カラコンデビューしちゃう?

この記事は14分で読めます

おすすめのハーフ系カラコン

近年、有名な女優さんやモデルさんが愛用していることから、最先端なおしゃれアイテムとして注目を集めている「カラコン」。カラコンとひとまとめにいっても様々な種類の商品が販売されていますが、「カラコンを試してみたい」という初心者の方には「ハーフ系カラコン」がオススメです。
ハーフ系カラコンとは名前の通り、外人さんのように見せる効果のあるカラコンのことです。ハーフ系カラコンの中でも鮮やかめな着色だったり、ナチュラル系の馴染みやすい物もあります。3色が混じっている「3トーンmix」や4色混じっている「4トーンmix」といった物もあり、好みに合わせて選ぶことができます。
ハーフ系カラコンは誰でもオシャレにハーフや外人さんに見せることが出来るので、初心者の方にぴったりなのです。そんなハーフ系カラコンの商品の中で特におすすめのカラコンをご紹介します。
一つ目は、「フレッシュルックデイリーズ」。ハーフ系カラコンの元祖です。カラコンの特徴である目を大きく見せる効果は少ないですがレンズのデザインが綺麗で、安室奈美恵さんやローラさんといった多くの芸能人が愛用している商品です。
二つ目は、「キャンディーマジックワンデー」。発色がとても鮮やかで、ハーフというより外人さんに近い仕上がりになります。デカ目の効果も得られ、フチも細いためナチュラルです。ワンデータイプで使い捨てなため、お手入れも必要なく値段もお手頃なので、まずは試してみたいという方におすすめです。
カラコンに挑戦してみたいという方はぜひ、ハーフ系カラコンでオシャレに取り入れて見ませんか?

スポンサードリンク

メガネからカラコンにするときに

今、若い世代を中心にとても流行している「カラコン」。ローラさんや北川景子さんといったモデルさんや女優さんも多数愛用しており、注目度が高まっています。そんなカラコンですが、視力が悪い人も使用することができます。度が入っているカラコンも多く販売されているので、それを利用すればコンタクトの機能と一緒にカラコンを楽しむことができるのです。それなら今すぐメガネからカラコンに変えよう、と思う方もいると思いますが、待ってください。メガネからカラコンに変えるには、少し注意が必要なのです。
度がはいっているカラコンを買ったらぼやけてしまって見えない、という失敗談がたくさんあがっています。その原因はいくつか考えられます。
一つ目は、眼科の診察を受けなかった場合。前に行った視力検査の度数でカラコンを購入してしまえば当然ぼやけて見えます。視力の低下は今も進んでいることを忘れてはいけません。カラコンに変更する前に必ず眼科で診察を受けましょう。
二つ目は、メガネの度とコンタクトの度を同じだと勘違いしている場合。メガネは少し距離をおいた所からピントを合わせるのに対し、コンタクトは目に直接つけます。そうなれば、当然見え方は変わってきますね。メガネとコンタクトは全く別物ですので、コンタクト用の度数を知りたければ眼科に行って検査をするといいでしょう。
自分の視力に合わないカラコンをつけても目に負担をかけてしまうだけです。面倒でも、眼科で検診を受けることをお勧めします。

初心者向けのカラコン

瞳孔が大きく見え、可愛らしさがぐんとアップすることや、外人メイクのように見立てることができることから最近多くの人気を集めている「カラコン」。カラコンをつけてみたくても、初めてとなると色々迷ったり、悩んだりしますよね。カラコンは直に目につける物ですから、慎重に選ぶ必要があります。また、つける時に手間取らない物ということも初心者にとって重要なポイントでしょう。
そこで、今まで1度も試したことのないカラコン初心者さんにぴったりのカラコンの特徴をご紹介します。
まず、初心者に1番おすすめのタイプは「ワンデータイプ」と呼ばれる物です。カラコンの一番のネックはお手入れがとにかく面倒なこと。目に雑菌やゴミをつけないためにもこまめに洗浄液でレンズを洗う必要があります。しかし、ワンデータイプは1日1回ポッキリという使い捨てタイプ。そのためお手入れをする過程が省かれます。カラコンと一口に言ってもたくさんの種類がありますから、まずはワンデータイプでお気に入りのカラコンを探し、それから長持ちのする1ヶ月タイプなどに切り替えるといいでしょう。もちろん長持ちするタイプの方がワンデータイプよりも値段は上がりますが、使い回しが出来るので結果コスパは高くなります。
カラコンには、思い切り目の大きさを盛れるタイプと、自然なナチュラルなタイプがあります。初めは青や緑といった目立つカラコンは避け、無難なブラウンで、ナチュラルタイプを選択することをお勧めします。
まずはお試しで、カラコンが自分に合うのか確かめてみるといいでしょう。

コンタクトにかかる費用

どんどん視力が低下していき、不便になってしまった時に活躍するのがメガネとコンタクトレンズですね。でも今まで裸眼だったのに急にメガネをかけて、似合わなかったらどうしよう。そう悩む人は結構多いものです。そこでコンタクトの出番になる訳なのですが、コンタクトはメガネよりも面倒という声や、費用がかかるという声もあがっています。では実際にコンタクトレンズを購入するまでの流れで、いくらくらいの費用がかかるのでしょうか。
まず、コンタクトを買いに行く前に眼科へ行って診察を受ける必要があります。コンタクトの販売店舗から書類を貰い、それを元に診察してもらいしましょう。
次に、自分の視力に合ったコンタクトを選びます。左右とも同じような視力であれば一種類のレンズで済みますが、左右よ視力が大きく異なっている場合はそれぞれ度の違うレンズを選ぶ必要があります。わからないところがあれば、積極的に担当医に質問しましょう。
コンタクトレンズを決めたら、実際に入れてみます。多少目がゴロゴロするくらいで、大きな違和感は感じません。その状態でもう一度視力検査を行い、見え方などの最終チェックをします。
それも終わったら自分で出来るように、コンタクトレンズの付け外しの練習を行います。丁寧に教えてくれるので、落ち着いて練習しましょう。
ここまでにかかる費用はおよそ7000円ほど。かかる時間も人によりますが、1時間ほどで終えられるでしょう。ネットなどで安く購入もできますが、初めてコンタクトレンズを購入する方は、面倒でも必ずこれらを行ってください。

おすすめのカラコン

今どき風に可愛くできるとあって、近年注目を集めている「カラコン」。目の色を青や緑などの外人さん風に見せることが出来たり、瞳孔の大きさを変えることが出来たりと、若い年代を中心に人気が急上昇しています。確かにカラコン一つつけるだけで、ガラッと雰囲気が変わりますよね。カラコンもコンタクトと同じように直に目につけるものですから、初めてつけるという方は眼科でちゃんとアドバイスを受けて購入するのが最も安心です。しかし、最近は薬局やネット通販で好きに購入出来ますから、眼科にまで行くのは面倒くさいという人も多いことでしょう。
そこで、カラコン初心者におすすめの、安全安心な商品をご紹介します。
一つ目は、「ワンデーアキュビューティーファイン」。カラコンの商品の中で、安全性がNo.1という実力を誇り、眼科医でも取り扱っているほどの商品です。カラコンならではの目が大きく見える効果は他社と比べ小さいですが、ナチュラルな目の変化で上品な仕上がりになります。カラコンをつけていることをあまり知られたくない人や、安全性を1番に重要視する人にとてもおすすめの商品です。
二つ目は、「アイメイク」。なんと、辺見えみりさんも愛用しているという大人なナチュラル派カラコンです。日本人の瞳のサイズに合わせ、自然なボリュームアップを実現します。
三つ目は、「アイコフレ」。こちらは女優の北川景子さんが愛用しているカラコンです。安全性に優れた大手レンズメーカーのシードが開発した商品なので、安心して使用できます。
自分がどのような目的でカラコンを使用するのか明確にし、それに合ったカラコンを選ぶといいでしょう。

コンタクトレンズのタイプ

視力が低下してくると購入しようか迷うのが「メガネ」と「コンタクトレンズ」。どちらもメリットとデメリットがありますね。最近はカラコンの影響もあり、コンタクトレンズの人気が高まっています。そんなコンタクトレンズにはメガネと違い、いくつか種類があることをご存知でしたか?
コンタクトレンズは大きく二つのタイプに分けられ、一つがハードコンタクトレンズ、もう一つがソフトコンタクトレンズになります。ソフトコンタクトレンズはさらに細かく種類分けされており、従来のコンタクトレンズタイプと使い捨てタイプに分かれます。では、ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズはどのような違いがあるのでしょう。
まず、「酸素透過性ハードコンタクトレンズ」というタイプ。透過性に優れた硬い物質から出来ているコンタクトレンズで、長期間使用していても目に負担をかけにくいことが特徴です。だいたい3年ほどもちます。
次に、「従来型ソフトコンタクトレンズ」というタイプ。水分が多く、柔らかい造りになっているため初心者でも馴染みやすいです。はずれにくいことも特徴で、スポーツなど体を大きく動かしても大丈夫ですが、矯正効果がハードコンタクトレンズよりも少し劣ります。こちらはだいたい1年ほどもちます。
最後に、「使い捨てソフトコンタクトレンズ」というタイプです。こちらはコンタクトレンズのケアを必要としないタイプで、使用できる期間がはっきりと決まっています。安全性に特化してあるため目にとても優しいですが、値段は張ります。
これらコンタクトレンズの特徴をよく理解して、目的に応じたレンズを選びましょう。

カラコンを購入する前に知っておきたいこと

若い年代を中心に人気を集めているファッションアイテム「カラコン」。目の色を変えることが出来たり、大きく見せることが出来たりと、カラコンならではの効果で注目されています。カラコンをつけてみたいと思っている方も多いことと思いますが、カラコンについて最低限知っておきたいことがいくつかあります。
まず、安全性について。カラコンは国の厳しい審査を通過した商品しか販売されていないため安全ですが、購入する際は、信用できるメーカーの商品かを確認するとより安心です。また、商品は安全でも自分の目に異常があったり、装着の仕方を間違えていたりすると危険ですので慎重に行ってください。
次に、コンタクトのような度ありはあるのか。目が悪い方にとって結構大事なポイントですが、度ありのカラコンもあるので大丈夫です。ただ、緑や青など少々珍しい色の場合は度ありは少ないことが多いです。
次に購入場所ですが、今では店舗だけでなく、ネットでも買える時代になっています。ネット購入をしてもいいのですが、中には悪徳なネット通販もあるので信頼のおける実店舗で購入することをお勧めします。
また、どんなカラコンが合うのか、まずは色々試してみたいという方は、ワンデータイプを選ぶといいです。使い捨てタイプなので値段も安く、お試しにはもってこいの商品です。ワンデータイプで様々な商品を使用してみてから、1番気に入った商品を1ヶ月タイプや1年タイプなどの長期使用できる物を購入するといいです。
カラコン自体は安全ですが、少しやり方を誤ってしまうと大事になりかねません。正しい付け方で、安全にオシャレを楽しみましょう。

初心者におすすめのコンタクトレンズ

コンタクトレンズはメガネとは違うたくさんのメリットがありますよね。メガネにありがちなくもるということがなかったり、思い切りスポーツを楽しめたり。また、物の距離感が裸眼と変わらないため、違和感がありません。そんなコンタクトレンズに変えてみたいけど、どのコンタクトレンズにしたらいいのかわからない。目に直接つけることに抵抗を覚える。そのような方も多いことと思います。ですが、思い切ってコンタクトレンズに変えると、驚くほど日常生活が楽になります。コンタクトレンズが初めての方は、形状が柔らかく扱いやすい物が向いています。とはいっても、初めてではどれがいいのかわかりませんよね。そこで、コンタクトレンズの初心者におすすめの商品をご紹介します。
一つ目は、「メダリストII」です。2週間の使い捨てタイプです。通常のレンズでは、中央部分の膨らみの厚さが薄くなっていますが、メダリストIIでは全て均一な厚みであることが特徴です。そのため付け外しが初心者でも簡単に出来、またコンタクトレンズにありがちなゴロゴロした違和感も感じさせません。
二つ目は、「エルコンワンデー」です。1日ポッキリの使い捨てタイプで、形状の維持に特化しています。そのため付け外しが簡単で、さらに薄く発色しているため、もし床に落としてしまった時でも簡単に見つけることができます。感想にも強く、快適な着け心地が持続します。
コンタクトレンズを怖がらず、安心安全な商品を使用してみましょう。

通販のカラコン

女優さんやモデルさんが使用していることから人気を集めているファッションアイテム「カラコン」。しかし、直に目につける物だけあって、試したいけど怖いという方も多いのではないでしょうか。どうせ買うなら安く、安全な物を買いたいというのが消費者の本音です。カラコンは眼科医でも取り扱われていたり、薬局やネット通販でも販売されています。そんな中でも1番手軽で安く手に入れることができる方法が、「通販」です。
通販で購入することのメリットとして、家にいても購入できる、値段が安い、種類が豊富、という点が挙げられます。ですが、目の前に実物がないだけに安全性が不安だったり、眼科医といった専門的なところで購入した方がいいのでは、という初心者さんの声も多かったりします。しかし、カラコンは国の厳しい審査を通過した商品のみ販売されているため、安全面に関してはどこで購入しても同じといえます。そう考えると、やはり通販という購入方法が1番手軽でメリットも大きいと言えますが、もちろんデメリットも存在します。
それは、悪徳なネット通販のサイトもあること。ネットならではのことですが、お互い顔が見えないために国の審査に通していないカラコンを販売していたり、商品と値段が見合わないものを販売しているところもあります。そういった安全面では1番危険な購入方法でしょう。多くのカラコンを取り扱っている通販サイトはきちんとしたところが多いので、少し注意をしていれば未然に防げることでもあります。
カラコンを購入する方法は人それぞれですが、確実な安心安全を求めるのなら通販はあまりおすすめしない方法です。

購入前の準備

有名な女優さんやモデルさんが愛用していることもあり、若い年代を中心に人気を集めている「カラコン」。様々な色があり、つけるだけで印象をガラリと変えることが出来たり、目を大きく見せる効果があるといったことからカラコンが手放せない人もいるほど。そんなカラコンをつけてみたいという声も年々増加していっています。
しかし、今カラコンを愛用している方の中で、一体何割が眼科で診察を受けたでしょうか。実は、カラコンを購入する前には必ず眼科で診察を受けなければならないのです。
カラコンはただのファッションアイテムではなく、コンタクトと同じように高度管理医療機器に指定されています。つまり、それだけ扱いに慎重にならなければ危険な物になってしまうのです。
カラコンは直接目につける物です。目はとてもデリケートですぐに傷がついてしまいますし、それにより失明の恐れも出てきます。また、人それぞれ目の形が違うことをご存知でしたか?目の形のカーブが人により異なり、自分の目の形に合うカラコンをつけなければ目を損傷してしまう危険性があります。それ以前に自分の目に異常がある場合にもカラコンを使用することはやめましょう。オシャレのために目を犠牲にしては元も子もありません。どれだけ眼科医の診察が面倒でも、自分の目の安全のために診察を必ず受けましょう。
現在はドンキや薬局、ネットなどで手軽に手に入る時代ですが、正しい手順で安全にカラコンを使用しましょう。

カラコン選びのポイント

今とても人気を集めている「カラコン」。目の色を変えたり、目を大きくしたりと手軽にできる最先端なファッションアイテムとして女優さんやモデルさんも愛用しています。カラコンといってもたくさんの種類が売り出されています。カラコンをつけてみたい、という初心者の方にとってどれを選べばいいのか困りますよね。カラコンは目に直接つけて使用するものですからきちんと安全性が確かな物を選びたいところ。そこで、カラコン選びの際の三つのポイントをご紹介します。
1点目はやはり「安全性に優れた物」であること。カラコンは国の厳しい審査を通過した商品のみが販売されているためほとんどの商品は安全と言えます。その中でも特に安全性が確かな物を選ぶ基準として、医療機器承認番号がついている商品を選択すること。カラコンは高度管理医療機器という扱いなため、医療機器承認番号がついているものは厚生労働省が認証しました、という確かな安全に結びつくのです。
2点目は眼科医に診察してもらい、自分に合うカラコンを教えてもらうこと。カラコンを購入する前には必ず眼科医の診察が必要になります。目の形や大きさは人それぞれなので、自分の目に合わないカラコンをつけてしまうと目に負担がかかってしまいます。元々目に異常があっても使えないため、必ず診察を受け、アドバイスを貰いましょう。
3点目は「色の直径」について。実はカラコンの着色された部分の直径は大事なポイントなのです。目を大きく見せる効果があることが魅力の1つですが、あまりに大きすぎては不自然になってしまいます。ナチュラルな感じに見せたいのなら13mm前後、目を大きく見せる効果を少し強めに出したいのなら14mm前後を選ぶといいでしょう。
カラコンはあくまでオシャレを楽しむものです。目に負担をかけない範囲で使用するようにしましょう。

ドンキでの購入

全国展開をしており、安売りをモットーにしている「ドン・キホーテ」。流行のものや日用品が安く手に入ることから若者世代を中心に絶大な人気を誇っています。そんなドンキでは、化粧品やケア商品も販売しているわけですが、カラコンも取り扱っています。カラコンの購入先としては眼科や薬局、ネット通販などがありますが、ドンキで購入することは安全なのでしょうか。
ドンキといった実店舗で購入することにおいてのメリットは主に二つ挙げられます。
一つ目は、実際に商品を手に取って確認できること。これはネット通販ではできないことですね。商品の詳しい情報を確認できるので、自分のお気に入りのカラコンを見つけやすいでしょう。
二つ目は、店員さんから情報を入手できること。初めてカラコンを購入するときはわからないことだらけですから、進んで質問しましょう。的確なアドバイスやためになる話も聞けると思います。
ドンキで扱うカラコン自体の安全性ですが、もちろん大丈夫です。カラコンは高度管理医療機器という扱いを受けており、厚生労働省の厳しい審査を通過した商品のみ販売されているため、どれも安全性には優れていると言えます。しかし、自分の目の大きさや形に合わないものをつけていると、目の炎症や充血、視力の低下などが起きるため、購入前は必ず眼科で診察を受けましょう。そこで自分に合うカラコンを教えてもらえばなおいいです。
様々な場所でカラコンを購入できますが、安く安全なものが手に入るドンキで購入するのもいいですね。

カラコンの知識

多くの有名な女優さんやモデルさんが愛用していることから、近年若い年代を中心に人気を集めている「カラコン」。目の色を好きに変えることが出来たり、目を大きく見せることが出来たりすることが人気の理由の1つです。そんなカラコンをつけてみたいという方も多いと思いますが、実店舗などでカラコンの表示を見てもよくわからないことが多いことでしょう。
人により、目の大きさやカーブ、形が違うことをご存知でしたか?自分の目に合わないカラコンをつけてしまうと、目の炎症や充血、視力の低下を引き起こしてしまいます。それらを防ぐためにも、まずは自分の目に合う数値を知ることから始めましょう。その数値を知るためには、眼科で診察をうける必要があります。購入前には必ず診察を受けてください。カラコンは高度管理医療機器という扱いを受けているため、使用できるまでに少々面倒なアイテムです。ですが、自分の目の安全を守るためにも受診しましょう。
受診が終わったらカラコンに表示されている三つのポイントを見てみましょう。
まずは、「DIA」というレンズの直径。市販のものは14mm前後の物が多いですが、これは好みで選んでもらって構いません。
次に、「BC」。レンズのカーブを示す数値です。数値が小さいほどきつくなり、大きいほど緩やかになります。BCが合わないと、レンズがズレてしまう恐れがあるので、自分の目に合う数値を選んでください。
最後に「P」。これは度数を示します。マイナス表示されていれば近視、プラス表示ならば遠視を表します。もちろん度数が入っていないものもありますので、視力に合わせましょう。
自分にぴったりのカラコンで、目に負担をかけないオシャレを楽しみましょう。

カラコンに必要な物

最近若い年代を中心に人気を集めている「カラコン」。まだつけたことがないという人も関心を持つようになり、需要も高まっています。しかし、実際にカラコンをつけようと思っても、どんな物がいいのか、またカラコンをつける際になにが必要なのかわかりませんよね。そこでカラコンを購入する際に、一緒に購入しておいた方がいいお役立ち商品をご紹介します。
一つ目は、「レンズケース」。名前の通り、カラコンをしまうケースのことです。寝る前などのカラコンを使用していない時にしまう場所として重宝されます。1週間使えるタイプや、1年間使えるタイプのカラコンを購入するときには、このレンズケースがついてくるのか別売りなのか確認しておくといいでしょう。ちなみにワンデータイプのものは使い捨てで必要がありません。
二つ目は、「洗浄液」です。これも名前からわかる通り、カラコンを洗う際に用いられる物です。コンタクトと同じように、カラコンも汚れがつきやすいのでこまめに洗う必要があります。直接目につける物ですから、使用し終わったら必ず洗浄しましょう。また、洗浄液ではなく水道水で洗うのはやめてください。水道水で洗うと雑菌が繁殖する恐れがあり、清潔とは言えません。必ず洗浄液で洗ってください。
三つ目は、「保存液」です。これは使わないカラコンを保存しておく液体のことで、レンズケースに保存液を入れて使用します。
最近はこれらを全て一つにまとめたマルチタイプの物も販売されているため、手入れに慣れていないカラコン初心者の方は、そちらを選んでもいいでしょう。

着け心地抜群のコンタクトレンズ

視力が最近低下気味で視力を補うものといえば、「メガネ」と「コンタクトレンズ」ですよね。でも、おそらく多くの人はまずメガネを購入するのではないでしょうか。理由は様々ですが、その中で「コンタクトレンズは目に直接つけるから怖い」といった意見や「つけている友人がはじめの方はずっとゴロゴロすると言っていた」という声があがっています。確かに、目に直接つけるなんて今までやったことがありませんから怖いですし、目がゴロゴロするという話もよく聞きます。ですが、それはもう昔のコンタクトレンズの話。開発が進み、コンタクトレンズをつけていることを忘れるくらいに着け心地の良さを実現した商品がいくつかあるのです。
一つ目は、「デイリーズアクア」。1日ポッキリの使い捨てタイプで、保水性がとても高いことが特徴です。そのため一日中乾燥知らずな潤いを保ち続けることができます。また、レンズが膜のように目に密着するため、ゴロゴロする心配もありません。
二つ目は、「デイリーズアクア・コンフォートプラス」。先ほど紹介したデイリーズアクアと同じで、保水性にとても優れています。潤い成分を更に二種類配合しており、時間に合わせて必要な効果が作用してくれます。
三つ目は、「ワンデーアキュビューモイスト」。含水率58パーセントと潤いたっぷりなコンタクトレンズで、会社独自の潤い成分も配合されているため水分が失われることがありません。瞳の形に合わせたレンズの造りになっているので着け心地抜群です。
快適な着け心地はコンタクトレンズを選ぶ際において重要なポイントです。ぜひ、参考にしてみてください。

スポーツ時におすすめのコンタクトレンズ

メガネとコンタクトレンズにおいて大きな違いは、激しく動く時にあります。メガネをしていたままスポーツをすれば、当然メガネが落ちないように気を使いますから全力でスポーツを楽しむことは出来ません。しかし、コンタクトレンズならば目に直接フィットしているため、激しい運動をしてもメガネほど落ちる心配をすることはありません。メガネからコンタクトレンズに変えようと思った動機も、スポーツが思い切り出来ないという声が多いのです。
コンタクトレンズには大きく「ハードコンタクトレンズ」と「ソフトコンタクトレンズ」に分けられます。瞳にフィットする力から考えてスポーツに向いているコンタクトレンズは「ソフトコンタクトレンズ」になります。
ただ、水泳やサーフィンといったマリンスポーツの場合、ソフトコンタクトレンズは水分を取り込んでしまい感染症の原因となったり形状が崩れてしまうことがあります。水がかかってしまう可能性のある時は、コンタクトレンズは使用しない方がいいでしょう。
また、砂埃が舞うような野球やテニスといった競技をするときは、長期間使用できるタイプのコンタクトレンズは避けた方が無難です。砂によりコンタクトレンズが傷ついてしまいますし、1回入ってしまうとなかなか取り出すのが大変です。このようなスポーツをする際は、1日の使い捨てタイプを着用するようにしましょう。
すべてのスポーツをする際において共通なのは、外れないこと。それには自分の瞳のカーブや形に合うレンズを選ばなければなりません。まずはそこを見直してから、コンタクトレンズの機能をチェックしましょう。

コンタクトレンズの使用回数

視力が悪いといっても、日常生活にそこまで支障をきたすほどではない時期ってありますよね。学生の場合は、席がたまたま遠くて授業中の黒板の文字が見えないといった時など。そういった方はメガネを選ぶことをお勧めしますが、コンタクトレンズでそういった場合は、どのような商品を選べばいいのでしょうか。メガネのように、必要な時だけ付けて、用済みになったら置いておく、なんてことは出来ません。
そのようなたまにしか使わないという場合の時は、「1日使い捨てタイプ」のコンタクトレンズを選ぶといいでしょう。コンタクトレンズは開封してからどんどん雑菌が繁殖していきます。何ヶ月かもつレンズだとしても、着用してから日が立つコンタクトレンズは使わないようにしてください。使用する前に洗浄液で洗うから大丈夫、ということでもありません。保存液が入っているレンズケースの中に入れていても雑菌は繁殖し、そのコンタクトレンズをつけてしまえば感染症の原因にもなりえます。感染してからでは元も子もありませんから、未然に防ぐためにも使用は絶対にしないでください。
これらのことから考えて、1日ポッキリの使い捨てタイプをおすすめします。長期間の使用が可能なコンタクトレンズよりも多少値は張りますが、その分安全性に特化されていますし、たまにしか使わないのであれば、すぐに無くなってしまうこともありません。1日使い捨てタイプの中でも特におすすめなのが、あまりゴロゴロする感覚のない瞳に馴染みやすい商品がいいでしょう。

乱視用コンタクトレンズ

視力には、様々な低下の種類があります。遠視や近視、老眼や乱視など。すべてにおいて、それぞれに対応したメガネのタイプが開発されていますが、コンタクトレンズも近年多くの会社が開発し、売り出しています。近視や遠視に比べてあまり需要のない乱視の方のコンタクトレンズ選びは、どの点をポイントに選べばいいのでしょうか。
乱視のコンタクトレンズ選びにおいて最も重要なポイントは、「レンズの安定性」です。近視用のコンタクトレンズを乱視の人が着用した場合、近視のコンタクトレンズは目の中でクルクルと回転しているため、乱視の矯正効果は得られません。また、通常の近視用のコンタクトレンズは厚みがあるため、着け心地が悪いことが多いです。乱視の人にとってどれもメリットがないので、従来の近視用は選ばないでください。つまりレンズの安定性とは、目の中でクルクルと回転をしないコンタクトレンズになります。また、着け心地にも注目し、レンズの厚みが薄い物を選べば完璧です。
とはいっても、初めてコンタクトレンズを選ぶとなるとどれがいいのかなんてはっきりわかりませんよね。そこで乱視の方向けにおすすめのコンタクトレンズをご紹介します。
それは、「アキュビューオアシス乱視用」。数回瞬きをするだけで角度調整が施され、常に安定した状態を保つことができるという優れものです。潤い成分も配合されており、一日中持続した潤いを実現します。
乱視用のコンタクトレンズは意外にも多く販売されています。安定性と着け心地に注目して、コンタクトレンズを選びましょう。
l

パソコンをよく使う方におすすめのコンタクトレンズ

仕事柄、デスクワークでパソコンと常ににらめっこという方も多いことでしょう。一日中パソコンの光の刺激を受けるわけですから視力もどんどん低下していきます。パソコンと向き合っている人はメガネを使用している人が多いですが、その理由として「コンタクトレンズだと余計に目が乾いてしまい、ドライアイのリスクが高まるから」だそうです。特にソフトコンタクトレンズの場合、その物自体が水分を取り込んでしまう特徴があるので、余計にドライアイの原因となります。コンタクトレンズを使用するとコンタクトレンズ自体も乾きに弱いため、すぐに目が痛くなりがちになります。いちいちレンズに時間をかけている暇もありませんし、そうなるとメガネの方がパソコン作業には向いていると言えそうです。
しかし、メガネを長時間つけていると、耳の根元が痛くなったり、跡がついたりしますよね。そこの面ではコンタクトレンズの方が優秀といえます。
では、パソコンを長時間使用する人に最適なコンタクトレンズとは一体どのようなものなのでしょう。
コンタクトレンズ選びにおいて最も重要なポイントは水分の蒸発が少ないことと、酸素透過率が高いことです。それらを兼ね備えたコンタクトレンズが「ワンデーアキュビュートゥルーアイ」です。1日使い捨てタイプで、「シリコーンハイドロゲル素材」という酸素透過にとても優れた成分で作られています。酸素透過率は98パーセントと、裸眼時と変わらないほど。潤い成分も配合されているため、着け心地も抜群です。
パソコン作業をするときは、メガネよりもコンタクトレンズを使用した方が目に負担がかからない、という商品もあります。1度、コンタクトレンズを試してみては?

ハードコンタクトレンズのメリット

コンタクトレンズには、「ソフトコンタクトレンズ」というタイプと「ハードコンタクトレンズ」というタイプがあります。おそらく多くの方が「ソフトコンタクトレンズ」を使用していることと思いますが、「ハードコンタクトレンズ」にはソフトコンタクトレンズに負けないくらいのたくさんのメリットを持っているのです。
コンタクトレンズを使用している際に起こりがちなのが、角膜の酸欠。コンタクトレンズが邪魔をして目に必要なだけの酸素を十分に取り込めていないために起こります。しかし、ハードコンタクトレンズはそのようなことは一切ありません。特徴として、酸素透過率が高いということが挙げられます。商品によっては裸眼時と全く変わらないような物まで。ハードコンタクトレンズなら、酸欠によって起こる様々な症状を未然に防ぐことが出来るのです。酸欠は長時間の使用により起こるものなので、長く使用したい方はハードコンタクトレンズがお勧めです。
また、安全性にもとても優れています。ソフトコンタクトレンズは、水分を吸収しやすいというデメリットがありますが、ハードコンタクトレンズならそのようなことはありません。それにより雑菌の繁殖を最低限に抑えることが出来、感染症の発症を防ぎます。また、もし目に異常が出た場合、着用する瞬間に強い痛みを伴うので、早期発見に繋がります。
こんなに素晴らしいメリットがたくさんのハードコンタクトレンズですが、なんとお値段がお手頃なのです。
コンタクトレンズ選びに迷っているのなら、機能性抜群でコスパも良いハードコンタクトレンズをぜひ1度、使用してみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ