冬はカニ鍋でしょ

この記事は16分で読めます

通販における人気商品

最近の通信販売における人気商品をご存じですか。
ほとんどの物を通販で購入できる現在、人気商品も様々です。
衣料品、電化製品、化粧品、食品等々、何から何まで自宅の玄関先まで届けてくれますからね。
生活の必需品で運ぶのに重いものや大きすぎるものなども、玄関先までの配達がありがたいということで人気が高い商品となっています。
必需品でありながらも同時に楽しむための商品で人気が高いのは、やはり食品類です。
中でも、普段の行動範囲の中ではなかなか購入することの出来ない「お取り寄せ商品」に人気が集まっています。
そして、その中でも特に人気が高いのが「カニ」なのです。
あなたも通販でカニを購入したこと、もしくは購入してみようかなと思ったことがあるのではありませんか。
カニは日本のどこででも採れるものではありませんし、採れない地域では非常に高価な食品でもあります。
ですから、カニがよく採れる地域から通販で購入すれば、少しは安く購入できますし、食卓にも出すことが出来るのです。
一般的にカニは高価な食材ですので、記念日などの食卓で出されることが多いですよね。
それが、通販で新鮮なカニを安価で購入できるとなったら、普通の日にも食卓に上る回数が増えるというものです。
また、豪華な食材ということで、プレゼントにするかたも多いですね。
お中元やお歳暮はもちろんのこと、お祝い事のプレゼントには最適だと思います。
相手の趣味がよくわからずに物品を贈るとき、迷うことがよくありますよね。
そんな時には、ぜひカニをプレゼントとして贈ってみてください。
もちろん、カニがお嫌いなかたにはダメですが、大概のかたは大喜びしてくれますよ。

スポンサードリンク

カニは好きですか

カニというと、食材としては非常に高価なイメージもありますが、みなさま大好きですよね。
カニはいろいろなお料理に使われます。
たとえば、お寿司であったり、お鍋であったり、味噌汁であったり、サラダなどでも良く使われます。
最近は、お鍋に含まれるのでしょうが、「カニしゃぶ」も人気ですね。
もちろん、お料理にしなくても、ただ茹でただけのカニでも大変、美味しいです。
あなたはカニを食するときに、どのような食べ方が一番お好きなのでしょう。
もしも、今、プレゼントとしていただいたとしたら、どのように調理なさいますか。
さまざまな食べ方がある中でも一番に人気の食べ方は、意外にただ茹でただけのカニをそのまま食べる方法だそうです。
確かにそうかもしれません。
新鮮なカニであればあるほど、余計な調味料で味付けをするよりも、茹でたそのままが一番美味しい気がします。
残念なことに、ご近所ではなかなか新鮮で美味しいカニをお安く購入することが出来ないことと思います。
産地から空輸してすぐに売ってくれるような大きな市場でも、ご近所にあるのでしたら問題ないですが、通常のスーパーの鮮魚コーナーではカニが売られていないことも珍しいことではありません。
それもまた、カニを食する機会が少ないことの原因となっているのでしょうね。
多くの皆さまがそのような状況であるため、何かの折にはカニのプレゼントなどしてみると、大変喜ばれますよ。
通販での注文でも、直接、贈りたいかたへ贈ることが出来ますので手間がかかりません。
そのような通販の利用も便利だと思います。

カニの種類

よく見かけるカニは、数種類ほどだと思いますが、あなたは何種類のカニをご存じですか。
いえ、生物としてのカニの種類はかなり多岐にわたりますので、今回は「食用のカニ」ということにしておきましょう。
日本の食卓によく上がるカニとして皆さまがご存じなのは、「タラバガニ」、「毛ガニ」、「ズワイガニ」、「松葉ガニ」、「越前ガニ」、「花咲ガニ」このくらいでしょうか。
詳しいことははぶきますが、越前ガニと呼ばれているカニと、松葉ガニと呼ばれているカニは、ズワイガニのことです。
産地が違うために、このように呼ばれているだけのことです。
ですから、それらをズワイガニとしてカウントしますと、日本でよくお目にかかるカニは4種類ということになりますね。
中でも食用としてお店によく並んでいるのは、「タラバガニ」、「ズワイガニ」、「毛ガニ」の3種類です。
とすれば、当然ながらプレゼントにするのも、この3種類のカニのうちのどれかということになります。
あなたは、この中でどのカニをプレゼントとして頂いたことがありますか。
どのカニも、それぞれに個性があって美味しいですよね。
一般的な通販で購入できるカニも、この3種類というところが多いですね。
もちろん、通販業者の所在地によりましては、もっと別のカニを取扱いしているところもあります。
では、あなたのほうがプレゼントするとしたら、どのカニを選びますか。
見映えが良いのは、やはりタラバガニでしょうか。
足が太くて、全体的にトゲトゲがついていて、茹でれば真っ赤になり、ゴージャス感が漂います。
ですが、味で比べた場合には毛ガニも人気は高いです。
太目の脚にびっしりと身が詰まっているものが多いので、食べごたえも充分あります。
ズワイガニは脚が細いですが、そのぶん長いということもあり、こちらも人気は引けを取りません。
結局のところは、やはり好き好きということになるということですね。

冷凍とチルド

食料品はどのようなものでも鮮度が大切ですよね。
賞味期限が長いものであっても、なるべくでしたら早めに食べてしまいたい気持ちは、どなたにもあることでしょう。
まして、海産物などは、少々時間を置いただけでも味がグッと落ちてしまうものです。
場合によっては、腐ってしまうこともありえます。
そのため、通販では採れたてのカニを茹でたものを急速冷凍して売るのが定番となっています。
購入後、早めに食することで、新鮮なまま冷凍したカニをいただけるということになりますね。
味にこだわるかたの中には、一度冷凍したものでは満足しないかたも時々いらっしゃいます。
そのようなかたは、カニをチルドで販売している通販もありますので、そちらで購入なさることをおすすめいたします。
プレゼントとしてどなたかに贈る場合にも、相手のかたが味にうるさいグルメなかたである場合、チルドのほうが良いかもしれません。
人によりましては、完全に冷凍してあるほうが鮮度が保てると解釈するかたもいらっしゃいますし、安全性の面からも冷凍を好むかたもいらっしゃいます。
人それぞれですので、相手のかたの性格を考えて、どのような状態のものをプレゼントすれば良いのか判断すると良いでしょう。
それぞれのメリットをあげるとすれば、冷凍してあるカニは、ご自宅に届いたあともすぐに冷凍することで長く保存ができますね。
長くと申しましても、ひと月くらいのうちには召し上がったほうが美味しく食べられます。
チルドの場合は、完全に凍った状態とは異なりますので、届いてから三日以内には食べてしまわないと味が落ちてしまいます。
しかし、その際、自然解凍ですぐに食べられる状態になりますので、カニの旨みを少しも逃さずにすみます。
あなたご自身の場合はいかがでしょうか。
冷凍とチルド、どちらを好みますか。

美味しいカニの見分け方(鮮度)

ご自身やご家族が食べるカニは、当然、美味しいものであって欲しいですが、お世話になったかたへプレゼントとして贈るカニは、絶対に美味しいものであって欲しいですよね。
せっかく贈ったカニが、美味しくないものであったら、先方もあなたもガッカリなことになってしまいます。
そこで、今回は美味しいカニの見分けかたをご紹介いたしましょう。
まず、カニは何よりも鮮度が美味しさを左右するので、これが一番大事でしょう。
その日に採れたものが一番ですが、それが分からない場合の判断方法は、表面にぬめりがないものを選ぶことです。
匂いを確かめることが可能であるならば、匂いも確かめましょう。
カニの本来の匂いをご存じですか。
ほんのりとカニの匂いがするものがもっとも良いものです。
不自然に強い匂いであってもいけませんし、なんとなく新鮮さに欠けたような腐りかけの匂いでは話にもなりません。
茹でたあとのカニであれば、その発色の良さを見てください。
赤ければ赤いほど鮮度の良いカニです。
何度か利用していて間違いのないお店であれば、安心して購入することも出来るのですが、初めてのお店では、そのような部分をまず最初にチェックしてみましょう。
通販の場合には、これらの鮮度チェックが難しいですね。
採れたてを茹でて急速冷凍しているという言葉、もしくはチルド保存しているという言葉を信用するしかありません。
最近は、悪徳業者はすぐにバレてしまって営業停止になってしまいますので、通販に関しましてもそれほど心配はないと思いますが、気を付けるに越したことはありません。
プレゼントした先のかたが、美味しかったと喜んでくれれば安心しますね。

美味しいカニの見分け方(身入り)

カニが嫌いなかたでないかぎり、皆さま、複数回は召し上がったことがあるかと思いますが、召し上がる時に、どのようなカニが美味しいと思われましたか。
カニの身が殻に対してスカスカなものよりも、ぎっしりと詰まっているほうが美味しいと感じませんでしたか。
カニにしては非常に価格が安すぎるものなどは、時に、中身がスカスカで、カニの身そのものもパサパサしていることがあります。
そのようなタイプのカニは、ハッキリ申しまして美味しいとは言えません。
つまり、カニにも栄養が充分に行き届いて、しっかりと成長しているものが美味しいのです。
ですが、身がぎっしり詰まっているかどうかは、殻を割ってみなくてはわかりませんよね。
購入する前に、どのようにして見分けたら良いのかをご紹介してみましょう。
まずは、ハサミの大きさに注目してみてください。
最後の脱皮をしたあとのオスのカニは、ハサミの部分が大きいです。
殻が柔らかいものは、まだ脱皮後の日が浅いと考えられますが、しっかりと硬さのあるものは、時間がたっていますので、中身もぎっしり詰まっている確率が高いと言えます。
脱皮直後のカニは、全体的に柔らかく、身入りが少な目なので注意してください。
持つことが可能であれば、明らかに身入りが良いようなズッシリとした重量感のあるカニが良いでしょう。
また、カニはお腹の部分の色が薄いですが、真っ白に近いほど身入りが少ないと思ってください。
これらの特徴も通販の場合には、ご自身で確かめて選ぶことができませんので、お店にお任せするしかありません。
ご自身で一度購入なさってみて問題のない品質であれば、その通販からカニのプレゼントを贈るのも有りということになるでしょう。
プレゼントのために、自分で一度試食してみるというのも良いのではないですか。
そのような事でもなければ、カニを食べる機会はなかなか無いことと思います。

美味しいカニの見分け方(茹でかた)

実店舗でも通販でも、カニは多くの場合、茹でたものを冷凍するなり、チルド保存するなりして販売されています。
カニがよく採れる地域の実店舗におきましては、生きているままのカニが売られている場合もありますが、一般的に私たちが購入するカニは一度茹でたものが大半であるということですね。
ですので、それを前提としてお話いたしますが、茹でてあるということは、その茹で加減もまたカニの美味しさに影響するということになります。
ほかのものでもそうですが、ゆで時間ひとつで美味しさがまったく違ってくる食材というのは多いですよね。
また、食材を茹でる時に塩を入れることが多いですが、この塩加減も美味しさを大きく左右するものです。
実は、生のカニを購入して、素人が適当に茹でたものと、カニの専門家が茹でたものでは、味にかなりの違いが出るということをご存じでしたか。
カニを茹でるというのは、そのくらい加減が難しいものだったのです。
ですから、茹でたカニということに関しましては、カニの専門店であれば心配ありません。
実店舗でも通販でも、カニを販売している業者さんであれば、きちんと茹でられていることと思います。
ご近所さんへのお裾分け程度でしたら、ご自分で茹でたものをプレゼントするのでもかまわないと思いますが、お世話になったかたへのお礼を兼ねたプレゼントということであれば、専門家のかたが茹でて冷凍、もしくはチルド保存したものが良いです。
茹でたカニは、お腹の部分が黒ずんでいないものを選びましょう。
また、塩を入れすぎますとゆであがったカニの甲羅部分がすっかり乾いてしまいますので、乾いていないものを選ぶのが良いでしょう。
カニは茹で加減が重要だということを覚えてください。

カニの足について

一般的に販売されているカニは、一匹まるごとの場合も多いですが、中には脚だけで販売されているものもあります。
カニ味噌が大好きなかたも多いのですが、足だけ食べたいというかたも、意外と多いのです。
ですが、甲羅なしのカニの足だけで良し悪しを見分けるのはなかなか困難なことでもあります。
胴体部分がないということですから、判断材料が非常に少ないということでもありますからね。
色味や重量感、匂いで判断するくらいのものでしょうか。
しかし、最近は本当に便利になったもので、通販で販売されているカニの足の中には、食べやすいようにあらかじめ殻がカットされている物もあります。
カニを食べる時に、もっともやっかいなのが、あの殻ですから、殻が最初からカットされていれば、ありがたいことですよね。
しかも、そうして中身が見えた状態であれば、身の具合や肉の色味なども直接見えますから、問題ないのではないかと思います。
ただし、身が露出しているだけに冷凍焼けが早い可能性があります。
冷凍して長い時間がたつと水分がすっかり抜けてしまい、パサパサになり、味も落ちてしまいます。
冷凍してあるからと言って安心はせずに、できるだけ早いうちに食べてしまいましょう。
プレゼントにするものでしたら、冷凍加工日がわかるものが良いですね。
通販の業者の場合は、それらがわかるお店と、わからないお店があります。
なるべくでしたら、問い合わせするより前に、きちんと表示されている業者のほうが信頼できますね。
あなたがプレゼントとしていただく側だとしたならば、加工日が表示されているほうが安心ではないですか。
だとすれば、やはり、そのような部分がしっかりしている通販から贈るべきでしょう。

通販業者について(1)

ご自身やご家族で食べるカニはもちろんのこと、どなたかにプレゼントするカニの品質には気を使いますよね。
と、申しましても、基本的に日本人はお店を信用していて、悪質なものを売らないと思っています。
そういったところにつけこんで、悪いことを企む業者もいるので注意が必要なのです。
とくに通販の場合は、販売するカニを購入するかたが直接見ることができませんので、余計に悪いことをしやすいわけです。
そのような通販業者の被害に遭わないために、通販選びのポイントをいくつか挙げておきましょう。
まず、なんと申しましても大切なのは、カニの専門業者としての実績です。
実績の浅いお店は駄目というわけではありません。
どのようなお店であっても、ゼロからスタートするのですから、実績の浅い時期を通り過ぎてきています。
しかし、安心面から申せば、やはり充分な実績は大事です。
それまでのところは正直にお客様思いでやってきたからこそ、長年、続けられたという保証のようなものでもありますからね。
そしてカニの専門業者としての実績だけでなく、通販であれば通販業者としての実績も重要です。
通販におきましても、お客さまを裏切らない品質のものを販売し続けてきたという証拠になりますので。
欲を言えば、通販と実店舗、両方運営していればもっと信頼できますね。
最近は購入者の口コミも、アルバイトで雇えるということであまり信頼されていませんが、それでもその中身をじっくり読んでみることで、いくらかの参考にはなります。
アルバイトで書いた定番のような文章であるのか、本当に購入者の感想であるのか、よく読めばだいたいわかるものでもあります。
まず、すぐに判断できる部分としてこれらを参考にしてみてください。
ご自身で食べるカニも、プレゼントで贈るカニも、信頼のおけるお店で注文したいものです。

通販業者について(2)

近年は通販で物品を購入するかたがたが急激に増え、自分用のものばかりではなく、お知り合いのかたへのプレゼントなども通販で購入し、そのまま先方へ届けてもらうというスタイルが増えています。
そのようなプレゼントのスタイルですと、贈る側はその商品の実物を一度も目にすることなく、通販業者を信頼して相手側へ贈ってもらうことになります。
つまり、一応画面上では選べるものの、実際にはどのようなものが送られるのかわからないけれども、通販業者を信頼して贈るわけです。
食品は人の口に入るものでもありますから、本当に信頼できる通販業者で注文したいものですね。
カニを取り扱う通販業者は、今、かなりの数にのぼっています。
そして、実店舗のみで販売していたころよりもよく売れています。
通販業者といたしましては、一度でも、品質の劣るものを販売してそれが世間に知れてしまいますと、それまで積み上げてきた信頼を失うことにもなりますので、通常はしっかりと仕事をしていると思います。
実績が浅くて、口コミが少ない通販業者の場合には、そのホームページの中にきちんと仕入れ先が記載されているかどうか、冷凍などを行った加工日が記載されているかどうかなどもチェックする必要があります。
それまでは地元優先の実店舗でのみ頑張ってきた業者が、最近になって通販を始めたという場合には、地元においての業績なども記載されているはずです。
お店の良し悪しを判断するのに重要なものです。
カニは一応高級な部類の食材ですから、地元では名前の知れた料亭などに卸していればまず問題のない業者でしょう。
あまり神経質になる必要もありませんが、口に入るものだけに注意をするに越したことはありません。

訳あり商品とは

カニを販売している通販サイトに限ったことではありませんが、とくにカニのサイトではよく目にする「訳あり商品」。
あなたはこの訳あり商品を購入したことがありますか。
この「訳あり」とは一体、どのようなカニのことを言うのでしょう。
これらは一般的に、市場には出すことができない「規格外」のカニのことを言っています。
簡単に申せば、プレゼントなどには向かない見た目の良くないものですね。
たとえば、カニの足が折れてしまっているもの、小さすぎるもの、形が不ぞろいであるもの、殻に傷がついているもの、殻が無くなっているもの等々です。
味的にはなんら変わりがなくとも、見た目がこのようですと、料理店にも販売できませんし、ましてプレゼント用として売ることなど出来ません。
高級なカニのイメージを崩してしまうことにもなり兼ねませんからね。
ですが、お客様がご自身やご家族で食べるのでしたら、見た目の悪さよりも、価格の安さのほうを重要視しませんか。
そういうわけで、カニの訳あり商品はカニ専門の通販のなかでも非常によく売れています。
カニを初めて通販で購入するかたは、訳あり商品から試してみるのもおすすめです。
人にプレゼントするには見映えが悪いですが、ご自身で購入してカニ尽くしのお料理を作り、お友達をお招きするのも豪華なプレゼントになるのではないですか。
カニというだけで、喜んでくれるかたは多いです。
訳ありガニもどんどん利用して、カニが食卓に上がる日を増やしましょう。

急速冷凍という技術

通販でカニを購入する場合、現在のところは冷凍のものが主流です。
店によってはチルドをメインとしているところもありますが、全体的に見た限りでは、冷凍が多いようです。
近頃では、冷凍の技術も目覚ましく発展していて、解凍したときに出来るだけ本来の美味しさを損なわないように工夫がなされています。
普通に冷凍保存されたカニは、ひと月以内には食べてしまわないとどんどん味が落ちてゆくと言われています。
採れたてを茹でてすぐに冷凍したものであってもです。
ですが、最新の技術で急速冷凍されたカニは、約一年もの間、採れたての美味しさを保つと言われています。
保存自体は、もっと長くできるのですが、さすがに一年を超えるような長期間となりますと、徐々に味はおちてくるようですね。
これは、マイナス50度以上もの環境で即座に凍らせて、そのまま低温で保存するという技ですから、一般の家庭ではまず無理な事です。
この急速冷凍の技術で冷凍したカニは、一年程度でしたら美味しく食べることができるのが普通です。
ただ、あなたも経験があるかもしれませんが、スーパーなどで購入した冷凍カニが、美味しくないということが多々あります。
これは冷凍期間が長すぎてしまったか、もしくは採りたてのカニではなく少し時間がたったものを冷凍させたために、最初から味が落ちていたことが考えられますね。
ご自身で食べるとしても、美味しくないカニは困りますので、プレゼントのカニがこんなだと贈られた方も困りますし、贈る側も残念な気分になってしまいます。
しっかりとしたカニ業者であれば、最新の技術で冷凍させているはずですので、そのような通販を選びましょう。
また、あなたがプレゼントされたカニを、さらに他のかたへ差し上げるのでしたら、自宅の冷凍室での保存は最高度に冷やしてください。
そして、早めに差し上げてください。

カニを解凍する

冷凍した食品を解凍するときに、普段あなたはどのようにしていますか。
カニは高価な食品ですから、出来るだけ冷凍前の状態に近い状態で食べたいものですが、どのように解凍すれば美味しく食べられると思いますか。
結論から申しますと、冷蔵庫で自然解凍するのが一番美味しく頂ける方法です。
ただし、冷蔵庫での解凍は非常に時間がかかりますため、室温で自然解凍でも良いでしょう。
その際、カニから水分が蒸発してしまうのを防ぐために、キッチンペーパーなどで包んでおくと良いですね。
ちなみに、チルド保存のカニの場合は、季節にもよりますが室温の場合、一時間前後で充分食べごろの状態になるはずです。
食べたいなと思ったら、あまり時間を待たずに食べることが出来るのがメリットですね。
ひとつ注意点として、解凍時に甲羅の部分を下向きにした状態でないと、カニ味噌が流れ出てしまいます。
タラバガニの場合は、カニ味噌を食べませんので抜いてあるのが一般的ですが、少しでも残っていると身のほうに流れていってしまい、味が落ちる場合が多々ありますのでお気を付けください。
通販のサイトにカニの解凍方法が書いてあるのが一般的ですが、プレゼントした先のかたはわかりません。
通販業者が、カニの解凍方法を同封してくれれば良いのですが、そこまではしてくれないお店もあることでしょう。
あなたがどなたかにプレゼントした際には、解凍の仕方を教えてあげるのも親切ですね。
せっかくですから、少しでも美味しく召し上がっていただきたいですからね。
チルドの場合にも、届いてそのまま置いておけばすぐに食べられることをお伝えしておくと良いかもしれません。
もちろん、相手側が届いたことを知らせてくれた時でも良いのですが、親しい間柄でしたらカニのプレゼントを贈ったことを解凍方法とともに、前もって知らせておくのも良いと思います。

ご家庭でのカニの保存

あなたが、カニをプレゼントされた場合、もしくは自分でカニを購入した場合、すぐに食べてしまえるのが一番良いのですが、たとえば多すぎて残してしまったり、または、少し先にお客様が訪問する予定があるからそのときに食べよう等々、少しの間、保存をしておきたいとき、どのように保存したらよいのかご存じでしょうか。
その前にまず、プレゼントであれ、ご自身の購入であれ、冷凍されて届いたカニには二種類あります。
ひとつは採れたばかりのカニを生のまま急速冷凍したもの。
もうひとつは、採れたカニを茹でて、それから急速冷凍したものです。
多くの通販では、一度茹でてから冷凍したカニを販売しています。
何故、そちらの方法を選んでいるのかは各通販の都合なのでしょうが、実際に、一度茹でてあるカニのほうが、ご家庭での冷凍保存でも味が落ちないまま長く保存できます。
業務用の冷凍庫はマイナス50度くらいまでは下がりますので、鮮度を長く保ってくれますが、ご家庭の冷凍庫では、同じ冷凍であってもそうはいきません。
ドアの開閉もありますからね。
さて、それで生のまま冷凍したカニの場合でしたら、ご家庭での保存期間は三週間程度にしておくのが安心です。
賞味期限が記載されていれば、それに従ってください。
茹でて急速冷凍したものは、一年程度でしたら味も落ちなくて美味しく召し上がれますが、賞味期限が記載されていると思われますので、それに従ってください。
おすすめなのは、ご家庭での保存期間をできるだけ短くすることです。
最近の通販は届くまでの日数も大変短いですから、食べたいと思ってから注文すれば数日中には食べることができます。
届いたらすぐに食べるスタイルがおすすめです。

カニの調理法(1)

カニのお料理が食べられるとなると、嬉しくありませんか。
あなたは、どんなカニ料理がお好きですか。
やはりカニ鍋かカニしゃぶでしょうか。
通販では、届いたそのまますぐにカニ鍋やカニしゃぶがしやすいようにカットされたカニも売っています。
そして、それらの売り上げは非常に良いそうですよ。
ご自身が、なにかしらのカニ料理が食べたくて通販で購入したときには良いのですが、突然プレゼントとしていただいた時には、カニ自体は大変うれしいものの、一体なにを作ればよいのかと悩みませんか。
やはり、カニ料理の一番人気、カニ鍋を真っ先におすすめいたします。
カニ鍋というのは、カニとお好みの野菜を煮るだけという簡単さですので、どなたでも作ることができますし、野菜をたくさん食べることが
出来ます。
カニから非常に美味しいダシが出ますので、水炊きのようにしてポン酢で食べるのもおすすめですし、味噌味、醤油味、塩味、どのような味付けでも美味しく食べられます。
また、最近では「お鍋の素」としてカニ鍋用の素も販売されていますので、そのようなものを使用することで、どなたでも美味しいカニ鍋をすぐに作ることが出来ます。
包丁を使わなくてもすむような野菜を使えば、あまりお料理をしたことがない男性のかたであっても、美味しいカニ鍋を作ることができますよ。
通販のカニは比較的お安いので、これからはお正月などのイベント時だけでなく、普段の日にもカニ鍋いかがですか。
寒い季節には、なおさら美味しく感じます。
また、お世話になったかたへ、ちょっとしたプレゼントとしても、もっと頻繁に利用していただきたいですね。

カニの調理法(2)

カニはさまざまなお料理に使うことが出来ますが、高価なものであるがゆえに、やはりカニらしさを感じられる調理法が良いですよね。
カニらしさがなくなってしまう調理法では、もはやカニである必要もありませんので、やはりカニであることを主張するお料理をおすすめしたいです。
カニ飯などはいかがですか。
食べたことがありますか。
カニの風味が漂って、大変、美味しいです。
しかも、カニが入っているということで、ご馳走感があります。
お客様にお出ししても喜ばれること間違いなしです。
同じくご飯ものであれば、お寿司系にもカニはピッタリ合います。
ちらし寿司や押し寿司、手巻き寿司なども、カニが入っているというだけで、大変ゴージャスな雰囲気が漂うものです。
やはり、カニを使用したご飯ものは、なにかしらのパーティやイベントの時に重宝しますね。
作るのもそれほど難しいわけでもないのに、ご馳走に見えて、しかも美味しいとなれば、作らない手はありません。
ご飯ものに使うカニは、身をほぐして使いますから見た目は全く気にする必要がありません。
ですので、通販でよく見かけます訳あり商品でも充分です。
イベントやパーティが近づいてきましたら、通販でチェックですね。
大量に作ったカニ飯やお寿司が余ってしまったら、お手軽な容器に入れてプレゼントとしてお持ち帰りしてもらうのも良いですね。
評判が良かったならば、レシピをプレゼントしても喜ばれるかもしれません。
そして、お客様にお出しする前にまず、ご自身で作って味をみなくてはなりませんね。
さっそく通販のサイトでカニを物色してみましょうか。

カニの調理法(3)

お鍋のほかに、カニを使ったお料理でお好きなものは何ですか。
カニ自体、頻繁に食べるものではないので、すぐには思いつかないでしょうか。
しかし、けっこう食べているカニ料理はほかにもまだあると思いますよ。
たとえば、カニ玉などどうですか。
ご飯の上にカニ玉が乗って、さらに甘酢あんをかけた天津丼なども中華料理としては人気のお料理です。
最近では、カニの代わりに「カニカマ」を使用する機会も多くなりましたが、やはり本物のカニで作ったカニ玉は絶品です。
ぜひまた本物のカニで作ってみてください。
カニ本来の風味が広がって、本当に美味しいですよ。
洋食でもカニを使ったお料理、時々、食べていませんか。
カニクリームコロッケは、みなさま大好きなコロッケのひとつだと思います。
これもまた、本物のカニで作ったものは本当に美味しいです。
庶民的なコロッケという食べ物でありながらも、カニクリームコロッケは少々贅沢な感じがするから不思議です。
味も上品で、ナイフとフォークが似合います。
これらのお料理もまた、通販の訳あり商品を使えば惜しみなくカニを使うことができますから、お客様にお出しすれば大変喜んでいただけることでしょう。
カニカマを使ったものとは全く違います。
カニクリームコロッケは、上手に作れましたらお客様へのプレゼントとしても最適です。
若いかたには、カニを丸ごと一匹プレゼントするよりも、すぐにそのまま食べられるもののほうが喜ばれるかもしれません。
通販サイトにも、カニを使ったお料理を載せているお店がありますので、そちらも参考になさると良いでしょう。

カニの調理法(4)

家族が少なかったり、お一人だったりした場合、通販で購入したカニは、一度に食べきれませんよね。
実店舗と違って通販では、少量だけ購入するということがなかなか出来ません。
それに、購入した分を全部、お鍋で食べるのも、ちょっともったいない気がしませんか。
せっかくのカニですから、一度の購入で2?3種類のお料理は作ってみたいもの。
そんなときにササっと作れるのが、カニのサラダです。
生野菜と一緒に食べられるので、ちょっとした付け合せにも便利です。
カニは、さっぱりとした和風系でも、ごま油の風味が食欲をそそる中華系でも、こってりとした洋風系でも、どんなサラダにも違和感なく合ってしまう便利な食材です。
それでいて、いつものサラダをゴージャスなものにしてくれます。
また、一品料理としてチャーハンやパスタの具としても重宝します。
カニは良いダシがでますから、余計な味付けはあまりせずに、カニの味を楽しむ調理法が良いですね。
いつものチャーハンやパスタが、カニを入れるだけで特別メニューに見えるから不思議です。
本当に特別な日だけでなく、もっと普段の食卓にも取り入れたいですね。
あなたが現在、お料理にカニカマを使用しているその半分、いえ、3分の1程度でも本物のカニに変えてみませんか。
もちろん節約も大切なのですが、たまには贅沢な気分を味わうことも幸せな事ではないでしょうか。
贅沢と申しましても、数千円で済む贅沢ですからね。
カニをプレゼントするということは、贈り先のかたに、その贅沢な時間をプレゼントするのと同じことでもあります。

カニをプレゼントする

我が国には、お歳暮やお中元など、日頃、お世話になったかたがたへ贈り物をするという習慣があります。
最近は、そのような習慣も、少しずつ無くなってきているようですが、それが善いことであるのか悪いことであるのかは判断がつきかねます。
と、申しますのも、本当に相手のかたへの気持ちを込めてプレゼントする商品を選んでいるかたはどのくらいいるのでしょうね。
義務感から無難な商品を選んで贈っているかたが大半ではないのでしょうか。
毎年変わり映えのしない通販カタログやインターネットから、似たような商品ばかり贈っていませんか。
あなたの家に届いている商品はどうですか。
確かに、なにをプレゼントして良いのかわからないときには、無難なものを贈りたくなってしまいますよね。
しかし、時には趣を変えてカニなど贈ってみてはいかがですか。
お中元やお歳暮に限らず、なにかお世話になった場合、きちんとお礼をすることで大切な人間関係が長く続くと思います。
甲殻類に対してアレルギーを持つかたもいらっしゃいますので、その辺は大丈夫だとわかっている間柄のかたなら安心です。
もしくは、贈り先のかたに会う機会があるときに、さりげなく話題をアレルギーや食べ物のほうに持って行き、聴いておくという方法もあるでしょう。
注意点として、独身のかたや、お若いかたは、カニを一匹まるごとプレゼントされてもどのようにして調理すれば良いのかわからない場合も多々あるようです。
ですので、通販でよく販売されている殻があらかじめ取れているものや、取りやすい加工がしてあるもののほうが良い場合もあります。
一匹まるごとの方が見た目のゴージャス感は大きいのですが、便利度から言えば丸ごとは手間がかかりますからね。

ご自身にもプレゼント

あなたは、カニがお好きですか。
一年のうちにカニを食べる機会がどのくらいあるでしょうか。
いつも節約に頑張っているあなたこそ、たまにはご自分へのプレゼントとして、思いっきりカニを召し上がっていただきたいと思います。
ご自分へのプレゼントと申しますと、物品を購入なさるかたも多いですし、旅行をなさるかたもいらっしゃいます。
そして、豪華な食事を選ぶかたもいらっしゃいますね。
ご自身へのプレゼントがどのくらいの予算なのかによってもプレゼントは異なってきますが、もし豪華な食事を選ぶのでしたら、たまにはカニを注文して思いっきり食べるというのはいかがですか。
カニを食べることはあっても、思いっきり食べることは少ないことと思います。
お洒落なお店へ出かけての食事も良いでしょうが、ご自宅で普段着姿で好きなテレビでも見ながら、カニをお腹いっぱいになるまで食べるのもひとつの贅沢ではないかと思います。
予算が許すのでしたら、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニの三種類を食べ比べしてみるのもおすすめです。
一度の食事で、この三種類を味わうことにより、これらの違いがよくわかるのではないかと思います。
または、カニで色々なお料理を作ってカニ尽くしのパーティを開くのも楽しいですね。
ご家族や、親しい友人を招いてご馳走してあげます。
カニとともに楽しい時間がご自身へのプレゼントということになりますね。
ご自身ではなかなか購入する機会がなかったカニですが、通販のサイトも非常に増えて、気軽に安価に購入できるようになりました。
ご近所にカニの専門店がなくても、通販ならご自宅の玄関まで届けてくれますから、重い思いをすることもありません。
もしあなたが主婦のかたでしたら、今までよりももっと食卓にカニ料理を並べてみてはいかがでしょうか。
そうしたときには、家族の笑顔があなたへのプレゼントになることでしょう。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ