オリーブオイルで毛穴ケア

この記事は14分で読めます

オリーブオイルを使った毛穴パック

肌のお手入れの方法について興味をもっている女性は多いことでしょう。
最近では、男性でもスキンケアに注意している人が増えてきています。

スポンサードリンク

普段の肌のお手入れの一つとして、毛穴パックを使っている人が多いかもしれません。
けれども、あまりに刺激が強いものは肌へのダメージも気になるところです。

そんな人にお勧めなのが、オリーブオイルを使った毛穴パックです。
これなら肌にも優しいので、ダメージが気になる人にも安心です。

オリーブオイルを使った毛穴パックに必要なのは、オリーブオイルと小麦粉、あとはそれを入れるためのスプーンと小皿くらいです。
まずはスプーンで小麦粉を小皿に入れ、そこにオリーブオイルを加えます。
加えるオリーブオイルの量は、だいたい小麦粉の3分の1ほどです。
それらをスプーンでよくかき混ぜます。
ある程度の粘りがでて、指ですくった際に垂れてこないくらいが目安となります。

こうしてできあがったものを、肌の気になる部位に塗っていきます。
そのときの気温や湿度にもよりますが、だいたい2分から5分くらい放置しておきます。
あまりに硬くなりすぎると、逆に肌を傷めてしまう可能性があるので注意してください。

時間が経ったら、水かぬるま湯で洗い流します。
洗い流す際は、力を入れすぎないように優しく行いましょう。
キレイに洗い流し終わったら、清潔なタオルで水気を拭き取ります。

毛穴のケアは、頻繁にやり過ぎると逆に痛めてしまうこともあります。
だいたい週に1回くらいを目安にするといいかもしれませんね。

オリーブオイルが身体にいい理由

美容にとてもいいとして、オリーブオイルに注目が集まっています。
食べたり飲んだりしてもいいですし、肌のお手入れにも使えるため、普段から肌が気になる女性の強い味方になってくれます。

では、どうしてオリーブオイルは美容にとっていいのでしょう。
オリーブオイルには、オレイン酸という成分があります。
これは人間の皮脂と同じ性質を持つものです。
そのため、乾燥して皮脂が不足してしまっている肌によくなじむのです。

また、オリーブオイルは飲むことで、身体にも嬉しい効果があります。
オレイン酸は小腸にあまり吸収されず、大腸まで届きます。
そのため、身体の中の潤滑油のような働きをし、腸の働きを活発化してくれるのです。
普段、便秘で悩みがちな人にも、ぜひ試して欲しいですね。

さらに、毛穴のケアにもオリーブオイルは効果的です。
鼻の毛穴に詰まっている角栓を取り除く働きがあると言われています。

ケアの仕方も簡単で、蒸しタオルなどで毛穴をよく開いた後に、オリーブオイルをよくなじませます。
それから、薬指で力を入れず、優しくマッサージすると、毛穴に詰まっていた角栓が浮き上がってくるのです。

毛穴パックを使うと一気に角栓を除去することができますが、それだと肌へのダメージも気になります。
オリーブオイルを続けて使うと、だんだんと皮膚が柔らかくなってくるため、角栓が取れやすくなるという効果も期待できます。

肌に負担をかけないように毛穴のケアをしたいという人にお勧めの方法です。

オリーブオイルのこんな効果

さまざまな効果があるため、多くの人が利用しているオリーブオイル。
肌を柔らかくして毛穴のケアに活用したり、メイク落としや日焼け止めとして利用している人もいるようです。

また、オリーブオイルは塗るだけではなく、飲むことでもさまざまな効果が得られます。
オリーブオイルの効果には、以下のようなものがあります。

オリーブオイルの皮脂は肌を守ってくれる役割があるため、紫外線や細菌から肌を保護してくれます。
また、30代を過ぎると女性は皮脂が減ってしまう傾向にあります。
それが肌が老化してしまう大きな原因となってしまうのです。
しかし、オリーブオイルで皮脂を補給することで、老化や乾燥を防ぐことができるのです。

肌を若々しく保つためには、しっかりとしたターンオーバーが必要です。
ターンオーバーが乱れてしまうと、シミの原因となるメラミンを排出することができなくなるため、シミにつながってしまいます。

オリーブオイルには、新陳代謝を助けてくれる働きもあります。
そのため、ターンオーバーを正常化し、肌にハリを与えてくれるのです。

さらに、鼻の毛穴などに詰まった角栓を取り除くにもオリーブオイルは効果的です。
毛穴パックに比べて肌に与えるダメージも少ないので、安心して使うことができます。

他にも、オリーブオイルを飲むことで便秘にも効果があると言われています。
イタリアやギリシアは、他国と比べてオリーブオイルをよく使っているため、生活習慣病になる人が少ないと言われています。

オリーブオイルの活用あれこれ

料理にオリーブオイルを使っている人は多いと思いますが、スキンケアに使っているという人はそこまで多くないかもしれません。
しかし、最近ではハリウッド女優などにもスキンケアにオリーブオイルを使っている人がおり、美容方法として注目を浴びています。

オリーブオイルの利用方法はさまざまです。
たとえば、オリーブオイルは良い潤滑剤としても使えますので、シェービングに使うこともできます。
シェービングクリームなどを使うと肌がかゆくなってしまうという人は、ぜひこちらを試してみてはどうでしょう。

オリーブオイルをヘアトリートメントに使っている人も多いようです。
洗った後の髪に適量のオリーブオイルを塗り、タオルで乾かします。
それからシャワーキャップをかぶり、ヘアドライヤーを10分ほど当て、髪によく染みこませます。
10分ほど放置してから洗い流せば、ツヤのある髪に仕上がります。

粗めの塩や砂糖とまぜて、ボディスクラブとして使うのも人気があります。
オリーブオイルを肌に塗ってから、塩をつけてマッサージするのもお勧めです。

また、オリーブオイルは肌にとても優しいため、メイク落としにも有効です。
肌にダメージを与える界面活性剤も含まないので、安心して使うことができます。

鼻の毛穴などに塗り、よくマッサージすれば、詰まっていた角栓もよく取れます。
こちらもダメージが心配な毛穴パックに比べると自然成分のため、安心して使うことができますね。

美容と食用のオリーブオイルの違い

肌や毛穴、髪など、さまざまなところのケアに使うことができるオリーブオイル。
これから使ってみようかと思っている人もいるかもしれません。
今までケアに使ったことがない人だと、美容に使うオリーブオイルと、食用のオリーブオイルがどう違うのか分からない人も多いでしょう。

美容に使われるものと食用に使われるもの、どちらもオリーブの実から作られているわけですが、実はオイルの精製度が異なります。
そのため、美容に使われるものは、食用に使われるものよりも審査が厳しくなっています。

食べるためのオリーブオイルは味や香りが目的のため、キメが荒くなっています。
そちらの方が、より味わいがでるからです。
それに対し、美容のためのオリーブオイルは、肌に刺激が少なくなるように細かく濾過されており、精製度が高くなっています。
そのため肌に浸透しやすく、肌のキメを細かくしてくれるのです。

高価な食用オリーブオイルだと精製度が高くなっていることもあるため、美容に活用できることもあります。
しかし顔に使うものは、やはり美容のためのオリーブオイルを使いたいものです。

また、メーカーによっても浸透力や保湿力が異なるので、できるだけ品質が高いものを選んだ方がいいでしょう。
高価なものだと少量でも伸びがよく、美肌効果もあるのでコストパフォーマンスもよくなります。

これから毛穴のケアや乾燥肌にオリーブオイルを使おうと思っている人は、以上のことを知っておくといいですね。

毛穴の開きや黒ずみが気になる人に

最近は女性だけでなく、男性でも肌のケアに気を遣っている人が増えてきています。
中でも、毛穴の開きや黒ずみなどは気になるポイントのひとつです。
普段はまったく肌のケアに興味がないという男性も、ケアしてみると大きく変わることがあるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

毛穴の黒ずみが気になる場合、週に1度か2度、しっかりとしたケアを行うのがお勧めです。
そのために準備するものは、オリーブオイル、ラップ、蒸しタオルです。

まずは毛穴に詰まった汚れを落とすため、オリーブオイルを肌に塗ります。
オイルが肌の奥まで浸透し、汚れと混ざり合うことで汚れが浮いてきやすくなります。

さらに、そこへラップをかぶせます。
ラップをかぶせる際には、空気の通り道を開けるために、鼻の部分に穴を開けておきます。
ラップをすることにより、よりオリーブオイルと汚れが混ざりやすくなります。

準備が完了したら、次はラップの上から蒸しタオルを当てて顔を温めます。
肌を温めることで毛穴が開き、さらにオイルがよく浸透するようになります。
今まで毛穴を詰まらせていた古い角質や汚れも、これによって落ちやすくなります。

十分に温めて毛穴を開かせたら、あとはラップを取り、いつも行っている通りの洗顔をします。
洗顔をした後は、保湿をすることも大切です。
しっかり保湿をしておかないと、再び毛穴に汚れが詰まりやすくなってしまうので、注意が必要です。
そのため、オリーブオイルでケアした後はいつもより念入りに保湿をするのがいいでしょう。

男性の肌ケアの仕方

近年、肌のことを気にしている男性が増加傾向にあります。
中でも多くの男性が気にしているのが、毛穴の開きや黒ずみではないでしょうか。
女性と違い、普段からメイクをする男性は少ないので、やはりキレイな素肌を保ちたいものですよね。

そもそも毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった汚れに原因があります。
古くなってしまった角質や、皮脂、ホコリなどが毛穴の中に詰まってしまい、それが混ざり合って硬くなります。
女性と比較し、男性ホルモンが多いため、より皮脂が出やすく、毛穴に詰まりやすくなってしまうのです。

そのため、毛穴の黒ずみをなくすためには、まず毛穴を開いてキレイにすることが大切です。
濡れタオルをレンジで温め、それを顔全体に乗せましょう。
そうすることで徐々に毛穴が開いてきます。

それから、洗顔料を使って洗顔をします。
この際、力を入れすぎないように気をつけましょう。
洗顔した後は、保湿が必要です。
化粧水などで、肌に十分な潤いを与えましょう。

さらに乳液を使うことで、水分の蒸発を抑えることができます。
化粧水は使うけれど乳液は使わないという男性が多いでしょうが、乳液を使うことで、より保湿効果が高まります。

もっとしっかりとしたケアをしたいという場合は、オリーブオイルを使ったケアがお勧めです。
オリーブオイルを使うことで汚れが浮きやすくなり、しっかりとしたケアが可能になります。
オリーブオイルは食用のものではなく、美容のものを使った方がより効果を得られるでしょう。

毛穴の黒ずみを予防するために

たとえ男性であっても、肌はキレイに保っておきたいと思っている人は多いかもしれません。
けれども、どうやって肌をケアしたらいいのか分からないという男性も多いのではないでしょうか。

男性が気になる肌のポイントのひとつに、毛穴の黒ずみがあります。
黒ずみを作らないためには、以下のことに気をつけておく必要があります。

まずは紫外線対策です。
紫外線を浴びてしまうと、ダメージから肌を守るために角質が厚くなってしまいます。
そうすると、より毛穴に皮脂が詰まりやすくなってしまうのです。

また、毛穴に溜まっている皮脂に紫外線が当たると、ニキビの原因になることもあります。
そのため、普段から日焼け止めを塗っておくことが大切です。
曇りの日であっても紫外線は出ているので、忘れずに塗っておくようにしましょう。

さらにホルモンバランスが崩れていると、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。
普段から不規則な生活をしている人や、偏った食事をしている人は注意が必要です。

慢性的な野菜不足になっている男性は、意識して緑黄色野菜や果物などを食べるようにしましょう。
これらの食材には、ビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCは美肌効果が高いため、黒ずみ予防につながります。

もっと万全な方法で肌のお手入れをしたいという場合は、オリーブオイルを使ったケアがお勧めです。
オリーブオイルを使うと肌に溜まった汚れが浮きやすくなり、黒ずみの原因となる汚れが落ちやすくなります。

やってはいけない肌ケアの方法

肌の悩みの中でも多くの人が気にしているのが、毛穴の黒ずみではないでしょうか。
この毛穴の黒ずみを抑えるためには、やってはいけないことがいくつかあります。
よかれと思ってしていることが、実は逆効果だったということもありますので注意しましょう。

多くの人がやっていることが、毛穴を指でつまんで黒ずみや皮脂を押し出すことです。
実はこれは毛穴を広げることになってしまい、より汚れが溜まりやすくなってしまいます。
一見すると汚れがなくなったように思えますが、肌を傷めることにもなるのでやらないようにしましょう。

毛穴にできた黒ずみを落とそうとして、普段から力を入れてゴシゴシと洗顔している人も多いかもしれません。
これも、やってはならない方法のひとつです。

洗浄力が強い洗顔剤を使ってしまうと、本来、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。
それにより、毛穴の黒ずみができやすくなってしまうのです。

黒ずみを落とす際には、オリーブオイルなどを使って汚れを落としやすくする方法がお勧めです。
自然成分であるオリーブオイルなら、過度に肌にダメージを与える心配もありませんよ。

また、毛穴パックもあまりお勧めできない方法です。
毛穴パックは古い角質だけでなく、新しい角質までとってしまいます。
すると、肌を守る力も弱まってしまうのです。

これらのことは、肌のケアとしてやってしまいがちな間違いです。
みなさんの中にも思い当たる節があるのではないでしょうか。
正しいケアをして、しっかりと肌を守りたいものですね。

オリーブオイルを使用する際の注意点

肌のお手入れをする際に、クレンジングや毛穴パックで汚れを落としている人は多いことでしょう。

しかしクレンジングや毛穴パックは、本来肌に必要なはずの皮脂まで落としてしまう恐れがあり、そうなってしまうと肌にとってよくありません。
より皮脂が分泌されやすくなってしまったり、角栓やニキビができやすくなってしまうという悪影響がでることもあります。

そこで、お手入れの方法として効果が高いとされているのが、オリーブオイルです。
オリーブオイルを鼻全体になじませることで、汚れが浮いてきやすくなります。
ただし、オリーブオイルを使用する際には、いくつかの注意点があります。

まず、オリーブオイルで毛穴のケアをした後は、しっかりと洗い流しましょう。
最初に濡らしたコットンなどで拭き取り、それから洗顔をします。
その際に、力を入れすぎないように気をつけましょう。

オリーブオイルは自然成分のため、合成界面活性剤などの肌にダメージを与えるものは入っていません。
しかし、オレイン酸という成分が入っています。
この成分は、体質によってはニキビができやすくなってしまう恐れがあります。
オレイン酸が、ニキビの原因となるアクネ菌を活性化させてしまうためです。

普段からニキビができやすい体質の人は、オリーブオイルではなくホホバオイルを使うのがいいでしょう。
ホホバオイルにもオリーブオイルと同じように、毛穴に詰まった汚れを落としやすくする効果が期待できます。

より効果的にオリーブオイルを使うために

天然成分からできており、毛穴のケアなどにも効果的とされているオリーブオイル。
みなさんの中にも利用している方がいるかもしれません。
オリーブオイルを使う際には、いくつか知っておいた方がいい知識があります。
これらを知っておくことで、より効果的にオリーブオイルを活用することができます。

まず、オリーブオイルを塗った後は、必ずその部分を蒸しタオルなどで温めた方が後のお手入れが楽になります。
オリーブオイルは温度が低いままだとベタベタしており、洗い流すのが困難になります。
適度に温めることでサラサラになり、より効果がでやすくなります。
毛穴にオイルが残ってしまうと、皮脂過剰の原因となる場合もあります。

また、ニキビができやすい人には、オリーブオイルはあまり向いていません。
オリーブオイルにはオレイン酸という成分が含まれているのですが、これはアクネ菌のエサとなります。
アクネ菌はニキビを引き起こす菌なので、よりニキビができやすくなってしまうのです。

人によっては、オリーブオイルでメイクを落とすとシミができやすいという噂を聞いたことがあるかもしれません。
これには、いくつかの理由が考えられます。

たとえば、メイクがしっかり落とし切れていないと、肌がこすれてしまいます。
また、場合によってはオリーブオイル自体が古くなってしまい、酸化してしまっていることもあります。
濃いメイクの場合はオリーブオイルだけでは落としきれないことがあるので、そのような場合はメイク落としを使った方がいいでしょう。

さまざまな美容効果のあるオリーブオイル

フランスでは、美容のためにオリーブオイルが使われることが多いとされています。
オリーブオイルにはさまざまな美容効果があるため、今までに使ったことがない人は、ぜひ一度試してみることをお勧めします。

毛穴の黒ずみが気になる人は、オイルパックがいいかもしれません。
肌がカサつきやすい乾燥肌の人にもお勧めです。

オリーブオイルを顔全体によくなじませ、力を入れずにマッサージをします。
そこから蒸しタオルで数分放置しておき、ティッシュで軽く抑えてから、蒸しタオルなどで拭き取ります。

じっくりとケアをしたいという場合には、小麦粉パックもお勧めです。
小麦粉と水をそれぞれ大さじ1杯ずつとり、それらをよく混ぜ合わせます。
そして、毛穴などの気になる部分に、オリーブオイルを塗ります。
オリーブオイルがよくなじんだなら、ティッシュで軽く抑えましょう。

この上に、さきほど混ぜ合わせておいた小麦粉パックをのせます。
そこから5分から10分ほどおいておき、表面が乾いてきたなと思ったら、ぬるま湯で洗い流します。

小麦粉パックをしっかりと洗い流したら、いつもと同じ洗顔をしましょう。
このお手入れをするペースは、週1回くらいが適当です。

オリーブオイルは精製度により、触り心地や効果も変わってきます。
食用のオリーブオイルでも肌のお手入れはできますが、やはり美容目的で作られているオリーブオイルの方が安心して使うことができます。
いろいろなオリーブオイルを試してみて、自分にぴったり合うものを探してみましょう。

自然成分で肌のケアを

ドラッグストアや化粧品店などに行くと、数え切れないほどたくさんの化粧品が販売されています。
この中から自分に本当に合ったものを探しだすのは、なかなか大変なことです。

さらに、市販されている多くの化粧品には、化学薬品が使われています。
もちろん化学薬品のすべてが悪いというわけではありませんが、できれば身体にいいものを使いたいものですよね。

また、人工的に作られた強い洗浄力は、本来肌に必要なはずの皮脂まで洗い流してしまうことがあります。
それに対し、オリーブオイルは昔から使われており、口にしても問題ないほど安全性が高いものです。
加えて保湿効果が高いとされ、古代から多くの人々によって使われてきました。

最近では、オリーブオイルを使用した化粧品なども多く販売されています。
スキンケア用に販売されているものなら一番安心ですが、エクストラバージンオイルなどの精度が高いものなら、食用のものであっても十分に美容効果があります。

オリーブオイルは保湿作用だけでなく、日焼けやシミ、肌荒れ、毛穴の黒ずみなど、いろいろなものに対して効果があります。
普段から鼻の毛穴が気になる人は、ぜひ一度試してみることをお勧めします。

オリーブオイルを肌に塗り、優しくマッサージすると、老廃物などの汚れが浮いてきやすくなります。
それにより、黒ずみを落としやすくするのです。

はじめはオイルのベタつきが気になるかもしれませんが、何度か繰り返すと気にならなくなります。
自然本来の成分で、安全に肌をケアしたいですね。

スプーン1杯のオリーブオイルでこんな効果が

美容のためにオリーブオイルを使っているという人は、最近増えてきているようです。
オリーブオイルは毛穴の黒ずみを落としやすくしたり、肌の保湿効果を高めたりと、さまざまな美容効果があります。
毛穴パックは本来肌に必要な皮脂までも落としてしまいますが、オリーブオイルなら、そのような心配もありません。

オリーブオイルは、飲むことでもさまざまな効果があります。
スペインのニュースでは、朝にエクストラバージンオイルをスプーン1杯飲むことで血液循環が改善されると発表されました。
これは、オリーブオイルに血行を促進する効果があるためと言われています。

そのため、冷え性などで悩んでいる人にもオリーブオイルは効果的です。
毎日オリーブオイルを摂ることで血行が良くなり、それまでなかなか温まらなかった手足の先まで温かくなるでしょう。

オリーブオイルを飲むといっても、そのまま飲む必要はありません。
トマトジュースなどの飲み物に混ぜて飲んでもいいですし、パンにつけたりしてもOKです。
ただし、いくら身体にいいものだからといっても、摂りすぎは厳禁です。
何事も、ほどほどにしておくのが肝心です。

さらに、オリーブオイルは幼年期の骨の成長を助ける働きもあると言われています。
これは、ビタミンKとオレイン酸の作用によるものです。

たったスプーン1杯のオリーブオイルを摂るだけで、こんなにもたくさんの効果があるのですから、利用しない手はありませんね。
飲むだけでなく、塗ることでも肌を美しくしたり、髪をキレイにしたりと、さまざまな効果があるのも嬉しいところです。

オリーブオイルはダイエットにも効果的

料理を美味しくするだけでなく、美容にも大きな効果があるオリーブオイル。
みなさんの中にも、いろいろな使い方をしている人がいるのではないでしょうか。

髪のケアにも使えますし、オイルマッサージをすることで毛穴の黒ずみなども落ちやすくなります。
自然成分のみで作られているため、毛穴パックのように皮脂を落としすぎてしまうといった心配もありません。

また、オリーブオイルはダイエットに利用することもできます。
オリーブオイルを飲むだけというとても簡単なダイエットなので、今までさまざまなダイエットに挫折してきた人にも、ぜひ試して欲しい方法です。

1日に飲むオリーブオイルの量は、減らしたい体重によって異なります。

たとえば、9キロ以下の体重を減らしたいなら大さじ1.5杯、9キロから18キロの体重を減らしたいという場合には、大さじ3杯のオリーブオイルを飲みます。
オリーブオイルを飲むタイミングは、食事の前後1時間以外ならどの時間でもオーケーです。

オリーブオイルには血行を促進する働きがあるため、身体の新陳代謝がよくなります。
これが脂肪を燃焼させ、痩せるという効果になって現れるのです。

ただオリーブオイルを飲むだけですので、外出先でも手軽にできます。
持ち運びも簡単ですし、バナナなどの生ものと比べて日持ちもします。
面倒なカロリー計算などもありません。

オリーブオイルは精製度によって味が異なるので、ピュアオイルなどが飲みやすいかもしれません。
いろいろと試してみて、自分の口に合ったオリーブオイルを見つけましょう。

天然成分のオイルで黒ずみをケア

肌に関する悩みのひとつに、毛穴の黒ずみがあります。
毛穴が黒ずんでくると、特に鼻の頭はイチゴのようにポツポツとした肌になり、とても気になるものですね。

毛穴の黒ずみを改善するには、毛穴に詰まってしまった角栓を取り除く必要があります。
そこで、皮脂となじみやすい性質を持つオリーブオイルやホホバオイルを使ったお手入れをお勧めします。

オリーブオイルやホホバオイルはどちらも天然成分のため、肌にとても優しいお手入れができます。
一般のクレンジングに含まれているような、石油系界面活性剤やパラベンなどの成分が含まれていないため、敏感肌の人にも向いています。
肌に強い刺激を与えないので、安心して使うことができますね。

さらにこれらのオイルは、皮脂が過剰に分泌されるのを抑えてくれる働きがあるので、脂性肌の人にも向いています。

オリーブオイルを使ってクレンジングをする際は、まずしっかりと肌を温めることが重要なポイントです。
蒸しタオルなどで肌を温めると、毛穴がだんだんと開いてきます。
そのため、汚れが落ちやすくなるのです。
できるだけ力を入れず、優しく気になる部分に塗っていきましょう。

そうすると、オリーブオイルの成分により、黒ずみの原因となる皮脂や角質がだんだんと浮いてきます。
その後はいつも通りの洗顔をすれば、汚れもすっかり落ちて毛穴もキレイになります。

また、洗顔をした後は保湿をしっかりとすることも大切です。
化粧水だけでなく、乳液なども使って十分に保湿しましょう。

オリーブオイルのさまざまなメリット

さまざまな美肌効果があるオリーブオイルは、近年各所で大きな注目を浴びています。
オリーブオイルにはたくさんのメリットがあるため、日頃のスキンケアに取り入れている人も多いようです。

オリーブオイルは天然成分のため、とにかく肌に優しいというのが大きな利点です。
一般のクレンジング剤などには石油系の界面活性剤が含まれていることも多く、敏感肌の人には刺激が強すぎることがあります。
その点、人工的な添加物が使われていないオリーブオイルなら口に入っても問題はありませんし、目に入ったとしても、それほどしみることもありません。

オリーブオイルの主な成分は、オレイン酸という成分です。
このオレイン酸は人間の皮膚にもあり、汚れや乾燥といったさまざまなものから肌を守ってくれています。
そのため、オリーブオイルを塗ることで乾燥や肌荒れを防ぐという効果が期待できます。

また、オリーブオイルは毛穴にある汚れともなじみやすいため、黒ずみの原因となる角栓が落ちやすくなります。
毛穴の汚れがよく落ちるため、化粧水や美容液がより浸透しやすくなるというメリットもあります。
さらに、オリーブオイルは高価な化粧品と比べてコストパフォーマンスが高いのも魅力です。

オリーブオイルを選ぶ際、ポイントになるのは酸度です。
この酸度が低ければ低いほど、クレンジングに向いています。
美容のためにオリーブオイルを購入しようと思っている人は、この酸度をよくチェックしておくといいでしょう。

井上誠耕園の美容オリーブオイル

毛穴の黒ずみ対策をはじめとした肌のお手入れには、天然由来成分のみで作られたオリーブオイルがお勧めです。
食用のオリーブオイルもスキンケアに使うことはできますが、やはり美容のために作られたものを使いたいですよね。

化粧品として販売されているオリーブオイルは、余計なものが入っておらず天然成分で作られたものがいいでしょう。

目元や口元のカサつき、髪のパサつき、毛穴の黒ずみなど、肌のさまざまなトラブルに効果があるのが、井上誠耕園から発売されている「美容オリーブオイル」です。

井上誠耕園の美容オリーブオイルは小豆島のオリーブが用いられており、すべてが手摘みで収穫されています。
手間暇を十分にかけて作られた最高級のオリーブオイルは、その分効果も抜群です。
もちろん、天然成分100%の美容オリーブオイルなので、肌質を問わず安心して利用できます。

美容オリーブオイルには、「エモリント作用」という効果があります。
エモリント作用とは、乾燥や加齢によって硬くなってしまった肌表面にある角質を柔らかくしてくれる作用のことです。
肌の角質を柔らかくすることにより、潤いの成分がより奥まで届きやすくなります。

さらに、オリーブオイルにはオレイン酸が含まれています。
オレイン酸は保湿効果が非常に高く、人の肌にとてもなじみやすい成分です。
また、潤いを蒸発させない効果もあるため、長時間肌を守ってくれます。

井上誠耕園の美容オリーブオイルは、薬品を用いずにオリーブオイルを精製して作られています。
そのため、酸度が0.1以下というとても精度の高いオイルとなっています。
そのため肌に優しく、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年代の人にお勧めです。

毛穴の黒ずみの原因

毛穴の黒ずみには、大きく分けて2種類の原因があります。
そのため、その原因に合わせた対策が必要になります。

一般的に多くの人に知られているのが、毛穴に詰まった汚れです。
ホコリや汚れが皮脂と混ざり、それが毛穴に詰まってしまい、黒ずみとなります。
この黒ずみは、しっかりと汚れを取り除くことで改善できます。

そしてもうひとつの理由が、紫外線によるシミで黒ずみができるケースです。
こちらはメラニンによって引き起こされるものなので、いくら汚れを取り除いても改善されるものではありません。

毛穴の黒ずみの原因となる汚れを取り除くのに有効なのが、オリーブオイルです。
ただ、オリーブオイルにもいくつか種類があり、それによって効果も違ってきます。
食用として使われている通常のオリーブオイルや、それよりもさらに品質が高いピュアオイル、さらに最高級のエクストラバージンオイルなど、精製度によって値段も変わってきます。

また、オリーブオイルを用いたクレンジングオイルなども販売されています。
ただ、クレンジングオイルにはオリーブオイルだけでなくいろいろな成分が含まれているため、使用するものによっては肌への刺激が強い場合もあります。
洗浄力が強すぎると、肌の潤いを守るために必要な皮脂まで落としてしまうことになりかねませんので注意が必要です。

天然成分のみのオリーブオイルなら、毎日使っても肌への負担はほとんどありません。
スキンケアは健やかな肌を守るためにするものですから、ダメージになる成分が混ざっていないものを選びたいものですね。

毛穴パックの使い方

毛穴に詰まった汚れを取り除くお手入れに、もっとも使われているのは毛穴パックではないでしょうか。
粘着シートを使った毛穴パックは、取り除いた角栓が一目で分かるため、効果を感じやすい方法です。

しかし、毛穴パックも、使い方を間違えると逆効果になってしまう場合もあります。
そのため、正しい使い方を心がけなければなりません。

たとえば、パックをする時間です。
シートを貼っておく時間が長いほどたくさんの毛穴汚れが取れると思っている方もいるかもしれませんが、痛くなるほどに貼っておくのは厳禁です。

あまりに長い間貼ったままにしていると、角栓だけでなく皮膚まで剥がれてしまうことがあります。
敏感な肌の人だと、説明書通りの時間でも長い場合もあるため、必ず痛くなる前のタイミングではがすようにしましょう。

また、毛穴パック以外の方法として、オリーブオイルやホホバオイルを使うのも非常に効果があります。
これらのオイルは天然成分で肌にも優しいですし、皮脂になじみやすい性質を持っているため、角質や角栓を取り除きやすくなります。

さらにオリーブオイルやホホバオイルには皮脂の過剰分泌を抑えてくれる働きもあるので、普段から肌のベタつきが気になる人にもお勧めです。
ただし、皮脂量の多い人がこれらのオイルを使いすぎると、ニキビの原因となってしまうこともあるので注意しましょう。

天然の植物オイルは、敏感肌やダメージによって抵抗力が落ちてしまった肌にも効果的です。
市販の化学薬品が使われた化粧品では肌が荒れてしまうという方は、一度天然オイルを使ったスキンケアを試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ