学生旅行 おすすめ

この記事は14分で読めます

学生旅行に行く前に

卒業シーズンが近づいてくると、最後の思い出作りにみんなで学生旅行に行きたいと考えて計画を立てる人も多いことでしょう。

スポンサードリンク

特に高校を卒業してしまうと、県外の大学に行ってしまったり、就職したりと、今まで仲が良かった友達と離れ離れになることも多いものです。
そうなる前に、楽しい旅行をして最後のいい思い出をつくることをおすすめします。

学生旅行で多いのは、やはり国内旅行です。
海外になると予算の関係もありますし、なかなかみんなで行くというのも難しくなってきます。

旅行の前にまず確認しておきたいのが、予算です。
これは友達同士ではもちろん、両親から出してもらう人は家族とも相談しておくことをおすすめします。

次は、いつ行くのかという期日を決めましょう。
どのくらいの日数宿泊するかによって、予算も大きく変わってきます。

また、ツアーで行くのか、自分たちで予約していくのかも決めておきましょう。
ツアーの方があらかじめすべて予定が立てられているので、計画を立てるのは楽です。
ただし、当然のことながら、自由度は多少なくなってしまいます。

このように、あらかじめ決めておくべきことはいろいろあります。
海外旅行に比べれば、国内旅行の方が準備は簡単ですが、それでもあまりに準備が半端な状態だと、せっかくの思い出作りの旅行が台無しになってしまう可能性もあります。

最後の学生旅行ですから、みんなでしっかりと話し合い、それぞれの意見を取り入れて後悔のない時間を過ごせるようにしましょう。

国内おすすめの旅行スポット沖縄

国内での学生旅行で人気がある場所といって思いつく場所には、沖縄があります。
卒業旅行で行く学生もとても多く、おすすめのスポットの1つです。
もちろん学生旅行だけでなく、カップルや家族にも人気が高い場所でもあります。

沖縄で観光する場所はいろいろあります。
まずは何と言ってもきれいな海です。
青空の下、透明に広がるきれいな海に入れば、普段の疲れも吹き飛んでしまうでしょう。
マリンスポーツもいろいろとあるので、ぜひ楽しんでおきたいところです。

また、世界遺産にもなっている「首里城」もおすすめのスポットです。
2千円札に採用されていた場所としても有名ですね。
やはり日本にある世界遺産のひとつですから、まだ行ったことがない人にはぜひ訪れて欲しい場所です。
その近くに沖縄県立博物館もあるので、併せて訪れておきたいですね。

その他にも、米軍の家族が行うフリーマーケットも学生旅行での人気が高いようです。
国内にいながらにして、アメリカ風のものをいろいろと見たり、買ったりすることができるのが人気の秘訣です。
観光を楽しみつつ、ショッピングも楽しみたいという人には非常におすすめです。

沖縄は本州とはだいぶ自然環境も変わるため、旅行をしているという気分が存分に味わえることでしょう。
自然、遊び、景色と楽しむことができるスポットもたくさんあるので、思い出作りの場所としても最適ではないでしょうか。

沖縄に行って、最後の大きな思い出をみんなで作りましょう。

国内旅行で人気のディズニーランド

卒業する前に、気の合う仲間同士で学生旅行をしたいという人は多いのではないでしょうか。
お金をかけて海外に行く人も多いですが、最近だと国内で楽しく過ごそうという人も増えてきています。

少し遠くまで行けば、だいぶ気分も変わりますし、非日常感も十分に感じられます。
また、予算の面でいっても国内の方が安く済みます。
浮いた分の旅費を食事やお土産に活かせるのも魅力です。

人気があるのは、北は北海道、南だと沖縄です。
どちらも多くの人がおすすめする国内屈指の観光スポットですね。
観光する場所や遊ぶ場所も多いです。

また、学生旅行で人気が高いところに、ディズニーランドがあります。
ディズニーランドの近くにはホテルも多く、1日目はディズニーランド、2日目はディズニーシーと、日をまたいで2つのディズニーランドを満喫する人も多いようです。

カップルはもちろん、女子同士で行くのもおすすめです。
気兼ねない関係なら目一杯ハメをはずせますし、みんなでワイワイ楽しむことができますよ。
アトラクションだけでなく、夜のライトアップも素敵です。

宿泊を兼ねていくのなら、やはりツアーがおすすめです。
ホテルとチケットを別々に取るよりも、値段が安くなります。
一般の旅行のツアーとなると、予定が決められていて不自由することもありますが、ディズニーランドで遊ぶだけとなれば、そういうことも気になりません。

学生生活の最後に、いつものメンバーと一緒に、ディズニーランドで楽しい思い出を作ってはいかがでしょうか。

静かなブームが来ている観光スポット

最近だと、学生旅行を国内でする人たちも増えてきています。
海外よりも予算の必要がありませんし、パスポートを取るなどの手間もない気軽さが人気の理由のようです。

国内での旅行となると、多くの人に思い浮かぶのが、北海道、沖縄などではないでしょうか。
どちらもおすすめの人気スポットで、学生旅行で行こうと考えている人も多いでしょう。
また旅行で行ったことがある人も多いはずです。

そんな中、最近密かに人気が出てきている国内の旅行スポットがあります。
実は、それが宮崎なのです。

宮崎が注目されるようになった背景には、元知事である東国原さんの影響があります。
宮崎のいいところをいろいろなシーンでアピールしたため、大きく脚光を浴びることになりました。
そのおかげで学生の間にも人気が広まり、学生旅行で宮崎を訪れる人も多いようです。

宮崎の有名なものといえば、「みやざき地頭鶏(じとっこ)」があります。
宮崎を中心に飼育されている鶏で、とても人気が高く、日本三大地鶏である名古屋コーチンと同じくらいの供給数があります。
その地頭鶏を本場で食べてみたいという学生さんが多いようです。

他にも宮崎には、「フェニックス・シーガイア・リゾート」や「バンヤンツリー・スパ」など、おすすめのスポットがいろいろとあります。
ゆっくりとリラックスできて、おいしい食べ物が食べられるところがいいという人には、ぜひ訪れて欲しいところです。

学生最後の旅行をリラックスしつつ、満喫したいという人には、非常におすすめのスポットです。

国内有数の観光都市、京都

国内有数の観光都市でもある京都。
見所が多いこともあり、学生旅行で京都を訪れる人も多いようです。
世界文化遺産に登録されている都市ですので、海外観光客にも人気です。

京都というと、やはり思い浮かぶのはお寺ではないでしょうか。
「清水の舞台から飛び降りる」で有名な「清水寺」や、「東寺」、「大徳寺」など、有名なお寺がたくさんあります。
歴史の資料集で、「龍安寺」の石庭を見たことがある人も多いでしょう。
イベントや祭事も多いので、観光にはもってこいの場所でもあります。

また、京都には温泉もたくさんあります。
そのため、ゆっくり過ごしたいという人にもおすすめです。
じっくりと京都観光をした後、リラックスして温泉につかるのは、贅沢な時間ですよね。

海外旅行もいいですが、やはり日本人として、まず国内のことについて知っておきたいところです。
そういう意味でも、歴史ある京都は非常におすすめです。
気の合う仲間同士で、落ち着いて日本の歴史を感じるというのは、とても価値がある時間ではないでしょうか。

他にも京都への学生旅行での大きなメリットは、たくさんのツアーやパックが用意されているということです。
それらを利用すれば、計画を立てるのも簡単です。
ガイドさんがついてくれれば、詳しい話も聞くことができるので、おすすめですよ。
限られた時間ですから、効率よく使いたいですよね。

国内という身近にあり、世界文化遺産でもある京都。
卒業旅行という節目に訪れるのに最適な場所ではないでしょうか。

笑いと食い倒れの大阪

学校を卒業してしまうと、今まで仲が良かった友達が県外に行ってしまうこともよくあります。
新しい旅路を祝ってあげたい気持ちもありますが、やはり離れてしまうのは寂しいものですね。
そこで、離ればなれになってしまう前に、最後の学生旅行で楽しい思い出を作りましょう。

大きな旅行というと、やはり海外を思い浮かべる人が多いかもしれません。
しかし、最近では国内で学生旅行をするという人も増えてきています。

やはり国内で人気があるのは、北海道や沖縄などのリゾート地や、京都などの観光都市です。

そんな中、負けず劣らず人気が出ている場所が大阪です。
大阪といえば、お笑い、食い倒れというイメージが強いですよね。

娯楽を中心に楽しみたい方には、難波周辺がおすすめです。
心斎橋も忘れずにチェックしておきたいですね。
また西心斎橋にあるアメリカ村も、観光地としてはとても有名です。

また、大阪のテーマパークといえば、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」です。
ディズニーランドと並んで、日本を代表するテーマパークのひとつです。
ただし、人気の場所だけあり昼間はとても混みます。
学生旅行で泊まりがけで行く場合は、空く時間帯の夕方がおすすめです。

それから大阪といえば、やっぱり吉本ですね。
お笑いが好きな人は、ぜひ「なんばグランド花月」に行っておきたいところです。
爆笑のステージが見られるだけでなく、いろいろな吉本グッズを買うこともできますよ。

このように大阪には見所がたくさんあります。
もちろん食べるところも多いので、きっと最後の学生旅行を楽しいものにすることができるはずです。

国内でゆったり旅行するなら箱根がおすすめ

近年、海外への旅行がどんどん身近になってきており、学生旅行であっても、海外へ行く人は少なくないようです。
中でも時間的にも気軽に行ける韓国は、人気スポットのようですね。

そうはいっても、予算の関係や、言葉が通じるという意味で、やはり国内旅行が根強い人気があるのも事実です。
この頃のおすすめは、ゆったりとリラックスすることができる温泉です。

学生旅行で温泉に行く場合、特に人気が高いのは箱根エリアです。
もちろん学生に限らず、全国の温泉好きが集まる人気スポットでもあります。
そのため、宿泊施設もとても多く、計画も立てやすいというのもポイントです。
かなりの温泉好きな人だと、いくつかの旅館に宿泊し、その違いを楽しみとしている人もいるそうですよ。

また、箱根エリアは自然が豊かな場所です。
そういうこともあり、季節によってその表情を豊かに変えます。
春の新緑、秋の紅葉と、訪れる度に違った印象を受けるでしょう。
箱根には自然や温泉だけでなく美術館などもあるので、見る場所がなくて困るということもないでしょう。

東京からのアクセスが良いというのも、箱根のメリットのひとつです。
小田急ロマンスカーを利用すれば、東京から1時間半程度で行くことができます。
東京近辺で買い物をしたり、ディズニーランドで遊んでから、箱根の温泉にゆっくりつかるというプランもおすすめですよ。

学生最後の旅行を国内でゆったりと過ごし、気の合う仲間同士でステキな思い出を作りたいですね。

国内旅行ならば兵庫県がおすすめ

学校生活最後の思い出に、気心の知れた仲間たちで、どこかへ学生旅行に行きたいと考えている人は多いでしょう。
仲の良い友達同士で行けば、海外であっても、国内であっても楽しいことは間違いないでしょうが、できればより楽しめるような場所に行きたいですよね。

そのためにも、まずは旅の目的をはっきりさせることが大切なポイントです。
ショッピングをしたいのか、レジャーを楽しみたいのか、景色を見たいのか、温泉につかりたいのか、などなど、その目的によって、おすすめの場所は変わってきます。

はっきりと目的が決まっていないなら、最近の学生旅行では、兵庫県もおすすめです。
兵庫県といえば、京都や大阪と並んで近畿の観光都市ですから、見るべき場所もいろいろとあります。

観光スポットとしておすすめなのは、「神戸ハーバーランド」です。
百貨店や専門店、映画館などが建ち並び、ショッピングにもうってつけです。
また、おしゃれなお店やおいしいものも多く、町並みがキレイなところも評判の理由です。

のんびりと、癒やしを求める旅行にしたいのなら、淡路島もいいですね。
穏やかな気候に恵まれた島で、豊かな自然や動植物が多い、兵庫県の中でも有数の景勝地です。
また、多種多様な魚を釣ることができるので、釣り好きの人にも人気があります。

他にも神戸三宮、元町、北野異人館など、観光できる場所も多くあります。
六甲山の夜景も、とてもステキですよ。

このように、兵庫県は国内で学生旅行を検討している人におすすめのスポットです。

国内有数の動物園、旭山動物園

学生旅行でウィンタースポーツを楽しみたい人には、やはり北海道がおすすめです。
雪の質もいいですし、スキーやスノーボードを目一杯楽しむことができます。

もちろん北海道がおすすめな理由は、ウィンタースポーツばかりではありません。
海の幸から、山の幸まで、おいしいものがたくさんありますし、観光するところもたくさんあります。

近年、多くの人に知られるようになった北海道の観光スポットには、「旭山動物園」があります。
みなさんの中にも、行ったことがある人は多いのではないでしょうか。
ドラマ化などもされているので、行ったことはなくても名前は知っている人がほとんどではないでしょうか。

旭山動物園の特徴は、「行動展示」にあります。
通常の動物園は、柵の外から動物たちを見られるようにして、時間が来たら小屋に戻す「形態展示」と呼ばれるやり方をとっています。

それに対し、行動展示は動物の生活や行動を観察できるというのが大きな目的です。
つまり、自然の状態にできるだけ近い形で動物を見ることができるというわけですね。
また、他にも「混合展示」といって、複数の動物を一緒の場所で飼育するという試みもなされているようです。

旭山動物園は、国内の動物園の中では知名度が最も高い動物園のひとつでしょう。
そのため学生旅行で訪れる人も増えています。

学生旅行で海外へ行くという人も多いですが、国内でゆっくり過ごすというのもおすすめですよ。
国内の中でも北海道は見るところも多く、食べ物がおいしいという点でもおすすめですね。

大分の観光地、湯布院

学校生活の最後の思い出に、みんなで学生旅行に行きたい。
でも、そこまでの予算は出せない。

そういう場合には、なんといっても国内旅行がおすすめです。
海外に比べて旅費は格段に安くなりますし、のんびりと過ごすことができるスポットが、国内にはたくさんあります。
そのため、最近では海外に行くよりも国内に学生旅行で行くという人が増えてきているようです。

国内で旅行となると、おすすめなのが温泉です。
みんなでゆったりと過ごすには、温泉はぴったりの場所ですよね。

中でもおすすめなのは、湯布院です。
大分県にある湯布院は、数ある日本の温泉地の中でも特に知名度が高いエリアです。

湯布院の中でも、多くの人が訪れるのが「湯の坪街道」です。
JRの由布院駅から、金鱗湖周辺まで続く湯の坪街道は、その土地で採れた野菜を使ったレストランがあったり、工芸品やオリジナルグッズを売っているお店があったり、行列ができるスイーツショップがあったりと、見所もたくさんです。

町並みも、江戸時代の番屋を思わせるたたずまいで風情があり、歩いているだけで情緒を十分に感じることができます。
また、由布院は美術館がたくさんあることでも有名です。
別名「アートの街」と呼ばれるほどで、美術鑑賞に興味がある人なら、きっと満足できるでしょう。

もちろん温泉もたくさんあるため、泊まれる場所も多くあります。
ゆっくりと温泉につかり、十分にリラックスしながら仲間同士で語らえば、きっとステキな思い出になりますよ。

スキーにはバスツアーがおすすめ

普段あまり雪が降らない地域に住んでいる人にとって、雪道の運転というのは、かなり危険です。
慣れない運転で怪我をしてしまっては、元も子もありません。
同じ国内であっても、雪深い道は通常の道とはだいぶ勝手が違います。

そこでおすすめなのがバスツアーです。
バスツアーにはいろいろなメリットがあり、学生旅行で利用する人も多くいます。

たとえば電車でスキー旅行に行くとすると、駅からスキー場までは自分たちで移動しなければなりません。
重いスキー用品を持って移動するのは、なかなか大変ですよね。
その点バスツアーなら、宿泊先やスキー場まで直接運んでくれるので、無駄な労力を使わなくて済みます。

また、費用が安いというのも大きなおすすめポイントです。
宿泊先やバス代などを自分で手配するよりも、あらかじめ用意されてあるパックツアーに申し込んだ方が、費用を安く済ませることができます。
各旅行会社でもさまざまなパックを用意しているので、自分たちに合っているものを選ぶのも簡単です。

何といっても大きなメリットは、運転しなくていいということです。
スキーやスノーボードでヘトヘトに疲れて、そこから長距離を運転するとなると、危険度もかなり高まります。
みんなが寝ている中で、運転手一人だけが長時間運転し続けるというのもかわいそうですよね。

さらに、バスツアーならスキーのレンタル代なども含まれていることもあり、そういう点でもお得度が高い旅行手段です。
便利なバスツアーを利用して、国内での学生旅行を楽しみたいものですね。

旅行の目的をはっきりさせることが大切

学生生活最後の思い出に、気の合う仲間同士で学生旅行に行くことを考えている人も多いのではないでしょうか。
特に卒業シーズンは、卒業旅行に行くという人も多いことでしょう。
国内に旅行するということは決まったものの、そこからいろいろな意見が出て、なかなかひとつにまとまらないということも、よくあることです。

そうした場合にまず決めておきたいのは、旅の目的です。
その学生旅行に何を求めるかをはっきりさせることで、計画がスムーズにまとまっていきます。
スキーをしたいのか、温泉につかりたいのか、マリンスポーツをしたいのか、おいしいものを食べたいのか、その目的によって行くべき場所も変わってきます。

大体の目的が決まったら、旅行代理店などに行ってパンフレットをもらってくることをおすすめします。
特に旅行シーズンともなると学生向けのおすすめプランが多く用意されていることも多く、よりお得に国内旅行をすることができます。

また、最近ではネット上にも旅行代理店の情報が載っているので、それを検索して調べてみるというのもいいかもしれません。
いろいろな情報を比較してみて、自分たちの目的に合ったプランを探してみましょう。
費用、日程などもしっかりと確認しておきたいですね。

さらに、ネット上には口コミ情報も多数掲載されています。
実際にその土地を訪れた人の感想は、非常に有益です。
それらの意見も十分に参考にしながら、後悔のない学生旅行で楽しい思い出を作りたいものですね。

国内でコテージに泊まる

せっかく気の合う友達同士で学生旅行に行くなら、普段とはがらりと変わった環境の方が思い出に残りますね。
かといって、海外に行くとなると予算もだいぶかかりますし、ある程度予算を浮かすため国内にしようと考えている人も多いことでしょう。

そんなときにおすすめしたいのが、コテージへの宿泊です。
ホテルや旅館とは一風変わった雰囲気を楽しめますし、十分に非日常感を味わうことができます。

コテージやログハウスというと、海外のイメージが強いかもしれませんが、実は国内にも多数の施設があります。
しかも、それほど宿泊費が高くないところも多いのが嬉しいところです。

また、ホテルや旅館だと、やはり隣の部屋への音が気になりますよね。
あまり夜遅くまでわいわいと騒いでいると、隣室の人にも迷惑をかけてしまいます。
場合によっては、ホテル側から注意されることも出てくるでしょう。
その点コテージはすべての建物が別棟になっているので、遅くまで語らっていたところで、隣の建物まで聞こえることはほぼありません。
せっかくの学生旅行ですから、夜遅くまでみんなで起きていたいですよね。
話したいこともたくさんあるでしょう。

ただしコテージは、朝晩が非常に冷え込みます。
これは建物の性質上、なかなか避けられないことです。
もちろん暖房器具は用意されているでしょうが、それでも1枚余計に着られるものを持っていくことをおすすめします。

いつもとは違ったコテージという環境で、夜遅くまで旅行を目一杯楽しみたいですね。

学生旅行で人気のテーマパーク

卒業を迎える高校生が、最後の思い出作りで計画する学生旅行をするとき、国内で人気があるのは、やはりテーマパークです。
海外旅行に比べると費用も安く済みますし、やはり思い出を作るのには楽しく遊べる場所がいいですからね。

国内のテーマパークといって、みなさんがまず思い浮かべるのは、「東京ディズニーランド」ではないでしょうか。
季節を問わず人気のテーマパークで、毎年のように訪れるという人も少なくないでしょう。

ディズニーランドと人気を分けるのは、大阪の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」です。
こちらもさまざまなアトラクションがあり、何度行っても飽きないテーマパークです。

その他で人気が高いテーマパークには、静岡の「富士急ハイランド」があります。
富士急ハイランドはジェットコースター系のアトラクションが多く、絶叫系のファンからの人気が高いです。
また、温泉テーマパークとして福島の「スパリゾートハワイアンズ」も人気があります。
たくさんのプールや温泉が楽しめ、老若男女問わず、おすすめのスポットです。

高校生同士で行く学生旅行となると、ほとんどの人が自分たちで交通手段や宿泊先などを手配するでしょう。
しかし、すべてを自分たちでやるとなるのは、なかなか大変です。

そこでおすすめなのはパッケージツアーです。
あらかじめすべてが用意されているので、ツアーに申し込んでしまえば、後は心配ありません。
別々に申し込むよりも、値段が安いというのも大きな魅力ですね。
プランによって食事がつくかどうかも変わってくるので、みんなで話あって、自分たちに合ったプランを見つけましょう。

学生旅行で学割を活かす

学生割引が適用されるうちに、友達同士でどこか国内で学生旅行に行こうと計画している人も多いのではないでしょうか。
普段から遊んでいる仲の良い友達同士や、サークルやゼミの仲間など、学生旅行に行く機会はいろいろとあることでしょう。

卒業シーズンともなると、各旅行会社でもさまざまな企画を売り出します。
中でも見逃せないのが、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで販売される「キャンパスデーパスポート」です。

キャンパスデーパスポートは、大学や各種専門学校、短大、高校、中学校の生徒が対象で、購入時に学生証の提示が必要となります。
学生専門のプランということもあり、通常の1デーパスポートと比べて1,000円程度安くなります。
ディズニーランドに行こうと思っている人には、おすすめのプランです。

他にも、国内には学割が適用されるプランやツアーがいくつもあります。
ただし、いくつか注意点もあります。

申込時には参加メンバー全員の学生証が必要になることがあります。
さらに、旅行当日のチェックイン時にも必要となることがあるので、決して忘れないようにしましょう。

また、たとえば4人で申込をした後でそのうちの1人が行けなくなった場合、行けなくなった人にはキャンセル料が発生します。
そして、実際に行くメンバーの旅行代金も高くなってしまうことがあります。
そのため、メンバーの人数が変更になった場合は料金がどのように変わるかということも、申込をする際に確認しておくことをおすすめします。

学生旅行は早めの準備を

長期休暇を利用して、友達同士で学生旅行を計画する人が近年増えてきました。
社会人になってしまうと、なかなかみんなの休みも合わなくなるので、学生のうちに旅行に行っておきたいと考える人が多いためでしょう。

旅行に行くことが決まったら、早めに準備しておいた方がいいことがいくつかあります。
まず、やはり大事なのは予算です。

大体どこに行くかが決まれば、ある程度の予算のメドがついてきます。
必要なおおよその金額が分かったら、それに向けての準備が必要です。
アルバイトで旅行資金を何とかしたいと思っている場合は、時間に余裕をもってお金を貯め始めることをおすすめします。

また、人気がある場所を選んだ場合、予約がすぐに埋まってしまうこともあります。
国内で人気があるのは、やはり沖縄と北海道です。
どうしても泊まってみたいホテルなどがある場合は、早めに予約を済ませておくことをおすすめします。

具体的な予算の目安としては、国内の1泊旅行であれば3万円もあれば十分でしょう。
せっかく楽しい学生旅行なのに、予算がなくてお土産などが全然買えないとしたら、後悔が残りますよね。
さらに、食べたいものがあるのにお金の関係で我慢しなければならないというのも、悔やんでも悔やみきれません。
そういうことを考えると、余裕を持って予算を準備しておいたほうがいいでしょう。

社会人になってしまうと、学生時代のような長期休暇はあまりありません。
夏休みや冬休みの期間が長い学生のうちに、楽しい思い出をたくさん作っておきたいですね。

時間がない場合は国内旅行がおすすめ

卒業旅行で海外に行く場合、大体1週間くらいが平均的な期間のようです。
それに対し、国内での学生旅行になるともう少し短くなり、3泊4日や5泊6日ということが多いようです。
やはり気の合う仲間同士で行く最後の学生旅行となると、しっかりと準備をして存分に楽しみたいですよね。

そうはいっても、大学生も終わりとなると何かと忙しい人も多いものです。
卒業論文や講義の関係でそんなに休みを取ることができないという人もいるでしょうし、そこまで予算がないという人もいるでしょう。

そういう場合は、日帰り旅行もおすすめです。
国内であれば、日帰りであっても十分に旅行を楽しむことができます。
まったくどこにも行かないよりは、日帰りであっても旅行を楽しんだ方が、いい思い出にもなります。
学生の場合、1日くらいならそれほど混まない時期に行くこともできるはずです。

卒業旅行のシーズンともなると、おすすめの人気スポットはどこも混雑してしまうので、できればそういう時期は避けた方が無難です。
また、混雑するシーズンは料金が高くなってしまうのもネックのひとつです。
そういう時期を外せば、特別料金ではない通常の旅費で行くことができます。
予約でいっぱいという可能性も格段に低くなります。

目的を絞って、温泉ならば温泉というふうに決めておけば、日帰りでも十分に楽しめるはずです。
時間がないからと諦めるのではなく、工夫して学生生活最後の思い出作りをしたいですね。

学生旅行の情報収集と計画について

学生生活最後の大きなイベントになる卒業旅行。
学校を卒業してしまうと仲間と会う機会が減ってしまうため、最後に思い出に残るような学生旅行にしたいものですね。
後悔のない学生旅行にするためには、やはり事前の情報収集が肝心です。
効率よく探すには、旅行会社での検索をおすすめします。

国内でもトップレベルの情報量があるのが「楽天トラベル」です。
とりあえずここで検索しておけば、大体の情報は手に入れることができます。
さらに、楽天カードを持っていると何かとお得なことも多いので、持っている人はぜひ活用することをおすすめします。

また、旅行会社のサイトには、思わぬトラブルに見舞われた場合など旅に役立つ情報がたくさん載っています。
勝手のわからない旅先で事故に遭って怪我をしてしまった場合など、万が一のことも想定して情報を入手しておくことをおすすめします。

特に目的を決めず、国内をあてもなく旅したいという人には「青春18きっぷ」がおすすめです。
JR線の普通列車や快速列車が乗り放題となる切符で、好きな駅で降りることができます。
はっきりとした目的もなく電車に乗ってみて、気になった駅や、景色がキレイなところで降りたりといったことができる、自由度の高いきっぷです。

どこかの駅で降りても、再び乗ることができるので、いろいろなところに立ち寄ってみたいという人には、こちらの「青春18きっぷ」が最適です。
その土地土地で、おいしいものを食べたいという人にもおすすめですよ。

具体的な計画を立てることが大切

カップルで学生旅行に行く場合、初めての場合はいろいろと悩むことがあるのではないでしょうか。
それが日帰りではなく一泊ともなれば、さらに悩みは増えるでしょう。

さすがに初めてで海外というのはハードルも高いですから、まずは国内でということになるケースが多いですね。
いざ旅行に行ってから失敗しないためにも、しっかりと前もって準備をしておきたいものです。

大切なのは、旅の目的をはっきりさせることです。
おいしいものを食べに行くのか、キレイな景色を見に行くのか、アトラクションを楽しむのか、事前に話し合っておくことをおすすめします。

大体の場所が決まったら、ある程度具体的なプランも立てましょう。
このレストランで食事をとろう、ここで買い物をしよう、ここで一緒に写真を撮ろうなどなど、大まかにでも予定を組んでおけば、「この先どうしよう」と考えてもなかなか決まらず、時間を無駄にすることもありません。

特に行き先が初めて行く場所となると、国内といえども分からないことも多いものです。
そのため、しっかりと事前に調査をしておかないと、相手に幻滅されてしまう恐れもあります。
もちろん過度に気を遣う必要はありませんが、できれば相手も自分も満足できるような学生旅行にしたいですね。

もしも相手の方が旅上手な場合は、素直に相手に計画してもらうことをおすすめします。
自分だけで完璧にやろうと気負いしてしまうと、失敗する可能性もあります。
同じ国内といっても、知らない場所となると、いろいろ勝手も違ってきます。
旅行に行く前から十分な準備をして、楽しい旅行にしたいものですね。

格安で学生旅行に行くには

格安で学生旅行に行きたい場合、おすすめなのは各旅行会社が出しているツアーのプランを利用することです。
卒業旅行のシーズンともなると、各旅行会社はこぞってさまざまなプランを打ち出してきます。
ある意味、各旅行会社同士の競争になるので、それぞれが趣向を凝らしたサービスや魅力をアピールしてきますので、それを利用しない手はありません。

できるだけ予算を抑えて学生旅行をするとなると、やはり行き先は国内になってくるでしょう。
何年か前に比べれば、海外旅行もかなり行きやすくなったとはいえ、国内と比べればまだそこまで安くはありません。

まだ寒い卒業シーズンの旅行には、スキーやスノボのツアーなどがおすすめです。
卒業旅行向けの国内スキーツアーのようなプランだと、スキーのレンタル料が無料になるなど、何かとお得なサービスが用意されています。
自分たちで交通手段や宿泊先を決めるよりも手軽ですし、何より安いのが魅力です。
卒業旅行用のパックの場合、通常の宿泊費よりも安く泊まれるのも魅力です。

また、各旅行会社によって、プランにも特徴があります。
そのため、どのプランが自分たちに合っているのか、よく見比べることをおすすめします。
パンフレットをもらってきて比較したほうが、金額や時間的な都合などもより具体的に検討できていいですね。

学校を卒業してしまえば、学割などのサービスが利用できなくなってしまいます。
そうなってしまう前に、存分に学生であることのメリットを活かしたいものですね。
学校生活の最後に、仲の良い友達といい思い出を作りましょう。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ