ダイエットにドライフルーツでチャレンジ

この記事は15分で読めます

ドライフルーツでダイエットをしてみよう

リンゴダイエットやバナナダイエット、キウイダイエットと言う様に生のフルーツを使ったダイエット方法はたくさん有りますよね。
生のフルーツは季節によっていろいろ有り、旬のフルーツはとても美味しいと思います。
それと同じ様に生のフルーツを乾燥させて作ったドライフルーツが有ります。
近年、このドライフルーツを使ったダイエットが人気を高めているそうなのです。
ドライフルーツは生のフルーツを乾燥させて作っているので、小さいながら旨味が凝縮されています。
そんな美味しいドライフルーツを使ってダイエットが出来るのであればとても嬉しいですよね。
ドライフルーツは生のフルーツと比較して腹持ちが良いと言われています。
その為、とてもダイエットには向いている食材であるとも言われています。
ドライフルーツは生のフルーツと比較して水分が少なくなります。
その為、口に入れた際に何度も咀嚼して食べて行く事になります。
咀嚼回数が多ければ、その分満腹中枢を刺激する事になり、お腹がいっぱいだと脳から指令が出される様になり、食事量を減らす事が出来るのです。
また咀嚼が多いと言う事は顎も鍛える事が出来ると言う事でも有りますので、小顔ダイエットにも繋がりますよね。
またドライフルーツの糖分は身体の中に長時間停滞すると言う特徴を持っています。
これにより糖分が通常より身体の中にある事になり、満腹中枢だと言う気持ちも長く維持する事が出来るのです。
この様にドライフルーツはダイエットにとてもオススメの食材だと言う事がお分かり頂けると思うのです。
ちなみにTVで詳細されたこともあって、安いドライフルーツメーカーはのきなみ売り切れ。楽天でなんとか在庫のあるショップを見つけました。すぐに売り切れると思いますけど。。。

スポンサードリンク

何故ドライフルーツはダイエットにオススメなのでしょうか

何故ドライフルーツがダイエットにオススメなのか、理由がいくつかありますので挙げてみたいと思います。
先ずはビタミンC、ビタミンA、食物繊維、カリウム、カルシウムと言った様な栄養素が凝縮されているからです。
手軽に栄養素を摂取したいと言う場合にオススメなのです。
次に腹持ちが良いと言う点です。
ドライフルーツは生のフルーツと違って噛み応えが有り、満腹中枢を刺激しやすいです。
その為、空腹感を感じる時間が少ない為、必要以上の食事をしなくても良いと言う結果に繋がりやすいのです。
次にドライフルーツにはたくさんの種類が有ると言う事です。
通常、何かフルーツでダイエットをしようと言う場合は単品になりやすいですが、ドライフルーツはたくさんの種類が有り、少量でも食べやすくなっています。
ですから今日はバナナ、明日はマンゴーと言う様に変化が付けやすく、続けやすいと言うメリットが有るのです。
次に家で簡単に作れると言う点が挙げられます。
お店でドライフルーツを買おうとすると結構値段が高いと言う事が分かると思います。
それに市販のドライフルーツは酵素が壊されてしまっている事が多く、砂糖もまぶして有る為、高カロリーである場合も多いです。
自分で作る事によって低カロリーで良質で、しかも安くドライフルーツを食べる事が出来るので続けやすくなります。
次にドライフルーツはサラダやヨーグルト等、色々な料理と混ぜ合わせる事が出来ますので、味に変化が付けやすく、飽きにくいと言うメリットが有ります。
こうした事からドライフルーツはダイエットとしてオススメで有ると言えるのです。

ドライフルーツダイエットのメリット

近年、ドライフルーツがダイエットにオススメの食材だと言われている様です。
ドライフルーツは身体に摂取する事で徐々に血糖値を上げていき、腹持ちが良い為、食欲を抑える事が出来るのです。
美味しくダイエットが実行できるのだとしたらとても嬉しいですよね。
そんなドライフルーツのメリットを挙げてみたいと思います。
先ずは「旨味が増す」と言うメリットが有ります。
生のフルーツを乾燥させる事で旨味が凝縮される事になります。
またフルーツの中には乾燥させる事で成分自体が変わる物も有り、これによって甘さが増すフルーツも有ります。
ドライフルーツには生のフルーツには無い美味しさを堪能する事が出来ると言うメリットが有るのです。
次に「栄養価が高くなる」と言うメリットが有ります。
フルーツの中には乾燥させる事で成分が変化する物が有ります。
その中には栄養価が高くなる成分も有ると言われています。
その為、ドライフルーツを少量食べるだけで同時に栄養も摂取できると言うメリットが有るのです。
次に「長持ちする」と言うメリットが有ります。
生のフルーツでは1週間も持たないで腐ってしまうと言う物が有る中、ドライフルーツは保存期間が数か月?半年程と長いのがメリットとなります。
手軽に持ち運べて、場所を選ばず手軽に食べれて、長期保存が可能となればとても良いですよね。
この様にドライフルーツにはたくさんのメリットが有ります。
ダイエットに活かしても良いですし、小腹が空いた時の非常食として摂取しても良いと思います。

ドライフルーツダイエットのデメリット

美味しくてダイエットが出来るのであれば、こんなうれしいダイエット食材は有りませんよね。
ドライフルーツは最近ダイエットにオススメとして人気が高いです。
ドライフルーツは甘くて栄養価が高くて腹持ちが良くて、何より美味しいと言う食材です。
そんなドライフルーツはダイエットにとてもオススメですが、当然メリットが有る裏ではデメリットも存在します。
そこでここではドライフルーツダイエットのデメリットを挙げてみたいと思います。
ドライフルーツのメリットである「美味しい」と言う点、このメリットが一つ間違えるとデメリットになってしまうのです。
ドライフルーツは美味しいので、ついつい量を食べ過ぎてしまう事が考えられます。
ドライフルーツには砂糖がたくさんまぶして有りますが、これによって長期保存が可能となります。
更に乾燥させた際に栄養価が高まる事が有りますが、この中に植物性脂が含まれてしまう事も有ります。
こうした事を考えてみると、ドライフルーツはかなりのカロリーである事がお分かり頂けると思います。
美味しいから、ダイエットに良いからと思ってついつい量を食べ過ぎてしまうと、ダイエットどころか逆に太ってしまう結果になる事も考えられます。
ドライフルーツをダイエットとして摂取する際には、一日の摂取量をきちんと守り、ドライフルーツ以外にもきちんと食事をし、栄養を偏らせない様にする事がとても大切なのです。
更にダイエットを成功させる為には並行して運動をする等、ドライフルーツだけに頼らない様にする事がとても大切なのです。

ドライフルーツは天然サプリメントなのです

ドライフルーツにはたくさんの栄養素が詰まっていると言われています。
ダイエット効果、美容効果、健康効果とその効果はたくさん有り、継続的に摂取して行く事でその効果を得られると言われています。
つまり即効性は無いけれども少しずつ効いていると言う所で、ドライフルーツはサプリメントと同じ様な感じで有ると思われるのです。
ドライフルーツは元々木になっていたフルーツが収穫されずにそのまま乾燥してしまい、食べてみたら甘みが物凄く増していたと言う所から広まっていったと言われています。
つまり大自然の摂理の中から誕生した産物と言う事なのですね。
その乾燥したドライフルーツは甘みが増すだけでは有りません。
栄養素がギュッと凝縮されてしまっている為に、効率よく栄養素を取り入れる事が出来ると言う事、噛み応えが有るのでダイエットとしても効果が期待しやすいと言う事、甘みが有るので疲れた時の栄養補給としても使えると言う事、携帯しやすいのでいつでもカバンの中に入れておけると言う事等がメリットとして挙げられます。
また乾燥させる事で栄養素がギュッと凝縮されるだけでなく、栄養素自体が増えてしまう物も有り、生のフルーツを食べるよりも栄養を取り入れやすいと言う事も挙げられます。
但し凝縮されていても、フルーツ1個当たりのカロリーは変わりませんので、量を食べ過ぎない様にする必要が有ります。
また即効性が無く、継続して適量を食べる事で効果が徐々に現れてくると思われます。
こうした事からドライフルーツは天然サプリメントと同じ様な感じだと思われているのです。

ドライフルーツを目的別で選ぼう

たくさんの種類が有るドライフルーツ。
何を選んだら良いのか分からなくなりますよね。
そこで少し考えてみていただきたいのですが、何故ドライフルーツを食べようと思ったのか考えてみて下さい。
単純におやつとして食べたいから、ダイエットしたいから、便秘解消をしたいから、美肌効果が得られたいから等、人それぞれドライフルーツを購入する理由は違うと思います。
それであれば、ご自身が今何を望んでいるのか、それを目的にしたドライフルーツを選んでみてはいかがでしょうか。

【ダイエット】
オススメはアプリコットとイチジクのドライフルーツです。
この2つは糖質が比較的少ないと言う効果が期待出来ます。
排便を促して体内の老廃物を排出してくれる効果が期待出来る食物繊維が豊富に含まれているバナナもオススメです。
これらのドライフルーツを組み合わせて摂取してみると良いと思います。

【便秘】
便秘を解消してくれるのは食物繊維です。
先程挙げたバナナの他にもマンゴーやリンゴ、イチゴ等、多くのドライフルーツに食物繊維がたくさん含まれています。

【美肌】
美肌効果を得たいのであればビタミンAが含まれているドライフルーツがオススメです。
ビタミンAの効果として新陳代謝をアップさせる他、デトックスにもかなり効果的です。
オススメとしてはマンゴー、イチゴ、アプリコット、キウイ等が挙げられます。

この他にもアンチエイジング、貧血改善、疲労回復等、様々な目的が有りますのでそれぞれに合ったドライフルーツを選んでみてはいかがでしょうか。

ドライフルーツが持つ「食物繊維」

「食物繊維」がダイエットに効果が有ると言う話は良く聞くと思います。
ドライフルーツにはそんな食物繊維が豊富に含まれているのです。
そんな食物繊維には「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」と大きく分けて2種類の食物繊維が有ると言われています。
水溶性食物繊維の特徴として、消化しにくいと言う特徴が有ります。
消化しにくいと言う事は身体にエネルギーを溜め込みにくいと言う事になります。
つまり、お腹の中にドライフルーツが消化されずに長い時間溜まっていると言う事なのです。
そうなるとお腹が空いたと言う感覚が起きにくくなり、満腹感が持続しやすいと言うメリットが起こりやすくなります。
更に水溶性食物繊維には、悪玉コレステロールを除去する効果が期待出来ます。
それによって高血圧予防や動脈硬化予防が期待出来るとも言われています。
次に不溶性食物繊維の特徴として、咀嚼が多くなりやすいと言う特徴が有ります。
咀嚼が多い事で脳の中の満腹中枢が刺激され、食欲が抑えられると言う効果が期待しやすくなります。
更に便秘解消効果も期待しやすいと言う特徴も有ります。
この様に食物繊維にはダイエット効果だけでなく、健康効果も期待できると言う効果が有ると言う事がお分かり頂けると思います。
ドライフルーツであれば何でも良いと言う訳では有りませんので、質が良いドライフルーツを自分なりに探していき、美味しく、ダイエット効果、健康効果を手に入れる様にして行ってみてはいかがでしょうか。

ドライフルーツの効果【便秘・高血圧】

「便秘解消」「高血圧の改善効果」等、ドライフルーツにはダイエット効果以外にも効果が期待出来ます。
ダイエットとしても美味しく食べられるドライフルーツで、更に健康効果が期待出来るとなれば嬉しいですよね。
先ずは「便秘解消効果」です。
ドライフルーツの中には「不溶性食物繊維」と言う食物繊維がたくさん含まれています。
不溶性食物繊維の特徴として、水分を吸収してくれる働きが有ります。
これによって腸内の水分を吸収し、膨張する事で便となり、膨張した食物繊維が腸内を刺激します。
この刺激が便意を促してくれる為、便秘解消効果が期待出来ると言う事になります。
この不溶性食物繊維が体内に適量ある事で便秘が解消される事になります。
つまり不溶性食物繊維が足りなくなると便秘になり、多すぎると下痢になりやすいと言う事にもなりますので注意しましょう。
次に「高血圧の改善効果」です。
高血圧改善効果に効果が有るのは「カリウム」と言う栄養素で、ドライフルーツには豊富に含まれています。
このカリウムには体内の老廃物や不要な水分を体外に排出してくれる効果が有ります。
高血圧は体内の余分な水分が血管を圧迫してしまう事で高血圧になります。
その余分な水分とはナトリウムが増加してしまう事で、大量に体内に留まってしまうのですが、カリウムはこのナトリウムの機能を制御してくれる働きが期待出来るのです。
カリウムを体内に入れる事でナトリウムが吸収するはずだった余分な水分が体外に排出され、血管が圧迫される事を防ぐ効果が期待出来ると言う訳です。

ドライフルーツの効果【冷え性・貧血】

「冷え性改善効果」「貧血改善効果」等、ドライフルーツにはダイエット効果以外にも効果が期待出来ます。
ダイエットとしても美味しく食べられるドライフルーツで、更に健康効果が期待出来るとなれば嬉しいですよね。
先ずは「冷え性改善効果」です。
生のフルーツには水分がたくさん含まれている為、たくさん食べてしまうと身体を冷やしてしまう原因となってしまいます。
それが冷え性を引き起こしてしまう事に繋がっているのです。
しかしドライフルーツの場合、冷え性の元になっている水分が無くなっている為、ドライフルーツを食べる事で冷え性を起こす事は無いと言えるのです。
更にドライフルーツは乾燥させて硬くなっているので、食べる際にはかなり咀嚼が必要になります。
咀嚼をする事によって身体が温まる効果が期待出来ると言われています。
その為、ドライフルーツを噛む事で冷え性を改善させる事が出来たい出来ると言う事になるのです。
次に「貧血改善効果」です。
ダイエット中の女性に多く見られるのが鉄分が不足して起こる貧血です。
更に月経中で貧血に悩んでいる女性も多い様です。
ドライフルーツにはそんな貧血に嬉しい鉄分が多く含まれています。
その為、ドライフルーツを食べる事で貧血を予防したり改善したりする効果が期待出来るのです。
その他にも美肌効果、ガン抑制効果等、様々な効果がドライフルーツで期待出来ます。
ご自身がどの様な効果を期待したいのかリストアップした上で、その効果が期待出来るドライフルーツを積極的に摂取していきたいですよね。

ドライフルーツの種類

たくさんの種類がドライフルーツには有ります。
フルーツの数だけ有ると言っても良いかもしれませんね。
ダイエットとして気に入ったドライフルーツを摂取していくのも良いと思いますが、ドライフルーツは種類によって効果が違ってきますので、日によって変えてみたり、組み合わせてみたりして戴いてみると、ダイエットとしても飽きずに続けられるのではないかと思います。
そこでどんなドライフルーツが有るのか少し挙げてみたいと思います。

【マンゴー】
ドライフルーツの王道と言ったらマンゴーかもしれませんね。
マンゴーのドライフルーツにはビタミンCが多く含まれている為、美肌効果が期待出来ます。
またビタミンAも多く含まれていて、ガン予防、アンチエイジング、美容効果と言った効果が期待出来ると言われています。

【イチジク】
最近人気が高まってきたドライフルーツだと思います。
つぶつぶした食感が堪らないと言う方が結構多いのです。
イチジクにはカリウムと言う栄養素が多く含まれています。
カリウムは高血圧を改善してくれる効果が期待出来る上、便秘や貧血の改善にも効果が期待出来ます。
便秘解消をする事でダイエット効果も期待できると言う事に繋がります。

【プルーン】
プルーンのドライフルーツにはポリフェノールが多く含まれています。
抗酸化作用が期待出来る為、アンチエイジング、美肌効果、ガン抑制効果が期待出来るそうです。

この他にもバナナ、キウイ、イチゴ、桃、オレンジ、レモンと言う様にたくさんの種類のドライフルーツが有りますので、それぞれの効果を確認して摂取する様にしてみてはいかがでしょうか。

ドライフルーツの種類【イチゴ・パイナップル】

代表的なドライフルーツの種類にマンゴーが有りますが、ドライフルーツはまだまだたくさんの種類が有ります。
そこでどの様な種類が有るのか少し挙げてみたいと思います。

【イチゴ】
イチゴのドライフルーツには美肌効果や骨作りにとても良いと言われています。
先ずビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCはコラーゲンを作る為に必要不可欠な栄養素です。
身体の中にビタミンCは溜めておく事が出来ませんので、効果を出す為には毎日摂取する事が大切です。
イチゴの場合は7?8粒が目安となります。
更にドライフルーツにしたイチゴは生のイチゴと比較してカルシウムの量が約8倍とかなり増えている事が分かると思います。
カルシウムは骨を形成する為には欠かせない栄養素です。
またむくみにも効果が有ると言われていますので、可愛いながらにして優れたドライフルーツと言う事になります。

【パイナップル】
ダイエットにオススメのドライフルーツと言ったら「パイナップル」ではないかと思います。
パイナップルには筋力アップを手助けしてくれるタンパク質分解酵素が含まれている他、脂肪燃焼効果、新陳代謝UPと言う様にダイエットに必要な効果がたくさん有ります。
パイナップルのドライフルーツは適度な運動後に摂取する事でその効果を発揮しやすいと言われています。
運動後にパイナップルを摂取する事で良質な筋肉を作り出してくれる効果が有るのです。
これによって代謝もUPする様になり、脂肪燃焼効果と合わせてダイエット効果が増すと言う事になるのですね。
当然運動と合わせて行う事でより効果を発揮しますので、適度な運動を心掛ける様にしましょう。

ドライフルーツの種類【レーズン・クランベリー】

ダイエット以外にもドライフルーツはたくさんの効果が期待出来ます。
健康効果、美容効果とその効果はフルーツの種類によって変わってきます。
ダイエット効果と合わせてキレイになるのも良いですよね。

【レーズン】
レーズンは色んな所で見かけるドライフルーツですよね。
ケーキ、パン、サラダ等様々な所で使われています。
そんなレーズンには鉄分が多く含まれていると言います。
鉄分を摂取する事で貧血を解消する事が出来ますし、血行不良も合わせて改善されてきますのでむくみも解消される様になります。
その他にブドウ糖も含まれていて、疲労回復に大いに役立ってくれます。
更にレーズンはブドウを皮ごと乾燥させたドライフルーツで、この皮にはポリフェノールが豊富に含まれていて、ガン予防やアンチエイジング等、色んな場面で活躍してくれる栄養素となっています。

【クランベリー】
クランベリーは日本よりも海外で良く食べられているドライフルーツで、とても美容効果が高いと言われています。
先ずはポリフェノール。
活性酸素を除去してくれる働きが有りますので、アンチエイジング効果がとても高いです。
次にアントシアニン。
眼精疲労を改善させてくれる効果が期待出来ます。
その他にもビタミンCは多く含まれていて、美肌効果が期待出来ます。

【アプリコット】
アプリコットは非常に栄養価が高いドライフルーツで、βカロテンやカリウム、鉄分、食物繊維などの栄養素が生のアプリコットの時と比べて何倍にもなっています。
効果としては眼精疲労、ガン予防、美肌効果、冷え性改善と言う様に多くの健康効果、美容効果が期待出来る様になっています。

ドライフルーツダイエットの方法

ドライフルーツがいかにダイエットに良いとしても、食べ過ぎたり、間違った食べ方をしてしまうと逆効果になってしまいます。
そこでダイエット効果が出やすいオススメのドライフルーツダイエット方法を挙げてみたいと思います。
先ずは「食べる時間帯」です。
オススメは兆色としてドライフルーツを食べる事と、昼食や夕食の少し前に食べる事です。
朝食として食べる事で、栄養を効率よく取り入れる事が出来ます。
また昼食や夕食前に食べる事で、ドライフルーツがお腹の中で溜まりますので、食事量を抑える様になり、ダイエット効果が期待出来る様になります。
次に「食べる量」です。
ドライフルーツは決して低カロリーの食材では有りません。
特に市販のドライフルーツは砂糖がまぶして有る為、高カロリーで有る場合が多いです。
ダイエットに効果的なドライフルーツの量は1日80キロカロリーだと言われています。
ドライフルーツでプルーンが有りますが、これが大体100gあたり230キロカロリーと言われていますので、大体1/3の30g位食べれば適量と言う事になります。
少量のドライフルーツをサラダやヨーグルトに入れて量を増やして食べる事で、お腹も満たされやすいですし、腹持ちも良くなりますし、ダイエットにも効果的だと言う事になります。
次に「食べる期間」です。
ドライフルーツダイエットは即効性が有るダイエット方法では有りません。
ドライフルーツで食べる量を抑えていき、それでも栄養はきちんと摂り、その結果ダイエット効果が得られると言うダイエット方法になります。
大体1?3ヶ月は継続して行う事で効果が徐々に出てくると言われています。

ドライフルーツダイエットで気を付けて欲しい事

いくらドライフルーツがダイエットに良いとしても、間違った食べ方をしてしまっては意味が有りません。
そこでここではドライフルーツダイエットをする際に気を付けて頂きたい事を挙げてみたいと思います。
先ずは「食べ過ぎない」と言う事です。
ドライフルーツダイエットは食べる事で小腹が満たされる為、その後の食事量を抑える事が出来ると言うダイエット方法になります。
またドライフルーツはカロリーが決して低い訳では有りません。
お腹いっぱい食べてしまうと摂取カロリーが凄い事になり、逆に太る原因となってしまいます。
ドライフルーツを食べる前には適量をきちんと守る事を心掛ける様にしましょう。
次に「全ての食事をドライフルーツにしない」と言う事です。
ドライフルーツは美味しくて腹持ちが良いので、ゆっくり噛む事でお腹もいっぱいになる事が多いです。
しかしだからと言って3食全てドライフルーツにしてしまっては栄養が偏ってしまいます。
また3食全てドライフルーツにしてもダイエット効果は高まりません。
逆に栄養が偏って太ってしまう原因にもなってしまいます。
ドライフルーツダイエットは朝食のみ、食前のみと言う様に適所で食べる様にし、その他はバランスが良い食事をする様にしなくてはいけないのです。
この様にドライフルーツはあくまでも摂取カロリーを抑える方法として用いられる物なので、それだけでダイエット効果が出る事はあまり期待できないのです。
併せてバランスが良い食事、質の良い睡眠、適度な運動を心掛ける様にする事が大切なのです。

ドライフルーツの作り方

お店で買うと意外と高いドライフルーツ。
いくらダイエットに良いとは言え、費用的に高いと続きませんよね。
ダイエットの為にドライフルーツを食べるのであれば、一層の事ご自宅で作ってみてはいかがでしょうか。
簡単に出来るドライフルーツの作り方をここでは挙げてみたいと思います。

【オーブンで作る(オレンジ)】
1.オレンジを皮ごとよく洗い、水分をキッチンペーパーでしっかりと取ります。
2.厚さ5mm程の輪切りにします。ヘタ等は予め落としておきましょう。
3.輪切りにしたオレンジをオーブンシートに並べ、オーブンに入れます。
4.110度に設定して先ずは1時間焼きます。
5.1度取り出し、オレンジを裏返しにして先程と同じ様に110度に設定して再度1時間焼き上げます。
6.乾燥度合いが足りない場合は110度設定で10分ずつ時間を短くして何度か焼いてください。

【電子レンジで作る(マンゴー)】
1.皮を剥いて薄くスライスし、キッチンペーパーを使って表面の水分を取ります。
2.スライスしたマンゴーをキッチンペーパーの上に重ならない様に並べます。
3.5分チンした後、1度レンジから取り出し、表面上の水分を拭き取ります。
4.裏返して再度5分チンし、また表面上の水分を拭き取ります。
5.この工程を水分が無くなるまで繰り返します。
但し最初の2回は5分、それ以降は1分でチンしていき、乾燥度合いを見ていきましょう。

どちらも出来上がった後は風通しが良い所に置いて熱を冷まします。
保存する際には乾燥材を入れてジップロック等の密閉袋や容器で保存しましょう。
ここではオレンジとマンゴーを例として挙げましたが、お好きなフルーツを使て作ってみてはいかがでしょうか。

ドライフルーツの作り方【天日干し】

手軽にフルーツを食べられて、しかも美味しくてダイエットにも効果が期待出来ると言うドライフルーツ。
ダイエットならば毎日食したい所ですが、意外と値段が高くて毎日買うのは難しいと思っている人は多いと思います。
しかしドライフルーツは少し手間をかけてあげると自分で作る事が出来るのです。
ここでご紹介するのは「天日干し」で作るドライフルーツです。
その他にもオーブンや電子レンジ、ドライフルーツ専用機等色々有りますが、太陽の光を浴びて作る天日干しは甘さも増してとても美味しいと思います。

【作り方】
1.お好みの果物を用意します。
2.よく洗って、皮を剥くものは剥き、種や芯は取り除き、3?5mm程と薄くスライスしておきます。
(甘いドライフルーツが好みであれば、事前に砂糖で煮詰めておきましょう。)
3.表面に有る水分をキッチンペーパーを利用して取り除きます。
4.平らなザル、または天日干し専用のネット等を用意し、その上にスライスしたフルーツを重ならない様に並べていきます。
5.そのまま直射日光が当たる外に置きます。
(この時虫よけのネット等があれば上に被せておくと安心です。)
6.日が落ちたら家の中に取り込みます。
7.この作業を2週間程繰り返します。
たまに裏返して天日干しをしましょう。
8.触ってみて、お好みの硬さになったらドライフルーツの完成です。

多少時間はかかりますが、簡単に出来るドライフルーツの作り方となります。
また湿度が多い梅雨の時期は乾燥しにくいですので避けた方が良いかもしれません。
しっかり乾燥させる事で1年は保存可能ですので、時間が有る時に作ってみてはいかがでしょうか。

フレッシュフルーツとドライフルーツの違い

生のフレッシュフルーツとドライフルーツはどちらも食べ方次第でダイエット効果が有ると言われています。
もちろんどちらも食べ過ぎてしまうと逆効果で太ってしまう危険性が有ります。
自分がどこでフルーツを食べたいか、どういった目的で食べたいかと言う事でフレッシュとドライフルーツのどちらを選ぶか決めていくと良いと思います。
例えばフレッシュフルーツの場合、ドライフルーツと比較して酵素がたくさん含まれている事、水分が多く含まれている事が挙げられます。
その分1個食べると満腹感がかなり得られると言う点、酵素がたくさん摂取出来る為、身体の浄化作用が期待できると言う点、水分が多く含まれている為、余分な老廃物を押し流してくれると言う点が挙げられます。
但しだからと言って食べ過ぎは逆効果です。
フルーツの水分は身体を冷やす特性を持っています。
摂取し過ぎる事で身体が冷えてしまい、脂肪を溜め込む原因となってしまいます。
次にドライフルーツの場合、噛み応えが有る為に咀嚼回数が多くなるので少量で満腹感を得られやすいと言う点が有ります。
更に噛む事で身体の新陳代謝も上げる事ができ、脂肪が燃焼しやすい身体作りが出来やすくなります。
更にドライフルーツの栄養素はかなり高い為、少量でもきちんと栄養を身体に取り入れる事が出来ます。
またドライフルーツは持ち運びに便利な為、いつでも手軽にフルーツを食べる事が出来ると言うメリットも有ります。
但し食べ過ぎてしまうと高カロリーになってしまう為、ダイエットとしては逆効果になってしまいます。
この様に上手に使い分けていき、ダイエット効果を得ていく様にしましょう。

ドライフルーツのカロリーについて

意外にもドライフルーツは高カロリーになりやすいと言う事で、ダイエットとして摂取する場合には1日あたりの摂取量を調節する必要が有ると言われています。
では本当にドライフルーツのカロリーは高いのでしょうか。
例えば生のマンゴー1つとマンゴー1つをドライフルーツにした物とでカロリーを比較してみるとこれは同じカロリーになります。
但し砂糖をまぶしてドライフルーツを作る場合は、その差糖分カロリーが上乗せになります。
また生のマンゴーが1つ200gだとします。
これをドライフルーツにした場合、水分が無くなる為に重さが100gと半分になってしまう可能性が有ります。
同じ量を食べたいと思って200gのドライフルーツを食べた場合、生のマンゴーの2個分のドライフルーツを食べる事になりますのでカロリーは当然2個分と言う事になります。
そうすると当然高カロリーになってしまい、太る原因となるのです。
もしもお腹いっぱいになりたいと言うのであればカロリーの事を考えると生のフルーツの方が良いと言う事になります。
従ってドライフルーツをダイエットとして摂取する場合は、量を食べるのではなく小腹を満たすと言う感覚で少量をじっくり噛んでいただく様にする事がとても大切になります。
更に市販のドライフルーツは砂糖がまぶして有る為、比較的高カロリーの物が多いです。
砂糖も市販の物ほど要らないと言うのであれば、ドライフルーツを手作りする事で砂糖の量が調整できるので、カロリーのコントロールも出来る様になるのではないかと思います。

ドライフルーツを変身させてみましょう

どんなにドライフルーツが美味しいと言っても、毎日食べていると飽きてくると思います。
ダイエットの場合は継続が大事です。
毎日続ける事でダイエット成功率を上げる事が出来るのです。
ドライフルーツを少し工夫して食べる様にする事で味に変化が起き、続けやすくなるのではないでしょうか。
そこでここではドライフルーツを色々変身させてみたいと思います。

【ヨーグルトに混ぜる】
一番簡単に出来るのはヨーグルトに混ぜる事です。
ドライフルーツは朝食として戴く事でダイエット効果が高まります。
ヨーグルトと一緒だと腸内環境も整いますし、美肌効果も期待出来ます。
更にグラノーラ等も混ぜ合わせる事で食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を効率よく摂取する事が出来ます。
ドライフルーツだけでは朝食足りないなと思った場合は是非ヨーグルトに混ぜてみてはいかがでしょうか。

【フルーツパウンドケーキ】
パウンドケーキに色んな種類のドライフルーツを刻んで混ぜて焼くだけで、栄養たっぷりのデザートを作る事が出来ます。
手作りするのであれば、砂糖の量も調節できるので甘さ控えめで作る事ができ、ダイエット中でも安心して食べる事が出来ます。
更にリキュールを入れたり、食物繊維を入れたり、色んな工夫が出来ます。

【チョコと混ぜる】
ちょっとしたおやつとして、チョコチップと刻んだドライフルーツを混ぜるだけと言うおやつが有ります。
チョコはポリフェノールがたくさん含まれていて栄養価も高いです。
いつものドライフルーツを少し変えて、美味しく変身させましょう。

ドライフルーツの使い方

ドライフルーツをダイエット用として摂取する場合、1日フルーツ1個分、カロリーにして80キロカロリー位であればダイエット効果が出やすいと言われています。
更にダイエット効果が出やすい様に、ここでドライフルーツの使い方について挙げてみたいと思います。
先ずは間食用としてお菓子を持ち歩いている方は、お菓子からドライフルーツに変えてみてはいかがでしょうか。
甘みも有るし、噛み応えも有るので、少量でも充分に満足すると思います。
次に料理で使用する砂糖の代わりにドライフルーツを使ってみてはいかがでしょうか。
例えばサラダに使ってみても良いですし、煮込み料理やドライフルーツを肉で巻いて焼いてみても良いでしょう。
砂糖で味付けをする所をドライフルーツの甘さでカバーできますので、その分ヘルシーに料理を作る事が出来ます。
次にデザート時にもドライフルーツを利用してみると良いのではないでしょうか。
例えばケーキでもパウンドケーキにドライフルーツを利用する事で砂糖の量を減らす事ができ、低カロリーに作る事が出来ます。
また紅茶にドライフルーツを入れる事で甘さが出ますので、砂糖を入れずに美味しいフルーツティーを楽しむ事が出来ます
と言う様にいつも砂糖を使っている所をドライフルーツに代えるだけでカロリーをグッと抑える事ができ、ダイエット効果が高まってくる様になります。
この他にも自分なりに工夫して日常に取り入れる事で、毎日の食生活が美味しく、しかも低カロリーになると思いますよ。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ