夏休みは短期バイトのチャンス

この記事は16分で読めます

夏休みをどう過ごしますか

夏休みをどのように過ごしていますか。
社会人のあなたは、旅行をしたり、日頃の疲れを癒すために家でくつろいだりでしょうか。
それとも、ストレス発散のためのショッピング三昧でしょうか。
学生のあなたはどうですか。
やはり旅行に出かけるかたは多いのでしょうね。
また、旅行や欲しいもののための資金が、学生のかたには乏しいですから、集中的にアルバイトをなさるかたも多いことでしょう。
夏休みは、お小遣いを稼ぐために非常に良い時期ですね。
時に、社会人のかたであっても、数日間の短期バイトをするかたもいらっしゃいます。
アルバイトをすることが禁じられている会社もありますが、そうでない場合でしたら、日頃の仕事とはまったく別の職種を体験してみるのもとても良い社会勉強になると思います。
しかしながら、社会人のかたの夏休みはせいぜい一週間前後程度のものですから、本当の短期バイト、つまり数日間のみのアルバイトしか出来ないですね。
これから、さまざまなおすすめの短期バイトのご紹介をしてゆくつもりですが、どの程度が「短期」であるのか、明確な線引きはないものの、とりあえずは学生のかたの夏休みを想定しまして、最短1日から最長でも2カ月以内程度のアルバイトを「短期バイト」とすることにいたしましょう。
夏休みを目一杯アルバイトに費やしますと、かなりまとまった金額を稼ぐことが可能です。
学生だからといって、ラクをして稼げるということはほとんどありませんが、仕事をしていて楽しいと思えるならばそれがあなたにとって最高のアルバイトになると思います。
多くの学生に人気のある、おすすめの短期バイトをご紹介いたしますので、貴方のアルバイト選びの参考になさってください。

スポンサードリンク

リゾートバイト(宿泊施設)

実際に働いたことがあるかたはそれほど多くないのかもしれませんが、毎年夏休みに学生に人気の短期バイトといえば「リゾートバイト」です。
実際に働いてみたうえで人気が高いということと、もうひとつは、ぜひやってみたい憧れの短期バイトということでも人気が高いということがあります。
実際、「リゾートバイト」という言葉を聞いてみて、あなたも一度はやってみたいと思ったのではありませんか。
リゾートバイトにも、いくつかの種類がありますが、特に人気の高いものは、沖縄や北海道などのいわゆるリゾート地へ行き、そちらのリゾートホテルや旅館、民宿、ペンション、ゲストハウス等々の手伝いをするというアルバイトです。
基本的に、往復の運賃は先方が支払ってくれますし、住み込みでのアルバイトということになりますから、宿泊場所と食事も提供される場合がほとんどです。
つまり、賑やかなリゾート地の雰囲気のなかで働きながら、報酬はすべて自分のお小遣いとなるわけです。
お休みの日には、もちろんリゾートのお客様に混じって一緒に楽しむことが出来ます。
華やかなリゾート地で、日本全国、時には海外から訪れる人々との出会いがあり、毎日がワクワクドキドキ過ごせそうなイメージ、それがリゾート地でのアルバイトです。
とてもおすすめの仕事ですが、当然ながら、仕事はラクではありません。
宿泊施設ですからお部屋や共同のお風呂やトイレなどの清掃業務は当然ありますし、厨房の手伝い、給仕などを行うこともあるでしょう。
さまざまなことをオールマイティにこなせる能力が必要です。
人と接する機会が多いこともありますので、人当たりがやわらかで愛想が良いということも重要ポイントです。
しかし、これらをクリアできそうならば、学生時代の夏休みに一度は挑戦していただきたいおすすめの短期バイトです。

リゾートバイト(海の家)

リゾートバイトと一口に申しましても、意外といろいろありますよ。
夏休みはやはり海へ遊びに出かけるかたが多いですから、海に関係する仕事も増えることになります。
そして学生のあなたにおすすめなのが、「海の家」での短期バイトです。
日本は海に囲まれた国ですから、多くの地域で海水浴が可能です。
ということであれば、当然ながら海の家も数多く存在していることになり、わざわざ遠くのリゾート地まででかけてアルバイトをしなくても、ご自宅から通えるかたも多いと思います。
中には住み込みの募集もありますね。
そして、海の家の仕事は夏の間だけですから、雇い主の方でも短期間のアルバイトをしてくれるかたが欲しいわけで、夏休み中だけ短期バイトで稼ぎたい学生のあなたにはピッタリではないでしょうか。
しかも、海が仕事場ですから楽しいこともたくさんあるでしょう。
仕事をする時間外であれば、もちろん海に入って遊ぶことも出来ますし、浜辺に寝転がって日焼けをしたり、読書をしたり、夏休みを楽しむことも出来てしまいます。
お気に入りの異性と出会って意気投合することだってあるでしょう。
海の家での主な仕事は、店内の清掃、整理整頓、簡単な軽食を作ったり、それらの給仕であったり、ジュースやアイスクリーム、海の遊びで使用するグッズなどの販売、もしくはレンタル品の受付、バーテン、お客様の呼び込み等々です。
また、宿泊施設を備えた海の家ですと、お部屋の掃除はもちろんのこと、お手洗いや浴室、シャワールームの清掃なども加わります。
夏の暑さの中での肉体労働でもありますので決してラクではありませんが、楽しいことも多いですし、短期バイトですのでほとんどのかたは最終日までやり遂げているようです。
海や接客が好きなかたに、とくにおすすめしたいですね。

リゾートバイト(ライフセーバー)

夏休みと言えば海、海と言えば海水浴、海水浴に関係のある仕事と言えば海の家ともうひとつ、「ライフセーバー」がありますね。
ライフセーバー、つまり海水浴場やプールなどで溺れているかたや、なんらかのトラブルに見舞われたかたを救助する仕事です。
一年を通して営業しているプールでもない限りは、やはり夏の間だけの短期バイトということで募集がかけられることが多いです。
短期バイトとはいえ人の命にもかかわる仕事ですから、生半可な気持ちで応募してはいけません。
本当にいざというときに、迷うことなく海に飛び込み、人助けが出来るのかどうか、よく自分に問うてみることです。
そのような人命にかかわる仕事でもありますから、命を救ったときの喜びは大きいでしょうね。
ある意味、海辺の英雄・ヒーローでもあります。
責任感の強いあなたにおすすめです。
基本的には、事故やトラブルが起こらないのが一番良いことではありますが、何事もないときでも、常に海のほうに意識を向けていることは大事ですし、浜辺の清掃などを兼ねる場合もあります。
あきらかな迷惑行為をしているお客様に注意をすることも仕事のひとつです。
ライフセーバーのアルバイトをしたいのであれば、とにかく海で長距離を泳げることが必須となります。
一番良いのは、ライフセーバーの資格を持っていることです。
短期バイトの場合、正規のライフセーバーが別にいて、その補助的業務をするケースも多いのですが、せっかくの機会ですから資格を取ることもおすすめしますよ。
最低限必要な基本的な知識で取得できる資格から、かなりの専門知識を備えていないと取得できない資格までいくつかありますが、基本的な資格でも持っている方が採用される確率は高くなるでしょう。
夏休みに資格を取って、ライフセーバーの短期バイトをして、まとまった収入も手に入れて、非常に充実した夏休みが過ごせそうです。

リゾートバイト(酪農・農業)

日本各地では、さまざまな夏休みに働けるリゾートバイトを募集していますが、少々変わった短期バイトもありますよ。
牧場や農場のお手伝いです。
牧場や農場のお手伝いは、あなたが思うリゾートバイトとは少々異なっているかと思いますが、遠方へ出かけてそこで短期バイトの期間中、住み込みで仕事をするという点では同じです。
もちろん宿泊代や食事代はかからないところが大半ですから、報酬は全てあなたのお小遣いとなります。
通常のリゾートバイトの場合、接客も非常に大事な仕事のひとつとなりますが、牧場や農場のお手伝いの場合には、相手が動物や農作物ですから、最低限、牧場主や農場のオーナーのかた、そして、一緒に働く仲間とのコミュニケーションが取れればそれ以上は必要ありません。
接客が苦手なかたもいらっしゃいますから、いくら短期バイトとはいえ、それがネックでリゾートバイトを諦めていらしたかたにとっては大変おすすめの仕事です。
動物や植物を育てるのがお好きなかたはもちろんのこと、普段はそのようなことと無縁であるかたも、やってみると意外とハマってしまい、夏休みがあっという間に終わってしまったと感じるほどの楽しさだそうですよ。
このようなアルバイトが切っ掛けとなって、将来、酪農家を目指したり、農場主を目指したりするかたもいらっしゃるそうです。
相手が人間ではなくとも、生き物である以上、大変なことは多々あります。
しかし、手を掛けた分だけ、喜びとしてちゃんと返ってくるのは、この仕事ならではでしょう。
酪農や農場の短期バイトは、北海道からの募集が最も多いです。
他には、長野県や山梨県など、避暑地と言われる地域が目立ちますね。
暑い夏に涼しい場所で、動物たちの世話をしたり、作物を収穫したりしてみませんか。
たぶん、大半のかたにとって、このような体験が出来るのは学生時代の夏休みくらいのものと思いますから、そういう意味でもおすすめですね。
生涯の良き思い出となるでしょう。

リゾートバイト(ダイビングインストラクター)

夏休みが目前となったころ、あなたはこのようなことをお考えになったりしませんか。
夏休みになにかアルバイトをしたい→だけど、できれば学生のうちになにか資格らしきものをひとつくらい取っておきたい→そうだ!働きながら、それが資格に結びつくものはないだろうか→せっかくの夏休みなので、欲を言えばリゾート地でリゾート気分を味わいながら資格の勉強ができればなお良い、というようなとても都合の良いことをお考えになったりしませんか。
しかし、この都合の良い考えが現実となる短期バイトがあります。
海系のリゾート地で、ダイビングショップの店員をしたり、ダイビングインストラクターの補助をしながら、ご自身でもダイビングの免許を取得するという非常に美味しい短期バイトです。
ダイビングに興味がなくては無理でしょうが、少しでも興味があるならばやってみる価値はあります。
何故なら、一度美しい海の中の世界をその目で見てしまえば、ほとんどのかたがもう一度、さらにもう一度ともうやめられなくなるのだそうです。
ですから、最初はダイビングの免許が欲しいという軽い気持ちで始めたにも関わらず、そのうちダイビングインストラクターの資格が欲しいというところまで行くかたも多いのです。
ダイビングをやってみたいと漠然と思っていても、なにかしら切っ掛けがないと、なかなか実行に移すことはできません。
ですが、夏休みを利用した短期バイトでダイビングに触れることで、そこから新たな選択肢が広がるとうこともあり得ます。
海が好きなあなたには、おすすめの短期バイトです。
ダイビングの免許そのものは、それほど難しいものではありませんので、やる気があればどなたでも取得できます。
いずれ、インストラクターの資格まで取得してしまえば、正社員として雇ってもらったり、ご自身でお店を経営したりということにも繋がりますので、そういった意味でもおすすめの短期バイトです。

リゾートバイト(飲食店やお土産店)

あなたもリゾート地に遊びに行くことがあると思いますが、そこには宿泊のためのリゾートホテルや旅館等のほかにも、さまざまなリゾート施設がありますね。
たとえば、テーマパークや動物園、水族館、レストランやファストフード店などの飲食店、お土産屋さん、何かしらの売店などが所狭しと並んでいます。
そのような施設やお店も、夏休みは一年の中で一番の繁盛期であるため猫の手も借りたいほどの忙しさになります。
人気のあるリゾート施設では、夏休み中、大勢の短期バイトを募集していますから、これらの仕事もおすすめですよ。
このようなお店での短期バイトは、基本的に接客がメインとなりますから、人と接することが苦手なかたはやめておいた方が良いかもしれません。
ただし、募集内容をよく見てみますと、飲食店の厨房業務であったり、動物園や水族館の裏方の仕事の場合もけっこうあります。
お土産店などでも、商品の棚卸や店頭に並べるのが主な場合もあるようですから、募集要項をよくご覧になったうえで、それでもまだ疑問がある場合には、直接聞いてみることをおすすめします。
短期バイトとはいえ、しばらくは住み込みの予定でわざわざ遠くまで出かけてゆくのですから、出来るだけ自分に合った仕事で楽しく働きたいですからね。
夏のリゾートバイトの良いところは、やはり休みの日に、あなた自身がそのリゾート地を満喫できるということではないでしょうか。
そうであれば、仕事内容で働く場所を選ぶほかにも、あなたがお出かけしてみたいと思うようなリゾート地を真っ先に選ぶのも良いですね。
また、リゾート地で楽しんでいる大勢のかたがたのお役にたてるという喜びも味わえますし、ひと時だけの出会いから数多くの学びも得られることでしょう。
日常ではない場所での短期バイト、強くおすすめいたします。

リゾートバイト(山での仕事)

リゾートバイトと申しますと、何故か海関係のアルバイトばかりが思い浮かぶかたが多いようですが、実際には山や高原関係のアルバイトも多々あります。
海がお好きなかたもいれば、山がお好きなかたもいらっしゃいますから、あなたが山派であれば山関係の短期バイトがおすすめです。
山でも海でも、短期バイトの募集はだいたい似ています。
宿泊施設、リゾート施設、テーマパーク、飲食店、売店、お土産店などが主な仕事先となります。
敢えて、山にしかないものを挙げるとすれば、山小屋や山荘の仕事、キャンプ場スタッフ、アウトドアショップ、登山用品のお店、あまりハードではない登山ツアーのサポート等々です。
海に比べますと、山の方が圧倒的に温泉が多いので、温泉施設のアルバイトなどもありますね。
また、暑い夏休みでも、山なら涼しく爽やかであるという特典があります。
最近は若いかたから高齢者まで年齢や性別関係なく、登山がとても流行っていますので、山の短期バイトの募集も以前よりだいぶ増えているようです。
やはり一般人の登山やハイキングは夏が多いですから、ちょうど学生の夏休みの短期バイトに最適というわけです。
海よりも山のほうがお好きなかたには、山のリゾートバイトが断然おすすめです。
同じリゾートでも雰囲気がまるで違っていますからね。
あなたがもし、登山がお好きなのであれば、登山客のお世話なども楽しいと思います。
山小屋のスタッフや、登山ツアーのサポートなどは、多少なりとも山を登るという行為がありますので、山がお好きでないとなかなか楽しく仕事ができないかもしれません。
ですが、そのような短期バイトが切っ掛けで登山が好きになったとおっしゃるかたもいますので、少しでも興味があるようでしたら、一度やってみたら良いと思います。

野外イベントの運営スタッフ

夏になりますとさまざまな野外イベントが催されますが、それら全てのイベントは、イベントスタッフが支えています。
ちょうど学生さんの夏休みの期間にこのような野外イベントが集中いたしますから、やはりこの仕事も夏休みの短期バイトにおすすめですね。
夏休みに多く催される野外イベントと申しますと、野外フェスなどの音楽関係のイベントが多いですし、ほかには定番の花火大会や夏祭り、さまざまな展示会などですね。
お金を払ってイベントに参加するのも良いですが、仕事としてお金をいただいて参加するのもまた良いものです。
楽しい野外イベントは、それが好きで参加するお客様ばかりですから、全員が楽しんでいるのが伝わってきて、仕事のやりがいがあります。
野外ですから暑いなかでの仕事が多く、体力が必要ですが、短期バイトですからみなさまきっちりとやり遂げています。
仕事内容としては、イベント会場の設営やイベントで必要となる機材の搬入、イベント開催中の受付業務や案内業務、お客様の誘導や整理、そして、イベント終了後の片付けが一連の仕事内容です。
イベント会場で売店が開かれる場合には、そちらの仕事もあるでしょうし、軽食などの屋台が出る場合にも、そちらの仕事も発生しますね。
イベントのゲストが外国人であったりしますと、英語力のあるスタッフが求められる場合もありますので、語学が得意なかたは有利です。
さまざまなお客様がいらっしゃいますから、時には迷惑な行動に注意をしなくてはならないこともあるでしょう。
そのようなことにも上手く対処できる自信があるかたには、とくにおすすめです。
お客様の生涯の思い出になるかもしれない野外イベントのスタッフとして、短期バイトとはいえきっちりした仕事をしていただきたいと思います。

ビアガーデン

夏と言えばビール!というかたも多いでしょうね。
未成年のかたにはおすすめ出来ませんが、ビールがお好きなあなたには、ビアガーデンでの短期バイトをおすすめします。
ビアガーデンは夏にしか登場しませんから、まさに夏休みのアルバイトにうってつけですね。
ご自身がビールを飲むわけではありませんから、アルコールが苦手なかたでも大丈夫です。
ただし、時にはビアガーデンでも飲みすぎて酔ってしまうお客様がいらっしゃいますから、酔っ払いが苦手なかたは避けておいた方が無難でしょう。
ただ、一般的な話ではありますが、ビアガーデンにいらっしゃるお客様は、飲んで日頃のストレスを発散するというよりも、仕事の帰りや遊びの途中、ショッピングなどの途中でちょっと一息、という感じでビールを飲んでいきますから、基本的には楽しいオーラを発散しています。
ひどく酔ってしまうようなかたは少なく、一杯のビールでちょっと一休みという感じですから、お客様はみんな笑顔で、仕事をしているほうも楽しくなってしまうような雰囲気なのです。
昼は青空の下、夜は星空の下、開放的な場所で飲んだり食べたりするわけですから、自然と楽しい気持ちになるのも頷けます。
ただし、仕事をしているほうは、クーラーがないので暑い中でジョッキを運んで動き回ることになりますから、ラクな仕事ではありません。
しかし、終わった後の達成感や充実感は大きく、数ある短期バイトのなかでは、かなり人気が高いです。
夏限定で、しかも暑い中動き回る仕事ということで、時給も比較的高めに設定されているのも人気の要因となっているのでしょう。
大学生の夏休みは長いですから、ビアガーデンならある程度まとまった金額になると思います。
短期バイトで、しっかり稼ぎたいあなたにおすすめです。

プール関連

夏休みの短期バイトなら、プールもおすすめです。
プール自体は年中営業しているところが多いですが、水泳でも習っているのでないかぎり、やはり夏のほうが圧倒的にお客様が多いです。
暑いですから、水の中にはいりたいのは皆さま同じですからね。
ですが、同じ水でも海に入るのは苦手というかたも意外と多いのです。
海水の塩分がお肌にヒリヒリしたり、海の生き物が苦手なかたも多数いらっしゃいます。
そのようなかたがたはプール派ですね。
そのため、プール関連の短期バイトも夏には増えます。
お客様の数が増えればそれだけ事故なども増える傾向にありますから、監視員のアルバイトが増えますね。
海でも監視員は必要ですが、プールでも危険はありますので監視員の仕事は重要です。
プールは目の届く範囲が決まっていますから、なにかあったとしても海よりは安全だと思われがちですが、混雑時には、密度が高いために目が行き届かない場合も出てくることがあります。
また、ほとんど泳げないかたであっても、泳ぎの練習のためにプールに入りにきますから監視員は決して油断ができません。
そのような仕事ですが、人命にも関わる仕事ですから、やりがいはあります。
責任感の強いあなたにおすすめです。
プールによっては経験者を優遇するところもありますが、研修付きで未経験者でも雇ってくれるところも多いので、募集要項をよくご覧になって、応募してみてください。
また、プール施設内部にさまざまな売店が併設されていますが、そちらでも短期バイトの募集がなされることがあります。
プール関連の仕事は、夏休みのアルバイトとしておすすめです。

お中元関連

我が国には、夏にはお中元、冬にはお歳暮を贈るという習慣があります。
これらの習慣は年々少なくなってきてはいるようですが、日頃、お世話になっているかたへのお礼としての贈り物ですので、少なくなってはいるものの、まだ当分の間はなくなることはないでしょう。
そうであれば、お中元の時期には急に忙しくなる仕事もありますね。
ちょうど学生の夏休みのあたりが、百貨店やギフトショップなどのお中元での繁盛期にあたります。
また、最近ではオンラインショップからお中元を贈るかたも激増いたしましたので、お中元の品を取り扱うオンラインショップでもその時期だけの短期バイトを募集することがあります。
全国規模での習慣ですので、短期バイトの募集人数はかなりの人数となります。
もちろん夏休みに入った学生だけでなく、主婦のかたなども毎年その仕事をしているかたがいらっしゃいますから、競争率が低いというわけでもありません。
しかし、仕事は広範囲にわたってありますので、真面目な印象があれば採用されるはずです。
一度採用されて、きっちりと仕事をこなせば、また翌年も声がかかる可能性も高いですから、おすすめの短期バイトのひとつです。
仕事の内容としては、たとえばコールセンターや店頭などでのお中元の受付業務にはじまり、包装や梱包などの仕事や配送の仕事、店頭で直接お客様と接する仕事など多岐にわたります。
包装や梱包などは、形や大きさこそ違いますが、毎日同じ単純作業をひたすら繰り返す仕事となります。
単純作業の繰り返しが苦にならずに得意なかたもいらっしゃいますので、そのようなかたにはおすすめのアルバイトです。
夏休みの短期バイトという区切られた期間内での仕事ですから、どなたにも出来る仕事ではあります。

テーマパークスタッフ

遠方のリゾート地まででかけて、その地域のテーマパークで仕事をしながら夏休みを過ごす、という方法も学生のかたにはおすすめなのですが、わざわざ遠方まででかけなくとも、普段のアルバイト感覚で通学圏内のテーマパークで仕事をするという選択もおすすめです。
都市部のテーマパークであっても夏休みは非常に混雑しますので、短期バイトの大募集をするところが多いです。
あなたもお客さまとして一度や二度はテーマパークへ足を運んだことがあると思います。
そうであれば、テーマパークでの仕事がどのようなものであるのか、いくつか予想がつきますね。
実際のところ、数多くの仕事がありますが、たとえばアトラクション関係の仕事でもっとも多いのが、お客様の案内や誘導、乗り物の説明、時にはテーマパーク内でのイベントの司会などを頼まれることもあります。
そして、レストランスタッフとして採用されたかたは、テーマパーク内の飲食店での厨房のお手伝いや接客業務が主な仕事となります。
売店のスタッフであれば、テイクアウト商品の受け渡しやお土産品の販売などをすることになります。
あまり大勢ではありませんが、テーマパークにつきものの着ぐるみを来てお客様と触れ合う仕事ももちろんありますよ。
テーマパークによっては、これらの仕事をローテーションで一通りやらせてもらえるところもあります。
そのような場合には、夏休み中の短期バイトだけでさまざまな仕事の経験ができますので、いろいろやってみたいかたには非常におすすめです。
就職してしまっては出来ない、学生時代のアルバイトでしか経験できない仕事というものがありますからね。
学業に支障のない範囲で、いろいろな仕事をやってみて欲しいと思います。

バーベキュー施設スタッフ

リゾート地などにもありますが、大きな公園や都市の郊外などにある場合も多いのが、バーベキュー施設です。
もしかすると、そのような施設が無い地域もあるかもしれません。
文字通り、野外でバーベキューをして楽しむ施設のことです。
屋外でのバーベキューも夏ならではの美味しいイベントですよね。
そのバーベキュー施設でも、夏場は短期バイトを多数、募集しています。
野外ですし、暑い中での肉体労働がメインとなりますから、体力のあるかたが望ましいでしょう。
夏休みの短期バイトとして、やはり学生さんに人気のアルバイトですね。
バーベキュー施設での仕事もまた多岐にわたります。
基本的にバーベキューを焼くのは利用するお客様たちなのですが、バーベキュー施設のスタッフたちは上手な焼き方をおしえてあげたり、焼き方の手本を見せたりするのも仕事のうちです。
焼く以前に、施設内でテントをセッティングしたり、バーベキューに必要な器具類をすぐに使えるように用意するのも仕事です。
さらに、炭火の場合には炭をおこすのもスタッフの仕事ですから、手際よく出来るようにならないといけません。
色々と人の世話をやくのがお好きなかたに、おすすめのアルバイトですね。
そして、人を楽しませることが好きなかたであれば、それによって自分自身も楽しい気分で仕事ができますので、なおおすすめです。
バーベキュー施設のような場所は、みなさま、楽しむためにやってきますので、スタッフも楽しそうに働いていることが重要となります。
せっかくの夏休みですから、ファッションに凝ったり、髪の毛を伸ばしたり、染めてみたり色々してみたいでしょうが、飲食関係の短期バイトを希望するのであれば、最低限、清潔感を失わない範囲にとどめておいたほうが採用されやすいので注意してください。

スタジアムでのビール販売

地域限定になってしまいますが、プロ野球などが催されるスタジアムでは、開幕いたしますと客席をビール売りが行き来します。
開幕している期間中、ビール売りのアルバイトが必要ですが、やはり夏休みともなりますと各スタジアムとも、お客様が非常に増えますし、暑いですからビールもよく売れます。
そこで、ビール売りの短期バイトを追加募集することがあります。
最近のビール売りのアルバイトは、ほぼ全員が女性のようですから、体力のある女子学生のかたがたの応募が多いです。
とくに、野球などのスポーツ観戦がお好きなかたや、好きな選手がいるかたにはおすすめですね。
ただし、女性にはかなりハードな仕事といっても良いでしょう。
短期バイトだからこそやり通すことができる、という部分もあると思います。
一昔前までのビール販売はお弁当販売のようなスタイルでしたが、最近は背中に背負って移動し、コップにビールを注いでお客様にお渡しする方法となっています。
スタジアムでのビール一杯は700?800円程度はします。
ですが、アルバイトのかたが貰えるのは、一杯につき数十円、もしくは売り上げの何パーセントと決められています。
それも、野球試合をやっている数時間の間が勝負ですから、たくさん稼げるか、少ししか稼げないかは、売り子さんの腕次第ということになります。
ただ、ビールが飲みたい人に呼ばれるのを待っているだけでは、それほど多くの収入は得られない場合が多いです。
少しでも売り上げを伸ばそうと、なにかしら工夫をすることで、時給あたりの換算で3000円近くも稼ぐかたもいらっしゃいます。
自分で営業して、売上を伸ばす仕事と言ってよいでしょうね。
夏休みという短い期間のなかで、さらに野球試合の最中だけという短時間のなかで、一気に稼ぎたいあなたにおすすめです。

お化け屋敷のアルバイト

怪談や肝試し、そしてお化け屋敷、というのは昔から夏の定番ですが、お化け屋敷はだいぶ少なくなりましたね。
一昔前までは夏祭りでもお化け屋敷が楽しめたものです。
現在は、遊園地などにあるくらいでしょうか。
お化け屋敷の形態も、以前とはだいぶ変わりました。
それでも、やはりお化け屋敷は大人気で、夏ともなると大勢のかたが怖い思いをしにやってきます。
お化け屋敷の中のお化けは、仕掛けになっている部分もありますが、ほとんどは人間です。
そして、このお化けの役をやるかたがたを短期バイトとして募集しています。
いつもは、お化けに脅かされる側で、まさか自分がお化けの側になろうとは思ってもみなかったかたがほとんどだと思いますが、あなたもお化けになれるのです。
夏休みだけの短期バイトですし、あなたもお化けとしてお化け屋敷を楽しむことをおすすめいたします。
大半のお化け屋敷では、お化けのメイクは自分でするのが基本ですから、これもメイクが好きな女性には非常に楽しい経験になると思います。
またヘアメイクや、特殊メイクを仕事にしたいかたにも強くおすすめします。
お化け役のアルバイトは本当に楽しいです。
面接もそれほど厳しい条件はありませんし、採用後しばらくは研修でお化けらしさを練習します。
注意事項として、お客様に触れて脅かしてはいけないという決まりがあります。
学生時代の夏休みに短期バイトでお化けをやったという思い出は、きっと一生ものだと思います。
ぜひ、あなたもチャレンジしてみませんか。
少し興味が持てるようでしたら、自分でもやれそうかどうか、まずは実際にお客さまとしてお化け屋敷に行ってみることをおすすめします。

イベントコンパニオン

女性だけのアルバイトになってしまいますが、賑やかなイベントがお好きなあなたは、イベントコンパニオンはいかがですか。
綺麗な衣装やカッコイイ衣装に身を包み、イベントを盛り上げる仕事です。
仕事の性質上、比較的高身長でスタイルが良いかたにおすすめいたしますが、なかには、そのような身体的な条件をとくに重視しないイベントもありますよ。
イベントは夏だけのものではありませんが、やはり夏のほうが、圧倒的に数が多いです。
その分、夏はイベントコンパニオンの募集も増えますので、学生さんの夏休みの短期バイトにぴったりです。
イベントは1日だけのものから、数日間、連続で開催されるものまで色々とありますが、どのイベントも報酬は良いほうです。
一般的に短期バイトは期間が限定されているため、報酬が少々高めに設定されているのですが、イベントコンパニオンの報酬もけっこう高めに設定されています。
ですので、それほど回数をこなさなくても、それなりに稼げてしまいます。
ただし、見た目は華やかさがありますが、ヒールの高い靴を履いてずっと立ちっぱなしであったり、冷房が強い会場の中、お肌の露出が高い衣装で長時間すごさなくてはならなかったり、思っているほどラクなアルバイトではありません。
しかしそこは、夏休み期間中の短期バイトと割り切って乗り切ってください。
また、人目を引く仕事ですから、目立ちたがり屋の女性におすすめいたします。
恥ずかしがりのかたや照れ屋さんのかたには、どちらかといえば向かないのではないかと思います。
しかし、このアルバイトをすることによって、もう少し積極的になりたいと思っているかたなら、やり通せるかもしれませんよ。
そういう場合には、短期バイトは嬉しいですね。
短い間だからこそやってみることが出来るわけですから。
アルバイトを切っ掛けとして、少しだけ自分を変える夏休みになると良いですね。

ハンドキャリー

あまり聴き慣れない仕事だと思いますが「ハンドキャリー」という仕事をご存じでしょうか。
企業の大切な書類などを確実に先方に渡すために「手渡し」するという仕事です。
国内のどこであれ、時には海外までも、書類を手渡しするために交通機関を乗り継いで出かけます。
郵便で良いじゃないかと思うかたもいらっしゃるでしょうが、郵便というのは、ポストに投函したあと、大勢の人の手を渡り歩くものです。
日本の郵便事情は素晴らしく良いものであるため、めったに紛失したり、破損したりということはないのですが、それでも100%ではありません。
どこかしらで紛失してしまったり、配達を間違えた先の家が破棄してしまったら、それで終わりです。
そのような危険を冒さないためのハンドキャリーなのです。
遠方であれば日帰りは難しいですから、主婦のかたよりも自由時間が多い学生さん向きかもしれません。
まる1日自由になる夏休みなどに行うのがおすすめです。
その上、短期バイトの部類には入りますが、それほど頻繁に仕事が発生するわけでもないようなので、そのあたり注意が必要です。
短期バイトというよりは、単発のバイトと言ったほうが、より適切かもしれませんね。
交通費などの実費はもちろん出ますし、報酬は距離に比例する場合が多いようです。
比較的近くの場合ですと、時給で計算される場合もあります。
確実に手渡しをして、その後、帰りの時間までは自由ですから、旅行がお好きなかたには断然おすすめです。
乗り物に乗るのがお好きなかたにもピッタリですね。
人気がある仕事のため、ハンドキャリーの仕事はあまり空きが出ないのが実情です。
採用されれば海外までも行くことができますから、パスポートは必須ですし、多少の英語力も必要ですね。
いつ募集が出るかわからないですから、夏休みと言わず、つねに求人情報のチェックはしておくことをおすすめします。

美容系サロンのモデルやモニター

大学生の夏休みと申しますと、自由時間が多くてアルバイトに明け暮れているようなイメージもありますが、学部によっては休みも返上で勉強や研究に時間を費やしているかたもいらっしゃいます。
そして、就職活動に忙しいかたがたもいらっしゃいます。
みんなが自由を満喫しているわけでもないのですね。
そんな忙しい学生のかたでも出来る短期バイトがあります。
毎日、朝から晩までびっしりと忙しいかたでも、時々、お休みはとれるでしょう。
そのような時に、リフレッシュも兼ねて、ヘアーカットのモデルをしたり、エステティックサロンのモニターをするアルバイトです。
一か所につき一回しか出来ませんが、募集しているお店を探すことで、お休みのたびにアルバイトすることができます。
こちらも正確に申せば、短期バイトというより単発バイトと言うべきでしょうか。
ヘアーカットのモデルは、それほど高額ではありませんが、夏の暑さから少しカットして短くしたいと思うかたは多いはずです。
夏休みが明けたら、イメージチェンジして通学するのも新鮮で良いですよね。
基本的に新人の美容師さんがカットしてくれますが、終わったあとで上手な美容師さんがきっちりと手直ししてくれますから、カットモデルはおすすめです。
カット代がかからないどころか、少しばかりの報酬が頂けるので、とても美味しいアルバイトです。
たまに報酬なしのところもあるようですので、応募の際にきちんと聞いておいたほうが安心でしょう。
エステティックサロンのモニターは、終わったあとで、店内の様子や施術の良し悪しなどアンケートに答える手順になっているケースが多いです。
普段、忙しいかたほどサロンの施術によってリラックスでき、お肌も綺麗になりますので、たまのお休みのアルバイトとしてこちらもおすすめです。

夏休みに短期バイトをしてみましょう

多くの学生がなにかしらのアルバイトをしたことがあると思います。
早いかたは高校生の時からしていますよね。
もちろん学生の本分は勉強ですから、勉強がおろそかになるほどアルバイトを頑張る必要はありませんが、夏休みなどに短期バイトを経験しておくのはおすすめですよ。
社会人になる前から自分でお金を稼ぐという経験をするのは大事なことですし、人生で最初のアルバイトは多くのかたにとって生涯忘れないものとなります。
学費をご両親に払ってもらっているかたは、それだけのお金を稼ぐのがどれほど大変なことかということが実感としてわかりますから、授業をさぼる回数もきっと減ることでしょう。
短期バイトは1日だけの仕事もありますし、3日間だけとか、1週間だけとか、ひと月だけ、ふた月だけというように、比較的短い期間が設定されたアルバイトを言います。
最初はできるだけ短いものから、試してみてはいかがですか。
いきなり長期のアルバイトを探しても、時々、自分に合わない仕事でどうしても続けられないという場合があります。
そうすると仕事を続けることに自信をなくしてしまう場合もあり得ますので、最初はなるべく短い短期バイトをおすすめいたします。
期間が決まった短期バイトでしたら、合わない仕事でも、なにか嫌なことがあっても、あと少しの我慢だと自分に言い聞かせることで、乗り切ることが出来ます。
小さなことのようでいて、それは大きな自信に繋がるものです。
そして、我慢を乗り越えた先に報酬が貰えたならば、それを大切に使おうという気持ちも生まれますね。
アルバイト選びに関しましては、将来やりたい職業に関係ある仕事も勉強になって大変良いですし、将来は絶対にやらないだろうと思われる仕事を学生のうちにやってみるのも良いですね。
夏休みは社会勉強のつもりで、是非短期バイトをやってみてください。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2015 08.14

    台風の対策

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ