クリスマスの国内旅行

  • クリスマスの国内旅行 はコメントを受け付けていません。

この記事は15分で読めます

この記事の目次

クリスマス旅行におススメ!ハウステンボスへ行こう

今人気の観光地のひとつである、長崎のハウステンボス。
様々なイベントを通年開催していますが、クリスマスのハウステンボスは特に人気があり、アムステルダム広場に現れる17mのクリスマスツリーは見ごたえ十分です。
今年は、『世界最大の光の王国で過ごすクリスマス』と題して、2016年11月19日から12月25日までクリスマスイベントが開催されています。
光あふれるイルミネーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。
●まるでヨーロッパような雰囲気●
ハウステンボス内に、ヨーロッパのような街並みを感じるクリスマスマーケットが登場します。
一つ一つの小さなお店が点在し、オーナメントや点滅するグッズ、そして温かいグルメが揃っているので、気分は盛り上がりクリスマスの雰囲気をさらに高めてくれています。
その雰囲気に押されてついつい買い物が増えてしまうかもしれませんね。
●ベスト・クリスマス●
クリスマススペシャルショーとして、アムステルダム広場で音楽とダンスのイベントがあります。
見ても楽しい・聞いても楽しい。そして踊っても楽しい!
世界のトップダンサーたちが集合し、すてきなショーが始まります。
まずは世界で活躍しているミュージシャンが聞かせてくれるクラシックの生演奏。
そこにオペラやクリスマスの名曲が響き渡るという贅沢な一時。
思わずうっとりと聞き入ってしまうことでしょう。
そして、夏のダンスフェスティバルに出演していたダンサーたちがこのイベントに再登場!
目でも特別な一時を味わえます。
一緒に盛り上がること間違いなしのイベントですよ。
住所:所在地:長崎県佐世保市ハウステンボス町1?1

スポンサードリンク

クリスマス旅行なら長野県へ!軽井沢教会へ行こう part1

今年も残すところあとわずかとなりました。
年末に向けて何かと忙しい時期ですが、楽しいイベントも盛りだくさんです。
そこで気になるのがクリスマスイベント。
日本全国で様々なイベントが催される予定です。都内のイベントもいいですが、地方でもわくわくするようなイベントが数多くあります。
そこで、今回は一度は訪れてみたいクリスマスイベントが行われる場所をご紹介します。
ゆっくりと宿泊しながら各地のクリスマスを過ごしてみるのも素敵ですね。
ご家族・カップルと幅広い世代で楽しめます。
まずご紹介する場所は、長野県!
長野県というと夏の避暑地として大変人気のある軽井沢がある場所ですが、冬でも素敵なイベントが催されています。
ここでは、イルミネーションが見応えのある人気の場所をご紹介します。
【クリスマスキャンドルナイト?聖なる森のクリスマス?】
場所は、宣教師が開拓した街として、今でも多くの人々が足を寄せる軽井沢高原教会。
大正時代という古い時代から存在しており、季節に合わせてイベントも開催されているので、観光地としても通年人気のある場所です。
その軽井沢高原教会で行われる冬のイベントが、クリスマスキャンドルナイトです。
たくさんのキャンドルが教会の周りをやさしく灯している光景はとても幻想的です。
ゆったりとした時間が流れる中、大切な人を想い浮べて過ごすには最適な場所。
今年は、12月1日?12月25日まで。18:30?21:00の間行われています。
このキャンドルの灯りが揺れる中、素敵なクリスマスイベントが予定されています。
そのご紹介は次の記事で詳しく!

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーランドへ行こう part1

定番の定番ですが、ディズニーリゾートのクリスマスも欠かせません。
ディズニーランドでは、『クリスマス・ファンタジー』。
ディズニーシーでは、『クリスマス・ウィッシュ』。
どちらも夢の国らしい素敵なイベントです。宿泊して両方制覇するのもおススメ!!お腹いっぱいのクリスマスを過ごしてみてはいかがでしょうか。
【クリスマス・ファンタジー】
”クリスマスの絵本”をテーマにしているイベントで、パレードはもちろんデコレーションもクリスマス一色!
絵本から飛び出したような世界観を、大切な人と一緒に過ごすにはバッチリな空間です。
ここでは4つの楽しみ方をご紹介します。
●1.観る楽しみ●
メインパレードとして披露されるィズニー・クリスマス・ストリーズ。
1日2回公演されるパレードで、約45分の中に7つのクリスマスの物語が詰め込まれています。
第1話:ドナルドダックたちのアットホームなクリスマス
第2話:おもちゃの世界の賑やかなクリスマス
第3話:白雪姫とこびとたちの温かなクリスマス
第4話:ミッキーマウスが友だちと過ごす楽しいクリスマス
第5話:常夏のハワイで迎えるスティッチたちのクリスマス
第6話:ベルとビーストのロマンティックなクリスマス
第7話:アナとエルサの雪と氷の世界
今年は、ミッキーマウスとミニーマウス・そしてプルートが新しい衣裳で登場するので、昨年観た事がある人でも新しい発見・雰囲気を感じられることでしょう。
この他にも、ナイトパレードやクリスマスバージョンの特別なエンターテイメント、アトモスフィア・エンターテイメントがあります。

クリスマス旅行なら長野県へ!軽井沢教会へ行こう part2

●光の十字路●
教会の前には高さ6mという大きなクリスマスツリーが飾られ、夜空に輝いている星とともにキャンドルの灯りと相まって、素敵なイルミネーションが静かな森の中に現れます。
その真ん中には『光の十字路』が浮かび上がる事で、よりいっそう幻想的な光景を見ることができます。
こちらは中庭で見ることができますよ。
●結び灯ツリー●
モミの木のクリスマスツリー以外にも、『キャンドルツリー』が出現。
教会から灯りを受け取って、大切な人を思いながら新しいキャンドルへと灯りを結んでいくイベントです。
幻想的な世界をつくる一員になれる参加型のイベント。こちらも中庭で開催されます。
●クリスマス音楽礼拝●
クリスマスの時期だからこそ、心に響き渡るクリスマスソングを聖歌隊の方と一緒に歌うことができるイベントです。
多くの人と楽しいクリスマスを祝い、分かち合うことができます。
毎週火曜日と木曜日、そして12月23・24・25日にわたって19:30から行われます。
場所は教会内です。
●ハンドベル演奏会●
ハンドベルは一人ではなく大勢の力が必要となります。そんな多くの力が一つとなる事で得られる美しい調べを、教会の中でじっくりと聴くことができます。
毎週木曜日と金曜日、そして12月18・23・24・25日の20:30から演奏されます。
●クリスマスレター●
手紙という温かさやぬくもりを感じることのできる”手紙”
いつもは伝えられない気持ちを伝えてみませんか?
教会から大切な人へと送る事ができます。牧師館で開催されています。
●クリスマス音楽コンサート●
こちらは事前の申し込み、及び、抽選制となっています。
12月25日限定のイベントです。興味ある方は、軽井沢教会のホームページをご覧ください。

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーランドへ行こう part2

●2.プログラムを楽しむ●
【デコレーション】
エントランスであったり、シンデレラ城の前にあるプラザでは、ディズニー達のクリスマスの世界があふれる絵本をテーマにしたデコレーションを観ることができます。
クリスマスの絵本を楽しんでいるディズニー達の様子や、飛び出す絵本のようなデコレーションもあり、撮影ポイントが目白押しです。
【フォトロケーション】
ファンタジーランドに今回新しく体験できるフォトロケーションが登場しました。
体験型なので、ディズニーの飛び出す絵本の世界に自分が入り込んだかのような素敵な写真を撮影することができます。
その他の場所でも、クリスマスらしい撮影ポイントが登場するので、見ているだけでも、そして一緒に撮影しても楽しいロケーションになっています。
【クリスマスバージョンのアトラクション】
クリスマス限定のアトラクションが3つ。
1つは、カントリーベア・シアターで行われる”シングルベル・ジャンボリー”。
明るいクマたちと一緒にクリスマスをお祝いすることができます。
2つめは、ホーンテッドマンションで開催される”ホリデーナイトメアー”。
クリスマスの限定バージョンの飾りつけは必見です。
そして、最後の3つめは、ウエスタンランド・シューティングギャラリーで行われるシューティングの景品。
10発全てを命中させるか、出てくるスコアカードにラッキーの文字が出た時にだけ、クリスマス限定バージョンのウッディのバッジが貰えます。

クリスマス旅行なら長野県へ!軽井沢冬ものがたりへ行こう

続いて紹介する長野県のクリスマスイベントはこちらです。
【軽井沢・冬ものがたり 冬もあったKARUIZAWA】
こちらは2016年11月26日?2017年2月11日までと長期間にわたって開催されているイベントです。
その中にクリスマスイベントも加わっているので、是非足を運んでみて下さい。
●イルミネーション●
軽井沢駅前などで、11月26日?12月25日・16:30から数多くの光りが灯されます。
夜空の中に浮かび上がる光・光のオンパレード!!
雪だるまなどのクリスマスならではのキャラクターも街中に溶け込んでいるその光景は、思わず写真に収めたくなるほどです。
●クリスマスキャンドルタウン●
12月3・4・10・11日と、17日?25日の間、軽井沢ウェディング協会加盟の様々な施設でランタンを灯しながら来る人々を迎えてくれます。
クリスマスには欠かせない灯りを思う存分味わう事ができます。
その他にも、12月17日には恵みシャレー軽井沢にて、『恵みシャレー軽井沢クリスマスナイトマルシェ』が開催されたり、翌日の18日には 軽井沢大賀ホールで『クリスマスコンサート』が行われる予定です。
街全体でクリスマスイベントを盛り上げているので、散策するだけでも楽しい期間となっています。
詳しく知りたい方は、軽井沢・冬ものがたり、軽井沢ウィンターフェスティバル実行委員会まで問い合わせて見て下さいね。
問い合わせ先:Tel.0267-41-6090

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーランドへ行こう part3

●3.買って楽しむ●
クリスマスバージョンのこの期間でしか購入できないグッズがたくさん!
どれにするか迷うほどです。
Specialグッズとしては、ぬいぐるみやピクチャープレート・クッキーやチョコレートといった食べ物系もクリスマスバージョンで販売されます。
プレゼントにおススメなのが、冬の時期にはぴったりのスープカップ。ポーチや乾燥予防にもおすすめな、ハンドクリームセット等もあります。
また、”スノースノー”と呼ばれる、ミッキーとミニーの雪だるまの絵柄が登場し、ぬいぐるみはもちろんのこと、スマートフォンケースやナノブロックなど様々な形で展開されているので要チェック!!
また、クリスマス限定のスノースノーのアイスケーキも発売されます。
とってもかわいい見た目で思わずほっこり。
受付店舗は、ディズニーランドでは、ゼネラルストア。ディズニーシーでは、マーチャント・オブ・ヴェニスコンフェクション。ディズニーリゾートでは、ボン・ヴォヤージュと計3店舗のみでしか受け付けないので、欲しい人は12月5日までに早めに予約しましょう!
その他にも、スノースノーを自分だけのオリジナルバージョンとして作る事もできます。
”メイク・イット・マイン”と題して、ボディからボール・リベット・服装など、様々なパーツを選んでいく事で、世界に一つのスノースノーが手に入ります。
ディズニーランドではアドベンチャーランド・バザールで、東京ディズニーシーではスチームポート・ミッキズーで取り扱っています。

クリスマス旅行なら長野県へ!光の森のページェントへ行こう

こちらのイルミネーションも幻想的で、別世界へといざなってくれるかのように圧巻です。
●光の森のページェント●
高さ3000m級の北アルプスを望む、自然が数多く残る『国営アルプスあずみの公園』で開催されるクリスマスイベントです。
イルミネーションはもはや冬の風物詩ともいわれる一大イベント。
大町・松川地区と堀金・穂高地区の2地区で同時に開催されています。
年毎に毎回テーマが決められているのですが、2016年は大町・松川地区が”秋・冬”がテーマで『冬に咲く光の花畑』がコンセプト。
堀金・穂高地区が”春・夏”がテーマとなっています。
光だけではなく音も合わせていく目でも耳でも楽しめるイルミネーション。安曇野の自然を表していくということで、期待も高まるイベントとなっています。
音楽が奏でられる中、イルミネーションが変化していく様は見応えがあります。
このほかにもコンサートやマジックショーなどが開催されたり、おしるこづくりやナイト竹巻パンなどの、観光客が体験できるプログラムも用意されているので、十分に楽しめるクリスマスイベントです。
2016年は、11月19日?2017年1月9日まで。
16:00?21:00の開催ですが、通常の開園時間である9:30?16:00までに入園した場合には、16:00以降も引き続きイルミネーションを観覧する事ができます。
大町・松川地区「秋:冬」
TEL:0261-21-1212
住所:長野県大町市常盤7791-4
料金:入園料(当日限りで堀金・穂高地区と共通)大人410円、小中学生80円
駐車場:約600台
堀金・穂高地区「春・夏」
TEL:0263-71-5511
住所:長野県安曇野市堀金烏川33-4
料金:入園料(当日限りで大町・松川地区と共通)大人410円、小中学生80円
駐車場:約1050台

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーランドへ行こう part4

●4.食べて楽しむ●
食べ物もクリスマス限定メニューがずらり!
アナタはどれを食べますか?
【ストーリーブックの世界】
イーストサイド・カフェでは、利用する際に予約が必要ですが、そのメニューの中で、『美女と野獣』の世界をイメージしたスペシャルコースが限定で食べられます。全5品目、2800円です。
もう一つが、プラザパビリオン・レストランで食べられるスペシャルセット。こちらはおもちゃをイメージしたメニューで全5品目、1940円でいただけます。
【ホワイトクリスマスを食べちゃおう!】
キャプテンフックス・ギャレーで食べる事のできるピザ。
スペシャルセットで730円です。
ピザをクリスマスツリーに見立てて、クリスマスらしい色の具材が可愛く乗っています。
ポイラールーム・バイツでは、3色海老中華まんが登場。
それぞれ、プレーン・甜麺醤・チリソースとなっていて、1個500円。
可愛いミッキー型になっています。
3つめが、スウィートハート・カフェで食べられる、スペシャルセット。
緑・赤・白とクリスマスカラ―の具材やソースを使ったサンドとグレープゼリー・飲み物がセットになっています。990円で食べられますよ。
【スウィーツ&ドリンク】
スウィートハート・カフェで発売される、クッキーサンドもクリスマス限定バージョンがあります。
スノースノーの絵柄がクッキー表面に印刷されている可愛いクッキーサンドです。
この他にも、冬には嬉しいあったかいappleとシナモンのホットドリンクやチョコレートチュロスなどが登場する予定です。
食べ歩きながらクリスマスを満喫できますよ。

クリスマス旅行なら長野県へ!佐久市ミレニアムパークへ行こう

続いて紹介するのが、目を見張るような美しい星空を見ることのできる佐久市を会場にした、クリスマスイベントです。
【SAKU BLOOM イルミネーション2016】
今年で5回目の開催となるイルミネーションですが、立体的なイルミネーションが来る人を感動の世界へと導いてくれます。
佐久間駅から早くもイルミネーションが出迎えてくれ、ウェルカムゲートから入場します。
ほっとするような温かい光から、様々なイメージを模したステージ。
2015年までは幸せの鐘という、二人で鳴らすと幸せになれるという鐘が好評でした。
今年はどんなステージが登場するのかとても楽しみなイベントです。
そして、見渡す限りの光の渦は様々な色が配色されてとても綺麗な光景となっています。
ゆっくりと歩みを進めながら、イルミネーションと星空の感動する組み合わせを是非味わって下さい。
2016年は『星空万華鏡』というタイトルをつけて、昨年までとはまた違ったイルミネーションを見る事が出来ます。
開催時期は、11月5日?2017年の1月13日まで。
点灯式を11月5日、18:00?開催されるので、興味ある方は足を運んでみて下さい。
オリジナルスイーツや音楽イベントも催される素敵な点灯式になっています。
そして、12月23日にはクリスマスイベントが開催!!
SAKU BLOOMの感動的で幻想的なイルミネーションに彩られる中。イベントゲストも登場する楽しみな企画が待っていますよ!
佐久市ミレニアムパーク
TEL:0267-62-2656(SAKU BLOOM実行委員会事務局)
住所:長野県佐久市佐久平駅南1-1
料金:入場無料

東京ディズニーホテルのクリスマスはすごい!

ディズニーはホテルもクリスマスに様変わり。是非泊まってディズニーのクリスマスを満喫してください。
●東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ●
これは、ホテルの宿泊と特別なパークのチケットが付くほか、色々なコンテンツが付いているとってもお得な宿泊プランです。
このパッケージの選択肢の一つには、東京ディズニーランドとディズニーシーの2つのパークのクリスマスを満喫出来ちゃいます。
宿泊するホテルは、ディズニーホテルの他に、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルから選択できます。
このプラン以外にも、様々なバケーションパッケージのプランがあるので、自分に合うプランを選んでくださいね。
ファストパスが付いたりと特典満載ですので、詳細は公式ホームページで確認してください。
●クリスマス限定メニュー●
15周年を迎える東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでは、クリスマスならではのツリーに見立てた料理や、クリスタルをイメージして作られたデザートなどが並びます。
他の店舗でも12月20日から25日までの期間中、エンパイア・グリルや花・ハイビリオン・ラウンジレストランなどで特別メニューが用意される予定です。
ディズニーアンバサダーホテルや東京ディズニーランドホテルでもクリスマス限定メニューが用意されています。
●客室がクリスマス仕様に●
ディズニーアンバサダーホテルの一部の客室がクリスマス仕様のデコレーション客室になります。
”クリスマス・ファンタジー”のテーマであるクリスマス・ストーリーブックをモチーフにして飾り付けられています。
テーマパークでクリスマスを満喫し終わっても、客室でディズニーのクリスマスの余韻に浸れます。
特別なクリスマス。
大切な方と過ごす時間をディズニーのホテルでというのも素敵なひと時になりそうですね。

長野県のおススメ宿泊施設?

クリスマス旅行で、おすすめの長野県のイルミネーションをご紹介しましたが、それらのイベントにアクセスのよい宿泊施設を合わせてご紹介したいと思います。
低価格なお宿から料理がおいしい宿と5つのタイプのホテルをご紹介します。旅行に際には是非参考にしてみて下さい。
【ホテルロイヤルシーズン軽井沢】
アクセスにとても便利なヨーロピアンなスタイルの、部屋数15室というプチホテルです。
温泉がホテル内にないのは残念ですが、アウトレットまで車で数分という近さが特徴。ショッピングや食事を心ゆくまで楽しむ事ができます。
近くには、スーパーやコンビニ・レストラン・居酒屋などもあるので困る事はありません。
宿泊には低価格を求めていて、中軽井沢エリアを散策したいと思っている方にはもってこいの立地。
ヨーロピアンスタイルという事で、外観はホテルというよりはペンションといった雰囲気を感じます。部屋全体も可愛らしいつくり。
真っ白な壁にアーチ状になっている窓が可愛らしさを演出しています。
清潔感もあり部屋全体が広いので、疲れた体をゆっくりと休ませる事が出来ます。
スタッフの方は素っ気ないと感じる方が多いようですが、印象が悪いという感じは受けず、必要な所にはきちんと気を配ってくれるようです。
多少、アメニティーなどで難を感じる方がいらっしゃるようですが、好みがあれば自分で用意して持っていくなどの対応をすれば、低価格で泊まれる宿として有難いホテルだと思います。
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢816?1
アクセス:上信越自動車道、碓氷軽井沢ICより15分です。

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーシーへ行こう part1

15周年を迎えるディズニーシーでのクリスマスイベント。
ランドと同様に、朝から夜まで目一杯楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。
せっかくのクリスマスイベントです。事前にチェックして、いきたい所・食べたい物を買い逃すことのないようにしたいですね。
●1.見て楽しむ●
夜に行われるナイトエンターテイメントプログラムもクリスマスバージョンです。
【カラー・オブ・クリスマス?ナイトタイム・ウィッシュ?】
15mもの高さがある大きなクリスマスツリーと小さなツリーが光輝いて行われる水上のエンターテイメントです。
お祝いの15周年『ウィッシュ・クリスタル』に願いをこめて夜の暗がりの中、まばゆいばかりの光が私達の目を楽しませてくれます。
今年は、新しい衣裳で登場するミッキー達の姿も必見です。
美しいクリスタルが設置された舟に乗ってディズニーのキャラクターたちが登場します。
このエンターテイメントが終わった後も、光と音楽が連動して、クリスマスツリーとオブジェが色とりどりに変化します。
閉園まで観ることができる特別なバージョンです。
【パーフェクト・クリスマス】
1日2回、約25分にわたって公演されるエンターテイメントです。ミッキー達が、それぞれにクリスマスに対する思いや楽しみ方を見せ合って、家族であったり仲間たちと過ごすことの大切さや素晴らしさを、見ている人が感じる事のできる温かいミュージカルショーになっています。
この他にも、ドックサイドステージで【テーブル・イズ・ウェディング】などのエンターテイメントがクリスマス仕様で登場します。

長野県のおススメ宿泊施設?

2つ目に紹介するホテルは、フレンチディナーに自信のあるホテル。
美味しい食事に舌鼓をうってください。
【旧軽井沢ホテル音羽ノ森】
軽井沢駅・旧軽銀座まで歩いて約15分で行けてしまうという近さ。
夜遅くまでイルミネーションを見ても安心な距離です。
大通りから1本入った場所に立地しているので、静かに過ごす事のできるホテル。周りは木々が茂っているので、森のホテルといっても過言ではないでしょう。
『旧三笠ホテル』をモチーフとして建築されたホテルは、ロビーにある暖炉であったり、木の温かさが伝わってくる調度品などから、西洋の薫りを感じる事ができ、落ち着いた雰囲気を味わう事ができます。
歴史を感じながらも、室内・ホテル内は清掃が行き届いているので清潔感があり、不自由なく過ごせます。
自慢のフレンチディナーでは、自慢というだけありその味には定評が。地産のものを使いながらゆったりとした雰囲気の中味わう事ができます。
朝食は、和食と洋食が選べるのですが、よくあるバイキング形式ではなく、カウンターで選んだ魚をその場で焼いてくれるので、温かい状態で食する事ができるという配慮が好評。
洋食では、数に限るがあるフレンチトーストが人気です。
また、子ども連れの場合には、子ども用のスリッパや歯ブラシを用意してくれたり、女性には、ロクシタン社製のアメニティーが用意されているのは嬉しい配慮。
スタッフの心遣いや対応も好評のホテル。
最新のホテルとはまた違った、味わい深いひと時を過ごせる宿泊施設です。
住所:長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢
アクセス:上信越道、碓井軽井沢ICより車で20分。 または、JR北陸新幹線軽井沢駅より徒歩の場合は12分。タクシーの場合は2分です。

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーシーへ行こう part2

●2.プログラムで楽しむ●
【スノークリスタル・イルミネーション】
落ち着いた、大人の雰囲気のあるディズニーシーがクリスマス仕様になる事で、、大人っぽさが更に深まります。
そこにスノークリスタルの演出に合わせて、15周年記念として販売されている”クリスタルコンパス”が反応!
お祝い気分が一層盛り上がります。
このクリスタルコンパスとは、パーク内の7か所に様々な形で置かれている”クリスタルポイント”にタッチしたり、光ったり音が流れたりと反応を見る為には欠かせない道具です。
7つのポイントを回ると何かが起こるという嬉しい特典も。
その他にも、ファンタズミックを見ている時に輝いたり、ウィング・オブ・ウィッシュ号に近づくと輝いてみたりと、この15周年をより深く楽しめるアイテムになっています。
【フィエスタ・デ・ラ・ルース】
スペイン語で”光の祭り”という意味があるフィエスタ・デ・ラ・ルース。
ロストリバーデルタの街路や橋に、赤や緑といった光が幻想的な雰囲気を醸し出します。
【デコレーション】
この1年、15周年記念に彩られているディズニーシー。クリスマスの期間中もテーマである”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”ならではのお祝い溢れるクリスマスのデコレーションがあちらこちらで観る事が出来、パーク内全体がお祝いムードです。
【グリーティング】
『リトルマーメイド』に登場するアリエルと一緒に記念写真や触れ合う事ができるグロット。
このアリエルがクリスマスの衣装になって出迎えてくれます。
この時期でしか撮ることのできない限定バージョンです。

長野県のおススメ宿泊施設?

静かな佇まいのホテルで。創作フレンチと露天風呂が人気のホテルをご紹介します。
●ドーミー倶楽部軽井沢●
特に女性の人気が高いホテルです。
家族連れにも安心なホテルなので、幅広い年代が利用しやすい宿泊施設ではないでしょうか。
特に創作フレンチがおいしいと好評で、また味わいたいとリピーターが続出。やみつきになる食事をクリスマスという特別なイベントと合わせてご賞味されてみてはいかがでしょうか。
夜・朝ともに出されるパンが温かい状態で提供してくれるという心配りは嬉しいもの。
創作フレンチでは、高級ホテルで頂いているかのような質の高い料理と、スタッフのきめ細かい対応を味わえます。
また、子ども向けにはお子様ランチを用意してくれるのも、家族連れで宿泊する場合には嬉しいサービス。
随所随所で心遣いを感じられるホテルです。
客室は古さを感じるものの、手入れがきちんとされているので清潔感があり、その古さは気になりません。
和室や洋室・和洋室と様々なタイプが用意されているので、好みの部屋を選択できるのも、幅広い年代が泊まれる理由の一つ。
泊まった人がゆっくりと過ごせるように配慮されています。
また、新館の和洋室の客室では、ベランダにテーブルと椅子が用意されているので、中庭の緑を心ゆくまで楽しむ事が出来ます。
お風呂は露天風呂や貸切風呂があるので、日々の疲れを癒して下さい。
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉千ヶ滝中区482
アクセス:中軽井沢より無料の送迎があります。車の場合は、上信越道「碓氷軽井沢IC」より20分です。

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーシーへ行こう part3

●3.買って楽しむ●
ディズニーランドと同様に、ぬいぐるみやストラップ、ピンバッジ・カップ・ソーサ―など、クリスマス衣裳に身を包んだミッキー達が様々なグッズになって発売されます。
もちろん、ゆきだるまの形をしたミッキーとミニーのスノースノーのグッズも盛りだくさん。
詳しくは、ディズニーランドのpart3の記事を参照してくださいね。
このほかにディズニーシーでは、ウィッシュオーナメントが発売予定。
これは、すでにベーシック版は販売されているのですが、期間限定でクリスマスデザインのパーツが販売されるのです。
そもそもウィッシュオーナメントとは、海、そして航海には欠かせない『天球儀』を形どったオーナメントがベースになって、ディズニーのキャラクターそれぞれのウイッシュ・クリスタルをはめ込んだアクセサリーとなっています。
ちょこっと紹介すると、ミッキーは”Wishes Come True”、ミニーは”Love”、ドナルドは”Friends”などです。
クリスマス限定アイテムは、ピンクのベースが販売される他、キャラクターパーツがクリスマスツリーだったり、ミッキーやミニー・ドナルド・デイジー・プルートの計5キャラクターのクリスマスチャーム、そしてピンクのチェーンが登場予定です。
また、ダッフィーのクリスマススペシャルグッズも登場。
クリスマス衣裳を身に纏ったぬいぐるみや、ストラップ・ぬいぐるみバッジ・ポストカード・スタンドクリップなどが販売されるので、ダッフィー好きには堪らない品ぞろえになっています。

長野県のおススメ宿泊施設?

次にご紹介するホテルは、リーズナブルに宿泊できる気軽なホテルです。
●メープルコート軽井沢●
軽井沢ショッピングセンターや旧軽井沢・塩沢湖や軽井沢駅へのアクセスが良好なホテルです。
別荘地内なので静かに過ごしたい方には最適。
周りは自然に囲まれているので空気も美味しいです。
ホテルに入ってまず目に付くのが大きな窓。天井まで続く大きな窓は、旅行の開放的な気分をより一層高めてくれます。
また、窓からのぞく木々の姿は、日々の喧騒と離れた景色を存分に味わうことができ、ソファーに座って旅行の気分を高めていけること間違いなしです。
レストランにもこの大きな窓が採用されているので、食事をしながら軽井沢の自然を満喫できます。
外観は古さを感じますが、客室はリフォームされているので綺麗ですし、子供向けにはおもちゃや娯楽室があるので気分転換ができます。
何よりもこちらのホテルは、スタッフの方の評価が良いのが特徴。
とても親切で心配りがある方が多いです。それが気に入り何度も訪れる方もいるほど。
リーズナブルな値段でホテルには泊まって、外のクリスマスイベントを贅沢に楽しみたい方にはおススメな宿泊施設です。
レンタサイクルもあるので、気軽に散策ができるのも軽井沢の魅力の一つ。
ゆっくりと自然や街並みを見ながら出かけてみるのもおススメめですよ。
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉19?157
アクセス:碓氷軽井沢ICを軽井沢方面へ向かいます。県道43号「新軽井沢交差点」左折し、「南が丘入口」交差点を右折すると約1キロほどで到着します。

長野県のおススメ宿泊施設?

最後にご紹介するのは、猫が好きな方におススメめなペンションです。
猫と薔薇に囲まれた場所で過ごしてみませんか。
●ペンション カスティール●
このペンションには、5匹の猫が自由気ままに暮らしています。
1匹は飼い猫、残りの4匹は半分のら・半分飼い猫のような暮らしのようです。
甘えん坊の猫たちなので、触れ合うと和むこと間違いなし!
廊下で戯れたり、部屋に入ってきたりと猫好きには堪らない環境です。
立地もよく、とんぼの湯・ブレストンコート・ハルニレテラスまでは車で5分、旧銀座やアウトレットまで車で10分ほどで行ける近さです。
全12部屋の洋室のみのペンションですが、ツインとスイートがあります。
3人部屋や4人部屋があるので、カップルだけでなく家族でも利用できますよ。
夕食は欧風家庭料理のフルコースですが、持ち込みも可能ということで、外で気に入った食べ物を選んできても大丈夫です。
お風呂は岩ぶろで雰囲気抜群!
24時間利用できるオゾンジェットバスットバスは好きな時にさっぱりできるので好評です。
ペンションの主人も愛想がよく、いろいろな話しをしてくれるので、観光で分からない事があっても心強い存在になってくれるでしょう。
客室内はホテルのように綺麗な感じという訳ではありませんが、猫と戯れながら旅行も味わいたい、そんな方にはこちらのペンションは合うのではないでしょうか。
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2328?143
アクセス: 碓氷軽井沢ICより15分。長野新幹線・軽井沢駅から乗り継いで、しなの鉄道の中軽井沢駅で降り、徒歩10分の場所にあります。

クリスマス旅行におススメ!東京ディズニーシーへ行こう part4

●4.食べて楽しむ●
食べ物でも多くのクリスマスの雰囲気を味わう事ができます。
セイリングデイ・ブッフェで開催される、スペシャルブッフェ。
ミッキーの形にかたどられたトッピングがしてある可愛らしい料理から、クリスマスといえば肉料理という事で、鳥肉や牛肉と様々なお肉を料理にして提供してくれます。
利用するには事前の受付が必要なので注意してくださいね。
大人は3090円。7歳?12歳は1950円。4歳?6歳の場合は1230円です。
他には、ロストリバーデルタの街並みを楽しみながら食事ができる場所があります。
それがこちら。
【ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ】
ここでは、コンビプレートとしてスペシャルセットが頂けます。
皆でシェアしても楽しいセットです。
飲み物も限定で登場。それが、スパークリングワインカクテル。
ミックスベリー味で、赤とミントの葉の緑がクリスマスカラーとして映える一品です。1つ680円です。
【ユカタン・ベースキャンプ・グリル】
スペシャルセットとして、ハンバーグやチキン・クリームスープなどお腹がいっぱいになるセット。お値段は1580円です。
そして、もう一つはドリンク。ホットチョコレートカクテルで1つ680円。木いちごのリキュールが入っています。
また、ダッフィーのクリスマスバージョンのメニューも登場!
ケープコッド・クックオフではスーベニアランチケース付きのスペシャルセットが販売されたり、ミルクティームースにスーベニアカップ付きのデザートが登場します。
上で紹介したお店の他にも、エクスペディションイートやロストリバークックハウスでチキンを頂けたりと、様々な場所でクリスマス料理を味わう事ができます。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ