就職祝いのプレゼントについて考えてみる

この記事は14分で読めます

就職祝いについて

就職祝いは自分の子どもや親せきの子どもが学校を卒業して、仕事を始める歳になった時に贈るものです。
人生の中で本当の意味で社会人となった自覚を促すためにも印象に残るプレゼントをしたいものです。
しかし、実際に何をプレゼントするかは難しいところですね。
もらってうれしかった就職祝いは何かというアンケートでは現金、時計、革の小物となっています。
現金がうれしいのはわかりますが、それではまったく印象に残りませんね。
ただ、仕事を始めてから使用するアイテムは自分で購入することが基本でしょう。
自分が使いやすいものを選ぶことができるからです。
そう考えますと現金をプレゼントすると言うことも理に適っています。
日常生活の中でプレゼントを贈ったり、もらったりすることはよくあることですから、就職祝いを特別なことと考える必要はないのかもしれません。
自分が就職した時のことを思い出してみましょう。
何を覚えていますか。
現実には、就職祝いに何をもらったか覚えていない人が半分以上もいます。
仕事を始めてから必要になるものとして、通勤バッグ、財布、腕時計などでしょうか。
仕事の内容によって必要なものは変わってきます。
ネクタイをプレゼントする人もいますが、仕事によってネクタイをほとんどしない職場もたくさんあります。
自分では買えないちょっと贅沢な品物もいいですね。
ただ、腕時計などは好みもありますし、職業によってデザインが似つかわしくないケースもあります。

スポンサードリンク

人気の就職祝い

就職祝いで人気の高いプレゼントを紹介しましょう。
1位はボールペンです。
パソコンが主流の時代となりましたが、ボールペンを使用する場面はどんな職業でも毎日あるでしょう。
自分専用のネーム入りボールペンは就職祝いのプレゼントに最適ですね。
おしゃれなボールペンを胸のポケットから取り出すことができれば、それだけで好印象を与えることができるでしょう。
最近のボールペンは万年筆のような書き心地です。
高級品になると書き味も違っているのが実感できます。
それから男性向けの就職祝いプレゼントとして定番なのがネクタイです。
スーツを毎日着ている人が多いわけではありませんが、ネクタイが不要となることはありません。
友達の結婚式などもあるでしょう。
高級品でなくてもいいですから、清潔感の溢れるさわやかなデザインがいいですね。
ブランド品もたくさんあります。
価格も幅広く揃っていますから、プレゼントの予算に合わせて購入するとよいでしょう。
それから財布や名刺入れなどの革製品が好まれていますね。
名刺入れは学生の時から持っている人はいませんし、仕事を始めると必ず必要となるものです。
職業によってよく使う人とそうではない人がいますから、プレゼントする相手の仕事を聞いてから選ぶとよいでしょう。
新人の時には教育の一環として名刺の渡し方などを教えられるかもしれませんね。
そんな時にさりげなく革の名刺入れを取り出せれば、周りに差を付けることができます。

就職祝いのプレゼント

どのタイミングで就職祝いを贈るのでしょうか。
プレゼントは就職の内定が決まった時点で送ることが一般的です。
これから社会人となって必要となるアイテムをプレゼントするとよいでしょう。
もちろん、自分の子どもであれば何が必要かを聞いて、希望の品物をプレゼントすることもできます。
ただ、現代のようにいろいろなものが溢れている時代では何を贈ればいいのかわからない人も増えているかもしれません。
必要としないものを贈っても、喜ばれないことになってしまいます。
ほとんどの人がインターネットでおすすめプレゼントを検索していることでしょう。
定番として上げられるのが、ネクタイ、ビジネスバッグ、名刺入れ、ボールペン、腕時計、革小物などです。
逆にそれ以外が思いつかないですね。
仕事の内容によって必要となるアイテムは変わってきます。
誰でもがスーツとネクタイ姿ではありません。
めったに使用しないプレゼントであれば忘れられてしまうことでしょう。
ただ、就職祝いのプレゼントに大きな意味を持たせる必要はありません。
仕事をすることの厳しさや意味を理解させるために教訓めいたことを言わなくてもいいのです。
もう子どもではありません。
一人の大人として息子や娘を見る姿勢が大切です。
自分が就職した時はどうだったのかを思い出してください。
周りからは頼りない奴だと思われていたことでしょう。
それでも何とか仕事を頑張ってくることができたのはいろいろな人のおかげです。
社会人は一人では生きていけないことを知ることが大切ですね。

就職祝いの種類

就職祝いとして革製品をプレゼントする人もいいですが、いろいろな種類がありますから、選ぶ時に迷ってしまうかもしれません。
革製品を専門的に製造しているメーカーの商品を紹介しましょう。
どれもプレゼントとして最適です。
就職祝いであれば、仕事をする中で利用することもできるでしょう。
プレゼントよりも自分が欲しくなってしまうのではないでしょうか。
ステーショナリーは手帳です。
カレンダータイプになったものもありますし、革のカバーに挟むメモ帳の種類によっていろいろな使い方ができるでしょう。
手作りの革製品ですから小さなものでもかなり高価です。
2万円から4万円程度すると考えておきましょう。
革製品もカラーにバリエーションがあります。
こげ茶色からベージュに近い色まで好みに合わせて選びましょう。
革製のペンケースもいいですね。
小さな筆箱です。
財布は社会人でなくても必ず持っていなければならないものですが、だんだんと傷んでしまいますから、消耗品と考えていいでしょう。
仕事を始めるけじめとして新しい財布をプレゼントしましょう。
本革の財布は安物と違って、落ち着いた雰囲気を持っています。
お金を払うシーンで社会人となった実感を持つことができるかもしれません。
この他に小銭入れ位、名刺入れ、パスケースなど社会人として使用する革製品はたくさんあります。
どれが必要か選んでもらうのもいいですね。
消耗品であれば、いずれは捨てられることでしょうが、その時に新人の時のことを思い出してくれるならプレゼントとして最高でしょう。

就職祝いの金額

就職祝いの金額はどれくらいが相場なのでしょうか。
一般的なことを言えば、身内とそれ以外で大きく変わります。
身内ならお返しなどは必要ありませんが、友人や先輩からもらった就職祝いにはお返しを考えなければならないからです。
身内でなければ1万円が限度でしょう。
高価過ぎるプレゼントは相手を恐縮させてしまいます。
相手との関係を考慮して金額を決めることが大切です。
仕事の中で使用するアイテムをプレゼントできれば一番いいのですが、思ったように素晴らしいプレゼントにはなりません。
就職で人生の一つの節目を迎えるのですが、当人にとってはあまり重要に感じていないかもしれません。
就職祝いよりも、その後の仕事の中で苦労することが印象になるのでしょう。
仕事の中で楽しいこと、苦しいことは誰でもやってきます。
その時にどのような行動を取ることができるのかによって、人の価値が決まるかもしれません。
もちろん、会社の中での価値に過ぎません。
自分に合わない仕事を続けるよりも、新しい可能性を見つけ出すために転職することも悪くありません。
そんな時に就職祝いにもらったアイテムを見つめ直すことができれば、それだけで素晴らしいことです。
プレゼントは金額ではありません。
高ければいいと言うことではありません。
安くても当人が欲しいものならプレゼントしましょう。
金額の相場はありますが、こだわる必要はありません。
目安とすればいいだけです。
理想を言えば、息子に対して、仕事に励んでもらいたいと言うあなたの気持ちが伝わるプレゼントが一番です。

就職祝いの比較

プレゼントを贈るシーンはいろいろとありますが、就職祝いのプレゼントで何をもらうとうれしいのでしょうか。
いろいろな通販サイトでは就職祝いの品々が掲載されています。
それらを比較していると、定番と言われているプレゼントが大半を占めています。
就職祝いは学生生活が終わり、仕事を始める時期です。
したがって、仕事に関係する品物を贈ることになるため、関連するアイテムは限られていると考えていいでしょう。
ただ、通販サイトによって価格はかなり違います。
相場は2,000円程度から、高くても2万円まででしょう。
お返しをもらうものではありませんから、相手によって金額を考えなければなりません。
自分の子どもや甥、姪なら多少高くてもいいでしょうが、後輩や友人には高いものを贈ってはいけません。
さて、一番オーソドックスなプレゼントはボールペンでしょうか。
仕事の中でボールペンを使用するシーンはたくさんあります。
1本だけはいいものを持っていたいですね。
就職祝いに贈る時には、ネームを入れることも可能です。
もちろん、その分だけ値段は高くなりますから、自分との関係に合わせて予算を考えましょう。
また、職種によって必要になるかどうかわからないものとして、ネクタイや名刺入れです。
贈る相手の仕事内容を確認してから、プレゼントを考えてもいいでしょう。
お祝いの気持ちが大切ですから、ありふれた品物でも構いません。
ただ、同じものをたくさんもらっても困りますから、ある程度考えておきましょう。
一番無難なのは現金かもしれません。

就職祝いのランキング

就職祝いとして人気のあるボールペンですが、そのランキングを見てみましょう。
いろいろなメーカーがありますし、価格も幅広くなっています。
第1位はペリカンのボールペンです。
ドイツ生まれのブランドですが、古くから世界中の人に愛されてきました。
落ち着いたデザインですから誰にでも喜ばれるプレゼントとなるでしょう。
就職祝いとしてもいいのですが、誕生日プレゼントでも悪くありません。
価格的にはちょっと高いですから、子どもへのプレゼントにすべきでしょう。
平均価格は15,000円程度です。
第2位はパーカーのボールペンです。
パーカーは万年筆のメーカーとして有名ですが、英国王室も使用されている伝統ある筆記具メーカーです。
品質の高さは誰もが認めるところです。
ただ、パーカーのボールペンは国内でも人気が高いためでしょうか。
価格的には比較的安価です。
6,000円台から販売されています。
シャチハタネーム付きのボールペンエアーフローが人気商品ですね。
米国の一流メーカーとしてはクロスがあります。
ランキング第3位です。
100年以上の歴史を誇るメーカーです。
クロスクラシックセンチュリーシリーズが人気商品です。
伝統を重んじるだけではなく、使いやすさには定評があります。
国内のメーカーとして第4位にランクしているのがミキモトです。
デザインの良さで注目されています。
女性におすすめのボールペンですね。
2本セット、3本セットの商品でもリーズナブルな価格で購入できます。

就職祝いのカタログ

カタログギフトは送られてきたカタログの中から自分が希望する商品をギフトとして受け取ることができるものです。
就職祝いなどでプレゼントを贈る時に何を贈ったらよいかわからないことが多いのですが、相手に好きなものを選んでもらう方が合理的と言えるでしょう。
いろいろとプレゼントを探して贈ったとしても、相手が喜ぶかどうかわかりません。
カタログギフトなら、日用品から生活雑貨、文房具、ファッションアイテムなど仕事に関するものは何でも揃っています。
もちろん、価格も予算に合わせて選ぶことができます。
ボールペンやネクタイが定番と言われていますが、すでに持っているものであれば、無駄になってしまうことでしょう。
カタログギフトを贈れば、そのような心配はありません。
就職祝いに相手に喜ばれるものを贈りたいと誰でもが思っていますが、必ずしもその通りになるわけではありません。
デザインも人それぞれの好みがありますし、必要だと思って贈ってもほとんど使用しないケースもあります。
カタログギフトなら失敗しないプレゼントとなることでしょう。
カタログギフトを取り扱っている業者はたくさんあります。
百貨店などでも取り扱っていますから、その品質を心配する必要はないでしょう。
結婚式の引き出物などもカタログギフトを利用していることが多くなりました。
自分でプレゼントを考えるよりも楽です。
就職祝いは気持ちが大切です。
社会人として頑張ってほしいと言うメッセージを添えて贈りましょう。

文房具の就職祝い

文房具を就職祝いにと考えている人は多いでしょうが、ありふれたボールペンでは面白味がありません。
ちょっと変わった文房具を紹介しましょう。
もちろん、就職祝いのプレゼントとしても最適です。
メーカーはメタフィスです。
デザインをメタフィスが考案して、製造を別のメーカーに依頼して作っています。
まずは消しゴムです。
板ガムのように薄い消しゴムですが、金属のカバーに入れられており、角を使えば小さなところを消すことができますし、横にすれば広い面積を一度に消すことができる優れものです。
もちろん、使いきったら替えの消しゴムを購入すれば何度も使うことができます。
消しゴム単体の金額としては500円ですから、ちょっと高いでしょう。
しかし、プレゼントとしてもらわない限り自分で購入することもないのです。
もらってうれしい文房具ですね。
それから、スタイリッシュな電卓もあります。
コンパクトに折りたためるタイプですから、ポケットに入れてもかさばりません。
お客の前で電卓を使う必要がある人にはおすすめですね。
きっと注目されることでしょう。
ドーナッツ型のメジャーもいいですね。
品物の大きさを測る仕事はたくさんあります。
ちょっと鞄から出してみると驚かれるでしょう。
就職祝いのプレゼントにもらったら喜ぶ人が多いでしょう。
文房具でも喜ばれるプレゼントはなかなか見つかりません。
メタフィスで検索してみましょう。
プレゼントではなく自分で使いたくなるかもしれません。

男性の就職祝い

男性向けの就職祝いプレゼントを考えてみましょう。
腕時計は男性でも女性でもプレゼントとして適していますが就職祝いに贈るなら、ビジネスシーンに合ったものを贈りましょう。
もちろん、好みはあるでしょうが、落ち着いた雰囲気のデザインを選ぶとよいでしょう。
ただ、すでに時計を持っている場合には二つ持っていても無駄になりますから、事前に確認しておくことが大切です。
男性の場合は大きな腕時計でも違和感はありませんから、ソーラー電波時計がおススメです。
電池交換も時刻合わせも必要ありませんから、とても便利です。
それからネクタイが定番です。
仕事でスーツを着る機会が少ない人でも結婚式などに招待される機会はあるはずです。
何本か持っていても無駄になることはありません。
カジュアルなデザインよりもフォーマルでも使用できるデザインがいいでしょう。
高級なものを購入する必要はありません。
それから、ビジネス用の小物です。
定期入れ、名刺入れ、カードケース、キーホルダーなどビジネスマンとしてよく使用されるアイテムをプレゼントしましょう。
これらは一つあれば十分ですから、すでに持っているかどうか聞いてからプレゼントしましょう。
いずれのプレゼントもデザインはシンプルなものを選ぶことがポイントです。
仕事の内容によって重要度が変わるかもしれませんが、シンプルなデザインはたいていの場面で利用できるはずです。
就職祝いのプレゼントは高価なものである必要はなく、気持ちが伝わるだけで十分でしょう。

女性の就職祝

女性の就職祝いプレゼントとして人気のあるアイテムを紹介しましょう。
娘や後輩へのプレゼントに喜ばれるかもしれません。
2wayのIDホルダーはどうでしょうか。
首からかけることもできますし、胸ポケットに挟むこともできます。
もちろん、このようなIDホルダーを個人で購入している人はほとんどません。
IDカードが必要な職場では共通のホルダーを社員に支給しているからです。
それでもアパレルショップなどの個人企業などで使用していると、ちょっとおしゃれですね。
ただ、これは意外と効果です。
女性が好みそうなおしゃれな商品だからです。
味気ないビジネスシーンにおしゃれ心を持ち込むことも悪くありません。
就職祝いとして贈ることは難しいかもしれませんね。
それからバッグハンガーは面白い商品です。
ありふれた就職祝いよりも喜ばれるでしょう。
丸い金属製のリングですが、テーブルや椅子にバッグを引っ掛けることができます。
荷重21kgですから、かなりの力持ちです。
ポケットやバッグの中に入れておけますから、いつでも活用できるでしょう。
フラットトートバッグはどうでしょう。
仕事で何かと荷物が多くなることもあるでしょう。
味気ないビジネス鞄よりもちょっとおしゃれなトートバッグは女性としての魅力を高めてくれるでしょう。
もちろん、使わない時は小さく折りたたんでおけばいいのです。
出張や宿泊の際に活用してもらいましょう。
就職祝いには持っていないものをプレゼントすることが喜ばれるポイントですね。

就職祝いとブランド

女性に贈る就職祝いとして社会人として活用できるものをプレゼントしたいと思うでしょう。
一番人気はハンカチです。
ハンカチからたくさん持っていても邪魔になりません。
そこでブランド物のハンカチをプレゼントしてみませんか。
キャラクターのハンカチはもう卒業しなければなりません。
おしゃれで女性らしいブランド品を選んで贈りましょう。
スーツを着ることが多いでしょうから、スーツに合ったデザインを選んでください。
派手にならないようにシンプルなデザインの品を2,3枚セットにして送ります。
セリーヌはシルク製のハンカチで大胆な柄が多いですから、ちょっとビジネスには向かないかもしれませんが、1枚は持っておいて悪くないでしょう。
結婚式などに利用できます。
エルメスはハイブランドとして知られていますから、ハンカチの価格もそれなりの値段です。
就職祝いとしては高価すぎるかもしれません。
ただ、女性にとってはうれしいプレゼントですね。
バーバリーは英国生まれのブランドです。
チェック柄のハンカチは年齢に関係なく愛されています。
定番と言ってもいいでしょう。
リーズナブルな価格ですから、2,3のセットでも問題ありません。
アナスイはファッションセンスの良さで知られているブランドです。
かわいいデザインは多くの女性に人気です。
若い女性が持つとおしゃれです。
フェイラーはいかにも女性用と言った感じの花柄模様が特徴です。
同じ花でもバリエーションが豊富ですから、飽きることはありません。

就職祝いと仕事

基本的なことですが、就職祝いのプレゼントは仕事で使用できるものをプレゼントすることです。
仕事の内容によって服装も違いますし、必要となるアイテムも違います。
まずは、就職祝いを購入する前に贈る相手にどのような仕事で必要となるアイテムを聞いてみるとよいでしょう。
それは失礼なことではありません。
喜んでもらうために欲しいものを聞いておきましょう。
贈る時期は仕事を始める前です。
時期的には3月までには贈っておきましょう。
就職祝いを贈ることでこれからの社会人生活を頑張ってほしいと言う応援のメッセージとなります。
就職を機会に自宅を出て一人暮らしをする人もいるでしょう。
新しい生活に不安な気持ちもあるかもしれません。
自分の子どもであれば、いろいろと言わなくても親の気持ちはわかってくれます。
後輩に贈る時は友達と一緒にお祝いの宴席を設けてもいいでしょう。
にぎやかなところでプレゼントを渡すのです。
喜んでくれるでしょう。
仕事が営業関係の人なら、腕時計やネクタイ、名刺入れは必須です。
ビジネスシーンで頻繁に使用するものですから、プレゼントとして最適です。
ただ、誰でもがスーツを着て仕事をするわけではありません。
相手の仕事に合わせておくことが大切です。
車通勤をするなら、車関係のアイテムでも悪くありません。
一緒にショップに行って、相手に選んでもらうことも悪くありませんね。
就職祝いはサプライズの必要はないからです。
喜ばれるプレゼントを考えてください。

楽天市場の就職祝い

楽天市場で就職祝いのプレゼントを探してみましょう。
英国の伝統製法による革製の長財布はどうでしょうか。
就職祝いとしては高級な部類になりますが、長く使うことを考えるといい品物をプレゼントするのも悪くありません。
ブランドルシリーズは1000年の歴史を持つ英国のブランドです。
その昔は貴族の馬具用として開発されたものです。
熟練した職人による手作りですが、硬くて癖が強い財布としても知られています。
芸術品と考えられるものですから、就職祝いとしてはどうでしょうか。
スーツを着ることの多い職場なら胸ポケットに長財布を入れておくことも悪くありません。
さりげなく取り出す財布はセンスの良さを表現してくれるでしょう。
価格は3万円弱ですから、息子の就職祝いとして最適かもしれません。
最近人気を集めているのが機械式腕時計です。
ハイテクを駆使した腕時計もありますが、手作り感いっぱいの機械式腕時計も悪くありません。
手作りとなりますから逆に価格は高いのです。
現代では機械式腕時計を生産しているメーカーは限られています。
芸術品としての趣が強いアイテムですが、時間を知ると言う基本はビジネスシーンで十分活用できます。
男性なら誰でも欲しくなる商品ですね。
楽天市場には格安の商品もたくさんありますが、こだわりを持った人のための高級アイテムも揃えられています。
就職祝いとしてどのようなプレゼントをすればいいか迷っているのであれば、楽天市場で検索してみましょう。
きっといいものが見つかることでしょう。

衣類の就職祝い

就職祝いのプレゼントとして衣類はどうでしょうか。
もちろん、本人の好みもありますし、仕事内容によって必要な衣類も違います。
ただ、就職を機会に家を出て一人暮らしをすることもあるでしょう。
その場合には衣類だけではなく日用品も必要となります。
就職祝いに仕事で使用できるものをと考えている人は多いのですが、必ずしもそのことにこだわる必要はありません。
ネクタイやベスト、カーディガンはどうでしょうか。
スーツを着るとは限りません。
自分がもらってうれしいものを贈ると言う考えもあります。
ソックスやハンカチもプレゼントとして悪くありません。
就職するのは春ですが、プレゼントは冬に贈っても構いませんから、セーターやマフラーもいいでしょう。
電車通勤なら手袋もいいですね。
就職祝いをインターネットで検索してみると、定番と言われているものがほとんどです。
ただ、本人が必要としているものなら、何でもいいでしょう。
プレゼントですから、気持ちが大切です。
これから新しい仕事をすることになる相手のためになるものを選んでください。
実際に仕事を始めると様々な苦労をすることでしょう。
その時にプレゼントを見ながら思い出してほしいものです。
人生は始まったばかりであり、楽しいこと苦しいことがたくさん待ち構えているでしょう。
それらを乗り越えていけば人は成長できます。
どのような仕事でも一人前になるまでには数年かかるでしょう。
一つの仕事を続けていくことで何かを掴むことができます。

就職祝いを選ぶ

プレゼント選びは難しいのですが、就職祝いのプレゼントのポイントを考えてみましょう。
学生生活も終わり、これから社会の荒波にもまれる若者に贈るプレゼントですが、あまり大げさに考える必要はありません。
就職祝いに教訓めいたメッセージを添える必要もないでしょう。
ただ、プレゼントですから、送って喜ばれるものでなければなりません。
いくつか押さえておきたい点があります。
職種によって頻繁に使うアイテム、まったく使わないアイテムがあります。
できれば職種に関わらず使用できるものを選ぶとよいでしょう。
そして仕事で使用できる実用性の高いものがいいでしょう。
飾り物などは実用性がないため、敬遠されます。
職種によってファッションを変えなければなりません。
腕時計なども派手なものはビジネススーツには似合いません。
相手の職種を確認しておくことが大切です。
実用性ばかりでは面白味がありません。
ちょっとしたおしゃれや工夫が欲しいですね。
ボールペンに名前を入れるのも定番でしょうか。
就職祝いを一緒に喜んでいる気持ちが伝わればいいでしょう。
デザインによってこだわりを持っている人もいます。
ただ、就職祝いは年下の人に贈ることがほとんどですから、あまり気にする必要はありません。
どうしてもプレゼントを選ぶことができなければ、現金を渡すことも悪くありません。
自分が好きなものを購入してくれるからです。
価格については十分考慮してください。
高すぎるものは相手が恐縮してしまいます。
気持ちを込めて贈りましょう。

就職祝いとスーツ

就職祝いにスーツを贈る人もいますが、成人式の時に作っていることが多いため、ネクタイやハンカチがプレゼントとなることでしょう。
ただ、仕事でスーツを着るならば、2着持っていても悪くありません。
春から夏にかけてのサマースーツを就職祝いにプレゼントするのもいいでしょう。
子どものために親がスーツを贈ることも悪くありません。
スーツには流行がありますから、いつまでも同じスーツを着ることはないでしょう。
また、だんだんと傷んできます。
夏用のスーツと冬用のスーツを持っておくと何かと便利です。
就職は決まったとしても、どのような職種になるか未定の場合も少なくありません。
スーツを着る職場かどうか自分でもわからないことでしょう。
ただ、結婚式などでスーツを着る機会はあります。
就職祝いで自分のためにもらったスーツを大切にしていることで、仕事を始めたころの気持ちを思い出すことができれば、素晴らしいプレゼントとなることでしょう。
人生の中で就職は特別なイベントです。
そして、人生の入り口に立っていることになるのです。
これからの自分の社会人としての入り口です。
そのことを噛みしめてほしいものです。
誰でも同じような時がありました。
両親も自分のことのように感じるでしょう。
就職祝いは一つの節目ですが、それで何かが終わるわけではありません。
一つ一つの苦労を乗り越えることで、人間として成長してくことでしょう。
自分の子どもの成長を見るのも親としての楽しみです。

定番の就職祝い

定番と言われるプレゼントはたくさんありますが、就職祝いの場合はどうでしょうか。
インターネットで調べてみると、腕時計や名刺入れ、ネクタイ、ボールペンなどが上げられています。
しかしながら、定番と呼ばれている割には本当に喜んでいる人はどれくらいいるのでしょう。
ネクタイは何本も持っていても悪くないのですが、デザインにはこだわりがあるでしょう。
もらい物を素直に喜べないのです。
定番を贈ればいいと考えているのであれば、もう一度見直す必要があります。
もちろん、本人が希望している品物なら問題ありません。
ただ、事前に確認せずに贈る場合は、配慮することが大切です。
何をもらったらうれしいかと言うことは本人以外にはわかりません。
誕生日のプレゼントも同じようなことでしょう。
腕時計は自分で購入する人もいますし、親から就職祝いとしてプレゼントされることもあります。
実際に就職祝いを贈るのは両親だけと言うパターンが一番多いですから、本人の希望を確認すればいいのです。
ただ、職場がどのような環境になるかを明確にわかっていない場合もあります。
ネクタイが必要なのか、名刺入れが必要なのかわかりません。
自分の好みを反映するためには、現金をもらうと言うことが一番無難でしょう。
後輩であれば図書カードもいいでしょう。
現金だと後に残らないと考える人もいますが、お祝いですから気持ちが伝わればいいのです。
使わないものをプレゼントされても、処分に困ってしまいます。

オリジナルの就職祝い

オリジナルの就職祝いをプレゼントするととても喜ばれるのではないでしょうか。
一般的には名入れですね。
名刺ケース、カードケースに名入れをしてくれる商品はいろいろとあります。
通販サイトでも注文を受け付けているようです。
名入れだけではなく、オリジナルのメッセージを入れることも可能です。
金属製の名刺ケースは7,000円程度ですが、これにメッセージを刻印します。
真鍮製ですから、メッセージや名前が銀色に光っているでしょう。
世界に一つだけの就職祝いプレゼントです。
もちろん、名刺を頻繁に使う職場であれば問題ありませんが、直接お客と接する機会がいない職種であれば、別のアイテムを選びましょう。
コインケースはどうでしょうか。
革製のコインケースは仕事に関係なく、必要なものでしょう。
特に女性にピッタリの本牛革製のコインケースです。
指定したメッセージを入れることができますから、就職した時を思い出すことができるでしょう。
名入れのサービスは決して高くありません。
商品の値段に1,000円程度プラスするだけです。
メッセージを考えて、フォントを選びます。
出来上がりのイメージを確認したら注文すればいいのです。
革や金属にメッセージを付けるのは機械があれば簡単にできます。
それぞれのアイテムを製造している会社が請け負ってくれるでしょう。
注文してから受け取るまでに少し時間がかかりますから、その点だけは注意しておきましょう。
新しい門出に記念となるオリジナルプレゼントです。

現代の就職祝い

現代の若者はパソコンを使いこなしている人も多いでしょう。
就職祝いのプレゼントとして定番の品を考えている人もいるでしょうが、パソコン関連のプレゼントはどうでしょうか。
もちろん、本人がパソコンを持っていて、毎日のように使っていることが前提です。
プレゼントは就職祝いに限らず、相手に合ったものを選ばなければなりません。
ネクタイ、腕時計、ボールペンなど相手が必要としているものでなければなりません。
プレゼント選びは難しいのです。
パソコンのソフトをプレゼントする場合は、どのようなソフトがいいでしょうか。
仕事で使うことのあるものがいいですね。
社会人になってゲームソフトのプレゼントはないでしょう。
それは自分で購入すべきです。
ただ、個人所有のパソコンを職場では使えない企業もたくさんあります。
会社のデータを社外に持ち出すことができないのです。
いずれにしても贈る相手に事前に確認しておくことが大切です。
せっかくプレゼントしたのに使ってくれないのでは意味がありません。
就職祝いのプレゼントはサプライズではなく、本人の希望を考慮すべきです。
実用性の高いものでも必要としているかどうかわかりません。
パソコンのソフトとしてプレゼンテーションソフトがおススメです。
もちろん、MacかWindowsのどちらを使っているかを知っていなければなりません。
現代のプレゼント選びは多様化するニーズに対応することが必要です。
定番ばかりを考えていては無駄なものを贈ってしまうことになります。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2018 02.13

    調理師の資格

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ