ハロウィンで人気の子供の仮装

  • ハロウィンで人気の子供の仮装 はコメントを受け付けていません。

この記事は16分で読めます

ハロウィンについて

秋のイベントとしてポピュラーになってきた「ハロウィン」。
もともとはヨーロッパで行われていた民族行事です。
秋の収穫を祝って、悪霊を追い払う宗教的な行事でした。
日本で言う「お盆」のような意味もあり、一年に一度死者の魂が戻ってくる日だと言われています。

スポンサードリンク

ハロウィンは10月31日で、これは11月1日がカトリックで諸聖人の日にあたりその前夜祭になっているからです。
現在では、宗教的な意味合いはほとんどなく、かぼちゃをくり抜き、おばけの顔のように見立てたジャック・オー・ランタンを飾って、子供がお化けに仮装しています。
仮装した子供たちは、近所の家々をまわって「Trick or treat!」(トリックオアトリート)、「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ」と言ってお菓子をもらいに家を巡っています。
この子供たちがお菓子をもらう風習は、アメリカが発祥だと言われています。

なぜハロウィンに、かぼちゃが登場するかというと、かぼちゃで作った提灯には集まった死霊達から守ってくれる役割、番犬のような働きがあるそうです。
かぼちゃにろうそくを入れて灯りをともすのは、日本のお盆と同じで親族の霊を迎い入れるときの目印となるからです。
ハロウィンの夜には、家の戸口にジャック・オー・ランタンを置くそうです。

一昔前までは日本であまり知られていなかったハロウィンですが、英語教育が盛んに行われるようになってから、ハロウィン人気も高まってきました。
英会話スクールなどに通っていると毎年10月にはハロウィンイベントが行われるため、小さいうちから子供たちもハロウィンに親しむ機会が多くなっています。

日本では、ハロウィンの仮装が年々人気となって、あちこちのハロウィンイベントで仮装する若者たちを見かけるようになりました。
ハロウィンではなぜ仮装をするのでしょうか。
それは、ハロウィンには死者の魂以外に魔物たちもこの世にやってくると言われていて、魔物に魂を奪われないようにするため、魔物に仮装して防いでいるそうです。

仮装について

ハロウィンと言えば「仮装」。
日本でも多くの子供、若者たちがハロウィンの仮装を楽しんでいます。
東京ディズニーリゾートを始めとして多くの人気スポットでも、ハロウィンの仮装を楽しめるようになっていて、今では秋の一大イベントの1つとなっています。
年々、お店で扱うハロウィンの仮装用衣装も増えていて、衣装を手作りできるキットも人気となっています。

ハロウィンの仮装は、もともと魔界からやってくる魔物たちに仲間と思わせて、襲われないようにするために行っていたものです。
そのため「魔女」、「死神」、「幽霊」、「ゾンビ」、「コウモリ」、「ドラキュラ」、「フランケンシュタイン」など不気味なもの、恐ろしいものなどの仮装をしていました。
しかし時代が進むと、子供たちの仮装は本来の目的である隠れ蓑のための仮装ではなく、好きな衣装を身につけて楽しむ仮装になってきました。
そのため日本の人気アニメ、漫画の登場人物の仮装、映画スターの衣装を模したものなど普段できないような衣装を身につけて楽しむ人が増えてきました。

一年に一度、普段はできないような格好で友人、家族たちと楽しむのもいいでしょう。
ハロウィンの意味、なぜ仮装するのかその意味までをもしっかりと知っておいた上で仮装すると、さらに別の楽しみ方ができるようになるかもしれません。

ハロウィンの仮装は、子供たちが楽しむよりも、着せる大人の方が熱を入れ過ぎてしまって子供たちが疲れてしまうこともあります。
子供も大人も一緒に楽しむことができるイベントを目指して、みんなで楽しめるイベントにしていきましょう。

子供の衣装

ハロウィンの楽しみである「仮装」。
どんなかわいい衣装を子供に着せようかと考えている人も多いと思います。
子供のハロウィンの仮装、衣装のお値段はいくらくらいが相場なのでしょうか。
安いものだと2,000円くらいからあって、凝った衣装では10,000円以上するものもあります。
一般的に人気がある仮装衣装の相場は、6,000円くらいです。
高いものが人気なわけでも、いいわけでもありません。
ご家庭ごとの事情、予算、子供に似合ったものを選ぶようにしていきましょう。

子供の衣装で人気なのは、男の子ではドラキュラ系、女の子ではプリンセス系です。
特に2014年に「アナと雪の女王」が大ヒットしたことで、「エルサ」の衣装が人気となっています。
姉妹で、アナ、エルサの衣装を着るのもかわいいと思います。

ドラキュラの衣装は、ハロウィンの定番でしょう。
白いシャツに黒いズボン、長いマント、家にあるものでできて、手作りもしやすいのも人気の理由かもしれません。

ハロウィンと言えばかぼちゃ。
パンプキンの衣装も定番です。
ジャック・オー・ランタンをイメージしたかわいらしい衣装。
価格も手頃なものが多く、男の子も女の子も着られて人気の衣装となっています。

女の子には「魔女」も人気があります。
とんがり帽子に魔女のドレス、ジブリ好きな親が「魔女の宅急便」をモチーフとして着せてあげるようです。

赤ちゃんには着ぐるみが人気です。
赤ちゃんは何も着てもかわいらしいです。
着ぐるみは着せるのも楽ですし、かわいらしいデザインなのでおすすめです。

100円ショップ

お金をかけなくてもハロウィンの仮装を楽しむことができます。
今100円ショップにあるハロウィンの仮装グッズ、衣装が人気となっています。
成長する子供の衣装は、来年も着られるとは限らず今年限りで終わる場合が多いです。
そのためあまりお金をかけずにハロウィンの仮装を子供にさせたいと考える親も多いのです。

子供の習い事でもハロウィンパーティが行われる昨今、気軽に楽しめる100円ショップの仮装が魅力です。
ハロウィンの季節になると、100円ショップには、仮装グッズだけではなく、ハロウィン関連の室内装飾品など様々な商品が揃います。
頭につけるだけで簡単に仮装できるカチューシャ、持つだけで魔女の雰囲気が出せるスティック。
ジャック・オー・ランタンの形をしたお菓子バッグなど人気の商品が多数あります。
お菓子バッグは、子供がお菓子をもらいに近所を巡るときにも使えて便利です。

簡単に仮装ができる人気アイテムとして、魔女のきらきらハット、マントなどもあります。
安くて種類も豊富なので、1種類だけではなく気になる仮装を何種類も試すことができます。

お菓子を配るときに役立つ、ハロウィン柄の袋、ラッピンググッズ。
パーティなどで役立つ、ハロウィン柄の紙コップ、紙皿なども揃っています。
衣装だけではなく、これらのアイテムを揃えることで、ハロウィンの雰囲気を一層盛り上げて楽しむことができます。
ハロウィンは人気イベントなので、時期になると多くの100円ショップに商品が並びます。
しかし季節限定商品なので、在庫がなくなり次第早々にお店からなくなってしまいます。
気になる商品を見つけたら早めに購入しておくようにしましょう。

テーマ別衣装

子供に少しでもかわいいハロウィンの仮装をしてほしいと親が一生懸命選ぶ人もいれば、子供が気にいった仮装を選ぶ人もいます。
今年のハロウィンはどんな仮装を楽しみたいのか、まずはテーマを考えましょう。
実に多くの種類が揃っているハロウィンの衣装。
人気のハロウィンの仮装でよくあるテーマを紹介します。
テーマを絞ってその中から人気の衣装をチェックすると、気にいるものが見つかりやすいと思います。

<テーマ別衣装>
・魔女→魔女定番のとんがり帽子アングルハットウィッチ、マントなど。
・パンプキン→パンプキンハット、ケープ、ヘッドドレスなど。
・海賊→パイレーツカリビアンをイメージしたような帽子、ズボン、ベスト、バンダナ、ソードなど。
・動物→猫、てんとう虫、蜂、うさぎなど様々な動物をイメージした着ぐるみ、ワンピースなど。
・ドラキュラ→マント、帽子、カチューシャ、キバなど。
・童話系→アリス、ピーターパン、白雪姫、シンデレラなどが人気。
・ディズニー系→シンデレラ、眠れる森の美女、白雪姫、不思議の国のアリス、美女と野獣、ピーターパン、パイレーツオブカリビアン、トイストーリーなどのシリーズが人気。
ディズニーキャラクターとして、ミッキー、ミニー、プーさん、スティッチなども人気があります。

全身をコーディネイトしなくても、帽子を被るだけ、マントを羽織るだけ、カチューシャをするだけでもハロウィンの簡単な仮装ができます。
小さい子供で衣装を着せるのが難しい場合には、こうした小物類だけでも十分だと思います。

2015年人気の仮装

2015年子供に人気があるハロウィンの仮装を紹介します。
着る子供がうれしくなる、着せる大人もうれしくなる親子で楽しめる仮装です。
購入はネット通販にてできます。

・「コウモリ風の仮装」。
パープルのワンピースに、コウモリをイメージした羽根がついている仮装です。
天使、悪魔など羽根系は子供に人気があります。
特にパープルのワンピースがふりふりでかわいいので女の子に人気の仮装となっています。
カチューシャもセットになっています。
ワンピース、羽根、カチューシャがセットになって2,980円(税込・送料込)で購入できます。

・「ティンカーベルの仮装」。
女の子に人気の仮装です。
ディズニーのキャラクターとしても有名で、子供が好きな羽根のついた衣装。
男の子にはピーターパン、女の子にはティンカーベルを着せて兄妹、姉弟でお揃いにするとさらにかわいいと思います。
ワンピース、羽根がセットになって3,396円(税込・送料込)で購入できます。

・「妖精風の仮装」。
ティンカーベルとは別に妖精になりたい子供に人気の衣装。
カラフルな色のワンピースに蝶のようなかわいい羽根がついた衣装。
女の子らしい仮装で、蝶が好きな子供に人気があります。
ワンピース、羽根、リボンがついて3,672円(税込・送料込)で購入できます。

・「プリンセスの仮装」。
ハロウィンらしく、パンプキンをイメージしてオレンジと黒のドレスで、プリンセス風に仕上げたかわいい衣装です。
オレンジのタンクトップに薔薇の飾りがついていて、黒を基調としたふりふりのドレスがセットになったおしゃれな仮装衣装です。
6,469円(税込・送料別)で購入できます。

2015年人気の仮装その2

引き続き、2015年子供に人気の高いハロウィンの衣装を紹介していきます。
実際にネット通販で販売されているものを紹介しています。

・「妖怪ウォッチUSAピョンの仮装」。
子供が大好きな人気アニメのキャラクター、着ぐるみ風に着られて男の子に人気の仮装です。
妖怪ウォッチの仮装はどれも子供に人気があります。
中でも2015年に登場したUSAピョンは一番人気があります。
着ぐるみですが上下セパレートになっているため子供も着やすいと思います。
なりきり変身スーツは3,880円(税込・送料別)となっています。

・「アナと雪の女王の仮装」。
人気映画のハロウィン仮装、エルサの衣装が子供にも人気となっています。
プリンセスドレス、雪模様の入ったラメ入りマント、パニエもついたかわいい衣装です。
価格は1,987円(税込・送料込)となっています。

・「かぼちゃなりきり仮装」。
大きなかぼちゃになりきるハロウィンらしい人気の仮装です。
すっぽりと大きなかぼちゃをイメージした衣装をかぶるだけなので簡単に着脱ができます。
帽子もセットになっています。
サイズは幅広く用意されているので、子供から大人まで着ることができます。
親子で揃ってかぼちゃになりきるのも楽しいと思います。
長い期間楽しめる衣装だと思います。
帽子とセットで1,980円(税込・送料別)となっています。

・「アニマル仮装」。
赤ちゃんから幼児に人気の仮装、動物のかわいい着ぐるみ仮装です。
フリース生地なので着心地がいいです。
タイガー、ドラゴン、象、てんとう虫、さる、ふくろうなど様々なキャラクターが揃っています。
価格は4,968円(税込・送料込)となっています。

2015年人気の仮装その3

・「スーパーマンの仮装」。
男の子に人気のハロウィン仮装、ヒーローものは子供に大人気です。
人気のヒーローの1つ、スーパーマン。
スーパーマンになりきって子供も楽しんで仮装してくれそうです。
アイマスクもセットになって1,125円(税込・送料別)となっています。

・「スパイダーマンの仮装」。
同じく男の子に人気のハロウィン仮装、ヒーローものです。
スパイダーマンの上下セパレートになったスーツにマスクもセットになっています。
1,125円(税込・送料別)となっています。

・「バッドマンの仮装」。
ヒーローものの1つ、バッドマン。
バッドマンの全身衣装にプラスマントとマスクがセットになっています。
1,125円(税込・送料別)となっています。

・「海賊の仮装」。
子供、とくに男の子から人気の高い海賊の仮装。
かっこよく仮装ができると、小さい子供から大人まで人気の仮装です。
真っ赤なズボンに白いブラウス、かっこいいブラックのジャケット、海賊の帽子、ブーツなど全身の仮装ができるセットになっています。
3,680円(税込・送料込)となっています。

・「魔法使いの仮装」。
USJのハリーポッターなどの影響で魔法使いの仮装も2015年人気となっています。
ミッキーが着た魔法使いの衣装に似たような、ハリーポッター風のような衣装で魅力的です。
キラキラ素材の白と青のワンピース、同じ素材のとんがり帽子がセットになっています。
1,980円(税込・送料込)となっています。

・「ウッディの仮装」。
子供に人気の「トイストーリー」、そのキャラクターのウッディになりきれるカウボーイ風の衣装が人気です。
カウボーイハット、スカーフ、黄色いシャツ、ベルトとホルスター、ブーツカバーまでセットになっています。
5,416円(税込・送料込)となっています。

ディズニーの人気仮装

人気の高い仮装が「ディズニーの仮装」です。
かわいい仮装、おもしろい仮装、ディズニーの仮装ですべて楽しむことができます。
ディズニーの仮装は大人も子供もできるため、ハロウィンには親子でディズニーの仮装をするのもおすすめです。
たくさんあるディズニーの仮装の中から、ハロウィンに人気のディズニーの仮装衣装を紹介します。

・「不思議の国のアリス」。
ふりふりなドレスに白いエプロン、かわいらしいドレスで子供に人気の高い仮装です。
水色のドレスに合わせて大きな水色のリボンがついていてとてもかわいい衣装です。
ネット通販では、3,680円(税込・送料別)で買うことができます。

・「白雪姫」。
続いても女の子に人気の衣装です。
昔から愛されているディズニーの代表的キャラクターの白雪姫の仮装です。
普段はあまり履かない地面すれすれのロングドレスを着て、気分はお姫様。
しっかりとした仮装でハロウィンらしいとヒロインになりきれるので人気が高い衣装です。
白雪姫の全身衣装にプラスカチューシャタイプのリボンもついています。
ネット通販では、2,980円(税込・送料込)で買うことができます。

・「アナと雪の女王」。
こちらはアナの仮装です。
エルサと共に人気の高い衣装です。
水色のワンピースにブラックベスト、ピンクのケープもついてかわいい衣装です。
親子、姉妹でエルサ、アナの両方の仮装をするのがおすすめです。
ネット通販では、2,980円(税込・送料込)で買うことができます。

・「ミニーちゃんの仮装」。
真っ赤なドット柄のスカートと黒いトップスがつながってワンピースになったかわいいドレス。
胸元にはキラキラの装飾が輝いて、背中部分がマジックテープなので着脱も楽。
ミニーちゃんの耳になったカチューシャもセットでとてもかわいらしい衣装です。
ネット通販では、1,980円(税込・送料込)で買うことができます。

・「ラプンツェルの仮装」。
棟の上のラプンツェルの衣装も人気があります。
淡いパープルをベースとしてかわいらしいドレスが女の子に人気となっています。
ネット通販では、5,060円(税込・送料込)で買うことができます。

ディズニーの人気仮装2

続いては男の子に人気のディズニーのハロウィン仮装衣装を紹介します。

・「ドナルドダック」の仮装。
少し小さい子供に人気の仮装。
かわいらしいドナルドダックが出来上がります。
もこもこした素材で、ドナルドの特徴的なかわいいお尻部分を再現しています。
白いズボンにトップスはブルーのセーラー、ブルーの帽子、黄色いタイツもセットになって、全身なりきることができる衣装です。
ネット通販では、4,709円(税込・送料別)で買うことができます。

・「ミッキー」の仮装。
ディズニーと言えばやはりミッキーマウスです。
子供にも人気の仮装で、かわいい仮装になります。
真っ赤なズボンに、白いシャツ付きの黒いジャケット、手袋、タイ、ミッキーの耳がついたカチューシャ、シューズカバーがつき完璧にミッキーになりきって仮装ができるセットがあります。
ネット通販では、6,458円(税込・送料込)で買うことができます。

・「ディズニーフードバッグ」。
ハロウィンでも仮装はしたくないという子供もいると思います。
そんな子供におすすめの簡単にできるディズニー仮装があります。
フードからバッグまでが一体化している仮装衣装です。
子供はフードを被るだけで、フード、リュック、コスチュームが一体化しているので仮装が完成します。
背中から見ると着ぐるみを着ているように見えます。
ミッキー、ミニー、ドナルドダック、デイジー、サリーの5種類があります。
ネット通販では、2,700円(税込・送料別)で買うことができます。

・「チップとデール」の仮装。
チップとデールも子供に人気の仮装です。
セットなのがかわいいため、兄弟姉妹やお友達など子供同士でお揃いにするとかわいいです。
着ぐるみタイプなので着せるのも簡単です。
ネット通販では、それぞれ4,700円(税込・送料込)で買うことができます。

手作り

安い費用で材料を集めて、手作りで子供にハロウィンの仮装衣装を着せる人も多くなっています。
裁縫が得意な人もそうではない人も、自分のできる範囲で手軽に作ることができるように、最近はお店に手軽に作ることができるキッドなども売っています。
作り方の本も発売されていますし、インターネットで調べれば、ハロウィンの子供の衣装の作り方をすぐに検索することができます。
ハロウィンらしく、パンプキンの仮装にすれば、マント、帽子、オレンジ色の服を着せる程度でも仮装することができます。
衣装をサポートできる、小物類も100円ショップなどで安く買うことができるため、帽子、杖、バッグ、ランタンなどを持たせるだけでもかなりハロウィンらしくなります。
この時期はハロウィンパーティ用の装飾品も人気で、人気商品はすぐになくなってしまうため早めに買っておいた方がいいと思います。

例えば、布1枚、リボン1本さえあれば、マントができます。
黒いマントさえできれば、白いシャツ、黒いズボンを自前で用意して、ドラキュラの仮装をすることができます。
フェイスペイントを施すとさらにハロウィンの仮装らしくなると思います。

ハロウィンの仮装衣装は、手作りしようと思えばどこまででもこだわって本格的に作っていくことができます。
しかし衣装を作ることに集中しすぎてしまうと、肝心な子供に目を配ることができなくなるので注意しましょう。
特に小さい子供がいるうちは、裁縫に集中する時間はあまりとれないと思うので、短時間でできるもの、自分が無理をすることなくできる範囲内の衣装を作るようにしましょう。
作ることができる部分だけは、作って残りは買うという方法もあります。
ハロウィンを、子供と一緒に楽しむこと、これが一番の目的です。

手作りの衣装例

安く簡単にできる子供用のハロウィンの衣装をいくつか紹介したいと思います。
定番の仮装、人気の仮装、できる範囲で手作りしてハロウィンを盛り上げましょう。

ハロウィンの定番として有名な「ジャック・オー・ランタン」。
これをイメージしたお面の作り方。
・オレンジ色の画用紙に、自分の顔サイズのかぼちゃの絵を描きます。
かぼちゃの形に切り抜いて、目の部分も穴を開けてください。
耳の部分に輪ゴムをホッチキス、セロテープなどでつけて完成です。

「魔女の衣装」。
・マントは、大きな布を用意します。
ハロウィン柄が入っているとさらにいいと思います。
なければ黒い布で大丈夫です。
作りたいマントの大きさにカットします。
布の右上、左上に穴をあけ、両方の穴に短いリボンを取りつけます。
マントを子供に着せて、リボンを胸のあたりで結べば完成です。

・帽子は、2枚の黒い画用紙を用意します。
2枚にそれぞれ円を描きます。
円を切り取ったら、1枚は円の中心へ向かい切り込み直線を入れます。
画用紙を組み立てて円錐形にして、セロテープでとめてください。
もう1枚の円を切り取って、ドーナツ型にします。
2つの画用紙を組み合わせたら帽子の完成です。

仮装するキャラクターに合わせて、マントの色、リボンの色、帽子の色などは変えましょう。
ズボン、スカート、シャツなどは色合いだけをキャラクターに合わせて、普段着を利用すれば大丈夫だと思います。

・「悪魔の仮装」。
黒いフエルトで、悪魔の羽根の形、尻尾の形、などを切り取ります。
羽根に安全ピンをボンドでつけます。
仮装するときには、背中の服に安全ピンをつけて羽根を装着します。
尻尾もズボン、スカートなどのお尻部分に安全ピンでつけます。
悪魔をイメージした角は、カチューシャにフエルトで作ったツノをつけて被ると着脱も楽です。
カチューシャは子供でも楽に着脱できるため人気のアイテムです。

映画編

映画に登場するキャラクターの仮装も子供に人気があります。
簡単にできるハロウィンの仮装から、かっこよくて大人っぽい仮装まで、かわいくてかっこいい子供に人気の仮装を紹介します。

・「E.T.」。
E.T.の人形だけ買えばあとは私服で仮装が完了してしまうという簡単なハロウィンの仮装です。
自転車のかごに人形を入れて、自転車に乗るだけでE.T.の主人公のなりきりが完成です。

・「ミニオンズ」。
2015年映画が上映されて、話題のミニオンズ。
かわいらしい黄色の人形、特徴的な黄色の衣装を着れば簡単にミニオンズの仮装ができます。
黄色のパーカーに、デニムのオーバーオールを着て、さらにゴーグルをはめれば完成です。

・「ダンボ」。
赤ちゃんにおすすめの仮装。
ハロウィンに赤ちゃんを仮装させたい場合には、着ぐるみタイプが便利です。
ぞうの着ぐるみを着せれば、ダンボの仮装が完成です。

・「ダンディな男の子」。
上下スーツ姿に7:3分け、かっこいい大人の男性のような男の子。
映画の主人公になりきって、かっこよく決めましょう。

・「オードリー・ヘップバーン」。
ふわふわのブラックドレスに、大きめのサングラス、髪の毛はアップにして有名なオードリー・ヘップバーンに変身です。

・「モンスターズインク」。
簡単に被ることができる着ぐるみを着て、ヘルメットに「M」のマークを入れてかぶれば完成です。
きみどりの緑のフエルトで、トップスサイズで被れるくらいにして、大きな目玉と口をつければ簡単に作ることも可能です。

ディズニーについて

毎年ハロウィンの季節になると、東京ディズニーランド、ディズニーシーでは、ハロウィンイベントが開催されます。
中でも人気なのが、この時期だけ許されるディズニー内での仮装です。
普段は、ディズニーの中で仮装することは許されません。
なぜならば子供はまだしも大人の場合、キャストとの区別がつきにくくなるからです。
しかしハロウィンイベント開催期間中の特定期間だけは、一般の人も仮装をして入園することが許されています。
毎年これを楽しみに多くの大人、子供が仮装をしてディズニーを訪れる人気イベントなのです。
みなさん本格的な仮装をして、自分の好きなキャラクターになって、パーク内で写真を撮って楽しんでいます。

2015年の場合、ディズニーのハロウィンイベントが行われたのは9月8日?11月1日までとなっています。
その間、仮装が許されたのはディズニーランドが9月8日?9月14日と10月26日?11月1日。
ディズニーシーでは9月15日?17日でした。
ディズニーランドは初めと終わりの1週間、ディズニーシーは3日間だけです。
ランドとシーでは期間が違うため、事前に確認してから行くようにしてください。

この特別期間だけは、ディズニーのパーク内でキャラクターのフル仮装をすることが認められています。
仮装するのは、ディズニーキャラクターだけでそれ以外の仮装は認められていません。
顔がわからなくなってしまうほどのメイク、ひげ、仮面などは禁止です。
長い棒は危険防止のため持ち込みできません。
裾をひきずってしまうくらい長いドレスも危険なので禁止、露出の多い服も禁止、全身タイツも禁止といったように仮装に関しての細かいルールがあるため、こちらも確認してから仮装の準備をするようにしましょう。

期間中はパーク内に着替えスペースも設けられているため、子供の場合自宅から長い間仮装してこなくても、現地で準備ができて便利です。
ルールを守ってみんなで楽しくハロウィンを盛り上げましょう。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンことUSJでも、ハロウィンイベントが行われています。
2015年の場合、開催期間は9月11日?11月8日。
USJでは昼間にハロウィンの仮装を楽しむことができます。
夜はホラーナイトと言って、パーク内にゾンビなどがあふれるため、子供にはあまりうれしくないイベントかもしれません。
大人には人気のイベントとなっています。
子供は昼間にハロウィンの仮装をして思いっきり楽しみましょう。

ハロウィンの仮装をして、パレードに参加、みんなでお祭り騒ぎをして楽しみましょう。
キッズエリアもあるため、子供でも安心して参加することができます。

セサミストリート、ビートルジュースを始め、人気キャラクターたちと一緒に写真が撮れる「仮装フォトグリーティング」も行われています。
また自慢の仮装でみんなで盛り上がるパーティとして「コスチュームパーティ」も行われます。

USJの仮装ルールとしては、露出が激しいもの、全裸、水着、ふんどしなどは禁止。
長い棒、鋭利なパーツ、刃物類、エアガンなど危険なものは禁止。
営利目的で行うパフォーマンスは禁止となっています。
その他仮装によっては、危険と判断したらアトラクションに乗れないものもあるため注意してください。

パーク内にもかわいい仮装グッズが販売されているため、現地で購入して軽い仮装をするだけでもハロウィンを楽しむことができると思います。
期間中は、仮装用にロッカーや更衣室が用意されています。
仮装したらみんなで仮装ひろばに集まりましょう。

トイザらス

衣装を買うときどこで買えばいいのか毎年悩む人も多いと思います。
最近ではハロウィンも人気イベントとして定着したため、多くのネットショップで販売されるようになりました。
ネットではなく、現物を見て、実際に子供に見せてハロウィンの仮装を決めたいと言う人におすすめなのが「トイザらス」です。
大手のおもちゃ屋さんで、ハロウィングッズ、ハロウィンの子供向けの仮装衣装も扱っています。
実際に店舗に行く前に確認したい人には、トイザらスのオンラインストアでも販売しているためそちらでチェックすることができます。

子供向けの仮装衣装の一例を紹介します。
「パープルキャット」…紫と黒をベースとしたワンピース、猫耳のついたカチューシャがセットになって2,158円(税込)。
「ミニーちゃん」…真っ赤な生地に白いドット模様のミニーちゃんのワンピース、ミニーちゃんのカチューシャがセットになって3,238円(税込)。
「忍者」…上着、パンツ、頭巾、腰帯、レッグカバーがセットになって2,158円(税込)。
「パープルウィッチ」…魔女をイメージしたワンピースと帽子がセットになって2,158円(税込)。
「バンパイヤ」…リボンとシャツの付いたケープ、帽子がセットになって1,834円(税込)。
「魔法使いマント」…マントと帽子がセットになって1,834円(税込)。
「パンプキンドレス」…パンプキンのドレス、帽子がセットになって1,618円(税込)。
「フェアリードレス」…背中に羽根の付いたフェアリー風のドレス、2,158円(税込)。
「ミツバチ」…ミツバチ模様のドレス、カチューシャがセットになって2,158円(税込)。
「プリンス」…シンデレラに登場するような王子様の衣装上下、冠がセットになって3,238円(税込)。
「スーパーマン」…ジャンプスーツが4,858円(税込)。
「オラフなりきりパーカー」…アナと雪の女王のオラフに着るだけでなれるパーカーが3,130円(税込)。
「エルサ」…アナと雪の女王のエルサのドレスが3,778円(税込)。
「ジバニャン」…人気の妖怪ウォッチのジバニャンになれる着ぐるみが4,210円(税込)、コマサンタイプもあります。

この他にもまだまだたくさんの衣装があります。
衣装以外にも、仮装に役立つ小物類やハロウィン関連のお菓子などもたくさん販売されています。

スーパーマリオ

人気ゲームソフトのキャラクター「スーパーマリオ」。
マリオ、ルイージのなりきり仮装も人気があります。
大人も子供もできる仮装なので、ハロウィンに親子でできるおすすめの仮装です。

マリオの仮装衣装はネット通販で購入することができます。
マリオは、赤い長袖Tシャツ、青いオーバーオールのズボン、特徴的なひげ、真ん中にMマークのついた赤いキャップで1セットになっています。
ルイージは、緑の長袖Tシャツ、青いオーバーオールのズボン、特徴的なひげ、真ん中にLマークのついた緑のキャップで1セットになっています。
ひげは、両面テープのようなものでつけるタイプです。

サイズは5種類用意されています。
子供Sサイズは110cm?120cm、子供Mサイズは120cm?130cm、子供Lサイズは130cm?140cm。
大人Mサイズは160cm?175cm、大人Lサイズは175cm?186cmに対応しています。
価格は2,100円(税込)、別途送料が850円かかります。
他のショップでも2,000円?3,000円くらいが相場となっています。

女の子用にスカートタイプになったマリオの仮装衣装もあります。
マリオ、ルイージの帽子だけ買うこともできます。
大人用は頭周りのサイズが60cm、子供用は55cmとなっています。
価格は1,290円(税込・送料別)で買うことができます。

大人用の仮装として、他にもスーパーマリオのワリオ、ピーチ姫、キノピオなどの衣装もあります。
ハロウィンの仮装は、親子でスーパーマリオシリーズで統一するのも面白いと思います。

海外通販

ハロウィンの仮装の本場と言えばアメリカ。
海外では日本よりもハロウィンを盛大にお祝いします。
ハロウィンの仮装も本格的で、仮装衣装も様々なものがあります。
本格的な仮装を子供にさせたい場合には、海外通販を利用するのも1つの方法です。
日本国内にはないような仮装衣装が手に入ると人気があります。
他の子供と同じ仮装ではつまらないという人におすすめです。

人気海外通販サイト「BUYMA」。
ハロウィンが近づくとBUYMAでもハロウィン用の仮装衣装を販売します。
大人用だけではなく子供用もあります。

2歳以下の小さい子供におすすめなのが着ぐるみタイプのコスチュームです。
トラ、さる、ぞう、かえる、ドラゴン、飛行士、いちご、ふくろうなど様々な動物の着ぐるみが10種類あります。
価格は4,980円(送料込)。

赤ずきんちゃんのコスチュームが5,900円(送料込)。
光るドレス、羽根つきのティンカーベルの衣装が7,480円(送料込)。
ハロウィン魔女のコスチュームが12,400円(送料込)。
小さな悪魔くんの上下セットが3,980円(送料込)。
スパイダーマン、バッドマンのコスチュームが6,800円(送料込)。
ミニオンズのコスチュームが6,900円(送料込)。
アリスのコスチュームが11,200円(送料込)。
ウッディのコスチュームが10,450円(送料込)。

簡単にできる仮装アイテムとして仮装用のマスクもあります。
いろいろなタイプのマスクがあって、2枚組1,580円。

全体的に国内の通販サイトに比べると、価格もお高めですが、その分本格的で豪華な衣装になっていると思います。

アナと雪の女王

女の子の間で圧倒的に人気の仮装が「アナと雪の女王」です。
ディズニーの有名なプリンセスたちになる仮装も人気ですが、昨年大人気となった「アナと雪の女王」のエルサ、アナになりたいと思う子供がたくさんいます。
その需要に応えるように、多くのショップでハロウィンに向けてエルサ、アナなどの子供向け仮装衣装を販売しています。

ハロウィンの仮装衣装で一番人気のものは、ベーシックなエルサの水色のロングドレスです。
光沢のあるサテンのロングドレスにラインストーンを散りばめています。
胸元にはエルサらしくラインストーンで雪の結晶をかたどっています。
肩部分はシースルーにして、オーガンジーを重ねて手を動かすとオーガンジーがマントみたいに揺れるようになっています。

アナが舞踏会で着たようなドレスは、ベストを重ね着させたようなデザインで胸元にブローチ風の飾りがついています。
半袖で袖口にパイピングがしてあります。
スカート部分は光沢のある深緑、胸元は落ち着いたベロア素材のネイビー、スカートには大きなひまわりの模様。
ウエストにはゴールドで切り替えを入れています。
ゴージャスながらも落ち着いた雰囲気のドレスです。

アナが普段着ていたようなケープ付きのワンピースもあります。
ネイビーのベロア素材をベースとしたワンピースに、落ち着いたベロア素材の赤色のケープがセットになっています。
髪の毛をみつあみにすればアナの仮装が完成です。

ドレスの価格は2,000円台?3,000円とどのお店でもお手頃価格で販売されています。
ハロウィンの仮装で素敵なプリンセスになって映画の世界に入ってみましょう。

注目ショップ

ハロウィン仮装の衣装、グッズを探すならば、ネットショップが便利です。
ハロウィンの子供向けの仮装アイテムを扱っている人気ショップをいくつか紹介します。
人気商品は在庫切れになってしまうため、早めに買うようにしましょう。

・「キャラクターコレクション」。
ディズニー公式の人気キャラクターたちのかわいい衣装が揃っています。

・「ARUNE」。
本格的なホラーの衣装から、人気のディズニーの衣装まで幅広く揃っています。

・「山幸楽天市場店」。
ハロウィン用品のランキングにおいて1位を獲得した人気店。
送料無料で買える商品もあり子供向け衣装も豊富。

・「出島オンライン」。
子供の衣装、メンズ衣装、レディース衣装、ペア衣装、ディズニー衣装、USJ衣装、ペット衣装、パーティーグッズなどいろいろ揃うお店。
ハロウィン関連の商品は全品送料無料なのもうれしいサービス。
早期特典、セット割引などもありお得に買い物ができます。

・「PARTY WORLD」。
パーティーグッズを扱う通販専門店、ハロウィンの仮装衣装を子供から大人まですべて扱っています。
赤ちゃん向けの衣装もあります。
在庫があれば営業日の15時までに注文した分は即日発送してもらえます。

・「ドン・キホーテ」。
店舗だけではなくオンラインショップでの購入も可能。
人気激安ショップのドン・キホーテでは、ハロウィンの衣装、グッズも扱っています。
赤ちゃんから子供までみんなが楽しめる衣装がたくさんあります。
ディズニーはもちろんのこと、童話の人気キャラクター、プリンセスシリーズなどがあります。
赤ちゃんには、かわいいおくるみ、帽子、よだれかけなどがあります。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ