ウォーターサーバーの人気

この記事は14分で読めます

ウォーターサーバーとは

ウォーターサーバーを知っていますか。
専用のボトルをセットすると、自宅でも簡単においしい水が飲める装置です。
冷水、温水どちらでも自由に給水することができます。
元々は業務用として製造されたものですが、水にこだわりを持つ人が増えてきたため、一般の家庭でも需要が高まってきたのです。
ウォーターサーバーはたくさんのメーカーが販売していますから、どれが人気なのかよくわかりません。
インターネットなどで十分調べておくことが大切です。
ただ、こだわりの水を求めるか、価格を取るかによって選択肢は変わってきます。
人気だけでは決められない部分があるのです。
ウォーターサーバーに供給する水は特定の水源から汲み上げられた水です。
そのまま使用するわけではなく、ろ過処理などをして衛生管理された水ですから、安心して飲めます。
一番のメリットはボトルをセットすれば、その後は何もしなくていいことでしょうか。
給水器内には一定量の水が貯まるようになっており、少なくなったら自動的にボトルから補給されます。
ボトルの水の量を見ていれば、後どれくらいで交換しなければならないかがわかります。
ボトルは50L程度の容量が一般的ですから、消費量にもよりますが、1週間程度は持つと考えていいでしょう。
気になるのは費用です。
電気代とボトルの購入価格です。
市販のミネラルウォーターだけを飲んでいる人もいますが、その価格と比べるとウォーターサーバーの方が格段に安くなるようです。
冬場は温水のための電気代が余分にかかります。

スポンサードリンク

ウォーターサーバーのおすすめ

ウォーターサーバーは人気が高いのですが、どのメーカーを選べばいいのでしょうか。
人気ランキングを見るだけではなく、しっかりと性能をチェックしておきましょう。
おすすめは天然水を利用してボトルの取り換えが簡単な機種です。
フレシャスが人気ランキングで1位です。
もちろん、水の味はメーカーによって少しずつ違います。
こだわりを持っている人は特定のウォーターサーバーだけを利用することが多いようです。
比較する時の項目としては水の種類が天然水かRO水、レンタル料金の有無、配達の方法などがあります。
RO水とは天然水に栄養バランスを考慮した成分を配合した水です。
最近は天然水を好む人が多くなってきましたから、ウォーターサーバーも天然水を利用するタイプが人気です。
もちろん、ウォーターサーバーの機械としてはどちらの水でも利用できます。
ただ、ウォーターサーバーを提供しているメーカーは専用の水を利用することを前提としています。
そのため、ウォーターサーバーを選ぶと水も選んだことになるのです。
水の値段も重要です。
水はずっと買い続けなければなりませんから、毎月の費用をしっかりと押さえておくことが大切です。
水がなくなったら電話で注文すれば、すぐに配達してくれるでしょう。
空になった容器を回収して、再利用する場合と使用しない場合があります。
いずれにしても、自分の好みで選ぶことが重要です。
休日などはショッピングモールなどで実演販売をしていることがあります。
あなたも見たことがあるでしょう。

人気のウォーターサーバー

お金が安くて済む商品が好まれるのはどの分野も同じです。
人気のウォーターサーバーはやはり経費が少なくて済む機種でしょうか。
コスモウォーターのウォーターサーバーは業界トップの品質と低価格を誇っています。
初期導入費用、レンタル料、配送料のすべてが無料です。
驚きのパフォーマンスです。
これらが無料と言うことは水代だけがかかることになります。
水の価格が特別に高いわけではありません。
他のメーカーとほとんど変わらないか、安いくらいです。
また、使用する水は4種類の天然水から選ぶことができます。
天然水が違うと味が違うと言うことを確かめてみるといいでしょう。
おいしい水は大分、島根、京都、富士から採取されます。
どの銘柄も乳幼児や胎児にやさしい軟水です。
好みの天然水を選びましょう。
人気の天然水でも成分が微妙に異なりますから、どれがおいしいかは人の好みです。
硬度やカルシウム、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラル成分にはかなりの差があります。
分析結果がホームページに掲載されていますから、参考に見てみるといいでしょう。
もちろん、定期的な検査が行われています。
専門機関で放射性物質の残留状況などが測定されています。
これまでの検査で放射性物質が検出されたことはありませんから、安心してウォーターサーバーを利用できます。
水の交換をする時にボトルはかなりの重量です。
女性やお年寄りには交換が難しい場合もあります。
コスモウォーターのウォーターサーバーは足元にボトルをセットしますから、抱える必要がなく片手で簡単に交換できます。

ウォーターサーバーのランキング

ランキングにはいろいろありますが、ウォーターサーバーの人気ランキングを見たことがありますか。
人気の高さだけで簡単に判断しないようにしましょう。
人気を知りたいなら、実際に使用した人の口コミランキングがいいでしょう。
ウォーターサーバーはカタログだけではわからないことがたくさんあります。
天然水の味もその一つです。
分析結果だけでは自分の好みかどうか判断できません。
導入実績も重要ですね。
1位のコスモウォーターは75万台の導入実績を誇ります。
ウォーターサーバーのバリエーションが豊富ですから、部屋の雰囲気に合わせたサーバーを選ぶことができる点が人気なのかもしれません。
アルピナウォーターのウォーターサーバーは水の価格が安い点が魅力です。
サーバーレンタル代がかかりますが、水をたくさん飲む家庭ではおすすめですね。
北アルプスの天然水をNASAのろ過システムを使用した純水に近い水が特徴です。
他社と比べると半額近い値段です。
それからフレシャスは口コミで一番人気のウォーターサーバーです。
富士山から少しずつ流れてくる天然水は驚くほどおいしい水と評判です。
ほのかに感じる甘さが特徴ですね。
レンタルサーバー、配送料とも無料ですから、毎月の支払いは水の価格だけとなります。
クリティアのウォーターサーバーは加熱殺菌されていない天然水を使用しています。
生の天然水がいいと言う人も少なくありません。
最後にハワイウォーターです。
その名の通りハワイの水を使用しています。
純度99.9%以上の純粋ですから、外国の水ですが安心して飲むことができます。

ウォーターサーバーの口コミ

クリティアのウォーターサーバーは口コミランキングで1位です。
どのような点が人気を呼んでいるのでしょうか。
価格は決して安くありません。
むしろ高い方と言えるでしょう。
それでも富士山麓の名水を使用したウォーターサーバーと言う点が注目を集めているのでしょう。
ボトルは回収不要のワンウェイシステムです。
北海道と沖縄を除く全国へは無料で配達してくれます。
また、ウォーターサーバーのラインナップを増やすなど、積極的な事業展開を進めています。
ウォーターサーバーのレンタル料も無料ですから、トータルコストは安くなるのでしょう。
もちろん、水質はしっかりと品質管理されています。
放射性物質の残留濃度も適切に測定されています。
ウォーターサーバーのメーカーの品質管理は当然のことですから、自慢するようなことではありません。
ただ、メーカーとして品質体制が信頼できるかどうかが重要です。
初めてウォーターサーバーを使用する人も少なくないでしょうから、どのメーカーを選べばいいのか難しいところでしょう。
購入前にいろいろなメーカーの水を飲み比べた人もいます。
その中で人気を得ているのです。
お客様サービスの対応の良さも人気ですね。
水がおいしいと言うことは一番の特徴ですが、ウォーターサーバーメーカーとして消費者のことを第一に考えている姿勢が伝わってくるのでしょう。
ただ、すべての口コミがいいことばかりではありません。
対応の悪さを指摘している人もいます。

ウォーターサーバーの注意

天然水など健康に良いおいしい水と考えられており、ウォーターサーバーに使用されていますが、実際に口に入るまでにはかなりの時間が経っています。
人気の度合いだけでウォーターサーバーを選んでいる人がいますが、その安全性をどう考えているのでしょうか。
ウォーターサーバーを使用する場合の注意について考えてみましょう。
まず、ボトルで配達された時点での水は何の問題もないでしょう。
その時点で問題があれば、メーカーの品質に関わるため、各社とも十分な品質管理を行っているはずです。
ただ、そのことを個人レベルでは確認するすべがありません。
人気メーカーの説明書を信用するしかありません。
ボトルをセットすると、後は使用していくだけですが、その水がどのくらいの期間でなくなるかも重要です。
空気に触れる部分から雑菌が繁殖する可能性があります。
もちろん、ウォーターサーバーの日々のお手入れをしておけば、ほとんど問題はありませんが、現実的には毎日掃除をする人は皆無でしょう。
ボトルを交換する時に必ず掃除をすることをおすすめします。
それから、電気は付けたままとなりますから、配線に問題がないか確認しておくことも大切です。
意外と電気を消費しますから、熱を持つ可能性もあります。
タコ足配線で熱くなりすぎているかもしれません。
昼間は誰もいない家庭も多いですから、漏電による火災などが起きない配慮をしておきましょう。
電気代がもったいないとコードを抜く人もいますが、水に雑菌が繁殖する原因となりますから、止めた方がいいでしょう。

ウォーターサーバーのメリット

きれいで安全な水を飲みたいと思っている人は少なくありません。
都会では水道水だけはとても飲めないと感じてしまうのです。
ウォーターサーバーが人気を集めているのは、毎日飲んでいる水に注目が集まっているからです。
自分の健康や安全に対してお金を払うことは無駄にならないと思っているのでしょう。
ウォーターサーバーの人気は高いのですが、そのメリットを十分理解して、使用法を考えておかなければなりません。
大きなメリットとして、おいしくて安全な水が飲めること、重いボトルを運ぶ必要がないこと、冷水と温水がいつでも飲めることなどでしょうか。
ただ、安全な水はメーカーに依存していますから、自分で判断できることではありません。
メーカーが公開している分析結果などをチェックすることが重要でしょう。
また、ボトルは宅配されることが一般的ですが、サーバーに取り付ける時には抱えなければならない場合もあります。
お年寄りや体の弱い女性には無理な作業となります。
ウォーターサーバーの構造を確認しておくことが重要です。
ウォーターサーバーの水を利用して料理をすると味が違うと言われます。
どこまで実感できるかはわかりませんが、試してみる価値はあるでしょう。
これらのメリットを享受するためには、メンテナンスなどを欠かさないようにしなければなりません。
自分でできる場合と業者に依頼する場合があります。
お金がもったいないと思って放置している人もいますが、雑菌の繁殖の原因となりますから、注意が必要でしょう。

ウォーターサーバーの情報

最近注目されているウォーターサーバーですが、どのようメリットがあるのでしょうか。
インターネットではたくさんの比較サイトがあります。
どのメーカーが人気なのかを知ることは重要ですが、実際に使用してみなければわからないこともたくさんあります。
まずは情報を集めることから始めましょう。
人気が高いウォーターサーバーはどのような特徴を持っているのか。
その特徴はあなたが求めているものなのか。
十分検討してください。
一度ウォーターサーバーを導入してから、その後別のメーカーに取り換えた人も少なくありません。
導入のための費用やレンタル費用は多くのメーカーで無量となっていますから、気に入らなかったらいつでも乗り換えることは可能です。
しかし、その手間が無駄となります。
使用されている水の性質を比較することが一番重要かもしれません。
水の性質を示す数値としてpHと硬度、その他のミネラル成分の含有量があります。
ただ、これらの数値を見ただけで実際の味がわかるわけではありません。
飲んでみることが重要です。
ショップなどでデモが行われていることがありますから、機会があれば試しに飲んでみましょう。
同じ天然水でも全く違うことがわかります。
業務用のウォーターサーバーを設置している会社も少なくありません。
社員の福利厚生の一環ととらえているのです。
どのような目的でウォーターサーバーを設置するかも重要ですね。
子どものために設置するなら、成分などは十分チェックしておきましょう。

クリクラのウォーターサーバー

町のお水屋さんとして宣伝されているクリクラのウォーターサーバーを紹介しましょう。
クリクラの人気の秘密はレンタル料、宅配料が無料と言う点でしょうか。
必要なのは電気代と水代です。
取り付ける時も入会金や最低利用期間などが設定されていませんから、気軽に試してみることができます。
試してみて気に入らなかったら解約すればいいだけですが、多くの人がそのままクリクラのウォーターサーバーを継続して使用しています。
クリクラの水は最先端のろ過技術を使用しています。
微小な物質をしっかりと除去してから、ミネラルを配合しておいしい軟水を作り出します。
環境にやさしいリターナブルボトルも特徴です。
使い捨てにしない配慮が重要なのです。
宅配水市場での売り上げNo1が人気を証明しています。
ミネラル水や天然水は好みがあります。
クリクラの水は日本人に合っていると言われています。
エコマークを取得しているのもクリクラだけです。
環境にやさしいウォーターサーバーシステムを提供していることがさらに人気を高めています。
希望すれば、クリクラの工場を見学することができます。
どのようにしてきれいな水ができているのかを知ることは、日常的に飲んでいる水のありがたみを知ることにつながります。
自然の恵みと現代の技術の融合がクリクラの水を作り出しているのでしょう。
ホームページには様々な情報が公開されています。
CMだけではわからないことを調べてみましょう。
きっとあなたも注文したくなるでしょう。

ウォーターサーバーの費用

家庭用としても人気が出てきているウォーターサーバーの費用について考えてみましょう。
人気のウォーターサーバーの場合、初期費用、レンタル料、配達料が無料となっていることが多いようです。
むしろ、それが当たり前の傾向が強くなっています。
しかし、そうなるとウォーターサーバーのメーカーの利益は水代だけとなります。
もちろん、水代の内の何割かが利益ですから、大きな利益とはならないでしょう。
ウォーターサーバーを設置すると、その維持費が無視できないくらいになると言う噂もあります。
特に電気代が冷房と暖房を同時に行っているようなものですから、一年中コンスタントに発生します。
ただ、金額は正確なところがよくわかりません。
電気代が高く付くと考えている人もいますが、ほとんど無視できると言う意見もあります。
データとしては1日40円程度と言われています。
その金額なら通常の電気代が少し増えた程度で済みます。
水代は1,000円から2,000円程度が人気商品のレベルです。
もっと高い商品もありますし、安い水もあります。
いずれにしてもウォーターサーバーを設置することで新たな出費となることは間違いありません。
ただ、おいしい水をいつでも飲めると言うことに対してお金を払うのですから損をしているわけではありません。
自分の健康の価値を考えればいいのです。
家族が多ければそれだけ水の消費量も増加しますが、それは当たり前のことです。
長い人生の中で天然水を飲み続けることがどのような影響を与えるのかを正しく知っている人はいません。

レンタルウォーターサーバー

レンタルのウォーターサーバーと買取りサーバーではどちらがいいのでしょうか。
両者を比較してみましょう。
買取りの場合、当然初期費用が発生します。
また、故障修理をしたり、メンテナンスをしたりする時には別に費用が発生します。
ウォーターサーバーに限らず、日常家電も同じことです。
これだけでウォーターサーバーのデメリットだとしている意見もありますが、電気器具ですから故障は避けられないでしょう。
レンタルサーバーの場合はレンタル費用が発生しますが、最近のメーカーではレンタル料が無料となっている場合が多いようです。
つまり、初期費用も継続的な費用も発生しないというわけです。
これならば買取りは明らかに損でしょう。
これからの時代はレンタルのウォーターサーバーが普通となります。
買取りをしてしまっているサーバーは人気がありませんから、誰かに買い取ってもらおうとしても誰も引き取らないでしょう。
さらに後から出てくる機種は省エネタイプになりますから、ますます人気はなくなります。
すでに購入してしまっている人は諦めて、使い続けるしかありません。
ウォーターサーバーの業者が倒産する可能性も否定できません。
もちろん、そのようなことを考えるとどのメーカーでも選ぶことができなくなります。
一番の問題はメンテナンスでしょうか。
レンタルサーバーの場合は、1年以上の継続使用で撤去費用も無料となります。
つまり、1年毎に新しい業者に変えていけば、メンテナンスをする必要もありません。

ウォーターサーバーの比較

人気のウォーターサーバーを比較してみましょう。
どこに人気の秘密があるのでしょうか。
これからウォーターサーバーを導入したいと考えている人は、どのような点が人気となっているかをチェックしてください。
国内で利用できるウォーターサーバーの業者はどれくらいあるのでしょうか。
テレビCMなどで見るのはごく一部ですが、ポピュラーな業者だけでも20弱の会社があります。
それぞれが独自のウォーターサーバーを販売しています。
また、天然水などのおいしい水をくみ出しているのです。
日本は山水がきれいなところが多いですから、天然水の候補となる場所がたくさんあるのでしょう。
人気が高い業者としてはコスモウォーターでしょうか。
費用はレンタル料、配達料が無料ですし、使い捨てボトルを使用しています。
ウォーターサーバーを比較するポイントは必要経費です。
その中でレンタル料と配達料は無料となっているところがほとんどです。
誰でも安い方がいいに決まっています。
時には水の質よりも価格を重視する人もいるのです。
自分や家族の健康のためにウォーターサーバーを設置するのですが、お金を払うことはできるだけ避けたいと思ってしまうのです。
したがって、比較しなければならないのは水の質でしょう。
水の質は同じ天然水と言っても千差万別です。
飲み比べてみればすぐにわかりますが、かなりの違いがあります。
味だけではなく柔らかさも違いを実感できるでしょう。
ただ、個別に飲み比べる機会はほとんどありませんから、最初に飲んだ水で決めている人が多いようです。

サントリーのウォーターサーバー

家庭用のウォーターサーバーを販売している業者はたくさんありますが、ほとんどがウォーターサーバー専業の会社です。
その中で大手飲料メーカーのサントリーのウォーターサーバーも人気があります。
サントリー製の商品を詳しく見てみましょう。
サントリーが使用している水は南アルプスから流れてくる天然水です。
大自然の中ではぐくまれた飲みやすい軟水です。
柔らかいため赤ちゃんのミルクにも使用できる水質です。
南アルプスでくみ上げられた水ですが、サントリーは品質にこだわっています。
微細なろ過器による不純物の除去は当然であり、その後に人による官能検査を取り入れている点が他のメーカーと大きく異なるところでしょう。
官能検査とは機械的な基準ではなく、人によって判断すると言うことです。
もちろん個人差がありますが、嗅覚に優れた社員が水の匂いをかぎ分けるのです。
優れた嗅覚を持っている人は確かにいるのだそうです。
そのような人の厳しいチェックを通っておいしい水が供給されます。
実際のところ、ウォーターサーバーはどのメーカーもほとんど差がありません。
そうなれば、差を付けるのは水だけでしょう。
どれだけ人気の出る水を供給できるかが重要になるのです。
サントリーはこの考え方をしっかりと理解しています。
ウォーターサーバーを家庭に設置してから、水を配達するシステムはサントリーの独自ではありません。
それでも少しでもサントリーらしくするための工夫を行っています。
インターネットでホームページを検索してみましょう。

ウォーターサーバーと天然水

ウォーターサーバーに使用する水は天然水が一番だと思っている人は少なくありません。
ウォーターサーバーを選ぶ時も天然水を使用しているかが選択肢となります。
しかし、現在販売されている人気のウォーターサーバーではほとんどが天然水となっています。
天然水の人気が高いため、ウォーターサーバーのメーカーは天然水を標準と考えるようになりました。
実際には天然水の水質はくみ上げる場所によって大きく異なります。
同じメーカーでも複数の天然水を販売しているケースもあります。
どの天然水がいいかを判断するのは非常に難しいでしょう。
健康に悪い天然水が販売されていることはありませんが、どれがいい天然水なのかはわからないのです。
成分を分析した結果はインターネットで公開されています。
その表からどのような天然水かはわかります。
そこで水の飲み比べと言うことになります。
ウォーターサーバーが設置されているところに行ったら必ず飲んでみることにしてはどうでしょうか。
自分の好みに合った天然水を見つけることが重要です。
口コミサイトなどでは飲みやすさについて意見が投稿されていることが多いのですが、自分にとってそれが最適な選択かと言うと必ずしもそうではありません。
軟水と硬水の違いは飲んでみればわかりますし、子どもの年齢によってはおすすめできない天然水も存在するのです。
どのような水を自分が求めているかは明確にすることは難しいですから、飲んでみておいしいと思った水を選べばいいでしょう。

ウォーターサーバーのサイズ

病院の待合室などに置かれているウォーターサーバーを見るとかなり大きいと思いませんか。
自宅で使用するにはスペースを取り過ぎるでしょう。
ウォーターサーバーのメーカーによってサイズは違っていますから、人気商品と言うだけで選ばないようにしましょう。
誰でもコンパクトなウォーターサーバーの方がいいでしょう。
一番小さいのはクリクラのSサイズです。
卓上にも置けるサイズです。
ウォーターサーバーを設置する時に、使用する人数によってサイズを選ぶことをおすすめします。
クリクラなら人気も高いです。
サイズはボトルの容量の違いによるものです。
性能的には何も変わりません。
ただ、電気代は効率の関係で若干変わるかもしれません。
その点はチェックしておきましょう。
リビングに置く場合はコンパクトなアルピナがおすすめです。
高さが低いため、ボトル交換時に高く持ち上げる必要がありません。
880mmですから、リビングのテーブルと同じぐらいですね。
最近はウォーターサーバーの電気代を気にする人が多くなりましたから、メーカーも省電力タイプを作っています。
エコタイプです。
すべてのメーカーが製造しているわけではありませんが、電気代は半分以下になるようです。
ただ、サイズが大きくなります。
これは内部の熱交換効率を上げるためではないかと考えられます。
少し大きくなってもいいと思うなら、エコタイプを選ぶことをおすすめします。
これからの電気製品は省電力が主流でしょう。

アルピナのウォーターサーバー

アルピナウォーターはウォーターサーバーを販売している会社です。
最近はキャンペーンで他社からの乗り換えを積極的にすすめています。
もちろん他社も同じことを考えていますから、アルピナだけが突出しているわけではありません。
アルピナのウォーターサーバーの特長と人気の秘密を紹介しましょう。
使用する水は北アルプスに降った雪が溶けてできた水です。
最新技術を使用して何重にもろ過を行います。
分子レベルで純粋近い水のアルピナウォーターが出来上がります。
硬度1.05の超軟水ですから、飲みやすさは他社と比較になりません。
もちろん、どの天然水がおいしいかは個人の好みが関係しますから、一概にアルピナが人気とは言えません。
ウォーターサーバーで気になるのは費用です。
水代と電気代が主な費用となります。
水代は他社と比べるとダントツに安くなっています。
12リットルで948円ですから、高いメーカーの半額以下です。
ただし、ウォーターサーバーのレンタル料金が必要です。
他社はレンタル料金を無料にして水代を高くしていますから、比較する時はトータルの費用を見なければなりません。
単体での価格は意味がないからです。
注意すべき点として、ウォーターサーバーのサイズや電気代でしょうか。
温水と冷水を同時に作り出しますから、電気代は無視できません。
ただ、最近の商品は性能が良くなっていますから、1か月当たり1,000円前後となっています。
メーカー間での極端な差は見られません。

ウォーターサーバーの問題

日常私たちが安心して使用しているものでも、いろいろな危険性があることが指摘されています。
ウォーターサーバーの問題もその一つです。
ウォーターサーバーは最近人気が高まっていますが、おいしい水をいつでも飲めることがメリットです。
配達されるボトルに入った水はきちんと品質管理されていますから、雑菌などが入ることはないと考えられています。
ウォーターサーバーのメーカーも衛生面の確保を強調しているのです。
しかし、現実問題としてコップに注いだ水に雑菌はないのでしょうか。
実はボトルからコップに行くまでの間が問題となります。
ウォーターサーバー内を除菌しなければなりません。
一般の人はウォーターサーバーのメンテナンスは業者に任せています。
常に水が入っている状態ですから、雑菌が増えることはあっても減少することはありません。
この問題を指摘する人も少なくありません。
この問題を解決するため水道水は塩素が含まれています。
蛇口から出るところまで塩素が含まれているため、雑菌は死滅しているのです。
どちらが安全かと言うことは難しいところでしょう。
雑菌が入っていたとして、すぐに体調を悪くすることになるかどうかはわかりません。
ただ病気で入院している人にとって、雑菌が病気の悪化を招く心配はあります。
健康な人なら多少の雑菌は問題になりません。
ウォーターサーバーの人気だけを見るのではなく、批判的な意見にも耳を傾けることが必要です。
あなたはウォーターサーバーを使用しますか。

キララのウォーターサーバー

お客様から高い人気を集めているウォーターサーバーとしてキララがあります。
キララの人気の秘密を紹介しましょう。
キララは他のウォーターサーバーと違って、全国展開はしていません。
中部地区だけに限定しています。
その理由はリターナブルボトルにあります。
ボトルは使い捨てではなく、回収して再利用します。
そのために販路を限定しているのです。
長距離の輸送にはメーカーの経費もかかりますし、時間が経過することによる衛生面の心配も出てきます。
地区を限定すれば、当日に配達が可能となります。
衛生面、経費面で大きなメリットとなります。
安全性についてはウォーターサーバー内にUVクリーンシステムを搭載しています。
つまり、サーバー内で発生する雑菌の繁殖を抑えてくれるのです。
安心して温水、冷水を飲むことができます。
人気が出てきたウォーターサーバーでもサーバー内の雑菌増殖が問題視されています。
ボトルの中はきれいな水でも、コップに注ぐ時には雑菌が入っていると言うことです。
また、水が減少することでボトル内には空気が入ってきます。
当然ながら空気には雑菌がたくさんいるのです。
1週間もその状態が続けば、水の中の雑菌がどれだけ繁殖するでしょうか。
これを解決するにはコップに注ぐ出口の部分で再殺菌をすることが求められます。
キララのサーバーはこの問題を独自のシステムで解消しているのです。
高い安全性を確保することは簡単なことではありません。
サーバーのサイズは2種類です。
設置状態に合わせて選ぶことができます。

フレールのウォーターサーバー

人気のフレールのウォーターサーバーを紹介しましょう。
人気ランキングなどでは上位に位置しているポピュラーなウォーターサーバーです。
フレールの水は千里の命水と名付けられています。
大阪にある千里丘陵の山と安威川水系の水を利用しています。
ミネラルを含んだ天然水が特徴です。
硬度3ですから、飲みやすい軟水です。
ウォーターサーバーの難点としてボトルが重くて高齢者や女性には交換が難しいと言うことが指摘されていました。
フレールはこの問題をエコバッグで解決しました。
正に主婦の発想です。
12リットルのボトルではなく、6リットルのエコバッグです。
これなら女性でも簡単に交換することができます。
使用済みのエコバッグは小さく畳んでごみとして廃棄すればいいだけです。
置き場所に困ることもありません。
新素材で軽量化に成功したエコバッグは容器革命となりました。
回収不要で使いきりですから、衛生面の心配はありません。
エコバッグはフレールの特許です。
ボトル式の場合、水の消費とともにボトル内に空気が入ります。
これが雑菌発生の原因となると考えられています。
フレールのエコバッグは空気を入れずに袋が小さくなります。
したがって、水はいつまでもきれいなままなのです。
ウォーターサーバー本体はインテリアとしても配慮されています。
すっきりとしたスマートなサーバーとなっています。
キッチンやリビングにおいても違和感がありません。
業務用であれば、待合室などに置くとおしゃれです。

ウォーターサーバーのメンテナンス

ウォーターサーバーの衛生管理として重要なことはメンテナンスです。
ボトルの水は雑菌のないおいしい水だとしてもウォーターサーバーの中を通ってコップに注ぐのですから、その間に雑菌が混入しては意味がありません。
ウォーターサーバーの危険性を指摘する人の多くが、外部の雑菌繁殖を心配しています。
ただ、メンテナンスをしっかりとすることによって、問題となるような不衛生な状況は発生しないと考えられます。
具体的にどのようなメンテナンスをすればいいのでしょうか。
自分で定期的に掃除をするか、業者が来てメンテナンスをするかのどちらかでしょう。
アクアクララの場合は内部にUV除菌ランプが付いています。
つまり、いつでも紫外線で除菌をしているのですから、心配するような雑菌は発生しないことになります。
もちろん、UV除菌ランプがきちんと働いていることをチェックするために、1年に1度程度のメンテナンスを実施しています。
日常的なお手入れももちろん必要です。
取扱説明書をよく読んで、きれいな水が飲めるようにしておきましょう。
健康や水質には強い関心があり、人気を集めているウォーターサーバーですが、人気とは裏腹に自分で掃除している人はほとんどいません。
面倒だからです。
健康に対する関心もその程度なのでしょう。
メーカーとしては取扱説明書に記載していますから、その通りにしなかった人が悪いことになります。
仮にそれで病気になったとしても、メーカーが責任を取ることはないでしょう。

スポンサードリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2016 07.03

    夏バテに注意

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.02.13

    調理師の資格

ブックマーク

浴衣えらび.com
もともと着物が好きな事もあってお気に入りのサイト。管理人が自分のセンスでいろんな浴衣をチョイスしてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
  • SEOブログパーツ