちもまた、いつもと違った年末の過ごし方が出来ます。
きっと喜んでくれることでしょう。
久しぶりの帰省になるかたは、手土産を持参することをおすすめいたします。

新しいことを始める

新しい年に向けて、なにか目標のようなものはございますか。
大きな事でなくとも、小さなことでも良いのです。
漠然とでも、なにか新しいことをしてみたいなと思ってはいませんか。
もしもあるのでしたら、それを新年から本当に始めてみるつもりで、年末には具体的なプランを考えてみることをおすすめします。
もしも無いのでしたら、なにかひとつ簡単なことで良いので、新しくやってみたいことを考えてみましょう。
たぶんあなたは、年末に暇を持て余し、ごろごろとしたまま時が経ってしまうという過ごし方が嫌でこのような記事を読んでいるのではないですか。
そうであれば、今、まさに新しいことにチャレンジする切っ掛けを得たようなものです。
自分に出来るかどうかは脇に置いておいて、とにかくやってみたいと思っていること、できたらいいのにと思っていることを、思いつく限り書き出してみましょう。
本当にどんな些細なことでも良いのです。
何か新しいことをやり始めますと、そこからたくさんの枝葉が生えてくるように、もっと極めてみたくなったり、それに関連する他の事に興味をもったりし始めます。
過去にそのような経験はありませんか。
ですから、最初は本当に些細なことで良いのです。
絵を描いてみたいとか、写真を上手に撮れるようになりたいとか、外国語で日常会話が話せるようになりたいとか、日本中を周ってみたい等々、趣味のようなことでも充分です。
実益も兼ねたいのでしたら、何か欲しい資格を選んで、それに向けて勉強するのもおすすめです。
現在、「資格」と名のつくものは非常にたくさんあります。
興味のあることでしたら、勉強も楽しくできると思いますよ。
年末だからこそ、新年から取り組むそのような「新しい何か」を模索するという過ごし方は、とても有意義なものになるのではないでしょうか。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2017 06.01

    湿気対策

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ